放射能を除去できる浄水器はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

浄水器の放射能除去は、簡単なレベルで考えれば、活性炭や竹炭やゼオライトレベルでも、逆浸透膜でも、殆ど、同じレベルだと思います。




このレベルでよいと考えるのか?それとも、乳幼児や妊婦がいるので、絶対に放射線体内被曝をしたくないと考えるのかによって、選ぶ、浄水器は異なります。

それほど、心配していないのであれば、逆浸透膜などでも良いと思います。

もし、絶対に、放射生物質はごめんだ。というのであれば、

Seldon Technologies Japan http://www.seldontechnologies-japan.com

の浄水器しかないかもしれません。



 
    • good
    • 0

まず放射線は浄水器で削減することはできませんが、放射線をだす放射性物質は浄水器により除去できる可能性があります。



とはいえ、浄水器はもともと放射性物質を想定していないので、全ての放射性物質が除去あできるわけではありません。一部のメーカーが検証済みの結果を発表していますが、ヨウ素については活性炭を利用した浄水器により一定量、除去できるようです。これは浄水器が除去している残留塩素とヨウ素がともにマイナスイオン化するという共通の振る舞いが原因となっています。
活性炭については浄水場でも使用されています。

一方で、セシウムについてはプラスイオン化するので、活性炭での除去はできないとの結果が出ています。
    • good
    • 0

自分は除去できると期待しています。


質問集でも話題になっていて、ここ数日の回答は「できない」とか「できるものもある」など、どちらかというと否定的です。
でも、考えてみてください。水道水の放射能が問題になったのは、原発事故の後です。
塩素や有機化合物など普通に水道水に含まれている物質については、実験をして除去できることを確認しています。常識があるメーカーなら、実験をしていない事はアピールしません。放射能については、もともと浄水器を作ったときは、水道水に放射能があることは前提になっていません。だから実験もしていません。そもそも放射性物質は、それ自体が扱いが難しい物質であり、仮にこういう状況でも実験するのは難しいのでしょう。つまり「除去できない」のではなく、「除去できることを確認できていない」だから「除去できるとは言えない」ということです。
さて、一方で話題になっている放射性物質はヨウ素の同位体です。この物質を除去できれば、それは「効果あり」です。ネット上ではありますが、少し詳しく調べると、ヨウ素は元素、つまり物質の本質を決める最小の単位において「ハロゲン=17族」に属します。この17族には塩素があります。つまり数多く存在する元素(繰り返しますが、すべての物質のもとになる本質のもの)において、ヨウ素と塩素は似ているんです。塩素は殺菌効果があり水道水に普通に含まれています。一方で苦みが嫌われていて、その除去は浄水器最も得意とする物質です。
100%ではないかも知れません。でも塩素を除去できる浄水器なら、放射性物質のヨウ素も除去できると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E7%B4%A0% …
    • good
    • 0

浄水器が、あるかないかの回答ではないですが・・



上水道に、放射性物質が混ざること自体が・・。
もし、浄水器のフィルターで除去するとしても、除去した水は安心になるかもしれませんが放射性物質が溜まったフィルターは、どうやって処理します?! 怖くて触れませんよね。
もし、その様なフィルターがあるなら浄水場で何とかしてもらいたいですね。
    • good
    • 0

放射性物質を除去するフィルターを持った浄水器はあります。

それほど高価ではありません。実は自分も持ってますが、本当に効果があるのかはガイガーカウンターを持ってないと検証出来ないので判りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報