免停(30日)で短縮講習を受け(22年4月6日)、免許証の裏に22年4月6日とハンコを押されて免許証を返してもらいました。(その日4月6日の12:00までは運転してはいけない状態)
それから1年間無事故、無違反だったら何点か戻ってくるときいてました。

ところが昨日(23年4月6日)駐禁でレッカー移動されました。

免停後の1年間とは、22/4/6~23/4/5までか、22/4/7~23/4/6なのか???
ぎりぎりセーフかアウトでしょうか?警察に聞いても微妙だな~と言って教えてくれません。

詳しい方よろしくおねがいします。

そして免停後は何点になっていたのでしょう?
もし。1年経過していたら何点になっていたのでしょう??

すみません。自分のことなのですがややこしくて。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.3です。



質問者様の場合の1年間無事故無違反の期間は
 平成22年4月7日00:00~平成23年4月6日23:59
 結局は平成23年4月7日に日付が変わって1年間無事故無違反の達成です。

現状は達成してませんから、【前歴1回】【累積点数0点】での駐禁でレッカー移動と言う事です。



ちょっと面白いHPがあったので載せておきますね。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/FAQ/re …

引き抜き
 レッカー移動された車を取りに行くのは、違反者である必要はない。
 というか、法律は「違反者が出頭せよ」とは定めていない。

「警察署長は、前項の規定により車両を保管したときは、当該車両の使用者に対し、保管を始めた日時及び保管の場所並びに当該車両を速やかに引き取るべき旨を告知しなければならない」(同条7項)

 「使用者」とは、車検証の使用者の欄に氏名がある者だ。車検証には使用者の欄と所有者の欄とがあり、通常は同一人の氏名が記載されている。ローンの返済が終わっていない場合、所有者の欄はローン会社だったりする。
 法律では、レッカー移動された車を引き取るのは「使用者」なのである。

 では、自分の車を自分で違法駐車してレッカー移動された人が、自分で車を引き取りに警察へ出頭すると、どうなるか。
 その場合、普通は、「あなたが違反したのですね?」と確認されるだろうと思われる。「そうだけど…」とか答えれば、違反者と認められた違反キップを切られ、反則金の納付書を交付されることになるだろう。

「私はその車の使用者なので、引き取りにきた。誰が違反したか、お答えする必要はない。私が使用者であることは、車検証と私の免許証を照合すればわかる」
 と応じた場合、警察官は何とか違反キップを切ろうと(実績にしようと)しつこく突っ込んでくるかどうか、そこはわからない。

 確認標章の取付けとレッカー移動だけで十分に実績になるのか、あるいは、確認標章標章の取付けだけでは取締りの実績にならず、どうしても違反キップを切りたいか、によるだろう。
 また、出頭した者の人物を警察官がどう見るか、警察官の都合やキャラクターはどうか、といったことも関係してくるだろう。そういうことが関係してくるのは、人間対人間のやり取りである以上、自然なことだ。


上記と合わせてこちらも読んで下さい。
 http://www.hnsai.com/entry25.html



ひょっとすると反則点数加点されずに、所有者責任での反則金だけで済むかも知れませんね。
頑張って下さい、この通り出来れば反則金の納付だけで反則点数は加点されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

合法的な逃げ道があったのですね、
レッカーされた日にすぐに車を取りにいって、その手続き中に初めて、前回講習受けた日にちに気が付いたんですよね( ; ; )
もう逃げれませんでした。
全く運が悪すぎました…1日前なんて…
でも違反したのは自分なので仕方ないです。
以後きをつけます。

お礼日時:2011/04/08 17:26

免許制度は減点法ではないので、


普通は違反点数は0点。

行政処分を受けて、免停終了したあと前歴1回の点数は0点に戻ります。
前歴1回は4点で60日免停となります。

行政処分を終了した日の1年後同日24時まで無事故無違反であれば、
前歴は0回に戻ります。

1年以内に違反した場合は、前歴1回+違反点数が計上されます。
前歴と違反点数を消すには、違反をした日から1年間無事故無違反で過ごせば、
前歴0回、違反点数も0点に戻ります。
違反日の1年後の同日24時までが1年間です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう1日でセーフだったのに。。。残念です。。。

お礼日時:2011/04/08 17:30

>免停(30日)で短縮講習を受け(22年4月6日)、免許証の裏に22年4月6日とハンコを押されて免許証を返してもらいました。

(その日4月6日の12:00までは運転してはいけない状態)

12:00⇒0:00ね、早い話6日中は運転してはいけないと言う事、運転出来るのは7日に日付が変わったらです。

平成23年4月7日に日付が変わった時に1年間無事故無違反で前歴0回 累積点数0点にリセットされます。

1年後の4月6日中の違反は、1年間無事故無違反に該当しません、現在前歴1回の駐車禁止の2点取られます、後2点の違反で60日免停となります。


>そして免停後は何点になっていたのでしょう?
もし。1年経過していたら何点になっていたのでしょう??

免停後は【前歴1回】 【累積点数0点】
1年経過していませんので、【前歴1回】【累積点数1点~2点】
 (駐車禁止場所なら1点、駐停車禁止場所なら2点)
レッカー移動ですから、警察に出頭しなければいけませんから、逃げ道は無いのでは?っと思います。
    • good
    • 0

行政処分が完了した日の翌日から1年間ですから 6日の午後11時59分までです



ただし 駐車違反については 合法的な逃げ道がありますから、よく調べて対応すれば、運転者の責任を免れることができます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レッカーされたので、逃げれませんでした。これから1年また気をつけないと。。。

お礼日時:2011/04/08 17:28

免停後の1年間とは、22/4/6~23/4/5までか、22/4/7~23/4/6なのか???>


↓によると、4/7までが1年間になるようです。
http://rules.rjq.jp/tensu.html

そして免停後は何点になっていたのでしょう?>
0点です。

もし。1年経過していたら何点になっていたのでしょう??>
同じく0点です。

行政処分点数は過去3年以内の累積点数によって処分が決まります。免停になると0点に戻りますが前歴が1回になり、次の処分点数が下がります。例えば前歴が1回だと4点で免停、10点で免取となります(2回だと2点で免停、5点で免取)。
また、これには特例があり、1年間無事故無違反だった場合はそれ以前の前歴や点数を計算に入れないことになっています。この特例をあなたは失ったわけです。ちなみに、もう一つ特例があり2年間無事故無違反だった人が軽微な違反(~3点)をした時に、その後3ヶ月無事故無違反であればその点数を計算に入れないことになっています。
http://rules.rjq.jp/gyosei.html

参考URL:http://rules.rjq.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、アウトでしたか( ; ; )

分かりやすいサイト有難うごさまいました。

お礼日時:2011/04/07 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二の尻というのでしょうか? お尻から太ももにかけてと ズバリお尻! を痩せたくて30日スクワットチャ

二の尻というのでしょうか?
お尻から太ももにかけてと
ズバリお尻!
を痩せたくて30日スクワットチャレンジ
やってます…が
むくみすぎ?太りすぎ?
お尻の部分が常に冷えてます^^;
筋トレ等して汗かいてもお尻を触ると
冷たいんです…
いいマッサージもしくはケア方法を
教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

体脂肪はどんな方法であれ最終的に筋肉によって消費されます。
そして全体的に増減する性質と、関節の動きが少ない部分に付きやすい傾向があります。
お尻から太ももの後ろは股関節の動くが少ない時に減りづらくなります。
まずは姿勢をメインに改善していくのが良いでしょう。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/does-squat-thin-the-leg/

Q免停(短縮)講習の受講資格について

はじめまして。

昨年12月に違反者講習を受講しました。
(軽微な違反の累積で6点に達した人が前歴なし・点数復活という特典を受けられる講習)

で、昨日原付で30kmオーバーで赤キップをもらってしまい30日免停となるはずです。
短縮講習を受ける資格はあるのでしょうか?

違反者講習の際、3年間無違反で云々というのを聞いた気がしたもので。
猛省していますが、30日も運転できないなんて……とすごく心配です。

どなたかお分かりになられる方、教えてください。

Aベストアンサー

#5さん、間違ってますよ。(^^;A

「違反者講習」を受けても「行政処分」は「執行されない」ので、「前歴」は「0回」です。

#5さんの指定しているページ
http://rules.rjq.jp/gyosei.html
でも、
---引用開始(http://rules.rjq.jp/ihansha.html)---
違反者講習とは?
本来、前歴が0回で違反した累積点数が6点となってしまった場合、免許停止30日に該当することとなりますが、ある一定の条件に適合していれば、行政処分を課せられずに済む特別な講習があります。これを「違反者講習」と呼び、受講の対象になった人のことを「違反者講習該当者」と呼びます。(道路交通法第108条の2第1項第13号)
---引用終了(http://rules.rjq.jp/ihansha.html)---
この記述の中に「はっきり」と
・行政処分を課せられずに済む特別な講習があります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と書いてありますよ。
で、その下には
---引用開始(同じページ)--------------------------
違反者講習該当者の条件
違反点数が3点以下の軽微な違反行為を繰り返し 、累積点数が政令で定める基準(累積点数6点)に該当した場合のみ該当します。

但し、

1. 過去3年以内に免停(保留)の前歴がある者
2. 過去3年以内に違反者講習受講歴がある者
3. 過去に「道路外致死傷」や「重大違反そそのかし等」をした者
は違反者講習該当者とはならず、行政処分が課せられます。
---引用終了(同じページ)-------------------------
と書いてありますので、質問者さんは
今回の「昨年12月に違反者講習を受講しました」で、
2.に該当するので、今回は受けられないのです。

他にも
---引用開始(同じページ)-------------------------
講習の効果
違反者講習を受講すると行政処分は課せられず、…省略…
---引用終了(同じページ)-------------------------
もっと言えばTOPページにも
---引用開始(http://rules.rjq.jp/gyosei.html)-------------------------
軽微違反者の特例
累積点数が6点以上の場合はこのように…省略…「違反者講習」と呼ばれる講習を受講することにより結果行政処分を受ける必要はなくなる制度があります。…省略…
---引用終了(http://rules.rjq.jp/gyosei.html)-------------------------
と書いてありますよ。

#5さん、間違ってますよ。(^^;A

「違反者講習」を受けても「行政処分」は「執行されない」ので、「前歴」は「0回」です。

#5さんの指定しているページ
http://rules.rjq.jp/gyosei.html
でも、
---引用開始(http://rules.rjq.jp/ihansha.html)---
違反者講習とは?
本来、前歴が0回で違反した累積点数が6点となってしまった場合、免許停止30日に該当することとなりますが、ある一定の条件に適合していれば、行政処分を課せられずに済む特別な講習があります。これを「違反者講習」と呼び、受講の対象に...続きを読む

Qツタヤの30日間無料キャンペーン

ツタヤの30日間無料キャンペーン
ツタヤの30日間無料キャンペーンは30日たつと注文しなくてもお金がかかるんですか?
できるだけ早くお答えください

Aベストアンサー

ネット宅配のツタヤディスカスの事でしょうか。
レンタル8が30日間無料になっています。これは30日間で8枚のCDやDVDが無料になるキャンペーンです。
まず申し込む時にクレジットカード番号を入力します。無料だけ利用したい場合も、クレジットカードの番号は必須です。クレジットカードを持っていないと申し込む事は出来ません。
8枚を借りてしまうか30日を経過すると、自動的に「レンタル8」を契約したとみなされ、毎月1958円をクレジットカードで支払うようになります。
これを防ぎたい場合は30日を過ぎるまでに退会するか、休会の手続きを行ってください。休会にしておけば再会するのが簡単ですし、レンタルした履歴なども残ります。
ただしこの手続きはレンタルしたDVDなどが返却されていないと出来ません。必ず返却後に行ってください。
しかしマイページの予約リストに、レンタルしたい作品が残っていると、返却したと同時に次のDVDなどが自動発送されてしまい、休会などの手続きが出来なくなってしまいます。
2枚一緒に送られてくるので、7枚目と8枚目が送られてきた時点で予約リストの作品を全部削除しておいてください。
こうしておけば最後の返却をしても、9枚目10枚目が送られてくる事はありませんので、あとは30日を過ぎるまでに退会か休会の手続きをすれば料金の請求はありません。

ネット宅配のツタヤディスカスの事でしょうか。
レンタル8が30日間無料になっています。これは30日間で8枚のCDやDVDが無料になるキャンペーンです。
まず申し込む時にクレジットカード番号を入力します。無料だけ利用したい場合も、クレジットカードの番号は必須です。クレジットカードを持っていないと申し込む事は出来ません。
8枚を借りてしまうか30日を経過すると、自動的に「レンタル8」を契約したとみなされ、毎月1958円をクレジットカードで支払うようになります。
これを防ぎたい...続きを読む

Q免停期間短縮の講習会を受けなくてもいいのでしょうか?

免停期間短縮の講習会を受けなくてもいいのでしょうか?

去年末に事故を起こしてしまいました。
行政処分通知書が来て累積8点免停30日を通知すると言うことでした。

しかし私は事故で車を失っており、30日車を運転する予定はありません。

この場合、講習費用を払わずに受講せず、30日の停止期間をそのまま受け入れるという選択はできるのでしょうか?

どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

運転免許試験場の行政処分課に出頭し、免許証を没収され「運転免許停止処分書」が渡されて免停処分が開始します。

講習を受けずに短期(30日)免停で30日運転せずに30日後に免許証を受け取りに行くか、郵送(有償)で送ってもらえると思います。

講習を受けて成績「優」で29日短縮され当日免許返却(但し24時まで運転できない)されます。

過去90日運転しないで過ごしたこともあります。

Q7月30日の土用の丑の日にうなぎを食べますか?

7月30日の土用の丑の日にうなぎを食べますか?
1、7月30日に自宅で、スーパー等で買ったうなぎを料理して食べる
2、7月30日の前後に、自宅で、うなぎ料理を食べる
3、7月30日か、その前後に、うなぎ屋さんで、うなぎ料理を食べる
4、うなぎは食べないが、焼き肉等のスタミナ料理を食べる
5、うなぎも、スタミナ料理も食べない
尚、回答に答えられる選択指の無い方は、出来れば回答しないで下さい

Aベストアンサー

1+スタミナ料理を食べるです。

丑の日に「う」のつくものを食べると良いと何かで読んだ記憶がございます。
ですので、29日にすき焼き「牛肉」、30日にうなぎを食べます。
今週、仕事がめちゃくちゃハードだったので自分への御褒美として
いつもよりちょっと高い牛肉とうなぎを購入しました。

Q1年以内に60日の免停経験後…6点の違反

をしました。
60日の免停後、1年以内に2点の違反をすると90日となっていますが、今回30kmオーバーの6点の違反をしました。
1、免停90日になるのか
2、免取りか
3、裁判では判断されるのか

Aベストアンサー

前歴が1回で6点なら90日の免停、2回で今回6点の違反ということなら免許取消しです。(欠格1年)
いずれにしても処分が決まる前に指定された場所で意見の聴取がされますが、この結果によっては取消処分が停止処分に減免されることもありますから自分の違反を認め、
それについてのやむを得ない事情や反省をのべたり(免許がないと会社をクビになるとか)、自分にとって有利になる資料(警察からの感謝状やゴールド免許など)
を提出したりして情状酌量をアピールして下さい。
ただし罰金は刑事処分で別ですから免許取消しを免れてもこちらはしっかり取られます。(5万前後くらい)

Q1ヶ月と30日の違いはなんでしょうか

法律には30日と定めるものと1ヶ月と定めるものガありますが、両者の違いはなんでしょうか。

例えば督促手続きで30日とあります。
株券提供公告で1ヶ月とあります。
取締役解任請求訴訟に30日とあります。
民法の催告で1ヶ月とあります。

どのような基準で異なる定め方がされているのでしょうか。

Aベストアンサー

>それをあえて30日と定めるというのには何か理由があるのでしょうか。

 立法資料を調査しないと正確なことは分かりませんが、少なくても督促手続のような訴訟手続で、30日と定めたことは意味があると思います。
 仮に30日ではなく、一ヶ月と定めた場合、支払督促手続が失効するまでの実質的日数(債権者からすれば仮執行宣言の申立ができる実質的日数)が、支払督促が何月に送達されたかという偶然の事情によって左右されてしまうことになります。このような不公平を避けるために30日と定めたのだと思います。

Q免停(6点30日)はいつから?

スピード違反で免停になるのですが、警察に行き調書を作成しました。
今後、検察庁から呼び出しがある(裁判ですかね?)とのことですが
いつから免停になるかは教えてもらえませんでした。
裁判直後からでしょうか?それともそこで処理などがあり、
後日「いつからいつまで」という形になるのでしょうか?
免停期間が決定されるなら、処分者講習日との兼ね合いが気になりますが...

Aベストアンサー

検察庁からの呼び出しは刑事処分。
検察官の聴取後、略式裁判に回され10万円以下の罰金判決。
出納に罰金を払い終了。

免停に関しては、行政処分。
別途運転免許試験場の行政処分課から出頭命令がきて、
免許没収され運転免許停止処分書(添付画像)が渡されて免停突入。

30日免停であれば、当日講習を受けて成績「優」で29日短縮され、
当日24時まで運転しない誓約書と引替に免許証が返還されます。
講習を受けずに30日後に免許証を受け取りに行くか、郵送してもらうことが可能。

行政処分と刑事処分は全く別なので、どちらが先になるかそのときによって違います。

免停が終了すると、前歴1回違反点数は0点となり、
免停終了日の1年後同日24時までが1年間となり、
1年間無事故無違反で過ごせば、前歴0回違反点数0点とカウントされます。
1年以内に違反を犯せば、違反日から1年間無事故無違反で過ごさないと・・・
前歴1回の場合、4点の違反でもれなく60日免停処分のプレゼント。
兎に角、免停終了後1年間無事故無違反で過ごされることをお勧めします。
免停期間中に運転すると無免許運転で19点プラスされ免許取消です。

検察庁からの呼び出しは刑事処分。
検察官の聴取後、略式裁判に回され10万円以下の罰金判決。
出納に罰金を払い終了。

免停に関しては、行政処分。
別途運転免許試験場の行政処分課から出頭命令がきて、
免許没収され運転免許停止処分書(添付画像)が渡されて免停突入。

30日免停であれば、当日講習を受けて成績「優」で29日短縮され、
当日24時まで運転しない誓約書と引替に免許証が返還されます。
講習を受けずに30日後に免許証を受け取りに行くか、郵送してもらうことが可能。

行政処分と刑事処分は全く別な...続きを読む

Q6月30日の半年後

6月30日の半年後は12月30日でいいんですよね??

Aベストアンサー

 きっちり、当事者間で何月何日と決めていないのでしたら、民法の規定により判断することになります。
 結論から言えば、12月31日です。

 民法第140条に「日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。」とされていますので、期間計算は、初日である6月30日は含まずに、7月1日から起算することになります。
 民法第143条1項に「週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。」とされています。半年とは6ヶ月と解釈すればよいと思いますので、その期間が満了する12月末日、すなわち12月31日ということになります。
 なお、民法第143条2項に「週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。」とありますが、ご質問の6月30日からの場合、前述のとおり7月1日からの起算となり、「月の初めから期間を起算するとき」になりますので、この規定には該当しません。


 以下、民法の規定です。参考にしてください。


   第6章 期間の計算

(期間の計算の通則)
民法第138条
 期間の計算方法は、法令若しくは裁判上の命令に特別の定めがある場合又は法律行為に別段の定めがある場合を除き、この章の規定に従う。

(期間の起算)
民法第139条
 時間によって期間を定めたときは、その期間は、即時から起算する。

民法第140条
 日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。

(期間の満了)
民法第141条
 前条の場合には、期間は、その末日の終了をもって満了する。

民法第142条
 期間の末日が日曜日、国民の祝日に関する法律 (昭和23年法律第178号)に規定する休日その他の休日に当たるときは、その日に取引をしない慣習がある場合に限り、期間は、その翌日に満了する。

(暦による期間の計算)
民法第143条
 週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。
2 週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

 きっちり、当事者間で何月何日と決めていないのでしたら、民法の規定により判断することになります。
 結論から言えば、12月31日です。

 民法第140条に「日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。」とされていますので、期間計算は、初日である6月30日は含まずに、7月1日から起算することになります。
 民法第143条1項に「週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。」とされています。半年とは6ヶ月と解釈すればよいと思...続きを読む

Q行政処分(免停講習)について

昨年、会社近くのオービスに引っかかったらしく、警察に出頭しました。その時、どうしても納得出来ないので赤切符にサインをせず、調書だけ取られました。その後、検察庁と行政処分の為に運転免許試験所から出頭通知が届きました。

検察庁への出頭はまだしも、納得していないにもかかわらず行政処分が下される事に納得出来ません。しかも、赤切符にサインをしていないのに、なぜ行政処分を受けるのか意味が分かりません。

もし、行政処分に不服があれば不服申し立てが出来るようですが、あくまでも講習を受けてから出ないと不服申し立てを出来ないというのも納得出来ません。

このまま納得出来ないまま免停になるのでしょうか?

Aベストアンサー

行政処分は行政庁(公安委員会)が違反事実に基づいて、公安委員会が独自に処分します。
質問者様の意思に関係無く右から左へ、処分されます。

刑事処分は検察庁(検事)が処分必要かどうかを判断し、処分必要なら司法で裁判所に処分の審査をやらせるのが仕事です。

赤キップにサインをしないと言う事は、本裁判を希望すると言う意思表示と同じです、拒否しから終わりではありません、拒否してから始まりです。
起訴猶予になる事はまず有り得ません、起訴され本裁判に移行します、略式裁判受けた方が安上がりなのは言うまでもありませんがね。

出頭し、調書も取ったと言う事は、オービスに写っていたドライバーの本人確認が出来た証拠です、確かにオービスには誤差があります、誤差の分は速度で考慮されていますから、この部分で戦う事は出来ません。
出頭した事で速度超過が事実だと証明したです、それに基づき行政庁(公安委員会)が処分します、これを覆すには、まずは公安委員会に不服申し立てを行います。
ただ、どうやって速度超過で無いと立証出来るのか?不明ですがね。


>このまま納得出来ないまま免停になるのでしょうか?

納得しようがしまいが、速度超過の事実が消えない以上、免停は覆る事はありません。
オービスで撮られ、出頭し本人確認も出来ているのですから、これを覆す術はありません。


略式裁判でも本裁判でも罰金額は一緒ですが、会社も休み、裁判費用・必要なら弁護士費用も考えると、相当な金額で、納得いく判決が出るとも思えませんね。


>検察庁への出頭はまだしも、納得していないにもかかわらず行政処分が下される事に納得出来ません。しかも、赤切符にサインをしていないのに、なぜ行政処分を受けるのか意味が分かりません。

納得できないなら、最初から違反しなければ良いのでは無いでしょうか?皆してるからするのであれば車自体乗らなければ良いと思いますよ。

行政処分は行政庁(公安委員会)が違反事実に基づいて、公安委員会が独自に処分します。
質問者様の意思に関係無く右から左へ、処分されます。

刑事処分は検察庁(検事)が処分必要かどうかを判断し、処分必要なら司法で裁判所に処分の審査をやらせるのが仕事です。

赤キップにサインをしないと言う事は、本裁判を希望すると言う意思表示と同じです、拒否しから終わりではありません、拒否してから始まりです。
起訴猶予になる事はまず有り得ません、起訴され本裁判に移行します、略式裁判受けた方が安上がりな...続きを読む


人気Q&Aランキング