以前、NHKの教育番組で果物にプラスとマイナスの電極を刺して豆電球とかモータを動かしているのを観た事があるのですが、勘違いでしょうか?もし間違いでなければ詳しく知りたいのですが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「大科学実験」ですね.

    • good
    • 1

出来ますよ。

確か、クエン酸が要だったと思います。なので、酸っぱい果物なら出来ますよ。レモンとか…

トマトとか、大根とかでもやってましたよ。水に浸した新聞紙を炭に巻いて、それにさらにアルミホイルを巻くとか…

結構身の回りに、電気が隠れてますね。
    • good
    • 1

こんにちは。



比較的有名なことだと思います。
プラス側の金属とマイナス側の金属を違う金属にします。

レモンに電池の液の役割をさせて豆電球がつくのは見たことがあります
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=com.mic …
    • good
    • 0

レモン電池が有名でしたが、このごろはいろいろあるようですね。


http://www.eonet.ne.jp/~nakacchi/LemonCell.htm
    • good
    • 0

レモン電池なんて呼ばれます。


二種類の金属を刺せば起電します。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%AC …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懐中電灯の豆電球ソケットに適合するLED球はある?

昔ながらのフィラメント豆電球を使用した懐中電灯の電球が寿命になりました。
どうせ新電球を買うならソケットに適合するLED電球を買いたいと思うのですがそうしたものは売っているんでしょうか?
豆電球ソケットに取り付けできるLED電球の市場での有無を教えてください。

Aベストアンサー

先日電池2本用が1個399円で販売されていたので購入しました。

電球タイプよりもブルー色ですが明るいですし消費電力が物凄く少ないです。



参考URL
http://xikit.com/products/ledbulb/index.html

Q電地のプラス極から「豆電球」を点灯して

小学生の娘からの質問で私にはまったく分かりませんのでお聞きしたいのですが?

電地のプラス極から「豆電球」を点灯してマイナス極に戻る流れの中で。
「豆電球」を点灯したあとマイナス極に戻る所は何が戻ってるの?
という質問です。
何が電池に戻っているのでしょうか?

母子(頭脳は共に子供)にお教え下さいませ。

Aベストアンサー

苦労されているようですね。

まず、電子がマイナス極から出て、プラス極に戻るというのは良いでしょうか?
ややこしいですが、他の方の回答にあるように、電流はこっちに流れると決めて
しまったあとで、実際に電子が逆方向に流れているということがわかったため、
マイナスの電気を帯びた粒子が電流と逆方向に流れるという説明にしたそうです。

さて、水路を考えます。水は高いほうから低い方へ流れます。電子はマイナス極
を高いと感じ、プラス極を低いと感じます。マイナス極から出た電子は水が高い
方から低い方へ流れるようにプラス極へと流れます。電池はそれをもう一度高い
ところへ汲み上げる働きをします。

次に水路の途中に水車を置きます。水は水車を回しますが増えも減りもせず流れる
じゃないですか。電子も違うものになるわけでも、減るわけでもなく、プラス極に
もどるのです。

さて、電球で起こっていることを説明します。今度は水のかわりにビー玉で考えま
しょう。電線の中を電子は何の邪魔も無く流れるのではありません。必ず電線を
構成している金属の原子があり、電子が通るのを邪魔します。丁度ビー玉を転がす
道に釘が打ってある感じです。これを抵抗と言います。普通の電線はその釘の数が
少ないので抵抗が少ないのですが、電球の所はその線が細かったりして抵抗が高く
してあるのです。丁度幅が狭く、釘がたくさん打ってある感じ。そこをビー玉が
流れるときっと音がたくさん出るでしょう。電子も原子にたくさんぶつかりながら
ながれると原子の振動が大きくなります。どんどん振動が大きくなると、温度が
上がります。少しだとちょっと赤い感じ。それがだんだんオレンジになり、黄色に
なりというように、温度が上がると明るくなります。空気中だと線が焼けきれて
しまうので、電球の中は空気を抜いて真空になっています。これが電球です。

もう一度いいますけど、原子を振動させた電子はどこに行くわけでもなく、また
プラス極に戻ってきて、「高い」マイナス極に電池によって汲み上げられ、また
流れるのです。

苦労されているようですね。

まず、電子がマイナス極から出て、プラス極に戻るというのは良いでしょうか?
ややこしいですが、他の方の回答にあるように、電流はこっちに流れると決めて
しまったあとで、実際に電子が逆方向に流れているということがわかったため、
マイナスの電気を帯びた粒子が電流と逆方向に流れるという説明にしたそうです。

さて、水路を考えます。水は高いほうから低い方へ流れます。電子はマイナス極
を高いと感じ、プラス極を低いと感じます。マイナス極から出た電子は水が高い
...続きを読む

QLED電球〔0.5w〕と豆電球〔5W〕の互換性について

100V電源コード付きの電気ろうそく〔一対型〕を使用しています。

豆電球〔5W〕が古いので、LED電球〔0.5W〕に替えたいのですが、
LED電球のみでは、2個とも全く点灯しません。

ちなみに、片方のみ換えるとLEDのみ点灯しますので、電球自体は正常です。

なぜでしょうか?

Aベストアンサー

その電気ろうそくは、2灯が直列に接続されているタイプではありませんか。
一度、LEDで無く、普通の豆電球を2灯で点灯させ、どちらか一方の豆電球を外してみてください。
このとき、もう一方の豆電球が消灯すれば、2灯が直列に接続されているタイプです。
豆電球を含む、一般の白熱電球は、構造が単純なため、全く同じワット数の豆電球2灯を直列に接続して、100ボルトの電源で点灯させると、それぞれの電球には、半分の50ボルトずつの電圧がかかります。
 この場合、100ボルトで点灯するよりは、当然暗くなりますが、点灯はします。
 部屋の白熱灯照明で、調光器を使用して暗くする場合がありますが、これと同じことです。
ところがLEDは、白熱電球と比べ構造が複雑なため、正規の100ボルトの電圧(かそれに近い電圧)をかけないと、点灯しない構造かも知れません。
 一般の豆電球とLEDを直列に接続した場合、直列接続では、ワット数の少ない側に高い電圧がかかることになるため、高い電圧がかかるLEDのみが点灯するものと思われます。
 LEDのみ2灯直列接続だと、LEDを点灯できるだけの電圧がかからないため、点灯しないものと思われます。
 2灯直列接続の電気ろうそくには、LEDは使用不可ということになります。

その電気ろうそくは、2灯が直列に接続されているタイプではありませんか。
一度、LEDで無く、普通の豆電球を2灯で点灯させ、どちらか一方の豆電球を外してみてください。
このとき、もう一方の豆電球が消灯すれば、2灯が直列に接続されているタイプです。
豆電球を含む、一般の白熱電球は、構造が単純なため、全く同じワット数の豆電球2灯を直列に接続して、100ボルトの電源で点灯させると、それぞれの電球には、半分の50ボルトずつの電圧がかかります。
 この場合、100ボルトで点灯するよりは、当然...続きを読む

Q電池と豆電球の実験で豆電球への銅線が一つ枝われしてます

電池と豆電球の実験で豆電球への銅線が一つ枝われしてます。その先にはいきどまりで何も有りません。やはりいきどまりだと、電池の
減りは早い?

Aベストアンサー

銅線を水道のホースと考えます。
また、電池をポンプと考えます。
 豆電球は、水車と思ってください。

 銅線が途中でふたつに分かれていて、その先には何もつながっていないのは、・・・
 水道のホースが途中でふたつに分かれていて、その先に何もつながってはいないけれど、水もれしないように栓がしてある状態と同じです。

 はじめは、何もつながっていないところまで水は流れて行きますが、ホースの中が水でいっぱいになってしまうと、もうそれ以上、そこには水がながれていきません。
 (※もしかすると、先端から少しは水もれしているかもしれませんが、無視していも良いくらいの量です。)

 これと同じで、電池の減りは枝われしていても、いなくても、あまり違いはありません。


 

QLED豆電球を使って、机の上の照明をつくりたい

できるだけ、場所をとらないように、LEDのDC1.0-3.5V の豆電球を数個使って、机上の照明を作りたいのですが、その豆電球は電池を使うと書いてあります。コンセントにつないで、使うようにしたいのですが、何を用いて、つなげばいいのでしょうか?
それと、3.6V以上の電流で壊れる恐れがありますとあるのですが、どうしたらいいでしょうか?
また、明るさを作るときに調節してつくりたいのですが、どのようにしたらいいでしょうか?
電球は直列にはつながないほうがいいでしょうか?
すみません。ド素人なので、何か考える材料だけでもよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ACアダプタを使うと比較的簡単にできます。
12V程度のものを探し、4つ直列につなぐとか、
いろいろ方法はありますが、LEDは温度が上がると
抵抗が減りますので、電流を制御する必要があります。 
ツェナーダイオード(定電流ダイオード)を直列に
組み込むのが楽です。

Q電気はプラスからマイナスに流れるのか? マイナスからプラスに流れるのか?

解る方いらっしゃいますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.necel.com/ja/faq/f_ele.html

Qクリスマスツリーに飾るLED豆電球(30球)を一日中付けっ放しにしておくと、電気代はどのくらいになり

クリスマスツリーに飾るLED豆電球(30球)を一日中付けっ放しにしておくと、電気代はどのくらいになりますか?

Aベストアンサー

1ケ0.5ワット×30=15ワット ×24時間

1日7円 1ケ月210円 

電力会社で微々たる差はあるかも知れませんが
大体こんなものでしょう

http://www.akaricenter.com/mame/wattcalc.htm

Q豆電球の違い

ワット数やボルト数が微妙に異なる豆電球が、かなり多いように思います。

最初はそれぞれの機器に合わせて購入していましたが、その機器が指定している以外の豆電球を使用すると、どのようなことが起こるのでしょうか。

全く点燈しない、
一瞬で切れる、
殆んど問題なく使える、
など色々想像していますが、実際のlところはどうでしょうか。

Aベストアンサー

乾電池を使用する懐中電灯の豆電球と考えて良いですか?

ワット数が大きいと言うことは、それだけ多くの電力を消費します。
つまり、電池の持ちが短くなります。その代わり明るくなります。

2.5V-3Vなのに4.5Vの電球を使った場合
暗くなります。使えないぐらい。

逆の場合はすぐに焼き切れます。

ワット数は代えても構いませんが、ボルトは代えられませんので気をつけてください。

QコンデンサでLED豆電球が光りません

夏休みの自由研究で、電気の実験をしています。
小学6年生です。
どうしても分からないことがあったので教えてください。

手回し発電機をLED豆電球に直接つないで回したら、光りました。
手回し発電機で充電したコンデンサを、作った機械につないだら動きました。
でも、コンデンサを豆電球につないだら、光りませんでした。
  (もちろん、もう一度充電してからです。
   確認のため、それをそのまま機械につないだら動きました。
   だから、コンデンサには電気はあったと思います。)

何回やっても、だめでした。
どうして豆電球は光らないのでしょうか。

最初、コンデンサの電圧が足りないのかなと思いましたが、
コンデンサの電圧は2.5Vです。
乾電池の電圧は1.5Vだから、
乾電池で光る電球が光らないのでちがうと思いました。

いま、考えているのは逆に電圧が大きすぎるのかなということですが、
ほかにどんな原因を考えたらいいでしょうか。

あと、それを調べるためには、どんなことを勉強したらいいか教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

赤色や緑なら1.2Vなので点灯しますが、白色は3~3.5Vなので2.5Vでは点灯しません、手回しの発電機は負荷が軽いときは3V以上まで上がります、デジタル式のピーク電圧計で測らないと、測定できません、通常のデジタルテスターでも平均電圧なので発電機の電圧のピーク値は測定できません、モーターでの発電の電圧には、平均電圧、最大電圧(ピーク電圧)があります、つまり、発電時を回転させる貴方の手の回転力の強弱、回転速度などで、電圧は変わりますが、その平均値でしかテスターは表示しませんが、LEDはピーク値で発光します。
http://japan.maximintegrated.com/app-notes/index.mvp/id/3070
一番下の表が白色LEDです、見て判るとうり2.5Vでは全くと言って良いくらい電流が流れませんから、点灯しないという事です。

Q豆電球やリトマス試験紙はどこで買えますか?

子供のために、自宅で簡単な実験をしてみせようと思っていますが、豆電球などの簡単な実験道具はどこで買えるのでしょうか?
(ちなみに東京在住です)

Aベストアンサー

豆電球は自信ないですが、
リトマス試験紙やビーカーなどの実験器具は、
東急ハンズで売ってましたよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング