色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

は、その辺のカー用品店で売っているんでしょうか?
もし売っているのなら
お値段は御幾らぐらいなのでしょう?
やはり何種類もの車種適合品が売られているんでしょうね。
所でO2センサのボルトは
とても固く締めてありますが
どうやって緩めるんでしょう。
電動インパクトドライバで緩められそうですか?
でもあの形状を回せるボルトビットは
やはり専用なんでしょうね。

gooドクター

A 回答 (5件)

O2センサは、厳密に言うと、車種毎にボルト径・抵抗値・特性が異なるので、各車種毎に品番が設定させています。


また、量販店で販売しても数量は出ませんので、普通であれば売っていません。車種毎に品番確認して取扱商社への発注となります。定価は、確か3万~5万程度しているかと思います。ボルトの緩め方ですが、周辺が焼き付いていますので、インパクトでやると、センサがボロボロに壊れると思いますので、潤滑剤を吹き付けながら時間を掛けて徐々に緩めて行くしか方法はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>車種毎にボルト径・抵抗値・特性が異なるので、各車種毎に品番が設定させています。

そうなんですね。

>ボルトの緩め方ですが、周辺が焼き付いていますので、インパクトでやると、センサがボロボロに壊れると思いますので、潤滑剤を吹き付けながら時間を掛けて徐々に緩めて行くしか方法はありません。

これも重要ですね。

お礼日時:2011/05/02 19:51

その辺のカー用品店では売ってねえっすけど、楽天市場とかYahoo!Shoppingとかamazon的なネットショップでなら普通に売ってるっすよ。



車種によってまちまちっすけどザックリ言うと車種専用のものなら2万円前後、BOSCHが出している汎用(もちろん国産・輸入車用の両方あり)なら1万円位からあるっすよ。デンソーも、汎用品だしてたような気もするっすけど。。。こっちはうろ覚えっす。
汎用品はO2センサーのセンサー側の配線をバッサリ切って汎用品の配線と接続するっつー奴で、配線の数とセンサー先端の形状とかでいくつか種類があるっつー奴っすね。最近の民間整備工場では車種別専用品が高いっつーんで汎用品に交換する所が増えてるっすね。
たいていはね、すぐに注文じゃなくて自分のクルマの適合を問い合わせてから注文、ってのが通常っすよ。

それにO2センサー専用のソケットってのが、やっぱり楽天市場やYahoo!Shoppingやamazon的なネットショッピングでは普通に売ってるっす。どうしても配線が邪魔になってボルトがハマんないでしょ?そこんトコをうまく交わす専用の奴があるんっすよ。通常はこれを使うっすね。これに長めのスピンナーハンドル付けてじわぁ~っと外していくんっすよ。電トルだと。。。ウルセエ割にはなかなか外れねえっすよ。

あとね、何故か誰も触れてないけど、作業は冷間時にのみ行って下さいね。O2センサーは触媒の辺りにひとつっつーのが基本中の基本で、クルマによってはBMWみたいに触媒の前と後ろそれにタコ足の辺りっつーパターンもあるけど、走って来てからすぐにやるとやけどしちゃうでしょ?それに熱でマフラーが膨張してるから無理に外そうとするとネジ穴がバカになっちゃう。バカになったらそこから排ガス漏れちゃって警告灯点きっ放しになっちゃうから、ね。それ以前に整備不良車で車検通らねえよ。
本来なら工場では前日に預かって閉店までにピットに入れといて翌日作業に入るから、ね。で、作業の一番最初はネジ周りにラスペネ的なネジ緩和ケミカルをたっぷり吹き付けて10分ほど放置、でロングなスピンナーハンドル付けたO2センサー専用ソケットでじわぁ~っと外してくんっすよ。ハンドル握ったら全体重掛けてじわぁ~っと外してくのね。なかなか外れないならラスペネ的なのを拭きつけながら何度もやってくの。1回緩んだらあとは手で回せば外せるからね。ハッキリ言って、下手に電気仕掛けの機械に頼るより、これが一番早いっす。キモは、ロングなスピンナーハンドルっすよ。

基本その辺のカー用品店って、ガラクタしか売ってねえっすから。稀に思い出したかのように使える奴がちょっとだけあるっすけど、基本ガラクタばっかりっす。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>その辺のカー用品店では売って

なく

>楽天市場とかYahoo!Shoppingとかamazon的なネットショップでなら普通に売って

いるんですね。

>車種専用のものなら2万円前後
>BOSCHが出している汎用なら1万円位から
>デンソーも、汎用品



>だして

いるんですね。

>最近の民間整備工場では車種別専用品が高いっつーんで汎用品に交換する所が増えてる

んですね。

>O2センサー専用のソケット

というものがあるんですね。

>作業は冷間時にのみ

行なうものなんですね。

>作業の一番最初はネジ周りにラスペネ的なネジ緩和ケミカルをたっぷり吹き付けて10分ほど放置
>じわぁ~っと

セオリーなんですね。

多くの情報をありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 19:39

いなかのくるまやです。



もし、よくある「ダイハツの軽でのO2センサー不良」であるなら、
ダイハツ純正品が大幅値下げ(部品代6千円とか)になってます。

それ以外のメーカー車種だとO2センサーは高いですね~。
純正で20000円とか30000円以上とか「ドン引き」です。
(なんでもレアメタルを内部に使ってあるからとかなんとか)

適合コネクターも含めた社外品なんかも結構出てますが、
比較的安価なBOSH製あたりで15000~20000円など。
(購入は最寄の部品商辺りに車検証持参で出向きましょう)

交換は「切り欠き付きの専用ソケット」を使えばラクですね。

通販で1000円くらいで買えたりするので買ってしまうとか、
馴染みの町工場などがあれば貸してもらうなどですかねぇ・・。

昨今のエンジンはなぜかO2センサー不良が結構多いですね。

メーカーさんのトラップ??(そこまで意図してはいないかな・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ダイハツ



>O2センサー不良

が多いんですね。

>ダイハツ純正品が大幅値下げ(部品代6千円とか)になってます。

そうなんですね。

>20000円とか30000円以上とか「ドン引き」です

ね。

>交換は「切り欠き付きの専用ソケット」を使えばラク

に行くんですね。

>昨今のエンジンはなぜかO2センサー不良が

多いんですね。

多くの情報をありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 19:44

一部の車種は汎用品もあるようですが、ほとんどは一般のカー用品店での入手は出来ないのではないでしょうか、ディーラー・部品共販・部品商・修理工場などを経由して入手ではないでしょうかね。


価格は1個1万後半から2~3万程度だと思います。
センサーの脱着にはO2センサ専用の特殊ソケットレンチとハンドルを使うのが一般的です。インパクトは使ったことがありませんでしたね、衝撃は与えたくないセンサです。
緩める時は冷えているときは浸透潤滑剤を充分噴霧して又はうんと熱いうちに潤滑剤は使わずに、とかを場合によって使い分けでしょうか。
「O2センサ 入手」「O2センサ 交換」などで検索するといろいろ情報は見られるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一部の車種は汎用品もある
>ほとんどは一般のカー用品店での入手は出来ない
>ディーラー・部品共販・部品商・修理工場などを経由して入手

売っている所はさらに限られているという事になりますね。

>センサーの脱着にはO2センサ専用の特殊ソケットレンチとハンドルを使うのが一般的です。
>インパクトは
>衝撃は与えたくないセンサです。

精密ですね。

>緩める時は冷えているときは浸透潤滑剤を充分噴霧して

浸透潤滑剤ですね。
多くの情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 19:47

車種ごとに設定なのでディーラーか、うまくセカンドソースのあるものなら部品屋(カー用品店にはない)で入手できます。



外すのはレンチで外しますが結構固着しているケースもあるので延長パイプの可能性もありますね。

またセンサー後部から線が出ているので、普通のメガメが付けられません(切断すればOKですが、付ける時はコネクタが通らない)
なので、専用の工具があります(千円くらい→ソケット状だが、線を逃がす所が開いている)
くれぐれもスパナなんかでやらないようにしましょう。舐める可能性が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>外すのはレンチで外しますが結構固着しているケースもあるので延長パイプ

なるほどです。

>普通のメガメが付けられません

専用工具という事になりそうですね。

情報をいただきまことにありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング