アサヒ軽金属のオールパンか、ジオプロダクトかクリステル、ビタクラフトのフライパンを購入するか迷っています。

悩んでいるのは、油をつかいたくないのですが、オールパンは寿命が2~3年で再加工に出さないといけないこと、多重層フライパンはお肉類卵を使うときは多少の油が必要なのか?(くっつく)ことが疑問です。

こつをつかめば油は使わなくてもいいという意見や、逆にお肉、卵類は油が必要という意見もありよくわかりません。

実際にお使いの方の御意見を伺いたいです。

割り切ってオールパンを使っていったほうがいいのでしょうか?

ハンバーグをジューシーに焼きたいと思っていますが、これもオールパンや多重層フライパンでも可能なのでしょうか?
また、焼き魚やぎょうざもよく作りますのでぎょうざもちゃんと多重層フライパンで焼けるのか気になります。

オールパンではちゃんとおいしく焼けるようです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



ジオは7層で全面金属,ビタは9層でツマミやハンドルが樹脂。通常の使用でジオは,交換部品の必要が無い。ビタは,経年変化で樹脂部品の交換が必要になるかも。

ジオ鍋を幾つか持っています。クッキングガイドなる小冊子が付属されています。その中にステーキの焼き方(無油調理)なる説明もあります。ジオ鍋予熱して,無油,無水調理が可能ですが,予熱が不十分だと食材がこびりついたり,焦げ付いたりします。私は,予熱をすると言う事に慣れるまで結構失敗しました。肉を無油で焼いたりはしません。野菜の無水調理(ゆでたり)には重宝しています。

無油調理,無水調理に関しては,ビタも同じようなもんだろうと想像できます。

> また、焼き魚やぎょうざもよく作りますのでぎょうざもちゃんと多重層フライパンで焼けるのか気になります。

小冊子によれば,魚は,クッキングシートを敷いて,無油調理できます。餃子は玉子焼きは,少油調理と書いてあります(私は,このような調理はしていません。経験ありません)。
    • good
    • 1

スーパーとかで売ってる500円前後のフライパンと大して変わらないですよ。


ああいうのはどっちみち表面加工は剥がれますから、安い奴を次から次へと使い捨てにするのがベストだと思います。
長く使いたいなら、鉄製の物を使うしかないですね。
鉄製のものでも、油の使用量を減らすのは使い方次第です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆さんの使っている、長く使えるおすすめの鍋を教えて下さい。

皆さんの使っている、長く使えるおすすめの鍋を教えて下さい。

圧力鍋、無水鍋、シャトルシェフ、十得鍋・・などなど。
(ルクルーゼは、おいしいとは聞きますが、重いのでパスです)
長所や短所。素材(アルミかステンレスか)や大きさ。
調理法別の違いなども合わせて教えて下さい。

希望としては、
・ちょっと高くても(1~2万円)、長く使える
・幅広い料理に使える
・ガス代をおさえたい
・手入れが簡単(かなりのずぼらです)
・おいしく食べたい


結婚して10年近くたちますが、恥ずかしながら現在持ってる鍋は
旦那が独身中に使っていた、アルミの両手鍋(カレー、豚汁などに)・片手鍋(ちょっとした煮物に)。
500円で買ったミルクパン(みそ汁)。
私の実家に眠っていた、寸胴鍋(おでんと煮豆)と浅型両手鍋(ほとんど使わず)。
新しい鍋を買って、台所でのテンションをあげたいのも理由の一つです。


圧力鍋を買いたくてずっと悩み続け買おうとしたのですが、調理や片づけが面倒そうだし、コトコト系の料理はあまり味がよくないようなので、気持は冷めつつあります。あと、一生モノなので高くてもいいというものの、部品交換の出費が。。

無水鍋は手入れも簡単そうで、お手頃だしと思いましたが、そこまで重宝されてないような書き込みが多く、今はシャトルシェフに気持ちが移りつつあります。

実際使われている皆さん、いかがでしょうか?

とにかく面倒くさがりなので、手入れが簡単に越したことはありません。
ゴシゴシ洗えて、収納面も。

それから、今使っているIH炊飯器の内釜のコーティングがボロボロで、これを機に炊飯も鍋に変えようかとも思っています。(タイマーの便利さに負けないか不安なとこですが・・)


旦那と、子供2人の4人家族です。一日1回、4合炊いています。
とりあえず、カレーサイズの鍋を一つ検討しています。
ご飯も鍋でいけそうだったら、また後日買いたすとして。

結局は、使う人の好みや性格、何に重きを置くかだと思いますが、色々検索して逆に分からなくなってきました。よきアドバイスをお願いします。

皆さんの使っている、長く使えるおすすめの鍋を教えて下さい。

圧力鍋、無水鍋、シャトルシェフ、十得鍋・・などなど。
(ルクルーゼは、おいしいとは聞きますが、重いのでパスです)
長所や短所。素材(アルミかステンレスか)や大きさ。
調理法別の違いなども合わせて教えて下さい。

希望としては、
・ちょっと高くても(1~2万円)、長く使える
・幅広い料理に使える
・ガス代をおさえたい
・手入れが簡単(かなりのずぼらです)
・おいしく食べたい


結婚して10年近くたちますが、恥ず...続きを読む

Aベストアンサー

#4です

私が愛用しているのは16cmのKBB-1600です。
一番小型のサイズですが、お味噌汁や肉じゃがなどではぴったりのサイズですね。
カレーもディナーカレーとかザ・カリーのような小箱サイズのだと、ちょうど作れる大きさです。
ただ、お子様が食べ盛りでしたらもっと大きなのがいいでしょう。
うちの場合は保温容器の置き場所の関係上この大きさが限界でしたが。

シャトルシェフの利点は、保温加熱中に具材が動かないので
味がよく染みているのに煮崩れしていない煮物が作れるところです。
ポトフなども、綺麗な透明なスープが取れますよ。
欠点は普通に火にかけるよりも調理に時間がかかるところでしょうか。
そのあたり逆算して調理をはじめないといけないですね。

あと、炊飯器ですが、予算に余裕があれば圧力IH炊飯器にすると世界が変わります。
やすい炊飯器にありがちな、べちゃっと感がまったくなく、ふんわりしゃきっとした美味しいご飯が炊けますよ。

Q妻がアムウェイの無水鍋を欲しがっています

ちょっと相談させてください。

妻がアムウェイの無水鍋を欲しがっています。
知人からアムウェイの無水鍋をプロモーションされて、興味を持ってしまったようです。

1つ3万円もするのですが、その鍋があれば料理のレパートリーが増える等と言っています。

昨日、妻の部屋で偶然、「なぜアムウェイを選んだのか―自分のための働きかたを実現した人々」
という本も見つけてしまいました。

「無水鍋なんて他のメーカーでもある」というと、どうしてもアムウェイでなければならない説明をし出します。

そこで私は「アムウェイに洗脳されたのか?」というと、妻は「自分は正常」「なぜアムウェイをそんな批判的な目で最初から見るの?」と言います。


アムウェイは悪い噂しか聞かないので批判的な目で見ていましたが、本当のところはどうなんでしょうか?

本当に、フライパン(無水鍋)1つ、3万円も出す価値があるのでしょうか?

アドバイス頂ければと思いますので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アムウェイの無水鍋に3万・・・価値はないと思います。

ですが、本当に粗悪品ですぐに壊れてしまったら?
もしかしたら、アムウェイに傾きかけた奥様の考えが
変わるかもしれません。

ほかのものを絶対に買わない約束をして、
目を覚ますというのも一つの手かもしれません。

QビタクラフトとWMFの鍋、オススメは?

近々結婚することになり、両手鍋と片手鍋のセットを購入したいと思ってます。
探してみたところ、ビタクラフトとWMFの二択で悩んでおります。
下記、悩んでいるセットなのですがどちらがお勧めでしょうか?

・ビタクラフト
全面5層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手ナベ1.7L(17cm、深さ8.5cm)
- 両手ナベ4.0L(21cm、深さ11.5cm)
http://item.rakuten.co.jp/fresca/3410080-81

・WMF
底面3層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手鍋  1.5L (16cm、深さ13cm)
- 両手鍋(1) 2L (16cm、深さ15cm)
- 両手鍋(2) 2.5L(20cm、深さ15cm)
- 両手鍋(3) 5.4L(24cm、深さ18cm)
http://item.rakuten.co.jp/kai/018wf9344

見た目はどちらもオールステンレスで似ているのですが、全面5層構造と
底面3層構造では調理の際に大きな違いがありますか?
WMFのセットの方に惹かれているのですが、層による違いが大きいなら
ビタクラフトにしようと思ってます。

両社ともステンレスのフライパンが付いたセットもあり、その方がお得なので本当なら
そちらを購入したいところですが・・・お料理初心者なので、うまく使いこなせるか不安です。
なのでフライパンだけはフッ素樹脂のものを別に購入しようかと思ってます。
(それともステンレスのフライパンでも調理は難しくないでしょうか?)
圧力鍋は持っています。

いろいろと質問してしまいましたが、アドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

近々結婚することになり、両手鍋と片手鍋のセットを購入したいと思ってます。
探してみたところ、ビタクラフトとWMFの二択で悩んでおります。
下記、悩んでいるセットなのですがどちらがお勧めでしょうか?

・ビタクラフト
全面5層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手ナベ1.7L(17cm、深さ8.5cm)
- 両手ナベ4.0L(21cm、深さ11.5cm)
http://item.rakuten.co.jp/fresca/3410080-81

・WMF
底面3層構造のステンレス鍋のセット。
- 片手鍋  1.5L (16cm、深さ13cm)
- 両手鍋(1) 2L (16cm、深さ15cm)
- ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

この選択肢ならビタクラフトをオススメします。
ただ
両方持ってて使い比べてはじめて実感するだけで
一方しかなければ違いは実感できないわけですから、
惹かれているほうを買うのが一番だと思います。

気に入った道具を使うと調理に意欲が湧きます、私の場合。


まず
3層、5層にかかわらず
多層鋼は“底面”だけのものより“全面”のほうが熱効率いいです。
特にガスでなくIHクッキングヒーターをご利用ならば
どこのブランドのものでも全面多層鋼を選んだほうがいいと思います。

あと
蓋について、
ビタクラフトは蓋より鍋のフチのほうが径が大きいので
鍋が温まると、蓋がピタッと吸い付く感じになります。

WMFは鍋本体の重さに対して蓋が薄くて軽いです。
私が使い方を間違ってるのかもしれませんが・・・
沸騰すると蓋がカタカタいいだします。湯沸しには便利ですけど。
ビタクラフトに比べて出来上がりに差があるので煮込み料理や炊飯のときは使わなくなりました。


最後に
ステンレスのフライパンについてですが
ビタクラフトのメーカーサイトに記載されている通り、よく熱してから使えば焦げ付きません。
鍋のように煮炊きしたり、
空焚きのような使い方をしても安心なのでフッ素樹脂加工のものと使い分けています。

でも、
見た目はWMFのほうが好きです。
調理器具を扱ってる大型ショッピングセンターや百貨店など
ご自宅近くで実物を見られてからネットでご購入されたほうが後悔しなくていいかもしれません。
(同じブランドならシリーズが違っても大きな差はないと思うので)


ご参考になれば幸いです。

こんにちは

この選択肢ならビタクラフトをオススメします。
ただ
両方持ってて使い比べてはじめて実感するだけで
一方しかなければ違いは実感できないわけですから、
惹かれているほうを買うのが一番だと思います。

気に入った道具を使うと調理に意欲が湧きます、私の場合。


まず
3層、5層にかかわらず
多層鋼は“底面”だけのものより“全面”のほうが熱効率いいです。
特にガスでなくIHクッキングヒーターをご利用ならば
どこのブランドのものでも全面多層鋼を選んだほうがいいと思います。

あと
蓋につい...続きを読む

Qステンレスフライパンで焼きそばを上手に作る方法

ステンレスのフライパンで焼きそばがこびりついて上手に作れないんですが
どういう風にやるのがいいんでしょうか。

鉄のフライパンで作っても少しこびり付くんですが、ステンレスだとかなり酷くて
そばの1/3くらいはもう駄目になってしまいます。

ステンレスフライパンは高温の調理には向いてないでしょうか。

Aベストアンサー

麺にしっかり火を通したいんですね。
麺を入れるときに袋から出して,炒めながらほぐそうとしていると焦げ付くってことでしょうか?
その時は,先に麺を袋から出して水か油でも掛けてほぐして下さい。
それと多分フライパンに入れる油が少ないです。
油を少なくしたいなら樹脂加工の物を使った方が簡単です。
ステンレスは多層ですよね?
高温は家庭用コンロぐらいなら大丈夫ですが,強火は苦手です。
中火で,と説明書き無かったですか?

1、材料を全て用意していつでも投入出来るようにする。基本ですが,これを怠って冷蔵庫なんかを往復していると焦げ付きます。
2,フライパンを熱して,油を多くして(最低でも今の倍ぐらい)少し煙が出るくらいまで熱して。待ってる間に麺をほぐして。
3,肉を入れてくっつかなくなる程度火を通し,野菜を入れる。
4、キャベツ(もやしが水分多く出ますのでお勧め)を入れると水が出てきますからそこで,弱火にして具材の上に麺投入。蓋をしちゃって下さい。慣れたら蓋や水はいりません。あとは混ぜつつ調味料入れるだけ。

慣れると野菜をしゃっきりさせたい!とか欲が出るはず。
やっている内に自分なりの手際が出来るでしょうから,蓋をしなくても自然と出来るようになると思いますよ。
色々楽しんで下さい。

ところでフライパンを撫でてみて下さい。
黒い焦げが残っていたり,ザラッとしてませんか?そこから焦げ付きやすくなります。
その時は,ナイロンスポンジかスチールウールに目の細かいクレンザー使って軽く撫でるように,しっかり落として下さい。
鉄も一緒です。
意外と今時の樹脂加工が焦げ付きだしても,下地が出てなければ割と復活します。

細かい傷は平気です。
その程度で表面がどうにかなるぐらいなら,鉄のへらなんか使えません。
わざわざ油がのるように,鉄だとファイバーライン加工やエンボス加工してある物も有るぐらいですから。
ステンレスだと多層でしょうから,そういった加工は普通しませんが。
ステンレスで細かい傷が気になるなら,ピカールでも使って磨いて下さい。

なぜか樹脂加工も鉄も使った後に洗剤使うな!と良く言いますが,カスが残っていると焦げ付きやすいので普段から洗剤付けてしっかり落として下さい。
洗剤使った方がナイロンたわし使っても攻撃性が低いです。
普通,説明書きにもちゃんと書いて有りますが、都市伝説みたいな物ですかね。
その後火に掛けて水気飛ばして薄く油塗っておくと良いですよ。

麺にしっかり火を通したいんですね。
麺を入れるときに袋から出して,炒めながらほぐそうとしていると焦げ付くってことでしょうか?
その時は,先に麺を袋から出して水か油でも掛けてほぐして下さい。
それと多分フライパンに入れる油が少ないです。
油を少なくしたいなら樹脂加工の物を使った方が簡単です。
ステンレスは多層ですよね?
高温は家庭用コンロぐらいなら大丈夫ですが,強火は苦手です。
中火で,と説明書き無かったですか?

1、材料を全て用意していつでも投入出来るようにする。基本ですが,これ...続きを読む

Qバイオタン・ルールどちらのフライパンがオススメ?

深型フライパンの購入を検討中です。有害物質・長期使用の観点から、バイオタンかルールに
しようと思っています。この2つのフライパンについて、使用感(特に長期使用)や良い点悪い点を
教えてください。

 ・テフロン加工は有害物質が流出すると聞き、安全なフライパンを探したところ、この2種類の
  フライパンにたどり着きました。

 ・スイスダイヤモンド・スキャンパンも検討しましたが、バイオタン専門店での耐久度比較から
  バイオタンが優れているとのテスト結果を見てバイオタンに心が動きました。

 ・深型フライパンを探しています。

 ・炒め物をよくします。鶏肉などを甘辛く絡めるときには強火にしています。

 ・家事に時間をかけたくない派なので、例えば鉄鍋などのような手間がかかることは出来ません。

 ・ネットの口コミは、使ってから数ヶ月のものが多く、長期使用をした場合の焦げ付きや使用感が
  どうなのか気になります。

以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

バイオタンかルールのフライパンどちらがいいか?
両方共に良いフライパンですが、甲乙付けるとすればバイオタンが多分上でしょう。

ルールのフライパンはGSW Gaenzeの製品かと思われます。ダイヤモンド・ナノコンポジット・コーティングはスイスダイヤモンド社で開発されましたが、ダイヤモンドコーティングの耐久性に問題があり、最近ではチタンコーティングに逆戻りしています。一方、ルールのフライパンもダイヤモンド・ナノコーティングをうたっています。これら2社の製品を比較してみて、本体の形と柄はスイスダイヤモンドとルールは全く同じであることに気付かれた人は少なからずいらっしゃると思います。コーティングの見栄えや色は比較的簡単に変えられるものです。このような比較をすると、スイスダイヤモンドとルールは同じ工場の製造設備を使って作られている可能性が高いです。フライパン業界ではブランド名だけ変えてOEM生産されている場合が多いからです。又、コーティングのみコーティング専門会社に外注する場合が多いです。

バイオタンサイトのページの下の方にあるコーティング比較表:
http://eurokitchen.jp/SHOP/GSTFRP17226A.html
にはGSWやルールは掲載されていませんが、バイオタンとスイスダイヤモンドは掲載されています。この表に掲載されているメーカー、ブランドはヨーロッパで著名なものばかりです。性能が優れているか、知名度が高いかのどちらかです。GSWは大きな老舗の金属加工メーカーですが、ブランドとしては表にあまり出てきません。ルールのコーティングは御影石状の表面なので、スイスダイヤモンドのコーティングと見掛けは少し違いますが、性能的にスイスダイヤモンドの延長線上に位置すると考えられるので、バイオタンとルールの性能の差はこの表のスイスダイヤモンドとの差に近いと思われます。

私はバイオタンの愛好者ですでに3年使っています。8年前スイスダイヤモンドを使ったことがありますが、約1年半でコーティングがだめになりました。ルールはまだ使ったことがありませんが、スイスダイヤモンドの延長線上にあると考えられるので、改めて使う気にはなれません。

バイオタンサイトの表を見てもその耐久性を比較すると、スイスダイヤモンド34~42点、バイオタン14~22点。点数の少ないフライパンほど耐久性の高いコーティングなので、軍配はバイオタンだと思います。

参考URL:http://eurokitchen.jp/hpgen/HPB/entries/2.html

バイオタンかルールのフライパンどちらがいいか?
両方共に良いフライパンですが、甲乙付けるとすればバイオタンが多分上でしょう。

ルールのフライパンはGSW Gaenzeの製品かと思われます。ダイヤモンド・ナノコンポジット・コーティングはスイスダイヤモンド社で開発されましたが、ダイヤモンドコーティングの耐久性に問題があり、最近ではチタンコーティングに逆戻りしています。一方、ルールのフライパンもダイヤモンド・ナノコーティングをうたっています。これら2社の製品を比較してみて、本体の形と柄はス...続きを読む

Q鍋とフライパンについて

最近、鍋とフライパンを買い替えようと思っています。
私は最近までよく知らなかったのですが、ステンレス・アルミ・テフロンの鍋は危険性があり使用するべきではないなどということを知りました。しかし調べてみると、他のものについても危険性があるということなので、買い替えるならどれを買えばいいかで迷っています。
(今現在使っているのは、ステンレスの鍋とテフロン加工のフライパンです。)
そこで、どのような調理器具を使用すればいいのか教えていただけるとありがたいです。また、皆様が普段どのような鍋・フライパンを使ってるかも教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 危険性は何にでもありますよ。大抵は売っている鍋と異なる鍋を攻撃するために恣意的に宣伝されることが多いです。
ステンレス:重金属であるクロム(Cr)の溶出かな(^^)。御存知(理科で学ぶ)のようにクロムは表面に酸化クロムの不動態( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%83%8D%E6%85%8B )の強固な不溶性の皮膜を作りますから、それが水溶液中に溶出することはありません。そもそもクロムは必須元素ですから毒性はないし、もし溶出すればステンレスは錆びる---ですよ。

アルミニウム:二十数年前にドイツだったか、脳の中のアルミニウムの蓄積とアルツハイマー病の関連を示す疫学データが公表されたことがあります。結果的に原因ではなく結果--アルツハイマー病になるとアルミニウムが蓄積するのであって、原因と結果が逆と言うことで現在は否定されています。もしアルミニウムが原因でしたら鍋から溶出する量よりもはるかに多い埃や・・・。アルミニウムも酸化アルミニウムの不働態(サファイヤやルビー)と同じ物で通常は覆われています。

テフロン:高温で熱分解させたときの生成物が問題になったことがありますが、通常の使用で問題になることはありませんし、テフロンか分解する260℃以上でテフロンが焼け焦げて剥離した状態になれば、その前に料理自体が「黒こげ」・・そんな物食べないです。
 ⇒アルミニウム/人体への影響 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0#.E4.BA.BA.E4.BD.93.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF )
 ⇒クロム/必須元素としてのクロム/クロムの毒性 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0#.E5.BF.85.E9.A0.88.E5.85.83.E7.B4.A0.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E3.82.AF.E3.83.AD.E3.83.A0 )
 ⇒ポリテトラフルオロエチレン/毒性 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3#.E5.AE.89.E5.85.A8.E6.80.A7 )

 以前本を書くときに随分と調べたのですが、残念ながら、鍋による健康被害の実例と言うものは寡聞にして聞いたことありません。

[鍋]はそれぞれの料理に適した物を使用するのが最善です。逆はダメです。その最も悪い組み合わせの例としては「テフロンのフライパン」ですかね。
 テフロンは上記のリンクをご覧になると分かるように耐熱性は260℃前後と考えられますが、フライパンを使う炒め物や炒りもの料理では、この温度に達することは多いです。そのために寿命がとても短いです。---だから、こぞってメーカーはテフロンのフライパンを販売する。--他の鍋の寿命は「末代物」くらい持つので回転率が悪く利益が上がりませんが、テフロンのフライパンは半年から数年で買い換えてもらえる。プロの厨房を覗いてテフロンのフライパンは見たことないです。--一週間持たない--。

フライパン:圧倒的に鉄です。空焚きにも耐えますし、焦げ付くこともない(使い方間違えなければ)。ソースやルーを作るときはアルミニウムや銅のフライパンを使います。熱伝導率( 熱伝導率 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%BC%9D%E5%B0%8E%E7%8E%87#.E5.80.A4.E3.81.AE.E4.BE.8B ) )が良いですから--フランス料理は銅、イタリアンはアルミという感じですね。
 また、玉子焼きにも同じ理由と色がきれいに出るので銅の玉子焼き鍋( https://www.google.com/images?hl=ja&q=%8B%CA%8Eq%8F%C4%82%AB%93%E7 )が多いですね。

煮物汁物:アルミニウムが良いですね。これに関してこそ!!テフロン加工がされていても良いです。洗い易く空焚きでもしない限り持ちます。表面をステンレスで覆った物もあります。ステンレスで覆われると熱伝導が悪く金属光沢があり冷め難い。
 この手の鍋のテフロンは本当に少なくなりました。一度買えば何十年も持つため利益が出ないために多くのメーカーは止めてしまいました。(業務用は多いです。)
 家庭用では、ホクアのマイスター( http://www2.hokua.com/houseware/?cat=5#info723 )とか、

炒め物:鉄の中華鍋、片手(北京鍋)、両手(上海)のどちらでも良いでしょう。底に角がなく全体が曲面なので混ぜやすいです。二周りくらい大きめなサイズを使うのがポイントです。
 https://www.google.com/images?hl=ja&q=%92%86%89%D8%93%E7

ステンレス/チタン:
 鍋の素材としては最悪です。熱伝導が悪く重いのが最大の理由です。そのためストックポット・キッチンポット、寸胴鍋のように保管やつくり置きのための容器や、粘性のないスープや出汁取りに使われます。家庭用としてなら、アルミニウムを間に挟んだ三層鍋でしたら良いでしょう。
 湯を沸かすだけとか、味噌汁とか粘度の低い調理専用になります。

 危険性は何にでもありますよ。大抵は売っている鍋と異なる鍋を攻撃するために恣意的に宣伝されることが多いです。
ステンレス:重金属であるクロム(Cr)の溶出かな(^^)。御存知(理科で学ぶ)のようにクロムは表面に酸化クロムの不動態( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%83%8D%E6%85%8B )の強固な不溶性の皮膜を作りますから、それが水溶液中に溶出することはありません。そもそもクロムは必須元素ですから毒性はないし、もし溶出すればステンレスは錆びる---ですよ。

アルミニウム:二十数年前にドイ...続きを読む

Qステンレス多層鍋の扱い方がわからん・・・・

ステンレス多層鍋を買ったんですが、扱い方がいまいちわかりません・・・
油をひいてキャベツを炒めたのですが、一生懸命混ぜていたにもかかわらず焦げ付いてしまいました。
また、キャベツを鍋から引き上げたら、焦げているところとあんまり炒まっていないところ(半分生?)があって、食感が変な感じでした。
火がまんべんなく通ってなかったんでしょうか?
ステンレス多層鍋のせいというより、私の料理の腕の問題かもしれなくもないですが
しかし実家ではテフロンフライパンでよくキャベツの炒め物をしてそれなりに美味くできてました。
いつも油少なめで炒めていたので、今回も油少なめで炒めたのですが、それが悪かったのでしょうか?
ステンレス多層鍋の場合は、多めの油で炒めるか、もしくは水を少し入れて炒めないとだめとかあるのでしょうか・・?

私が買ったのはビタクラフトとかそういう有名なブランドではないのですが、本当にステンレス多層鍋ですよね・・・?
鍋という名称ではなく、ソテーパンって書いてますが
材質は「18/10ステンレス、アルミ」で底の厚みが6.2mmで
ステンレスにアルミをサンドし熱伝導性を高めてあるそうです。
これってステンレス多層鍋と呼んでいいんですよね??↓
http://www.kitchenspeaks.com/products/cookware/0010002.htm

ステンレス多層鍋って、中性洗剤+スポンジで洗ったらいいんでしょうか?
あと少し焦げ付いてしまったらどうすればいいでしょうか?
クリームクレンザーとか使ってもいいのでしょうか?

ステンレス多層鍋を買ったんですが、扱い方がいまいちわかりません・・・
油をひいてキャベツを炒めたのですが、一生懸命混ぜていたにもかかわらず焦げ付いてしまいました。
また、キャベツを鍋から引き上げたら、焦げているところとあんまり炒まっていないところ(半分生?)があって、食感が変な感じでした。
火がまんべんなく通ってなかったんでしょうか?
ステンレス多層鍋のせいというより、私の料理の腕の問題かもしれなくもないですが
しかし実家ではテフロンフライパンでよくキャベツの炒め物をして...続きを読む

Aベストアンサー

再び参上^^ 補足ありがとうございます^^
>油も何もひかずに火をつけていいのでしょうか・・?
これはどちらでもかまいませんよ^^
油をひいて火にかけると煙が立ち上がることもありますし。でも、そこまで火にかけなくても良いし。油をひかずに火にかけて後から油を入れるとなれていないときはちょっと怖いかもしれないですし。
でも、どちらにも言えることはフライパン(鍋)の水分はキッチリ拭き取るか、熱して蒸発してから油を入れるなりしないととってもパチパチと飛び散って余計に怖いし、火傷をしてしまいます><
だから、充分熱した後に油を入れるほうが良いでしょうね。(慣れるまでは^^)
もうひとつ、ステンレス多層鍋は油が一切なくても調理が出来ます。これも慣れればできるようになると思いますので、それまでは今までよりも少ない油の量で調理することをお勧めします^^

>光熱費が安くなるのは、弱火で調理できるからでしょうか?調理時間(火をつけてる間の時間)は短くはならないですよね?
これは先に言ったようにこれまでの鍋の場合は「弱火~超強火」を使用していたと思います。
でも、これが「超弱火~中火」ですむということはガス(かな?)の使用量が違ってきます。光熱費で一番金額がかかるのは一般的にはガス代です。それが日々の調理で加算されると月単位、年単位ですと安くなるってことですね。

>あと調味料が少しですむって何故なのでしょうか・・??
これですが、ステンレス多層鍋の場合、「蒸発」という部分が少ない傾向があります。
料理本の通り調理したときに「味がない」ってことが多いのです。そんなときにステンレス多層鍋で調理すると料理本の通りで美味しく出来た^^ってことは多いですね^^
ステンレスは他の金属よりは固い部類に入るので鍋(フライパン)に吸収されることもないのでしょうね。(目に見えない部分に吸収)
もうひとつ、おまけ^^
蒸発が少ないと言いました。よって、無水調理もできます。煮物(肉じゃがなど)は無水で調理できます^^
水はいっさいいりません。水がいらないってことは水分は?になりますが、それは材料の水分で充分すぎるぐらいあるのです^^ ということは、調味料も最小限ですむ^^というわけです。
貴方のはフライパンだけなのかな?蓋はなかったのかな?
なんて思ったりしてますが、蓋があればフライパンでも煮物はできそうですよ(たぶんね^^;;;)
では、また何かありましたら聞いてやってくださいまっしぃ^^

再び参上^^ 補足ありがとうございます^^
>油も何もひかずに火をつけていいのでしょうか・・?
これはどちらでもかまいませんよ^^
油をひいて火にかけると煙が立ち上がることもありますし。でも、そこまで火にかけなくても良いし。油をひかずに火にかけて後から油を入れるとなれていないときはちょっと怖いかもしれないですし。
でも、どちらにも言えることはフライパン(鍋)の水分はキッチリ拭き取るか、熱して蒸発してから油を入れるなりしないととってもパチパチと飛び散って余計に怖いし、火傷を...続きを読む

Q健康を考えると何でできている鍋がいいのでしょうか?

家にある鍋(土鍋ではなく、日常調理に使う鍋のこと)が、古くなってきたので、いっそのこと、嵩張らないように一揃えで買い換えようかと考えています。
そこで、どういったものにしようかと迷っています。
使い勝手ももちろんなのですが、健康面を考えた場合、何鍋(ホーロー、アルミ、鉄、○○加工など)がいいものなのかというのも参考にして考えようかと思っています。
一昔前はアルミ鍋は良くないなんて言われましたが、その後、この説は下火になったことは知っています。
なんだかんだいって、あのうすっぺらいアルミ鍋で作ると調理しやすいものもあるし・・・。

健康を考えると、何鍋がいいという差はあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

アルミ鍋の害が下火になったのではありません、噂が下火になっただけです、アルミが溶け出す事で胃や記憶障害の引き金になると言う懸念は残っています、そのうちテフロン加工などはフッ素が融け出るなどと言い出すかも知れません、とにかく危ない懸念があるものは避けるべきだと思います、鉄、ステンレス、ホーローなどが無難な所ではないですか、先の回答者が述べられているように、外国産の怪しげなのも要注意してください。

Qカレー、シチュー等、ルー1箱分作るなら何Lの鍋?

いつもカレーやシチュー、チャウダーは、大箱のルー1箱分作ります。
商品によりますが、10皿~12皿分でしょうか。
材料が半端に残るのが嫌なので、規定量よりも具大目に入れてしまいます。
たまねぎ1/2とかなら、1個入れてしまいます。
基本メニューにない野菜類、例えばきのこなんかも入れてしまいます。
この場合、どれくらいの鍋の容量があれば、十分なのでしょうか?

現在満水3.5L、かき混ぜられるぎりぎりの量だと3Lの鍋を使っていますが、
小さくて入りきりません。
肉じゃがやおでんなども作りますが、やはり鍋が小さく入りきりません。
いつも途中で別の鍋に少し移すことになってしまいます。
少し食べて減ったら、また鍋に戻すという面倒なことになっています。

24cm 4.5L
26cm 5.3L
28cm 7L
30cm 7.5L

と容量があり、どのサイズを買えば、どんなときも大丈夫なのか迷っています。
大は小をかねますので、本当は大きなものを買いたいですが、
シンクが小さくて鍋を洗うのが大変なので、大きすぎず小さすぎず、
調理時に縁ギリギリより少し余裕がある大きさが欲しいです。
現在の状況で、3L入れた状態ですと縁まで1~1.5cmくらいしか余裕がなく、
かき混ぜるのが大変です。
縁から5cm前後の余裕が欲しいです。

7L~ですと、今の鍋の2倍なので大きすぎるような気もしますが、
入りきらない分を別の鍋に移したり、余裕を考えると
~5.3Lですと小さすぎてお金の無駄になってしまいそうな気もします。
どのサイズが妥当でしょうか?
値段はみんな変わらない程度なので決めかねています。
みなさんでしたらどのサイズにしますか?
アドバイスお願いします。

いつもカレーやシチュー、チャウダーは、大箱のルー1箱分作ります。
商品によりますが、10皿~12皿分でしょうか。
材料が半端に残るのが嫌なので、規定量よりも具大目に入れてしまいます。
たまねぎ1/2とかなら、1個入れてしまいます。
基本メニューにない野菜類、例えばきのこなんかも入れてしまいます。
この場合、どれくらいの鍋の容量があれば、十分なのでしょうか?

現在満水3.5L、かき混ぜられるぎりぎりの量だと3Lの鍋を使っていますが、
小さくて入りきりません。
肉じゃがやおでんなども作りますが、...続きを読む

Aベストアンサー

私は2.8リットルの鍋で、ルー半分です。
やはり野菜を多めに入れるので、ちょうどよいくらいです。
(たまねぎ半分とか言われても、残った半分はどうしてくれるんじゃ!と言いつつ、全部入れてしまうので)

ルー全部だと、6リットル(24cm)の鍋を使います。

6リットルの鍋でも、おでんのときは、はんぺんが膨れて蓋を押し上げられてしまいます。
入れすぎなのはわかってるんですけど、おでんだからいろいろと入れたくなっちゃって。

Qステンレス多層鍋の空焚き

ステンレスの5層鍋で蒸しものをしていたら空焚きしてしまいました。
そのあと、水の中へ入れてしまいました。調べてみたらそれをやると鍋が目に見えなくても変形して、多層機能が損なわれるとか(涙)。
また、内側は所々焦げてましたが、ジフ(クレンザー)で殆ど落とすことができたんですが、外側が焼けて、まるで銅鍋のような茶色っぽい色になってしまいました。。。
ジフでいくらこすっても、少し落ちる程度です。
2年前に大好きな姉から結婚祝いでもらった物なので、これからも大切に使いたいです。
どうすれば元に戻るでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多層鍋を空焼きすると、多層鍋の層を形作るそれぞれの金属が膨張しますが、それぞれ膨張率が違うために、ある金属はとても膨張するけれど、ある金属は膨張しない等で、それぞれの層でゆがみが生じ、多層鍋の圧着がおかしくなり、金属同士の間に空間ができたりします。
また水にいれて急冷することは、急に金属が縮みますので、さらに金属の動きが大きくなり問題が出やすくなります。

その空間が空気ならばその空間のある部分の熱伝導は普通のお鍋程度ですし、真空ならば熱伝導が非常に悪いので、せっかくの多層鍋の熱伝導が大きく損なわれます。

こういった理由で多層鍋の空焼きはダメと言われるのです。

またお鍋にジフを使ったということですが、ジフ等の廉価のクレンザーな研磨剤の粒子が粗く、鍋を傷つけます。細かい磨きキズとかついていませんか?
少々お値段は高いですが、ステンレス鍋専用の鍋磨きを使った方がいいです。

私はフィスラーというメーカーの鍋磨きの液体研磨剤を使っていますが、キズどころか、研磨剤を使ったこともわからないくらいピカピカになります。

外側も、焦げであれば普段使いしながらこの研磨剤で何回も洗っているうちに、綺麗になると思いますが、焦げではなく、金属そのものが綺麗に薄茶色に変色してしまったのであれば、それはステンレスが酸化してしまった可能性が高く、もしそうであればもうとることはできません。
(研磨剤で表面を削り取れば多少はマシになるかもしれませんが、参加が表面だけなのか表面の層全体に及んでいるのかで変わってきます)

ただ、1度か2度くらいのことであれば、多少熱伝導の悪いところがあってもまわりのきちんと圧着できているところから熱が伝わりますのでそれほど大きな影響はありませんし、変色も少々見栄えが悪いだけで、これまた使用に影響はありません。

でも、何回も空焼きを繰り返していると、どんどんお鍋の寿命が縮みます。

せっかく大好きなお姉さんからのプレゼントですので、多少見栄えが悪くなっても捨てたりせずに大切に使ってあげてくださいね。

多層鍋を空焼きすると、多層鍋の層を形作るそれぞれの金属が膨張しますが、それぞれ膨張率が違うために、ある金属はとても膨張するけれど、ある金属は膨張しない等で、それぞれの層でゆがみが生じ、多層鍋の圧着がおかしくなり、金属同士の間に空間ができたりします。
また水にいれて急冷することは、急に金属が縮みますので、さらに金属の動きが大きくなり問題が出やすくなります。

その空間が空気ならばその空間のある部分の熱伝導は普通のお鍋程度ですし、真空ならば熱伝導が非常に悪いので、せっかくの多...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング