ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

日本車のフェンダーとタイヤの隙間は何故あんなに
空いているのでしょうか?
昨今ドイツ車(ベンツ、アウディ、BMW、VW)は国産車並みに見かけます。
全部ではないですけど、その多くがノーマルの状態で
フェンダーとタイヤの隙間が少なく、ビシッと引き締まった感じで
格好いいです。
(格好いいというのは飽くまで個人的な主観ですが)

この違いは技術力の違いでしょうか?
それともコンセプトの違いでしょうか?
コストをかければ日本車もあの様に出来るのでしょうか?
しかし高級車とされるレクサスですら
隙間が空いていてゆるゆる感たっぷりです。

国産車で乗り心地を度外視してまで、インチアップしたり
車高を下げたりして隙間を無くして引き締まり感を
出して乗っている方も結構いるのだから
国産メーカーもドイツメーカーの様に初めっから
隙間を無くしたスタイルで出せばいいのに、と思っています。
そうしないのはどのような理由からでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>日本車のフェンダーとタイヤの隙間は何故あんなに空いているのでしょうか?



国内の道路事情と、戦後からあまり変わっていない保安基準が原因です。
ヨーロッパだと、自動車が走行する道路は石畳だったり舗装道路だったりします。
が、保安基準を設けた時点の国内道路網は凸凹道が大半でした。
旧東海道(旧国道一号線)の静岡・愛知県の写真(昭和35年頃)を見ても、一部凸凹未舗装道路です。
そうるると、凸凹に対応するには「サスペンションの上下運動を高くする」事が、当時では一般的な方法ですよね。
石畳・専用道路を走る事を基本に考えている外車と、田舎道でも走れる国産車とでは思想が異なります。
「じゃぁ、保安基準を改正すればいいよ?」
となりますが、残念ながら決めるのはユーザー・メーカーでなく「役人」です。
「前例が無い事は認めない」「過去の指導は、踏襲する」のが、役人根性なんです。
例えば「国産車は世界最低水準の品質・性能しかない。10年乗れば命の保証は出来ないから、廃車にしろ!」
旧運輸省時代に誕生したこの思想・基本原則は、国土交通省になっても基本原則として生きています。
十数年前まで、10年を経た車は「毎年車検」でした。
アメリカ政府の命令で、10年過ぎても2年車検になりましたが、役所としては「外国風情に負けない!」といの対抗心?から「10年経た車には、自動車税増税」に転換。「10年過ぎたら廃車」という政策を続けています。
「環境対策としての増税!」と、公式には説明していますがね。
また、道路行政の影響もあります。

>この違いは技術力の違いでしょうか?

技術的には、某台湾系元水着モデル大臣が言うような「2番じゃ駄目ですか?」とメーカー各社は思っていません。
「1番を目指して、日夜研究開発」を、民主党政権の方針に反して活動しています。
技術的には、大差ありません。

>それともコンセプトの違いでしょうか?

先に書いた通り、思想・目的の差です。
が、外車でも「輸出仕様でなく、国内向け仕様」では、日本車並みの空間が存在していますよ。
日本では、外車と国産車の差別化商品に過ぎません。
外車は「高速走行での安定性が優れている」と誰もが言いますよね。しかし、田舎道・山道で「外車の走行性が良い」というオーナーは少数です。

>コストをかければ日本車もあの様に出来るのでしょうか?

実は、コストをかけなくてもサスペンション関係は対応可能です。
実際、海外への輸出仕様車は低いです。
反対に、外車でも本国仕様の場合は国産車と変わらない車も多く存在します。

>そうしないのはどのような理由からでしょうか?

国土交通省の化石指導に従っているからです。
時代・技術進歩に合った指導・規制を行なえば、ユーザーの選択幅は広がります。
住んでいる地域に合った構造の自動車に乗る事が出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何となく「そうなんだろうな~」と漠然と
思っていたことを、具体的に解説して下さったお陰で
とてもすっきりしました。
>実際、海外への輸出仕様車は低いです。
これは意外でした。

>時代・技術進歩に合った指導・規制を行なえば、ユーザーの選択幅は広がります。
住んでいる地域に合った構造の自動車に乗る事が出来ます。
好きな人は放って置いても勝手にカスタマイズするのでしょうが
、仰るように時代に合わせた改革をお願いしたいですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 20:29

>>日本車の車高はなぜ高いのか



 あなたが言っているのは、車高ではなく、単にフェンダーアーチのデザインの問題です。
 隙間だけなら、乗心地と走行性能を犠牲にして車高短に改造しなくても、フェンダーとタイヤの隙間を埋める、オーバーフェンダーもどきのカバーを付ければ解決します。 

 車のシルエットにバランスさせてフェンダーアーチをデザインして、走行性能とコストで選んだタイヤを組み合わせるとスカスカなんて具合で、車を開発するシステムの問題でしょう。
 
 最近、ドイツ等のヨーロッパ製の機械部品を選定する機会が有って感じたことは、日本製の機械部品って、どれも似たり寄ったりで、安くて、そこそこの性能(強度は低いし、効率は極悪)ってことです。
 日本の製品って、ガラパゴス化しているとつくずく感じさせられました。
 違うのは、フェンダーとタイヤの隙間レベルのお話ではありません。

 その昔、スパイクさえ一般化する前のお話で、ハコスカはリアフェンダーがタイヤに被り気味で、チェーンが装着し難いとえらく不評だったそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フェンダーアーチのお話のお陰で
「ハッ!」と気がついた事があり自己解決しました(笑)

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 20:34

いなかのくるまやです。



ある程度フェンダー/タイヤ間には隙間があったほうが、
チェーンの装着とかタイヤの脱着なんかやりやすいですね。

標準状態で隙間が空いてるのがイヤだというのなら、
最低地上高9センチが確保できる水準までローダウン化
するのは「合法」ですので好みに応じて落とすとよいです。

逆に最初から隙間が空いてない車がイヤだからと、
車高を上げるのより、ずっとずっと容易ですし。(笑

余談ですが・・・。

どーも日本人ってのは歴史的に見ても「自虐感」というものを
抱きやすい傾向がありますね~。(GHQの洗脳政策の結果?)

また「日本人のガイシャ過大評価」もいかんともしがたい。(苦笑

世界から見れば日本車もガイシャであり、日本に多数訪れる
各国の中古車バイヤー達は国内に流通しているガイシャには
まったく目もくれず、ひたすら日本車を買い漁っています。
(業者AAにおけるガイシャは外人買いがないから安値落ち)

それはなぜでしょうかねぇ・・・??

まぁ、なんっちゅうか・・。

日本人ってのは自虐的であり、かつ井の中の蛙でもある・・・。

・・・とかいったら怒られちゃうかもしれないけど・・。(苦笑

回答にもなんにもなってないな・・。(爆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>回答にもなんにもなってないな・・。(爆

いえいえ、楽しいお話をありがとう御座いました^^

お礼日時:2011/04/08 20:24

>(格好いいというのは飽くまで個人的な主観ですが


>隙間を無くしたスタイルで出せばいいのに
【個人的な主観】
>そうしないのはどのような理由からでしょうか
【個人的な主観に基ずく疑問】
ご自分で答えを出しているように思います。
    • good
    • 0

質問者様の美的センスが一般人とズレているからです

この回答への補足

ということは、大半の方が
あの隙間だらけのスカスカの方が
格好いいと感じているという事なんですね。
自分がズレていると自覚しました。

補足日時:2011/04/08 15:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 15:52

あれは「そう言うタイプのモデルだけ」を輸入しているからそう感じるだけで、本国の格安モデルのデザインは、日本車と大して変わりませんよ。



タイヤとタイヤハウスの間は、一定の広さがあるのが普通なんです。これはチェーンを巻いたり、タイヤを交換したりするのに「やりやすいように」設計しているからです。輸入車のその間隔が狭いのは「カッコが第一で無いと売れないから」にすぎません。だって元が高いですから、カッコ良くなきゃ・・・ねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
良く分かりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 15:51

日本車は日本の国内の安全基準にしたがって作られているからですとしか言いようがない。

この回答への補足

あの状態で車検は通るんですよね?
安全基準と車検に適合するかどうかは
別問題なんでしょうか?

補足日時:2011/04/08 15:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車高を2~3cm下げることって可能でしょうか?(あまりお金をかけずに)

実は、先日引越しをしたのですが車庫に車が入りません(高さ)
引越し下見の際は2~3cmの事なので、上部についているルーフレールを取り外せばよいかなと簡単に考えておりました。
が、内張りをはがしてみると取り外せないことが判明 大変困っております。
北海道に住んでいるので これからの季節除雪・凍結などの問題があり
早急に車庫に入るようにしたいのです。
何か良い方法をご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。
車種はテリオスキッドです。

Aベストアンサー

私も同じような失敗をしたものです。
ミニバン購入で営業に進められてハイルーフを買ったは良かったのですが計算上はぴったりのはずが車半分が車庫に入った時点でアウト。
2センチの差でダメでした。
仕方なく安いローダウンサスを購入して自分で取り付けしましたが、今度はガレージに入るものの途中自宅前手前の道路一箇所で底を擦るようになりました。
底といっても牽引フックです。
たかが2センチですがこれは当事者じゃないと分からない苦労ですね。
私の場合はすぐにはローダウンにかかれなかったので最初は仕方が無いので職場で土嚢を調達して車に積んで重量をかけて車高を下げていました。
重量で車高が下がって何とか車庫には入ることができましたのでその間にローダウンの部品検索や調達など頑張りました。
車屋に頼むと工賃込みで5万ほどでしょうか。
安上がりは見た目を気にしないならルーフレールを金鋸で切断するとかですね。

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Q車高をローダウンにする理由は?

いつも気になっているのでお聞きしたいのですが、
車体を、ローダウンしている理由が、よく分かりません。
サスストロークが短くて乗り心地が悪そうなのと、走りの悪いのが目につきますが。
私の価値観の違いだけかも知れませんが、最近車検時の代車で、
スロープのある自分の車庫に入るときに
後輪が浮いて滑ったので、あれっ?と思ってから気になり出しました。

(1)サスストロークが短くて、不便ではないでしょうか?
・道路のうねりや、段差などを通過するのに、苦労されたり諦めているようですが。
・お店の駐車場の出入りの傾斜で制限があり、行きたい店に行けない不便も聞いています。
・直線道路の数センチの継ぎ目で、一旦停止されることあり、追突しそうになったことあります。
・乗り心地が悪そうで、頭がぐらぐら揺れているのを目にしますが、平気なのでしょうか?

(2)格好が良いから?
・私の感性では、短足胴長のダックスフントに見えるのですが。(犬は可愛いけど、車は一寸かな)
・ツーリングカーレースで、サーキットを走る訳ではないので、雰囲気を味わいたいのでしょうか?
・映画か何かで、格好良いと思わせるシーンが有ったので、真似したいと願うのでしょうか?
・若い女性をナンパしやすいからでしょうか?
・輪止めや縁石に引っ掛けやすいと思うのですが。(たまに壊れたのを見かけますね)

(3)足の伸びが短いから接地性が悪く、走りが悪いと思うのですが。
・特に雪や雨の降った後では、少しでも足が浮くと、走りが悪くなるので分かると思うのですが。

(4)空気抵抗を減らして、燃費をよくしたいからでしょうか?
・高速道路では、効果が有りそうですね。

所詮、車はマニアックな乗り物なので、
それも趣味の味や楽しみと割り切っていらっしゃるのでしょうか?

ご感想をお聞かせ頂ければ幸いです。

いつも気になっているのでお聞きしたいのですが、
車体を、ローダウンしている理由が、よく分かりません。
サスストロークが短くて乗り心地が悪そうなのと、走りの悪いのが目につきますが。
私の価値観の違いだけかも知れませんが、最近車検時の代車で、
スロープのある自分の車庫に入るときに
後輪が浮いて滑ったので、あれっ?と思ってから気になり出しました。

(1)サスストロークが短くて、不便ではないでしょうか?
・道路のうねりや、段差などを通過するのに、苦労されたり諦めているようですが。
・お店の...続きを読む

Aベストアンサー

(1)サスストロークが短くて、不便ではないでしょうか?
不便です
安く簡単に 下げる手法 ローダウンサスに交換
サス=コイルスプリング これを 低くなるよう巻き数が少ないものに交換で
車高は、下がりますが アブソーバーがノーマルでストロークは 長いままと 伸縮力(減衰力)が弱いので
バランス悪く 段差で伸びて 沈み過ぎぶつけるでしょう
サス(ばね)とアブソーバーの バランスマッチングが重要。

(2)格好が良いから?
ローダウンの目的は これに尽きるでしょう。
見た目 フェンダー上部のクリアランスが ない状態のほうが きれいに見えます。
ノーマルの 隙間が広く出ているのは きれいに見えません


(3)足の伸びが短いから接地性が悪く、走りが悪いと思うのですが。
一概に 悪いといえません ふわっと ジャンプするような 凸路面や 凹路面に 落ちた場合以外
フルストロークにもならないと思います接地性が悪いとは言い切れないでしょう

それより サスと アブソーバーの 力バランスが悪ければ どちらかが負けて フルボトムしてしまうほうがが懸念

(4)空気抵抗を減らして、燃費をよくしたいからでしょうか?
下げれば 車体下に巻き込み リフトを起こす風侵入を防ぐとも言えません
バンパー形状やフロワーカバーの状態で 空気リフトの問題は 変わります 燃費は、決してよくならなと思います。

>所詮、車はマニアックな乗り物なので、
>それも趣味の味や楽しみと割り切っていらっしゃるのでしょうか?
その通りです。百害あって見た目しかメリットはありません。

一人乗り 二人乗り 4人乗りで 沈み込み量も変わります。
どこに合わせて 下げるかも需要ですが
故意率よく ローダウンする人などいません
下げて 不便な点も出てくるが この犠牲も気にせず カッコを優先するのでしょう。
足回り以外ボディーへも ダメージは受けます。

とにかく 見た目を良くして 陶酔に浸りたいのでしょう。

(1)サスストロークが短くて、不便ではないでしょうか?
不便です
安く簡単に 下げる手法 ローダウンサスに交換
サス=コイルスプリング これを 低くなるよう巻き数が少ないものに交換で
車高は、下がりますが アブソーバーがノーマルでストロークは 長いままと 伸縮力(減衰力)が弱いので
バランス悪く 段差で伸びて 沈み過ぎぶつけるでしょう
サス(ばね)とアブソーバーの バランスマッチングが重要。

(2)格好が良いから?
ローダウンの目的は これに尽きるでしょう。
見た目 フェンダー上部のク...続きを読む

Q外車の車高は何故低いのでしょうか?

こんにちは。

タイトル通りですが、国産車に比べると外車の車高
は低く、タイヤも大きいサイズを履いているのでしょ
うか???ホイールアーチとタイヤとの隙間が少なく
見た目が良いですが、何故なのでしょうか?
国産車では何らかの要因があって外車のように出来
ないのでしょうか?
疑問に思いました。ご解答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO.1さんの書かれてる通り、チェンの問題であり、
NO.2さんの書かれてる通り規制があります。
日本車はチェン装着した場合を考慮し、「隙間○○mm以上」という
規則がありますので大きめになります。
レクサス各車、レガシィや新型シビックのように隙間の少なく見える
クルマもありますが、結構デザインと設計に手間が掛かります。

Q最近の車は何故,背の高い車ばかりになってしまったのでしょう?

特に軽自動車で背の低い車を探すのは殆ど無理です。
背が高くて,特に高速,なかでも首都高などでは運転時に緊張を強いられる車が多くなっているような気がします。
勿論,走行時の安定性はサスやボディ剛性やタイヤなど総合的な要素で決まるので背が低い=安定性良好ではないことは判ってはいますが,同じ技術レベルでまともな車を作れば,背が低くて重心が低いほうが安定性の面で絶対有利なのは力学的に明白なんですけどね。
良く出来たセダンと背の高いミニバンでは高速などの長距離運転での疲れがかなり違ってくることを知らないでミニバンを購入している人も多いような気がしています。勿論,多人数乗車が絶対必要ならセダンでは無理なのでミニバンの選択が妥当だと思いますが…。

Aベストアンサー

売れないからです。

昔はアメリカン大型セダンのミニチュアみたいな「マーク?」が売れている車の代名詞でしたが、マーク?は全く売れなくなり、名前を変えてマークXにして、マーク?当時へたへただった足回りやボディ剛性を高め、欧州車にも負けないものをつくっても評価してくれない(買ってくれない)くなったのです。
そこにアメリカンミニバンの日本版みたいなエルグランドがバカ売れし、欧州風上品な顔立ちのトヨタグランビアが、全く売れず。売ることが何より大好きなトヨタさんはエルグランドのマーケット分析をし、その結果噛みつきそうな下品きわまりないデザインのミニバン、アルファード(しかも重心の高いFF)をつくったらこれが大当たり。2代目にしてちょっと上品なデザインに振ったエルグランドを駆逐するという結果を見てもわかるように、日本のユーザーは高速安定性など望んでいないか、それと感じることのできない鈍感なのでしょう。

残念ですがその国のマーケットはその国のユーザーが決めます。
ちょうど政治家の資質は有権者の良識を反映するものであるのと同じです。

Q何故車の車高を下げるのですか

積雪・凍結地の住人です。Outbackに乗っています。

 街中で車高を下げた車をたまに見かけますが車高を下げる理由は何んでしょうか。当地は冬季それなりの雪が積もります。県や市役所で早朝から除雪をしてくれますが、除雪してない道や社員駐車場は1センチでも車高の高い車が有利で安全です。

 冬季以外でも道路が混んでいるなと前方を見れば車高を下げた車がノロノロ動いています。

 車両メーカーが必死で最良のコンデションに作った車の車高を下げる得失を教えてください。

Aベストアンサー

>車高を下げる得失を教えてください。

利点は暴走族らしく見えるので周りの車が避けてくれる位でしょうか。

欠点は車本来の運動性能を殺して不安定になる。
 乗り心地が悪くなる
 ガマガエルを踏み潰した格好になる。特に黒系や濃い色系はガマそっくりです
 
 
総じて車高を下げているドライバーは○チガイに近い人間なので気をつけています。
 (我が家の前の○カ息子が証明しています。さらに○カ息子は爆音マフラーを付けて得意顔です)

凸凹の路面や駐車場で不必要な低速で動かしているのを見るとイライラします。

Q高いタイヤと安いタイヤ 性能実感

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静かさだけを追求した日本のコンフォートタイヤと考え方が全く違う。
欧州製高級車にも標準装着されるほど高性能。
ハンドリングも格段に良くなる。
などなど・・・。

で、実際に3000kmほど走ってみた感想ですが、たしかに少し静かになったと思います。
でも、交換前のタイヤが経年劣化で硬化していたから、当たり前だと思えるレベルです。
その他は、特に高性能を実感する事はないです・・・。
でも、安いタイヤと比べたら違いがあるんだろうなと勝手に納得。

ところが後日、同じ車に乗っている知人がタイヤ交換をしました。
スタンドで国内メーカー品であれば、一番安い物でいいよと注文したそうで。

装着したタイヤは住友ゴムの「ファルケンZIEX ZE912 」。
自分が交換する時、このタイヤもありました。値段はミシュランの半額以下でした。

全く同じ車なので、どのくらいタイヤの性能で乗り味が違ってくるのだろうかと試乗させてもらったのですが、全く違いを感じませんでした・・・。
高速も、山道も走ってみましたが、なんら相違点を実感できませんでした。

