枝野官房長官は12日、東京電力福島第一原子力発電所事故の風評被害を防ごうと、東京・新橋で開かれた福島県いわき市の風評被害対策キャンペーンに参加し、同市産のトマトやイチゴを試食した。
 枝野氏は「町に出ている食べ物は安全なものしかない。精魂込めて作ったおいしい食べ物を、ぜひ消費していただくことで応援してほしい」と安全性を強調した。
読売新聞
---------------------------

風評被害を抑えるために閣僚がこうやって身をもってアピールすることは大事だと思いますが、
なぜ枝野氏なのでしょうか?

菅直人氏は厚生大臣だったときにカイワレ食べてましたし、
食品担当である農林水産大臣か、医療担当である厚生大臣が行うべきでは?

どちらの専門分野も持たない板野氏では効果が薄いと思います。


あの異常な量の枝野氏の会見もそうですが、
面倒なことや危険なことは一番若い板野氏に全部やらせておけって感じなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

風評被害を防ぐために、こういうことはだれかがやらなきゃいけない、となりますよね。

枝野さんあたりが、「管さん、こういうのをやった方がいいんじゃないですか。」と言ったとすると、管は「俺、嫌だ」とマジで言ってそう。その他の大臣も「俺も嫌」と言ってそうですよね。本当に民主党のジジイ達は、口だけだと思うわけです。
枝野さんは、「わかった。俺がやるよ」とその辺は責任感を感じてやったのではないでしょうか。枝野さんに能力があるのかどうかはわかりませんし、考え方は間違った部分もあると思う。でも真摯さは、他の民主党のジジイ達より、ずっとあると思います。・・・とここは意見を書くところじゃないですね。

鳩山とか小沢とかがやればいいのに。もちろん管も。
    • good
    • 0

実際そんなに危険だと思いますか? 一回食べるくらいで。



パフォーマンス担当というのは結構おいしい役だと思います。今回のスポークスマンで、枝野氏は何時寝ているんだと国際筋でも随分株を上げています。
逆にいい役をそれで勝ち取ったんだと思いますが。
    • good
    • 0

そうですか、国民食べてるのに、何かそんなに珍しいのでしょうか?


枝野氏も人間なので、果物くらいは、食べることはできます。
猿でも食べることはできますよ。鳥あたりも食べるでしょう。

それよりも気になることは、買ってから洗わないといけないことで、そのまま冷蔵庫に入れなければならないことです。
正しくは、洗ってから出荷することかと思います。
    • good
    • 0

そのうち、枝豆のシーズンでしょ。

試食は、枝野アナウンサーが適任だから・・・菅総理大臣では、ウソっぽく・・・どころが大嘘ですよね。
(こんないい加減な政党を選択した、日本国民はアホですが許してやってください。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報