最近、年齢のせいか
 熱が出やすくなりました
 
 どうしたら、風邪予防できますか?
 特に食事
 ご教授お願いします

A 回答 (2件)

栄養のバランスが悪いと「年齢」に関係無く風邪を引きやすくなります。



食事について

1)炭水化物(=燃料)
  必要な量を回数を分けて。熱を作るには燃やすモノが必要。
2)タンパク質(=筋肉の材料)
  充分取りましょう。熱が作れなければ風邪をひきます。
3)薬味(=触媒/発汗作用)
  唐辛子/コショウ/ショウガ/ニラ/ニンニク/ネギ など。

あと充分な睡眠が「抵抗力」を向上させます。

P.S.若い時のムリは歳を取ってから「ガタ」になって返って来ます。
    • good
    • 0

風邪気味なら私は味噌汁とか味付けにしょうがをつかいます!



予防にもよいです。
オススメします!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイからの持ち込み禁止のくだものは?

タイから旅行でお土産を買って帰る際に
日本に持ち込めない(タイから持ち出せない?)くだものはなんですか?
くだもの以外でも何かあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.1の方が詳しく答えていらっしゃるとおりです。
果物の種類などによっても違いますので、下記URLで調べてください。検索も出来ます。
持ち込み禁止の物は、植物検疫を通る可能性はまず無く、その場で廃棄となります。
検疫には動物検疫もあり、肉製品などが引っかかります。(生物はもちろん)
そちらも参考にしてください。

植物検疫の基本情報です。
http://www.pps.go.jp/trip/index.html

禁止植物の一覧です。
http://www.pps.go.jp/law/shourei/list2.html

こちらが動物検疫
http://www.maff-aqs.go.jp/

↓こちらで検索できます。

参考URL:http://www.pps.go.jp/inss/pps/srchinfo/srch_top.jsp

Q熱に溶けないチーズと、溶けやすいチーズ

1:チーズフォンデュを作るのに適した、溶けやすいチーズを紹介してください。

2:硬質チーズといわれているものは溶けにくいのですか?溶けずにすぐに炭になるチーズというものもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家ではないのですが、
溶けるチーズがナチュラルチーズで
溶けないチーズがプロセスチーズということでいいんじゃないでしょうか。

プロセスチーズはナチュラルチーズを加熱溶解し
乳化剤などを加え固めなおしたもので熱を加えても硬くなるだけです。
自宅で子供と一緒にスモークチップとダンボールを
利用した燻製作りをするのですが、
その際に使用するのはもちろんプロセスチーズです。

チーズフォンデュの楽しみの一つは、
様々なナチュラルチーズをブレンドすることによる
風味の違いを味わうことなんでしょうね。
溶けやすいチーズでなくてもナチュラルチーズなら溶けます。
ボーフォール、コンテ、エメンタール、フォンティーナなどが
定番のようです。
我が家は通ではないので、初めからブレンドされた
チーズフォンデュセットで楽しんでいます。

Q古い木になるくだものの方が若い木になるくだものよりおいしくなるのはどう

古い木になるくだものの方が若い木になるくだものよりおいしくなるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

#1です。もう一つ思い出しました。

野菜や果実は過酷な条件の方が美味しくなるという話があります。
これは、生存条件が厳しくなると、自己の遺伝子の保存のためにより美味しい果実を用意して多くの鳥や動物(人間も含む)に食べてもらい、種子を多く広く運んでもらおうという遺伝子戦略とされています。そのために、エネルギーを生体の維持より果実に多く回すようになるとされています。社会生物学的な考え方の延長ですね。

ということで、今後の繁殖期間の短い老木と長い若木では、老木の方が上記の戦略を採る傾向にあるという考え方になります。

Q氷エノキのせい?翌日煮物が青くなった!

NHKの「ためしてガッテン!」で紹介されていた「氷エノキ」を使って煮物をつくりました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20111109.html

この煮物を一晩冷蔵庫で保存したら、なんと次の日具材のこんにゃくやごぼうが青く染まっていました。
これはエノキの成分が影響しているのでしょうか?
カビのようなにおいなどまったくありません。
ただ煮物の汁に使っていた部分ほど青く染まっています。

体に害はないと思うのですが、ちょっと気になりました。
どなたかどういう化学反応が起きたのか説明できますか?

Aベストアンサー

調べました所、こんにゃくとごぼうを煮ると緑色になるらしいです。
『ごぼうに含まれるポリフェノールの一種「クロロゲン酸」は、アルカリ性で緑色に変化します。こんにゃくには凝固剤の「水酸化カルシウム」が添加されており、これがアルカリ性。ごぼうの「クロロゲン酸」がこんにゃくの「水酸化カルシウム」に反応して、2つの食材が接した部分が変色することがあります。

※食味・安全性に影響はありません。』

との事です。
上記の文はこちらのサイトから拝借致しました。

『野菜に含まれる色素が料理の色を変えることがあります|商品検査だより|コープ九州事業連合』
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.kyushu.coop/tayori/1005.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%8C%E9%9D%92%E3%81%8F

Q野菜とくだもの

野菜とくだものはどこで区別するのですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

こちらが参考になるかもしれません。

○ 目次(その他)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7515/TXT/000-2000_11/001102.htm

ご参考までに。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7515/TXT/000-2000_11/001102.htm

Qブロッコリが水をはじくのは農薬のせい?

とあるブログで、洗剤でブロッコリを洗うとこんなふうになる、これが自然の姿なのだ、と説かれていました。使用前と使用後の様子の違いが鮮明な写真で示されていました。

でも、もしかして、蓮や里芋の葉っぱだって洗剤で洗ったら水をはじかなくなるかもしれないし、無農薬で育てられたブロッコリを水で濡らして見せてくれなきゃ信じるわけにはいかないかも、と思いました。

真実はどうなのでしょう。ブロッコリが水をはじくのは農薬のせいなのでしょうか。それとも撥水性の物質をおのずから身にまとっているのでしょうか。

Aベストアンサー

ブロッコリーの表面をよく見てみてください。
細かい毛のようなものがあると思います。また房の部分は非常に凹凸が多いですよね。どちらの場合も、この毛の間や、凹凸の間に空気が入って、水をはじきやすくなっているのです。もちろん、植物にも程度の多少はあれ、生来の油脂分もあります。
洗剤はその性質上、水との親和性を高める作用があります。洗剤で洗浄した結果、水をはじきにくくなるのは、この作用のせいであって、農薬が取れたせいではありません。
よく洗剤の宣伝などで、白っぽいブロッコリーを洗うとこんなに緑に!というのがあったりしますが、あれもいままで表面を白く見せていた、そういう細かい毛のようなものが、本体にぴったりついたり、抜け落ちたりして、地肌の色が良く見えるようになっただけです。

たとえば、雨上がりのあと、雑草の上に水玉が落ちていたり、霧のあとの雑草は表面が細かい水滴で白く見えるようになってるのを見たことはないでしょうか?
農薬などとまったく無関係の草でも、その本来の機能で、水をはじく性質を持っています。

Q河口湖近辺でくだもの狩りが出来る所を教えてください!

22日に河口湖方面に宿泊の予定です。
本当は桃狩り・ぶどう狩り等を考えたら甲州街道に近いほうがいいとは分かってたのですが宿が上手く取れませんでした。
で、河口湖方面に変更して富士急ハイランドついでにくだもの狩りもしたいのですが、河口湖近辺でくだもの狩りが出来る果樹園がネットでなかなかヒットしません。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!ぶどうでも桃でも何でもいいです。

Aベストアンサー

>河口湖近辺でくだもの狩りが出来る果樹園がネットでなかなかヒットしません。

河口湖町では見かけなかった気が・・・・甲州街道までは行かずとも、少なくとも御坂トンネルは越えないと・・・・
http://www.ykj.or.jp/asamaen/traffic.htm
http://www.ubuya.co.jp/09kanko/02b_06.html
http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kanto/Yamanashi/Business_and_Economy/Business_to_Business/Agriculture/Tourist_Farm_/
↑笛吹市を探す。

Qあく抜きが必要な野菜、あくが出る野菜を教えてくださ

あく抜きが必要な野菜、あくが出る野菜を教えてください。

あく抜きが必要な野菜は
・ごぼう
・ナス
・ジャガイモ
しか思いつきません。

またあくが出ない野菜
・きゅうり
・ニンジン
・葉っぱもの
しか思いつきません。

上記で間違ってるもの、加えるものがあれば教えてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、NO3の回答者様と同じです。
ゴボウは、灰汁抜きの必要はありません。
酢水に1分間浸けるだけです。
時間が長いと、ポリフェノールが全て失われます。
大根は、米の研ぎ汁かヌカで灰汁抜きをしないと苦い場合があります、季節によってです。
山菜のワラビやたけのこは、灰汁抜きをしないと、えぐみが凄いです。
独活(うど)は、採りたてのものは、灰汁抜き無用ですが、時間が経てば灰汁抜きします。
ただし、野菜の灰汁は、毒では有りませんので、苦味の好きな方は、灰汁をとる必要はありません。
灰汁も味の内です。
栄養も灰汁にたっぷり含まれています。

Qくだものの「だ」と、けだものの「だ」

くだものの「だ」と、けだものの「だ」が一緒だと知り、非常に驚きました。「だ」の、「~の」を意味する接続助詞だそうですね。
「木の物」が「くだもの」になり、
「毛の物」が「けだもの」になったそうですね。

この「だ」は、ほかに用例を知らないのですが、他に使用されている例などあるのでしょうか、ご存知の方お教え下さい。

Aベストアンサー

下記、参考URLでは、「くだもの」と「けだもの」についての上記の説に異論を唱えて、

>以上のように、クダモノは「汁が多いもの」、ケダモノは「群れるもの」という意味である。

という結論を導いています。


他の用例は、いろいろ探しましたが見つかりませんでした。

参考URL:http://www.taka-aki.com/personal_note/tamil/tamil20.htm

Q味噌を冷凍→解凍。劣化しやすくなりませんか?

袋入りの味噌を自前の容器に移し替える場合
いったん味噌を冷凍させて少し硬くなった状態(冷凍しても塩分が高いためコチコチにはならない)
で行うとラクに綺麗に移し替えることができますよ~
と聞きます。

一般に、
冷凍→解凍したものはいたみやすい状態になっているので、
なるべく早く消費しましょう!と言われていますよね。

味噌をそんなに早く使ってしまえる家庭は少ないと思います。
冷凍→解凍した味噌だから早く使い切らなきゃ!というのは
かなり難しいのではないかと思い、
なかなか実行できずにいます。
自宅では、袋入りの味噌を移し替えておおよそ1ヶ月程度で使い切っています。

味噌を冷凍→解凍し、冷蔵庫にて保存した場合、劣化しやすくなりませんか?
「はい、劣化しやすくなるのでその方法はオススメできません」「いやいや、劣化しにくいものだよ」etc
ご存知の方、理由も添えて教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。丁寧なお返事をありがとうございます。

>なぜ味噌ではそういった現象がおこらないのでしょうか?水分が少ないからでしょうか?
塩分が多くてカチカチには固まらない…というのと関係がありますか?

 単純な話で、味噌には肉や魚のような細胞膜はないので、膜が壊れて中の水分が流れ出すなんて物理的な変化は起こりにくいというだけのことです。塩分が高いためにガッチガチには固まりにくいのは確かですが、これはあんまり劣化とは関係ないと思います。
 なお、味噌の水分は40%~50%はありますので少ないというわけではないんですが、水分活性は低いので、食品の外に出入りできる水(自由水)は多くないということになります。


人気Q&Aランキング