ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

酒気帯び運転は呼気中0.25未満で違反らしいのですが、
0.25未満というと、0.01でも違反なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 道路交通法第65条第1項で「何人も、政令で定める以上の酒気を帯びて車両等を運転してはならない。

」と規定されており、道路交通法施行令(政令)の改正により、2002年(平成14年)6月から、呼気1リットル中アルコール濃度0.25mg(血液は0.5mg)以上は違反から、現行の0.15mg(血液は0.3mg)以上で違反に変わった。自転車も含まれるが、罰則はない。
 しかし、アルコール濃度の検知値に関係なく、例え呼気1リットル中0.15mg未満でも、「アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態」であれば、具体的には歩かせてふらつくかどうか、視覚が健全に働いているか、運動・感覚機能が麻酔されていないか、言動などから判断・認知能力の低下がないかなどの点が総合的に判断されて酒酔い運転とされ、酒気帯び運転より重い刑事罰や行政処分となる。自転車の運転についても刑事罰の対象となる。
 被検知者の体質、体調、飲酒からの経過時間によってもアルコール濃度は異なるが、一番影響があるのが体重であり、0.15mgに基準が下げられてからは朝の通勤時の違反が多く、午前2時飲酒終了し就寝・起床後の午後0時でも0.15mgが検知され、飲酒終了後2時間前後がピークとなるデータも(仮眠後は特に危険ということ。)。
 シュミレーター実験の結果では、ビールグラス1杯でも、ブレーキの踏み込み遅れや信号、横断歩行者、横断自転車の見落とし衝突が多発していることから、道路交通法違反では検挙されなくとも、人身事故を起こした場合(自動車運転過失傷害罪)、0.15mg未満の飲酒運転でも、アルコール検知0mgに比べて罰金が数十万円高くなったり、起訴猶予が十万円単位の罰金になったりと飲酒の影響が悪情状として考慮されているようである。
 酒気帯び運転は、0.15mg以上で基礎点数6点で違反を伴わず、かつ免停歴0回でも免許停止30日(短縮優で1日、処分者講習料1日で13800円)、0.25mg以上で基礎点数13点で違反を伴わず、かつ免停歴0回でも免許停止90日(短縮優で45日、処分者講習料連続2日間で27600円)の行政処分で聴聞での減軽はなく、0.25mg以上だと2点以上の累積点数があったり、2点以上の違反を同時に伴うと免許取消処分とりなります。行政処分のほかに、交通簡易裁判所で普通車は罰金30万円、軽い再犯、物損・自損事故があったりアルコール濃度がすごく高いと罰金50万円というのが違反者から聞いた最近の相場です。2犯目あたりから逮捕されて、14日目あたりで田畑や家を売って?私選弁護料を払って保釈申請をして保釈保証金250万円を地方裁判所に積んで釈放され、法廷に被告人として引き摺り出され、高校生などの傍聴人たちの好奇な目に晒されながら懲役刑を宣告され、本籍地の市役所の犯罪人(前科者)名簿に執行猶予期間中又は刑終了後10年間、名前が載り、米国などの入国ビザを拒否され、コンプライアンスを重視する会社からは違反と無断欠勤を理由に懲戒解雇され退職金もないという人は多数います。
 酒酔い・酒気帯び運転の再犯者、初犯でも犯行を認めない、飲酒状況を軽く供述する、逃走した、人身事故を伴うなどがあれば、最終的に罰金となっても最低2~3日間は逮捕され、即決裁判にかけられたら最終的に執行猶予となっても1か月弱は留置場入りみたいです。
 任意保険(自動車保険)の引き受けを拒否されることもあります。
 飲酒運転者に酒や車の提供した者、一緒に飲酒した者、同乗者も、数十万円の罰金や人身死亡事故の損害賠償請求訴訟で千万円単位の賠償命令が出ていますので気をつけてください。
 2009年6月からは、酒気帯び運転0.25mg以上は一発免許取消となります。
 車という多数人を殺傷するおそれの高い凶器を振り回しながら街中で走ることを、免許で特別に許されているのだから、飲酒は少量でも運転したら運転者本人、同乗者、周辺の他車・歩行者の生命にも関わり、それぞれの家族の人生をも変える大きな危険を本来ともなう行為だということを銘記してください。
0.15mg未満でも、アルコールに極端に弱い人とかは酒酔いになりますし、人身事故になったら困りますし、条件によっては0.15mg以上に検知されることもあり得ます。(筆者は行政書士試験合格、法学修士)
    • good
    • 13

回答


 0.01は違反では無い。
 
        以上
    • good
    • 6

酒気帯び運転の取り締まり基準です。


0.15mg以上0.25未満は  「6点」
0.25mg以上      「13点」

となってますから、取り締まる事が出来ませんので、
結論から言えば0.14以下は違反ではない。

よって質問に対する回答の0.01は
 【違反では無い】となります。
    • good
    • 6

アルコールが呼気に0.15以上含まれたら、酒気帯び運転は確実です!



取り締まり数値より下で、検挙がないか?となれば答えはNOです。
    • good
    • 9

はい。

違反です。
酒気を帯びて運転してはならないと道路交通法に明記されております。

ただし、取締りの対象は0.15以上です。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲酒運転→検挙→逮捕されるのですか?

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした。酒酔いではなく。
しかし、最後に言われたのが「たぶん、逮捕されると思う。やったことはわからないじゃなくて、認めなさい」と言われ帰宅しました。今現在は車には乗れます。
ちなみに全くの初犯です。

よく見るのが、免許取消と罰金刑と聞きます。逮捕まではされないと・・・・
しかし、警察には、逮捕されると言われ、不安で寝れません。
大罪を犯した身で恐縮なのですが、実際には、どうなると思われますか?
0.88という数値がとんでもないと思うんです。

本当に反省しています。
よろしくお願いします。

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした...続きを読む

Aベストアンサー

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・証拠隠滅の恐れがあるとき、赤切符の受領を拒否した場合や後日の検察庁からの出頭要請を正当な理由なく拒否・無視した場合などには、逮捕されます。
質問者様の場合、すでに赤切符の交付を受けていますから、検察庁からの要請に従って出頭すれば逮捕されることはありません。

酒気帯び運転の法定刑は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

処罰には一定のルールがあり、酒気帯び運転では初犯の場合は略式起訴(=罰金刑)、2回目からは公判請求(≒懲役刑)のようです。
0.88mg/lという検知量がどの程度刑の重さに影響するかは、具体的な経験値に乏しく断定的ではありませんが、30~50万円の罰金ではないかと推測します。

また、刑事処分とは別に行政処分も科されます。違反点数が25点ですから運転免許の取消対象者として、後日、公安委員会(都道府県警察運転免許課)から意見の聴取(いわゆる聴聞会)のための出頭通知があります。
酒気帯び運転の場合、意見の聴取でどのような弁明をしても、違反が事実であれば取り消し処分は免れません。したがって、意見の聴取に出頭しなくても、特段不利ありません。

なお、累積点数25点は、過去3年以内に免許の停止処分を受けていない人でも、運転免許の欠格期間が2年ですから、取消処分を受けてから2年間は運転免許が再取得できません。

さらに、免許再取得時は行政処分歴1回の状態となっています。そのため累積4点の違反で60日免停、10点で再取消になりますので注意してください。また欠格期間が満了した日から5年を経過するまでの間に再び違反や事故を起こして免許取消処分を受けると通常の欠格期間に加えて2年加算されます(但し最大5年間)。

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・...続きを読む

Q酒気帯び運転の検挙の後

こんにちは。大変恥ずかしい話ですが、ご存知の方教えてください。
酒気帯び運転の今後についてです。

年末、缶ビール4本ほど飲んだ後、6時間ほど経過したことをいいことに自動車を運転してしまい、飲酒検問にて赤切符のお世話になりました。今は私の認識の甘さに強い恥を感じています。捕まえていただいたおかげで、人をひかずに済んだことに感謝しています。
もう2度と飲酒した後には運転をしません。。。もうこんな情けない思いをしたくない。。

その上で、今後の処理の仕方に不安を感じており、情けないことに1週間以上寝付けないほど神経がずっと昂っております。当然の報いとはいえ、少しでも今後のことが分かればそれを受け入れ準備することで落ち着ければと思いますので、ぜひ教えてください。

1)勤め先への連絡
警察/検察から勤め先へ連絡は入りますか?
勤め先の名前と電話番号は素直に答えました。
過去の質問を見ると、私が適切に対処していれば普通は無いとのことですが、最近はどうなのでしょうか?
というのも、会社の規定では、特に酒気帯びの項目、報告規定も無いため、猛省して沈黙したい気持ちもあります。情けない話、今の会社を解雇されると、もうどこも雇ってもらえるだろうはずもないキャリアで、家族で路頭に迷うことが恐ろしいです。。。馬鹿なことした。。

2)マスコミに出ますか?
公務員ではないですが、公益性の強い業界の会社にいます。
公務員はリーク率が高いと拝見しましたが、リークの対象や権限はどのような場合に及ぶのでしょうか?

3)今後の出頭等の日程
ざっくり今後は、ハガキ→出頭→略式裁判→講習2日+免許停止90日
と理解していますが、
検挙日が1/1だとすると、出頭/裁判/免許停止スタートはいつ頃からになりますか?

以上、恥ずかしい限りですが、何卒よろしくお願いします。

こんにちは。大変恥ずかしい話ですが、ご存知の方教えてください。
酒気帯び運転の今後についてです。

年末、缶ビール4本ほど飲んだ後、6時間ほど経過したことをいいことに自動車を運転してしまい、飲酒検問にて赤切符のお世話になりました。今は私の認識の甘さに強い恥を感じています。捕まえていただいたおかげで、人をひかずに済んだことに感謝しています。
もう2度と飲酒した後には運転をしません。。。もうこんな情けない思いをしたくない。。

その上で、今後の処理の仕方に不安を感じており、情けない...続きを読む

Aベストアンサー

勤め先への連絡は無いでしょう。
警察からマスコミへの発表も、事件・事故で無い限りは無いです。
リーク等は、ある程度の地位やポジションに居る人でなければ関係ないでしょう。
今後の日程は、住所と同じ都道府県で検挙されたという前提で、一ヶ月以内に検察から呼び出し、更に一ヶ月で免許センターに呼び出し・処分・講習・免停スタートとなります。
罰金が20万円以上掛かりますので、御用意ください。
免停の際、聴聞がありますので、ネット等でよく調べて、出来るだけ良い印象を与えられるようにしてください。
免停期間が短縮される可能性もあります。

Q酒気帯び運転での物損事故

お世話になります。
昨日、酒気帯び運転で物損事故を起こしてしまいた。
自分のしてしまった行動を後悔し、反省しております。
帰宅している時わき見をしてしまい、その瞬間ぶつかったような衝撃がおこり何が何だかわからなくて歩道にのりあげてしまっていたので、とりあえず車道にでました。
端によせて止める場所がなかったので信号を一つ過ぎた先に広いスペースがあったのでそこまで運転して、一旦停車し、降りて車を軽くパッと確認したところ、酔っ払ってたせいもあり何もなっていないように見えたので、えんせきに乗り上げただけだったんだなと勘違いをしそのまま帰宅してしまいました。
ところが実際は電信柱をこすりえんせきの上のゴム性ポールやお店ののぼり旗を壊していたらしく、通報が入り家に警察の方がこられて呼気の検知をして0.5でたので警察署に連行されました。
警察署では取り調べと呼気の検知を二回して0.4になっていたので、警察の方から『今回は反省しているようだから、逮捕はしないよ。酒気帯び運転だね。人身事故にならなくてよかった。』と言われ飲んだ場所やら、事故現場を検証して家に帰されました。
警察の方の話では、何かあればまた警察署にきてもらうかも知れないけど、検察庁から通知がくるはずだから、そこで略式か裁判か決まるし、多分免許は取り消しになるだろうと言われました。
反省をし、今日迷惑をかけた方に保険屋さんと親と3人で謝罪をしに行ってきて、壊したものも保険でまかなえるそうなので保険屋さんに頼みました。
謝罪に行った時に民家の方から信号を無視したように見えたので警察の方に話したと聞いたのですが、無視した記憶はなく取り調べでも言われませんでした。
事故現場を改めてみて本当にゾッしてより一層自分が馬鹿だったと自分の、おかしてしまった行為を反省しました。
そこで質問なのですがこういうケースの場合どういう流れというか処罰になるのでしょうか?
初めてでどうなるかとても不安なので詳しく教えていただけると助かります。
法が改正されて飲酒運転酒気帯び運転の処罰がとても厳しくなったと親から聞いたのですが、罰金刑でなくて懲役刑なのでしょうか?
ちなみに自分は今年に入ってから駐車場内で一回車と接触事故を起こしてます。
5年程前に刑事事件で執行猶予つきの判決をうけ去年やっと終わりました。
そういうのも関係してくるのでしょうか?
詳しく教えていただけると助かります。
長文すいませんでした。

お世話になります。
昨日、酒気帯び運転で物損事故を起こしてしまいた。
自分のしてしまった行動を後悔し、反省しております。
帰宅している時わき見をしてしまい、その瞬間ぶつかったような衝撃がおこり何が何だかわからなくて歩道にのりあげてしまっていたので、とりあえず車道にでました。
端によせて止める場所がなかったので信号を一つ過ぎた先に広いスペースがあったのでそこまで運転して、一旦停車し、降りて車を軽くパッと確認したところ、酔っ払ってたせいもあり何もなっていないように見えたので、...続きを読む

Aベストアンサー

先ず0.4~0.5のの酒気帯び運転ですので、違反点数は25点です。

ここに当て逃げ物損事故の付加点数が5点加わりますから、合計で30点の違反点数です。

15点で免許取り消しですので、100%間違いなく免許取り消しになります。

罰則は3年以下の懲役または50万円以下の罰金ですが、ほとんどの場合は罰金刑です。
最低40万円は覚悟しておきましょう。

また30点の違反点数ですので、免許が最所得出来ない期間(欠格期間)が2年間あります。

信号無視に関しては、現行犯でないので今回は追加されないでしょう。

駐車場内の接触事故が人身事故でなくて、物損事故ならば、こちらも今回に関係ありません。

それと執行猶予期間が終わっていて良かったですね、猶予期間中であれば即ブタ箱行きでしたよ。
きちらについても執行猶予期間を終えているので関係ありません。

ただし、執行猶予をもらうほどの事件を起こしているのに、酒気帯びで運転ですか?

これは人としてルールを守る気が無い事を意味しますので、全て記録されているので次に何か事件を起こした際には、かなり厳しい罪が負わされますよ。

先ず0.4~0.5のの酒気帯び運転ですので、違反点数は25点です。

ここに当て逃げ物損事故の付加点数が5点加わりますから、合計で30点の違反点数です。

15点で免許取り消しですので、100%間違いなく免許取り消しになります。

罰則は3年以下の懲役または50万円以下の罰金ですが、ほとんどの場合は罰金刑です。
最低40万円は覚悟しておきましょう。

また30点の違反点数ですので、免許が最所得出来ない期間(欠格期間)が2年間あります。

信号無視に関しては、現行犯でないので今回は追加...続きを読む

Q大至急 アルコール検査で異議申し立て

こんばんは。
私の友達が飲酒運転で警察にアルコール検査をさせられました。飲んだ量は発泡酒1杯です。
検査値は0.17で酒気帯びになったそうですが、
その過程が最初は数値がでずOKということでまっすぐ歩けるか歩いてみろと言われ歩けたのでよしといわれたそうです。その後車にもどるとアルコール検査値が0.17にあがっていたそうです。
そのときは言われるがままで結局書類を書き酒気帯びで処理されたようですが後からやっぱり納得いかず異議申し立てできるのか相談したいとのことです。
検査機は何分かあとになって数値があがるものなのでしょうか?
また席を外したあとの検査結果で証拠になるのでしょうか?
異議申し立てはできますか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#6・#8です。

法律上は

道路交通法第65条
何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。

となっていますね。「飲酒をして運転をしてはいけない」になっていない点に注意してください。
そして、処罰のためには客観的な基準が必要です。この「酒気を帯びた運転」とされるのが呼気1リットル中のアルコール量が0.15mg以下、または血中アルコール量が0.3mg/mL以下という定めになっています(道路交通法施行令第44条3)(ちなみに、#6では10倍の値を書いていました。ごめんなさい)。このため、罪名も「酒気帯び運転」であり「飲酒運転」とはなっていません(飲酒運転は俗称です)。
つまり、飲酒をしたら一切運転してはいけないというわけではないのです。

ですから、「飲酒はしたが酒気は帯びていなかった」という主張は筋が通っています。料理にしこたま酒が入っていれば飲酒しなくても酒気を帯びることもあるますし、そういうケースでも捕まれば罰せられます。つまり「とにかく酒を飲んで運転することまかりならん」というのは誤解です。
誤解のないように書き添えますが、私は飲酒運転を推奨しているわけじゃないですよ。「運転に支障のない程度の飲酒で厳罰に処せられるのはおかしい」といっているだけです。呼気中0.15mg/L(血中0.3mg/mL)というのは世界的に見ても相当厳しいレベルです。はっきりいって、酔っているうちに入りません。ですから、それを下回っている人を罰する理由はないのです。
しかも、酒気帯び運転の罰則は点数6点、罰金30万円以下という法外なものです。これは、30km/hオーバーのスピード違反より重いのです。そんな、酔っているかどうかもわからないようなレベルの飲酒で、暴走野郎よりも重い罪を背負わないといけないなんておかしいでしょう?

で、質問者様のご友人は「酒気を帯びていなかった」と主張したいわけですよね。ですから、追加実験で350mLの発泡酒を飲んで、30分後に血中アルコール濃度を測ってみてください。そのデータを元に、測定値が間違いではではなかったか、規定時間以上に剣先を動かしたのではないのか、と突っ込むわけです。
体重72kgの男性であれば、350mLの発泡酒を飲んでも30分後には酒気を帯びていない状態になっているはずです。
また、微妙な数値なのだから血中濃度を測るなどの追加検査をなぜ行わなかったのか、と追求するのもひとつの手でしょう。

キップにはサインをしたが、冷静に考えると検査時の呼気中アルコール量が0.15mg/Lを超えていたはずはなかったので、異議を申し立てたいというのがよいかと思います。

>この場合検察官が起訴する可能性のほうが高いのでしょうか?

供述調書と、検察官の判断しだいです。
ご友人としては、供述調書に極力自分に有利なことを書かせるように努力してください。「捜査官が検査機を規定時間以内動かしていたかどうかについては、明確な根拠なし」とでも書かせられれば不起訴間違いないと思いますが、そんなことは書かないと思いますので、紙にいいたいことをまとめて書いてもって行き、被疑者の主張として供述調書に添付してもらうようお願いするのがよいと思います。
同量のアルコールを摂取した後の経時血中アルコール濃度変化のグラフも添付するとよいと思います。血中アルコール濃度は病院などで測ってもらいましょう(保険適用外になるでしょうが・・・)。

#6・#8です。

法律上は

道路交通法第65条
何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。

となっていますね。「飲酒をして運転をしてはいけない」になっていない点に注意してください。
そして、処罰のためには客観的な基準が必要です。この「酒気を帯びた運転」とされるのが呼気1リットル中のアルコール量が0.15mg以下、または血中アルコール量が0.3mg/mL以下という定めになっています(道路交通法施行令第44条3)(ちなみに、#6では10倍の値を書いていました。ごめ...続きを読む

Q酒気帯び運転で自損事故の場合(免停or免許取消?)

交通違反に詳しい方、お手数ですが相談にのってください。



先月、酒気帯び運転(0.15mg以上0.25mg未満)でマンションの一階部分に
衝突していまう自損事故を起こしてしまいました。



マンション修理箇所に関しては、保険の対応で示談が成立しております。


交通の前歴はありません。



この場合やはり、免許取り消しになるでしょうか?

それとも免停の可能性もあるでしょうか?



会社も解雇になり今後が心配です。

反省はこれからもしていきますが、わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。


お願いします。

Aベストアンサー

ぎりぎりですが、免停で済みます。

自損物損での罰則はございませんが、そのまま逃げれば当て逃げになります。

前歴もないようですので、警察からの通知が来るまでそのままお待ちください。なお、処分前なので運転は可能ですが、酒気帯び(0.15mg以上、0.25未満)は13点減点ですので、2点以上の違反をしますと、免許取り消し
プラス1年の欠格期間が付きます。

間もなく検察庁への呼び出し(出頭命令)があり、そこで審理があります(2者面談みたいな感じです)。そこで罪を認めれば、略式告訴となり、裁判所から罰金の通知が来ます(おそらく十万)。これを銀行などに納めれば、刑事罰は終了です(払わないと督促状が来て、2年払わなければ、逮捕され交通刑務所に連行されます)。

 今度は行政処分ですが、13点減点、90日免停なので、長期講習の案内が来ます。講習は自分の都合のいい日が選べますが、2日間です。講習代は26000円くらい。場所は近くの交通学校で行います。
 ここで優秀な成績を修めれば、免停は45日にまけてもらえます。その日から45日(優秀)経過後、免許証を取りに行き、晴れて無罪放免になります。

 但し、ここで『前歴1回』となり、今度は10点満点の免許証となります。なお、このまま1年間全くの無事故無違反でしたら、15点に戻ります(詳しくは警視庁のサイトで)。

 とにかく上記全ての処分が終了するまでは、運転しないことをお勧めします。

ぎりぎりですが、免停で済みます。

自損物損での罰則はございませんが、そのまま逃げれば当て逃げになります。

前歴もないようですので、警察からの通知が来るまでそのままお待ちください。なお、処分前なので運転は可能ですが、酒気帯び(0.15mg以上、0.25未満)は13点減点ですので、2点以上の違反をしますと、免許取り消し
プラス1年の欠格期間が付きます。

間もなく検察庁への呼び出し(出頭命令)があり、そこで審理があります(2者面談みたいな感じです)。そこで罪を認めれば、略式告訴となり、裁判所...続きを読む

Q運転免許停止の行政処分の通知が来ません

友人は運転免許停止歴1回(30日)です。

昨年末に合計8点の減点となる違反を起こし、
次は免許停止120日に該当すると思われますが、
違反から3ケ月経った現在、
罰金の通知や、行政処分、意見の聴取に関わる裁判所からの通知等、
なんの封書も手紙も届いてないようです。

違反の内容は無車検運転・無保険運転の物損事故で、
調書を取った警官に、
無車検運転・無保険運転は観念的競合で6点、
物損事故で2点の
合計8点と言われたようです。
しかしながら、無車検運転・無保険運転は、
うっかり失効であると主張。(運転していた際、まだ車検・保険ともに有効であると思っていた)

3ケ月通知が来ないという事は、
無車検運行・無保険運行に対する、
友人の主張が通って、物損事故の2点だけになった事も考えられますか?
それともただ忘れられてるだけだとしたら、どこかに問い合わせた方が良いのでしょうか?

お詳しい方いらっしゃいましたら、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自動車安全運転センターが累積点数等証明書を発行してくれますので

取り寄せして見たらどうですか?700円ぐらいかかりますけど・・

その書類に質問内容の点数が記入されて居たらただ単に連絡が遅れているだけです。

違反した場合2日以内に記録されるはずですから・・

来るか来ないかモンモンと毎日過ごすよりは・・

ご参考までに・・

Q昨年酒気帯び運転で検挙されてしまいました…

昨年酒気帯び運転で検挙されてしまいました…
反省と後悔の日々です。

ここで質問なんですが、今回検挙当日赤切符をわたされず、後日意見の聴取会の葉書が届き行く予定なのですが、流れ的に罰金等の刑事処分が先に行われると言う例が多いのですが、実際はどうなんでしょう!?

一連の流れが良くわかりません…

詳しくわかるかた意見・回答お願いします

Aベストアンサー

刑事処分と行政処分は管轄が違いますので、処分が前後する事は当然あります、刑事処分は検察庁であり検察官が起訴し裁判所に処分の検討をさします、行政処分は公安委員会が処分決定します。

60日以上の免停処分を科される場合は聴聞会(意見の聴取)に呼ばれます、飲酒の場合は100%と言っても過言では無い程、減刑処分はありません、スピード違反で免許取消し⇒180日免停に減刑は結構ありますが飲酒の場合にはまずありません、聴聞会は必ず行かなければいけないっと言う事ではありませんので、飲酒であるなら減刑はまずありませんから行かなくても良いかもしれませんが、冠婚葬祭等でどうしようも無い言い訳と証明出来るのであれば出頭した方がいいでしょう。
冠婚葬祭でもここ数年厳しくなって来てるようですよ。
聴聞会に行かなければ後日免許証の返納と短縮講習の案内が届きます。

飲酒は、検挙され調書の作成が必要です、調書は取られていないですか?赤切符は裁判所で貰えるかと思いますよ?車の目の届く所にでも置きご自身を戒めて下さい、私は赤切符は全て置いてます。

Q酒気帯び運転について

先日、会社のつきあいとはいえ、飲酒のうえ運転し『酒気帯び運転』としてつかまってしまいました。
数値的には、0.25mg/l以上でチェックをうけました。
現在、免許証は手元にあり、当日は何の紙を受け取ることなく、
しかも家のすぐ近くだったので警察の方の厚意で家まで車を移動してもらい、後日連絡がいきますとだけ言われましたが、まだ連絡はきません。

このような私のケースだと、どのような処分をうけるのでしょうか?
【罰金、免許停止期間、それに伴う講習受講期間と免停免除日数】についてご存じの方!!ぜひぜひ、教えてください!!

ここ近年(3年?以内、ちょうど微妙なところです)では、青空駐車で違反を
とられた経験があります。

Aベストアンサー

>検察庁から通達がきて、そこでの結果次第ということなのですね?
通達っていうと、ちょっと専門用語的には間違いなので、語弊があるんですが、まあ、検察庁から来た呼出状は、話が聞きたいのでいついつに来てくれ程度しか書いてません。
検察官の取調べを受けて、その後はじめて方針がわかるんでしょう。
公判と略式のどっちになるかは、ある程度基準があるらしいし、求刑も基準があるらしいので、検察官を変におだてたり泣きついたりするより、淡々と正直に事実を語って、反省の気持ちを伝えるだけのほうが、いいような気がします。

>公判請求という裁判になると罰金以外のお金が必要になってくるのでしょうか。
駐車違反なんかで言う”罰金”、正しくは”反則金”は、今回はありません。
ていうより、ANo.#8サマが言うとおり、今回はそう言う反則金レベルでは話が収まらないんです。(←これは、もう理解しましたよね?
罰金刑ですみそうなら略式に行くんでしょうけど(額がいくらぐらいかは、僕は知りませんけど、10万単位は覚悟したほうがいいんでしょうね)。
でも、ANo.#7サマによると、懲役刑の可能性が高いってことですし、まさか勾留はないでしょうから、在宅起訴されて、執行猶予付きの懲役刑の判決になって、国選弁護人の報酬(多分10万強)とかの訴訟費用の支払いを命じられることになるんでしょうか。(←この辺は、僕はよくわからないです。未経験者なので。

>検察庁から通達がきて、そこでの結果次第ということなのですね?
通達っていうと、ちょっと専門用語的には間違いなので、語弊があるんですが、まあ、検察庁から来た呼出状は、話が聞きたいのでいついつに来てくれ程度しか書いてません。
検察官の取調べを受けて、その後はじめて方針がわかるんでしょう。
公判と略式のどっちになるかは、ある程度基準があるらしいし、求刑も基準があるらしいので、検察官を変におだてたり泣きついたりするより、淡々と正直に事実を語って、反省の気持ちを伝えるだけのほうが...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q運転免許取り消し後の再取得について

先日、主人が通勤途中のオービスにかかり、免許取り消しの通知がきました。取り消しになってしまった事は、本人が一番反省しているようです。取り消し期間は、1年間のようです。
そこで、質問なんですが、
(1)免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。が、この仮免許は、教習所でとらないといけないのか、もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
(2)1年間の取り消し終了後、1日でも早く免許を取るには、この1年間の間に受けておいた方が良い教習。講習など、教えてください。

免許取り消しの経験者の方、また、詳しい方すみませんが、色々教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

こんにちは
>免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。
仮運転免許は取得できますが有効期限は6ヵ月です。普通免許を再取得されるなら欠格期間を考えて受験しましょう。

>仮免許は、教習所でとらないといけないのか
教習所でも試験場免許センターでも取得できます。

>もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
学科試験は各都道府県によって問題が違います。技能試験の減点細目は全国統一ですが、これも各都道府県によって見方の裁量によって合格率が違います。
確率を知るには受験する免許センターへ行って合格発表盤を数回見るのが一番です。仮免許の場合は教習所の教習生は特別な場合を除き試験場で受験しないので直接受験の合格率が分かります。

>1年間の間に受けておいた方が良い教習。講習など、教えてください。
取消処分者講習です。

>1年間の取り消し終了後、1日でも早く免許を取るには
この場合は教習所に通います。欠格期間終了の3ヵ月前ほどから入校して仮免許を取得。その後、卒業検定も合格しておけば、技能試験も免除(卒業検定合格から1年間有効)になり、欠格期間終了後すぐに試験場で本免学科試験に合格すれば免許を取得できます。(もちろん、取消処分者講習受講済)
直接受験の場合は本免受験合格後に教習所等に予約を入れて取得時講習を受講してからでないと免許は交付されません。その分、取得するのが遅れます。

最後に1日でも早くて少しでも金額を少なくするようにするには、
直接受験で仮免許まで取得します。その後、仮免許を持って教習所に入校すれば第2段階からの技能19時限、学科16時限で卒業でき取得時講習もありません。最初からの入校ですと技能MT34時限(AT限定31時限)学科26時限あります。

こんにちは
>免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。
仮運転免許は取得できますが有効期限は6ヵ月です。普通免許を再取得されるなら欠格期間を考えて受験しましょう。

>仮免許は、教習所でとらないといけないのか
教習所でも試験場免許センターでも取得できます。

>もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
学科試験は各都道府県によって問題が違います。技能試験の減点細目は全国統一ですが、これも各都道府県によって見方の裁量によって合格率が違います...続きを読む


人気Q&Aランキング