なんか、ファルケンでも良かったなぁ・・と思っている現状です。

その知人に、自分のミシュラン装着の車を試乗させたところ、「やっぱミシュランいいわぁ~!」とか言ってましたが、「何が良いの?」と質問しても、「全体的に。あと気分的に。」という抽象的な感想で・・。

同僚や友達からは「おお!ミシュラン買ったんだ!高かったでしょ!良いタイヤだよなあ!」とか、ディーラー担当者からも「いいタイヤ買いましたね!」と言われるのですが、何が良いのやらさっぱりわからないです。

自分の感覚が鈍感なだけなのかもしれないですが;;

それでタイヤの性能差というのは、どのような点から実感できるのかなど、ポイントを教えて頂きたく質問させていただきました。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思うと本当に頭がさがります。

そういった、軽自動車から大型車まで多種多様な車が
通行する環境にマッチした路面で
タイヤの性能差を"顕著に"体感できるか?
と言うと難しいかもしれませんね。

しかし冒頭にも記しましたが性能差は確実に
ございます。

お勧めはできかねますが、どうしても性能差を
体感したければ簡単なテストをすることで体感は
できます。
しかし、安全に配慮した上で、あくまで自己責任
での実施となりますのでご注意下さい。

その方法ですが、先ず、広くて車が安全に走行できる
駐車場の様なところを探します。
くれぐれも近隣に配慮してくださいね。

次に、ご友人の方とタイヤを2本だけ
交換します。
その際、右側もしくは左側だけを交換して
左右が別々な銘柄になる様に装着します。

作業終了後、必ず安全を確認した上で走行してみて下さい。

ロードノイズのテストであれば通常の走行を行うだけで
じゅうぶん、左右差を感じられると思います。

小さな段差のある様な場所であれば、乗り心地も
比較できます。

ブレーキの性能差を確認する場合は、多少 急ブレーキぎみに
ブレーキをかけてみてください。
伝達性能の良い方を支点に車はスピン気味になります。
(本来はABSなどを強制解除した上で、路面抵抗が少ない
ウエット時などに行うと、より顕著に性能差が現れます)

加速の場合は、その逆になります。

以上が簡単なテスト方法です。

テスト後、必ず元の状態にもどして走行してください。

実は以上のテストはタイヤの開発段階や新商品のテスト
(販売店を対象としたもので一般には、なかなか参加できません)
で行われる実際のテストと同様です。

その様なテストでは、もちろんクローズコースで安全を確保
した上、計測用の機器を取り付けて行いますので、くどい様ですが、
個人で行うのは安全面の問題や、お車にあたえる影響を
考えると、お勧めはできません。

推そらく質問者様も「そこまでやる必要はない」と思われる事
でしょうが、せっかく良いお買い物をしてもフラストレーション
を抱えたままなのは、お気の毒だと思いましたので・・・

又、この質問に限らずタイヤ性能の問い合わせを多々目にしますが
回答者様の主観が大きく本当に質問者様のメリットにつながる物は
少ないのが残念です。
車業界の職に従事している者としては悲しい限りです。

ちなみに、私が勤務していたのはミシュラン(オカモト)系列の
ショップではございませんが、優秀なタイヤであることは
存じております。

長文になりました上、本来の質問の趣旨から逸れているかもしれませんが
ご参考になればと思います。

是非、素敵なカーライフを!!

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思う...続きを読む

Q国産車でLEDウィンカーが普及しない理由

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いましたが、
その後に出た現行ISは電球であり、現行クラウン(210系)も電球でした。

個人的にはコスト面以外にも法規的な問題(明るさではなくW数で決められていたような…)
もあると思いますが、レクサスLSなどでは採用されていますし、恐らく国内初だと思うのですが
一時期初代エスティマハイブリッドでテールのみLEDウィンカーが採用(オプション?)
されていたと思うのですが、それ以後ぱったり消えてしまいました。

というか純正採用されている車種が初代エスティマハイブリッド、現行LS、現行スカイライン(V37)、NXしか無いような気がします。
国産車ではここまで普及しない理由はなんなのでしょうか?

最近アウディが流れるLEDウィンカーを純正採用した事により
国交省でも正式に認可されたようです。
これにより今後は国産車でもLEDウィンカー搭載の車種が増えていくのではと思っているのですが…。

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃないですよ。
保安基準の問題なら輸入車だってダメなのです。
だから有名な所では、以前は日本では後方赤色のウインカーは認められていましたが現在では一切認められません。
輸入車であっても禁止されています。

安全性とデザイン性のどちらを取るかと言う事ですね。

ウインカーに関しては、明るさと点滅周期、見える範囲の規定があります。
見える範囲を広げる、明るさを明るくするためには、LEDの個数を増やさなければなりません。
この手のランプに使えるLEDは1つで数十円以上します。
これが1個ではすみません。
電球なら数十円の物1個のみで用が足ります。


>LEDとはいえ球が切れないわけじゃないので
(初期の180系クラウンやプリウスなどではハンダが振動で切れたのか妙に暗かったり部分的に消えてるのが稀にいます)

これも業界では有名な話。
LEDは、明るさと色で同じ型番の物でも、結構広いずれが起こります。均一の物が作れないのです。
その為、作った物を選別してランクに分けられます。
これはロットでまとめてではなく、1個1個に対して測定をしながら選別されます。
本来は近い3つのランクなどを使うのですが、LEDメーカーはランク指定納品だと、それ以外のランクの物が大量に余るので、嫌なのです。
ランクフリーとすると、選別検査自体が不要になるので、値段が安くなります。
しかし、トヨタは、明るさのランクなんて関係ない。値段優先!と言ってランクフリーを使った結果、おなじランプユニットの中でも、明るさのまちまちなLEDが搭載された物が出来た訳です。
結構トヨタの中で問題になった話ですが、異常ではない!と言う立場をトヨタでは通しましたね。
自動車業界や自動車の電装関係のメーカーでは良く知られている話です。


>コンピュータというと大げさですが
実際のところメカニカルからICリレーに変えるのがそこまで高いとは思いませんし

メカニカルリレーの中身は、バイメタルと調整ネジ、接点だけです。
自動車メーカーに納められる値段は、100円程度からあります。

電子リレーのユニットは、ウインカー用に開発されたのIC、電流測定用の精密抵抗、リレー、サウンダなどが入って居ます。
構造的にまるっきり機械式の物は安くて簡単に出来ているので、値段はまるっきり違うような価格ですよ。


>最終的には我々日本人がデザインはともかく安くて実用性のあるものを求めているって事になるのですね…。

こういう所の掲示板や自動車雑誌を見て気づきませんか?
どうやって安く買うのか、値引きさせるにはどうやればいいのかと言う質問だらけです。
あのメーカーの車と、このメーカーの車で相見積りを取る。
値段優先で、その車種への思いやりなんてないと言う事ですよね。
あっちがガソリンを入れてくれると言ったから、あっちで買います。
そんな購入者が多い中で、見た目の為に部材の値段を上げると言うのは、無茶な話なんです。

いくら見た目をよくしたって、値段が上がったらどうにもならないんですよ。日本の場合。
車自体に関心が無い人たちがどんどん増えている状態ですからね。

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃない...続きを読む

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Q国産車でJeep型の車、すべて教えてください。

中古で車を買いたいのですが、どれがいいとか悪いとかまったくわからないので、いろいろ教えてください。欲しいのはJeep型であまり大きくない車です。燃費とかについてもお願いします。あと、ラシーンはどうなのでしょうか・・・??

Aベストアンサー

こん○○は、中古という事みたいなので生産中止も含め
     記憶の範囲で回答させていただきます。
イスズ  ビッグホーン、ミュー
スズキ  エスクード、ジムニー(ワイド)
ダイハツ ラガー、ロッキー、テリオス
三菱   パジェロ(Jr・io)、Jeep
トヨタ  ランクル、プラド
日産   ミストラル、サファリ(大きいな)
スバル  ???
       ラシーンについては、分かりません。 
             なにかの参考になりましたら。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング