筏釣り カセ釣りの配合について。

筏釣りをしていますが、隣のひとのダンゴには魚がたくさん集まってきて、私のダンゴはあまり集まりません。ちなみに現在使用しているのがマルキューのパワーダンゴにアミエビ2キロです。目標は黒鯛以外にもえさ取りも含めとにかくたくさん寄せたいです。情報を見ると イカの油、アミエビ、さなぎ いわしのミンチ、にんにくチューブなど、たくさんあり迷っています。何を混ぜたらいいのかアドバイスお願いします。

ちなみに今週末に筏釣りに行きます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

釣行する場所により、だんごの中身も変わってくると思いますが・・・


米ぬか+砂+さなぎ粉(1Kg)+チヌパワー(1~2Kg)+アミエビ(500g)をよく使います。
他に、本筏チヌ+紀州マッハ(深場とノーマルは場所により使い分けます)+爆よせ+アミエビも使います。

釣行場所も記入したほうがピンポイントにアドバイスをいただけるかと・・・

週末の釣行がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。 がんばります。

お礼日時:2011/04/19 10:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチヌだんご釣りについて

だんご釣りとはエサとり対策に効果大と聞きました。
簡単なだんごの作り方/効果的な方法をご存知の方教えてください。
サバのエサとりが多く難儀しています。

Aベストアンサー

ダンゴ作り
1、ダンゴの配合種類
米ヌカ、砂(なるべく細かい砂)、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ
2、配合 (2~3時間分)
米ヌカ:砂 3:1、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ、各半袋
3、ダンゴの硬さ
ダンゴの硬さは潮の流れ、餌取りの状態等により違います。
目安は"耳たぶ"の硬さです。(人によって違いがありますが・・・)
ダンゴを10回程握り、親指で押すと2つに割れるぐらい、もしくは、握った後の手にはダンゴの残りがついていますので、両手で叩くと手についているダンゴの残りが全て取れてしまうのが適当だと思われます。軟らかいと沈下途中で自爆する事が多く、逆に硬すぎるとなかなか割れないダンゴになるでしょう。少しパサパサしている様な感じにします。

ダンゴ釣りのタックル
竿ですが、先調子で1.8メートルの物を使用します。自分は櫻の西海3号(グラス製)、大物狙いに櫻伊勢6号を使っています。先調子で、綺麗な弧を描く様な曲がり方をするので、特に愛着があります。最近は、カーボン製が主流ですが、曲がりすぎて、"弧"というよりもコの字に曲がっている物が多く、貧弱に見えて好きになりません。(これは、個人の自由です)
リールはバイキングST-44を使っています。ガン玉のBでもスムーズに落ちるように改良しています。リールはどんなタイプでも構わないのですが、上向きの両軸受けリールより下向きのリールの方が幾分誘いやすい様に思います。
 ラインは東レのLハード1.7号、2号を使用しています。もっと細くなければ釣れないと言う人もいますが、これぐらいの太さでも十分に釣果があります。他のメーカーのラインで、色がついている物がありますが、自分は特にこだわっていませんが、白色より茶色が良かったと言う結果が出るかも知れませんので、試してみるのも、1つの勉強でしょう。
 オモリはガン玉の3B~5号を使用しています。潮の流れが速いときは3B~2号、流れが遅い時は2号~5号、流れがほとんど無い時は5号かオモリ無しにしています。アタリが小さい時は、1つづつ小さいオモリに替えていきます。オモリの位置は針から10~30cmぐらいにして、アタリが小さければ小さいほど針に近づけていきます。近づけても10cmまでにします。
 針は3号~5号を使っています。軸の細い物を選んでいます。偶々かもしれませんが、色は銀系より黒系の方が釣れている様な気がします。
 仕掛けはサルカン等を使わずに道糸ハリス通しにしています。サルカン等を使うと結束力が若干落ち、高切れなどが発生する可能性があります。
 餌ですが、主に川エビ(シラサエビ)を使っています。生きた元気な川エビを死なせない為に軸の細い針にチョン掛け、内掛けにしています。死んだ川エビを使うと食いが格段に落ちます。他にオキアミ、アケミ貝を使っています。

釣り方
 次に釣り方を説明しますが、これで絶対釣れるわけではないので、100通りある内の1つだと考えてください。
 まず、釣り座を決めたらダンゴを10個ほど撒きます。撒くといっても、ただがむしゃらに撒くのではなく、自分を基点として扇状に撒きます。撒いた後に仕掛けを準備します。仕掛けの準備が出来たら、餌を針に付けダンゴに包みます。ダンゴを握る時10回程握ります。そして静かに海へ落とします。ダンゴをドボン、ドボンと投げ捨てる人もいますが、音を立てる事が嫌いな人もいますので、他人に迷惑にならないように気を配ってください。ダンゴが底に着いたら、穂先にダンゴの負荷が少しだけかかる様にして、竿受けに置き、ダンゴが割れるのを待ちます。(底に着いて20~30秒位で割れるのが、理想です。)ダンゴが割れると、穂先が一旦上に上がり、オモリ負荷分また、下がります。10秒位待ってアタリがなければ、餌を底につけたままで、潮下にゆっくり動かし誘います。1メートル位誘い、アタリが無ければ仕掛けを上げ、後は繰り返します。
アドバイスとして、ダンゴがなかなか割れないときは少し水を入れてみるか、ダンゴを握る時の回数を少なくしてみましょう。沈下途中で割れてしまう時は、少しずつオカラダンゴか米ヌカを足してやりましょう。
アタリと合わせ
 アタリは千差万別。その時その時によって違います。今回はこの釣り方の代表的なアタリとアワセ方をご紹介しましょう。黒鯛と餌取りとのアタリを比較すると長続きする光景がよくあります。最初はコツコツ、その後グーッと海中に穂先が入るアタリは、グーッと入った瞬間にアワセます。最初からゆっくりスゥーッと入るアタリは、20センチ位送り込んでから一気にアワセます。穂先がコツコツあった後、曲がっていた穂先が、フワッと上に上がるアタリは、食い上げなので即、アワセます。他にも色々あるのですが、表現が難しいので、これ位にしておきます。黒鯛が釣れた時のアタリを覚えておくのが一番いいでしょう。(黒鯛のアタリだとわかっていてもアワセずに見ておくのも良い勉強です)冗談は置いといて、初心者の人はどんなアタリでもアワセ、魚のアタリを覚えていくのが上達の早道でしょう。また、わからないことは、人に聞いて見るのも良いでしょう。
意外と教えてくれるもんですよ。「聞くのは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥」
最後に
 釣り終わって帰る時、足元周辺にはダンゴで汚れています。次の人の事を考えて綺麗に水で流しておきましょう。"立つ鳥後を濁さず"
 筏やカセに乗る時は、他の人も乗る場合があるのでエチケット、マナーを守り、釣りの輪を考えて、トラブルの無い楽しい釣りを心がけましょう。知らない人と話をしていて勉強になる時もあります。
 筏やカセに乗り、他人に迷惑がかかる事は絶対にやめましょう。
http://www.daiwaseiko.co.jp/fishing/expert/koikejsp/dango.html
PS参考になるかと思い参考サイトを張ります参考に、なれば幸いです

参考URL:http://www5.nsk.ne.jp/~macchan/page007.html

ダンゴ作り
1、ダンゴの配合種類
米ヌカ、砂(なるべく細かい砂)、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ
2、配合 (2~3時間分)
米ヌカ:砂 3:1、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ、各半袋
3、ダンゴの硬さ
ダンゴの硬さは潮の流れ、餌取りの状態等により違います。
目安は"耳たぶ"の硬さです。(人によって違いがありますが・・・)
ダンゴを10回程握り、親指で押すと2つに割れるぐらい、もしくは、握った後の手にはダンゴの残りがついていますので、両手で叩くと手についてい...続きを読む

Qイカダ用リールのお勧め(下向きのやつ)

イカダ用リールのお勧め(下向きのやつ)はありませんか?

いまダイワのバイキング 極50 パワーバージョンを検討しています。

他にも安くて性能がいいなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

今迄、いろいろな下向きリールを使用してきました。
あくまでも私見ですが、参考になれば幸いです。

○DAIWAバイキング極
・性能:○
・デザイン:×
・価格:△(少し高い)
【評価】
スプールが小径(ギヤ比も関係)の為、トルクフルな巻き取りが可能な反面、ラインの出し入れに劣る。
スプールをフリーにする機構が使いづらく、デザインもダイワらしく野暮ったい感じ。

○黒鯛工房競技シリーズ
・性能:◎
・デザイン:◎
・価格:×(非常に高価)
【評価】
スプールが大径(ギヤ比も関係)の為、ラインの出し入れがし易い反面、巻き取りのトルクが不足。
デザインは秀逸。機能美を感じられ、物欲を駆り立てられる。
性能維持の為には、他の機種よりもメンテナンスが必要。消耗品や部品が高額。
製品ラインナップでドラグ付きや小径スプールのバージョンもあり、選択可能(高価なのは変わらず)

○RYOBIメタロイヤルIKADA←おすすめ
・性能:○
・デザイン:○
・価格:◎(\16,000くらい)
【評価】
適切なスプール径(ギヤ比も関係)の為、スムーズなラインの出し入れと必要な巻き取りトルクを確保。
デザインは黒鯛工房とそっくり(黒鯛工房からクレームがあったという噂)カラーリングで好みが分かれるかも?
失くし易い部品は予備が付属している。
指でブレーキをかける時にスプールヘリ部分のエッジが立っている為、少し指が痛い。
スプールの回転を制御するツマミが固い。
リョービブランドの為、上州屋を中心にした販売となり、流通数が少ない。

今迄、いろいろな下向きリールを使用してきました。
あくまでも私見ですが、参考になれば幸いです。

○DAIWAバイキング極
・性能:○
・デザイン:×
・価格:△(少し高い)
【評価】
スプールが小径(ギヤ比も関係)の為、トルクフルな巻き取りが可能な反面、ラインの出し入れに劣る。
スプールをフリーにする機構が使いづらく、デザインもダイワらしく野暮ったい感じ。

○黒鯛工房競技シリーズ
・性能:◎
・デザイン:◎
・価格:×(非常に高価)
【評価】
スプールが大径(ギヤ比も関係)の為、ラインの出し入れが...続きを読む

Q筏竿の穂先の調子について。

こんばんは。筏のチヌ釣りにはまっている者
なんですが、穂先の調子についてなんですが、
使い分けがイマイチわかりません。

潮の速さ、オモリ負荷、餌等々色々な要素が関係
してくると思うのですが・・・。

どなたか、硬調、中調、軟調の3パターンで教えて
いただけないでしょうか?

もしくは、
・2号位の中通しオモリを使う場合。
・オモリを付けない場合。
・丸貝を使用する場合。
・シラサ、オキアミ等勝負の早い餌で、かけあわせ
 釣りをする場合。
の4パターンで教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は根っからの筏師ではなく、乗っ込み期に年に2~3度だけ釣行しますが、その時にいつもお世話になる筏釣りの師匠がいます。
その方からの教えによると。。。
(以下はチヌのダンゴ釣りに限った話なので、テンヤ仕掛けの場合は別だと思います)

・セオリーとしては硬調の穂先から釣り始める。
(メリット)強いアタリが穂先に出る
      合わせを入れたときのハリ掛かりが良く、呑み込まれ難い
      多少強引なやり取りが出来る

・穂先を軟調に替える場合の基準
 波がある場合・・・余計なテンションがエサに掛かり、ダンゴが早割れする時。
 アタリが取れるのに針掛かりしない場合・・・合わせを一呼吸遅らせるため、

ただし、手順としては穂先を替える前に (1)ハリのサイズ (2)ハリスのサイズ (3)ガン玉の打ち直し  
これらが先で穂先を替えるのは最後の手段となるようです。

なお、質問者様がお訊ねになりたい「中通しオモリを使う場合、使わない場合」については、ダンゴ釣りで使うことが無いため判りません。

Q冬のイカダでの防寒着

先日、イカダに釣りに行きました。寒さ対策で3000円ほどのバーゲンの防寒着を買いました。裏表ナイロンで中綿があるやつで一応防水タイプでした。期待して着て行ったものの、直ぐに蒸れて、ジャケットもパンツも裏側に水滴がつき、散々なめにあいました。
新たに買い直そうと思いますが、もう同じ失敗はしたくないので、アドバイスをお願いします。
ゴアテックスなるものが良さそうなんですが、価格的にきついし、何となく防寒より防水向きなのかなって感じなんですがどうでしょうか?
私の希望はまず蒸れない、それと暖かく、出来たら軽く、そして安く(15000円前後)わがままな希望ですみません。
なお、雨の中での釣りは考えてないので、防水機能はあまりいらないです。
また、蒸れないようにするには中に着るものをどうすれば良いかもアドバイスお願いします。
沢山お聞きしましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

つい先日も詳しく回答しましたが、何も防ぐ物がない沖磯の吹きっさらしでグレ釣りをしている磯釣りマンです。

基本的には身体を冷やさない高機能下着(ヒートテックや各種サーモ下着)
フリースの上下、オールシーズン用の1枚ものの薄手ゴアテックスレインスーツ
これが質問者さんのご希望の

>私の希望はまず蒸れない、それと暖かく、出来たら軽く、そして安く(15000円前後)わがままな希望ですみません。

の最高の組み合わせです。
ゴアテックスは#1さんのように高級品でなくても2万円台のものでも十分です。
バーゲン時期や型落ちしたモデルなどは1万5000円前後でもあるでしょう。
ゴアテックスは薄くて蒸れない上に、風は一切通さないので中を暖かくして
薄手のゴアを切れば外気や風の冷たさを完全にシャットアウトして、中は
サラサラで暖かく、動きもすごく身軽と釣りには最高の状況を作れるんですよ。

ヒートテックは現在ユニクロでもかなり品薄で入手が難しい状態ですが
今後も釣りをずっとするなら少し高くてもスポーツメーカーの高機能下着や
厚手のフリースの上下など、快適に楽しく釣りをするならそれぐらいは投資してもいいと思いますよ。

辛抱して中綿防寒着に綿100%の下着などだと最悪、風邪を引きに行くようなもので
薬代、病院代などかかったのでは本末転倒ですね。

ゴアテックスは汚れたら液体の中性洗剤(おしゃれ着用など)で洗濯機で
ゆるい水流で洗い(出来ればごく温いお湯がベスト)すすぎを十分にして
乾いたら透湿ウエア専用の防水スプレーを吹いておけば(各メーカーから
出ています)
いつまでも快適に使うことが出来ますよ。
粉洗剤は溶けずにゴアの通気性を損なうので絶対にXです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4604002.html
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=19003
http://all.daiwa21.com/fishing/item/wear/rain_wr/pr1313/index.html

つい先日も詳しく回答しましたが、何も防ぐ物がない沖磯の吹きっさらしでグレ釣りをしている磯釣りマンです。

基本的には身体を冷やさない高機能下着(ヒートテックや各種サーモ下着)
フリースの上下、オールシーズン用の1枚ものの薄手ゴアテックスレインスーツ
これが質問者さんのご希望の

>私の希望はまず蒸れない、それと暖かく、出来たら軽く、そして安く(15000円前後)わがままな希望ですみません。

の最高の組み合わせです。
ゴアテックスは#1さんのように高級品でなくても2万円台のもの...続きを読む

Q自作竿の作り方を教えてください。ズーム式の筏竿を作成希望です。詳しく教えてください。

自作で竿を作りたいのですが全くの素人です。
詳しく教えてください。
筏用のズーム式で作ってみたいと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
筏竿の製作についてのサイトを調べましたが製作方法等が詳しく紹介されているサイトが見当たりませんでしたので、経験等から回答させていただきます。
製作イメージとして手元のバット部分は竹を使用し2本並み継ぎとした場合について回答します。
(色々作成方法があると思います。最適な方法では無いかもしれませんが参考となればと思い出来るだけ詳しく記載します)

【購入するもの】
大型釣具店などでパーツが販売されていますので出来るだけ規模の大きい釣具店で容易に購入することが可能だと思います。
また、そのた材料はホームセンター等で購入できます。

・手元(バット部分)に使用する竹
(布袋竹など竹が販売されています。竹の節が抜いてあるものがありますがブランクを挿入する際に容易です)
・ブランク(筏竿2本継ぎ用)
・プレートシート(富士製)
・ガイド(富士筏竿用)
・ウレタン塗装(東邦化学のエンジンウレタン使用してますが白と赤など)
・セメダインエポキシパテ(A・B剤を混ぜて使用します)
・2液性エポキシボンド(30分で硬化するもの)
・カシュー(人工漆・透や透明など)
・漆薄め液
・筆、漆塗り刷毛
・藤(とう・竹部分に巻くと見栄えが良くなる)
・耐水ペーパー(#120・#240・#1000など)
・絹糸(黒など)
・たこ糸

【製作方法】
バット部分とブランクの加工とを分けて両方が完成したらエポキシボンドで結合した方が良いと思います。

●手元(バット部分)の作製
1.布袋竹を必要な長さにカット
2.カッターナイフで竹の表面を削る
3.ペーパーをかけて表面を滑らかにする
4.カシューで塗装(3回程度)
5.プレートシート取り付け(エポキシボンドで固定)
6.藤でプレートシートを巻く

●ブランク加工
1.ウレタン塗装(全部、いったん白色塗装した方がキレイに仕上がります。その後、赤色を塗れば鮮やかに仕上がります)
2.ガイドの取り付け
(絹糸でガイドの取り付け)
3.絹糸の上からカシュー塗装

●手元部とブランクの取り付け加工
1.ブランクを竹の中に挿入してみて、穴の大きさとブランクの太さを考慮しタコ糸をブランクに巻くなどして調整する
2.2液性エポキシボンドで接着
3.手元部と挿入したブランクには段差ができるのでセメダインエポキシパテで段差を修正
4.セメダインエポキシパテが硬化したら水性ペーパーで補正
5.パテの上からウレタン塗装

塗装の仕方・ガイドの取り付け方法など富士のロットクラフトが参考になる部分があると思います。
http://www.fujitackle.com/

また、筏竿の完成作品集などをご覧になるとヒントとなるとことがあると思います。
例えば、http://www.kobosazara.jp/

1本目より2本目がうまく作ることができ3本目はもっとうまく出来るようになり段々、うまく製作できるようになってきます。
時間を掛けてじっくり作製してください。

NO3です。
筏竿の製作についてのサイトを調べましたが製作方法等が詳しく紹介されているサイトが見当たりませんでしたので、経験等から回答させていただきます。
製作イメージとして手元のバット部分は竹を使用し2本並み継ぎとした場合について回答します。
(色々作成方法があると思います。最適な方法では無いかもしれませんが参考となればと思い出来るだけ詳しく記載します)

【購入するもの】
大型釣具店などでパーツが販売されていますので出来るだけ規模の大きい釣具店で容易に購入することが可...続きを読む

Q満潮or干潮の時間帯で一番良いのは前後どの辺りの時間なのでしょうか?

最近、海釣りを始めた者です。海釣りでは満潮や干潮等の潮の動く時が魚の活性が上がり釣り易くなると聞きました。
よく潮見表に記載されている時間の前後どの辺りが一番食いが良いのでしょうか?
当然、潮の良く動く大潮が一番良いのだと思うのですが、その辺もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

例:満潮時間(8:17/18:58)、干潮時間(1:29/13:32) 中潮

Aベストアンサー

今晩は。
対象魚にもより(釣り師の感にも?)意見が色々あると思いますが、、。私の周りでは新月の大潮の期待値が最も高いです。また、潮の動きでは、干潮前後の1~2時間程度・満潮前後の1~2時間程度が狙いめかと思います。
そして、これはあくまで私の経験則ですが、月の潮位よりも日の満・干の動きを参考にしたほうが良いと思います。また、釣り場の地形によっても大きく左右されます。(地形によっては日の潮位とは別に潮の動く場合があります)その他、2枚潮・3枚潮等厄介な潮もありますが。(これは流れてる潮で潮位とは少し違います)いずれにせよ潮の動きが悪いと魚の食いは悪いです。(特に磯では) 後は幾つかの意見を参考に、ご自分の釣り感覚を磨かれるとよろしいのではないのでしょうか。

参考URL:http://www.mamboo.noi.co.jp/

Q堂の浦の屋形でダンゴ釣りをやりにいくのですが

今週末(6月第1週)に徳島県、堂の浦の屋形でダンゴ釣りをやりにいくのですが、教えていただきたい内容がございます。
サイズは特にこだわり無く、数釣りが楽しめればベストと思っています。

私は釣り歴3年、ダンゴは和歌山で2回、三重で1回、堂の浦で1回で経験があるだけの初心者です。


1.ダンゴの配合について。

前回は渡船屋さん常備の山土とサナギ粉だけでトライしました(釣果はエサとりのみ笑)。
皆さんはこの時期どうされていますか?エサはボケ、シラサ、オキアミぐらいを持って行こうと思っています。

私は今回「活きサナギミンチ」1袋、「粗挽きサナ」ギ1袋を追加で持って行こうと思っています。
大体6時から14時ぐらいまですると思います。

活きサナギミンチで集魚、粗挽きサナギで柔らかさを調整できれば・・・と思っています。
あと、家に糠がたくさんあるので、それも持っていくと柔らかさをコントロールできますでしょうか?

2.たらいと洗面器について

みなさんはたらいと洗面器をどう使っていますか?
私はたらいで山土とサナギ粉をまぜ、それをいちいち洗面器に移して、そこに海水をいれてしゃもじで混ぜてたんですが、小さくてやりにくくて。何か間違ってるかも?と思っています。

3.海水について

山土1パイに対して、どれぐらい海水を混ぜてますか?
仕上がりのイメージ(耳たぶのぐらいの堅さとか、指からグニュっとでるとか、具体的なイメージが欲しいです)

4.山土について

あそこの山土って、やっぱり海に負担がかかるんでしょうか。
海に気を遣うなら市販のベースエサの方がよいのではと思うのですが・・・。


ようするに、堂の浦でのダンゴ釣りの手順と配合、その他ポイントなどをレクチャーしていただきたい、ということなのです。

みなさんに頂いたアドバイスを元に、マナーを守って楽しく釣りたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

今週末(6月第1週)に徳島県、堂の浦の屋形でダンゴ釣りをやりにいくのですが、教えていただきたい内容がございます。
サイズは特にこだわり無く、数釣りが楽しめればベストと思っています。

私は釣り歴3年、ダンゴは和歌山で2回、三重で1回、堂の浦で1回で経験があるだけの初心者です。


1.ダンゴの配合について。

前回は渡船屋さん常備の山土とサナギ粉だけでトライしました(釣果はエサとりのみ笑)。
皆さんはこの時期どうされていますか?エサはボケ、シラサ、オキアミぐらいを持って行...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は堂の浦で筏釣りをしたことはありませんが、数年前サンテレビの「四季の釣り」で実釣していたのを放映していました(VTRに
録画しています。)。

堂の浦は潮の流れが速く、超難関ポイントです。

流れのため比重の大きい山土のダンゴでないと釣りになりません。
道糸は極力細くして、潮汐の少ない日や潮どまりを狙って釣りをする
とよいようです。

ダンゴは非常にやわらかいびちゃびちゃの状態で投入し、底に着いたら
すぐに餌を引き抜き、魚信を待つような釣りです。地元の名人はえさをだんごの中に入れるのではなく、道糸にダンゴをつける「L字釣法」で釣果をあげているとのことでした。

渡船屋さんや地元の名人に教えを請うのがベストだと思います。

Qおすすめのかかり釣りライン

経験者の方、おすすめのラインを教えてください。

私はシーガーグランドマックスFX 2.5号 を使っていました。 

2号だとハリス切れをときどき起こすのでそれを無くすために2.5号にするようになりました。

しかし、2号~2・5号間での喰いはあまり落ちない感じは受けますが、ラインがクルクル回って巻きつきやすくなり、ダンゴを落とすときにリールに引っかかってイライラすることが多くなりました。

それでFXからトルネードイカダ用のラインに変えたらもっとひどくなり、毎回ラインが引っかかって、糸のしなやかさというのが全然無く、釣りが成立しないレベルでした。

ダンゴを落としている間、リールの糸が出ている間に何かをしたいときもあるので、リールをフリーにしていたら、途中で糸がリールに引っかかってダンゴが宙吊りなんて糸はできれば避けたいと思っています。


おすすめのラインをご教授願います。 できればしなやかさ重視でライン操作にイライラしない物が希望です。

Aベストアンサー

グランドマックスなどのハリス用はやはり固いですね。

フロロでしなやかさを求めるならルアー用ラインが一番です。

その中でも非常にしなやかで強度も最高なのが同じクレハのシーガーR18フロロリミテッドですね。
http://www.seaguar.ne.jp/lineup/page.jsp?mode=page/48

現在アジング用ラインとして使っていますが、他社のしなやかと言われるアジング用フロロ何種類か
使用してみて、どれもやはり固く感じこれにたどり着きましたがナイロンに近い感じで快適に
使用出来ていますよ。

非常に細いラインでトラブルも起きやすいエリアトラウトに使用者が多いのも
非常にしなやかで、結節も強く小さなアタリも取りやすいからですね。

通販ですと大体1700円台ぐらいですから一度試してみてはいかがですか。
100m巻きしかありませんが、ダゴチンだとこれぐらいあれば大丈夫でしょう。

Qサビキ釣りで撒き餌には反応するのに針に掛からない

サビキ釣り初心者です。10時頃に波止めでサビキをしたのですが、アジは大量にいて撒き餌{アミエビ}に反応するのですが、サビキ針に掛かってくれませんでした。3種類ぐらいのアジサビキ仕掛け 針5.6.号をためしたのですが、当たりもありませんでした。疑似餌ははげ皮、白色やピンク色です。
地合いしか当たらないのでしょうか?それとも疑似餌がまずかったのでしょうか?アジってそんな神経質な魚なんでしょうか?

Aベストアンサー

コマセ釣りの基本はコマセとつけ餌を同調させることです
しかしサビキつりの場合は同調させるだけでは釣れません

なぜかというとサビキは餌ではないからです
そこでサビキを餌っぽく見せる必要があります

上下に動かし誘いをかけ餌だと魚に思わせるのです
何度か上下に動かした後動きを少し止めます
この止める動作が重要で魚に餌を食べる間を与えるわけです

これは船のウイリーなどでも同じで仕掛けを止めたときに魚は食ってきます

ただしサビキは餌ではないので本物の餌より食いは落ちます
アミをプラスチックの台座に置きそこに仕掛けを通して空針にアミをつけられる
ようなものも市販されているのでそういうのも試してみるといいと思います

Qチヌ釣りの餌はゴカイでもいいですか?

チヌ釣りの餌はゴカイでもいいですか?

Aベストアンサー

はじめまして!

私もメイタ釣りに行きますが・・・

チヌは雑食で何でも食べることはご存知でしょうか?

逆から言うとどんな海域でも住み着くことができる魚です!

なので釣りをする場所によってエサを変えるのが一般的です!

撒き餌も効果あり!

例えば波止場であれば撒き餌して釣りをするのが良いでしょう!

冬場は私はオキアミですが肉腫系のゴカイでもいけるでしょうが・・・

釣れなければオキアミに変えることですね!

後は腕次第、運次第です!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報