DC5Vで作動するリレーをスイッチONから約10msc~100msc位遅延して作動させたいのですが、ICを使わないでトラジスター、抵抗、コンデンサー等だけで出来ないでしょうか?
出来れば遅延時間の調整が出来れば有難いです。
なお、回路図と部品の詳細を教えていただけると助かります。
当方は最近市販の電子キットの組立てを始めたばかりですのでよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スイッチONというのは機械的なスイッチを使うのでしょうか。

それとも電圧信号などが入った状態を言うのでしょうか。後者の場合なら、添付回路のように、トランジスタと抵抗とコンデンサだけでできます。入力が 0V のときはリレーはOFFですが、5Vが印加されると、ある時間遅れてリレーがONします。100kΩ の可変抵抗を調整すれば、遅延時間を 1ms から 100ms まで連続的に変えられます。添付図の波形は回路シミュレータで検証した結果です。ご質問は、ON時の遅延ですが、この回路ではOFF遅延はほぼゼロ(1ms程度)です。OFF遅延とON遅延を同じにする場合は、「OFF遅延をなくす回路」のダイオード(1N4148)を取り外してください。機械的なスイッチを使うのであれば別途回路図を添付しますが、スイッチの種類を教えて下さい(トグルスイッチとかプッシュスイッチなど)。

リレーの接点にはチャタリングという、1ms程度の短い時間内で接点がON/OFFを繰り返す現象があります。ここ(http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/34/34451/344 …)の図6-1のような感じですが、これがあっても問題ない用途でしょうか。
「リレーが作動する時間を遅延させたい」の回答画像2

この回答への補足

詳しい説明を有難うございました。
スイッチはリレーがONの信号(約1秒)ですからOFFの遅延は必要ありません。プッシュスイッチと考えてください。
チャタリングは問題ありません。
よろしくお願い致します。

補足日時:2011/04/17 19:15
    • good
    • 3
この回答へのお礼

補足したいと思いましたが、再び補足出来ない様なのでこの欄にてお礼と共に補足させていただきます。

■OFFは入力信号がOFFのときで大丈夫です。
■2.2μF→1μF
■IN4148→IN4001
■可変抵抗100KΩ→100KΩ

これが手元にありますが、これでいかがでしょうか?
一応これで挑戦してみようかと思っております。

とてもわかり易い回路図を有難うございました。

お礼日時:2011/04/18 10:02

電子回路の知識が豊富でないなら、こんなのを使う方が簡単かもしれませんよ↓


http://www.fa.omron.co.jp/product/category/19.html

この回答への補足

有難うございました。
これは短時間(ms単位)の調整は出来るのでしょうか?
出来ればこれが良いと思います。

補足日時:2011/04/17 19:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
いろいろと試してみたいと思います。

お礼日時:2011/04/18 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラッシュカレント(突入電流)対策

 電装品取り付けで以前 質問したところ
ラッシュカレント(突入電流)という事を教えてもらいました。

Q.カーステに社外用取り付けKit配線から
ACCから「ETC、ナビ、TVチューナー、TV」の電源を取ろうと
思っているのですが ラッシュカレント(突入電流)対策として
どんな事をすればいいのでしょうか?
 車種によって違うかもしれませんが、
リレーでは対策できませんか?

消費電流を調べたところ
・オーディオ 10A
・ナビ 1~1,2A?
・ETC  400mA?
・TV   840mA?(EPSON ET-S6R)
・TVチューナー  (EEPSON TSDT8)

Aベストアンサー

他の回答者様の書き込みを見て、
『ラッシュカレント』を説明するのはムリかな・・・と思いました。

ラッシュカレントは、
微分と積分を理解していることが前提でさらに電気回路の知識が必要という、
言ってみれば電気回路を専門に習った人だけが理解できる難しい話です。

あやふやな知識で悩むよりも、気にしないことが一番です。

ちなみに車のACC電源でラッシュカレントが問題になるというと
ヒューズボックスのヒューズとハーネスのリレーぐらいのものですので
壊れてもたいしたことありません。
壊れてから考えてもだいじょうぶでしょう。

Q約1分に1回リレースイッチをONにする方法

以下の条件で、性能よりとにかくコスト重視で作りたいと思っています。
・1分 OR 10分に1回、5Vのリレースイッチを一瞬で良いのでONしたい
・電子工作 OR 商品改造やそのまま利用
・乾電池式であること
・回路が複雑にならなければ夜間のみ動作させたい

使い道としては、使い捨てカメラのストロボを、害獣脅しとして夜になったら1分に1回だけ点滅させるようにしたいと思っています。

ちなみに、材料を寄せ集めで、マイコンの入門本にあったフリップフロップ回路っぽくしてみたのですが、(多分)リレーに十分な電圧がかからず上手く動作しませんでした。詳しい知識が全然無く、抵抗なども適当に変えてみたのですが電圧は上がりませんでした。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

オーソドックスですが、照度センサとタイマICを使った回路を添付します。ブレッドボードで作ってみましたがちゃんと動作しました。暗くなるとタイマICが動作し始め、一定周期でリレーがON/OFFします。

ON時間は ton(秒) = 0.7×R3(Ω)×C1(F)、OFF時間は ton(秒)= 0.7×{R2(Ω) + R3(Ω)}×C1(F)になります。添付回路では、ton = 0.7秒、toff = 70秒 です。OFF時間をもっと長くするには R2 を大きくします。ton があまり短いとリレーがちゃんとONにならないので1秒くらいにしたほうがいいです。

リレーが動作する明るさは半固定抵抗(VR)で調整できます。調整する場合は、R2を10kΩくらいの抵抗に差し替えてOFF時間を2秒くらいに短くしておき、薄暗いところでVRを回して、リレーがカチカチし始めるギリギリのあたりにします。リレーがOFFのときの回路全体の消費電流は160μA(実測)と小さいです。

照度センサ(NJL7502L) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02325/
タイマIC(LMC555) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00958/
トランジスタ
 2SA1015 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00882/
 2SC1815 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00881/
ダイオード(1N4148) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00941/
半固定抵抗(100kΩ) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03283/
動作確認で使用したリレー(5V用) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-01229/

オーソドックスですが、照度センサとタイマICを使った回路を添付します。ブレッドボードで作ってみましたがちゃんと動作しました。暗くなるとタイマICが動作し始め、一定周期でリレーがON/OFFします。

ON時間は ton(秒) = 0.7×R3(Ω)×C1(F)、OFF時間は ton(秒)= 0.7×{R2(Ω) + R3(Ω)}×C1(F)になります。添付回路では、ton = 0.7秒、toff = 70秒 です。OFF時間をもっと長くするには R2 を大きくします。ton があまり短いとリレーがちゃんとONにならないので1秒くらいにしたほうがいいです。

リレー...続きを読む

Qコンデンサへの突入電流に対するスライドSWの定格

電源をON/OFFするスライドスイッチ(定格12V/0.5A)に、電源ON時、入力容量への突入電流が1.2A程度流れます。時間にして30uS程度です。突入以外は最大でも150mA程度のDC電流です。
このような使い方は問題ありますでしょうか?
機械式リレーのように接点がバネの力で開離する機構の場合、突入電流が繰返し流れることで接点が溶着するリスクがあるようですが、スライドスイッチの場合、接点を手動で動かすことから、このリスクは非常に小さいと考えましたが、実際のところはいかがでしょうか?
またスライドSWの接点不具合自体、あまり聞いたことがありませんが、不具合の事例があればご紹介いただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> このような使い方は問題ありますでしょうか?
どのレベルで問題にするのかとゆうことです.
商品の信頼性だったら,メーカーから突入電流が記載された「納入仕様書」を戴く必要があります.
自作の機器だったら,予備を買っておいて故障したら交換です.
書かれたように接点を手動で動かすことから,このリスクは非常に小さいと考えられます.

なお突入電流定格ですが,メーカーに訊けば教えてくれると思いますよ.
AC電源用のリレーとかシーソースイッチには「TV定格」と言って,定格最大電流の数10倍の突入電流定格が規定されている物があります.
僕の場合は,ACアダプタに接続するスイッチ付きの自作機器には基本的にこーゆーものを入れてます.
http://semitec.co.jp/products/thermistor/2011/02/28/pdf/d2_power-d.pdf

QDC12V-20mAを使って液晶モニターをON/OFFをさせるには

DC12V-20mAを使って液晶モニターをON/OFFをさせるには
どうしたらいいでしょうか。

リレーを使ってDC12Vの信号がきたら液晶をONにして、DC12Vがこない場合はOFFの状態にしたいと思ったのですが
そもそもリレーでDC12V-20mAでAC100VをON/OFFさせることなんて出来ますか?
出来ないとしたらDC12Vの信号がきたとき液晶をONさせるいい方法はないでしょうか?

自分ではリレーしか思いつかなかったので(可能かどうかもわかりませんが)質問させていただきました。
なにかいい方法を思いつく方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

工作を苦にしないなら、下記のようなものもありますよ。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-00203/

Q突入電流について

250VAのトロイダルトランスと、ブリッジダイオード、30000μFのコンデンサで電源回路を作ろうと思っています。
用途はオーディオです。

このような大容量のコンデンサとトロイダルトランスを使用した場合、突入電流が問題点になると思うのですが、対策回路はどのように組めばよいのでしょうか?

ネットでオーディオアンプの作例は沢山あるのに突入電流の対策回路はなかなか見つかりません。

タイマーリレーを使う場合と、ICとリレーなどで(ちょっとわかりませんが><)組む場合、両方教えて頂きたいです。

回路図なども教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自作DAC基板で有名なfujiwara氏のサイトです。
http://easyaudiokit.hobby-web.net/

ちょうど今、パワーアンプの製作をされているようです。
「パワーアンプ用電源基板」のリンクにある「高精度アンプは実現するか?」を読んでください。
突入電流に関する考察と対策と回路が書かれています。
この基板には「定電圧化された電圧増幅段用の電源」も搭載されているので、それは不要と思いますが、遅延回路や保護回路なども参考になると思います。

この基板は近日頒布予定だそうなので、頒布していただくのもいいのではないでしょうか。
ただし、このサイトは「中級者以上の人」を対象にしているので、初心者は歓迎されません。
自分が初心者だと思うなら、サイトの記事だけを参考にして頒布は遠慮したほうがいいでしょう。

Qコイル定格電圧1.5V~2.5Vのリレーを探しています。

コイル定格電圧1.5V~2.5V、接点構成2cのリレーをネット通販で
買いたいのですが見つかりません。
良いサイトをご存知であれば、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

1.5V動作はたくさんありますよ
たとえば
http://www.mew.co.jp/ac/control/relay/signal/tx/number/index.jsp

ここの消費電力の項目に書いてます
http://www.mew.co.jp/ac/control/relay/signal/index.jsp

でも1.5V感度のリレーはほとんど売れないので
受注生産品です。
だからネットでは多分売っていないと思う。
代理店に取り寄せを依頼するしかないですね
おおむね2ヶ月程度かかります。

Qコイルの突入電流が流れる理由について

コイル(誘導負荷)に突入電流が流れる理由を教えてもらえないでしょうか?

容量に突入電流が流れるのはわかります。
しかし、コイルに流れる理由がいろいろ調べてはみたのですが いまいちはっきりわかりません。

あと、誘導負荷には直流電源でも突入電流が流れると考えていいのでしょうか?

すいませんが教えてください

Aベストアンサー

8です、質問者さんに一言!

適切な回答がご希望ならばお礼や補足欄に貴方の気持ちを書いた方が良いですよ。
どういう事を想定しての質問なのか、回答者さんの内容で納得したのかしてないのか。
リアクションが無ければ何にも分りません。意思の疎通はとても大事です。

まさかこのまま無言で立ち去るなんて事は無いでしょうけど。

Q入力 5V/20mA で12VをON/OFFをしたいのですがどうしたら

入力 5V/20mA で12VをON/OFFをしたいのですがどうしたらよいでしょう

自分で調べて 5V40mAのリレーを買いましたが電流が足らず動作しませんでした

そこでトランジスタを使って動作させようとしましたがリレーが壊れてしまい途方にくれています

ソリッドステートリレーに視野に入れているのですが 出力制御がACばかりでDCのタイプで安いのを

ご存知ありませんでしょうか?


こうしたらいいよ とか 技術的参考になるサイトをご存知でしたら教えてください

Aベストアンサー

「安い」が何円くらいかわかりませんがフォトモスリレ-はいかがでしょうか。
下記リンク先にいくつもフォトモスリレ-(≒ソリッドステートリレー)があります。

それより気になるのは負荷側の電流値が書いていないことです。
リレーを壊してしまったとありますが、負荷電流が大きすぎて
接点が融着したのではないですか?
駆動側ももちろんですが、負荷側の電流値も把握した上で
定格値を満たしたリレーを選択する必要があります。

またフォトモスリレ-は電流値が大きい負荷(数アンペア程度)には向かないので
2A以上になるようですと普通のメカニカルリレーの方が良いと思います。

参考URL:http://jp.rs-online.com/web/search/searchBrowseAction.html?method=retrieveTfg&Ne=4294967294&Nso=0&Nr=AND%28avl%3Ajp%2Cse

Q突入電流の制限抵抗について

突入電流の制限抵抗について

突入電流対策でタイマーリレーと抵抗を使おうと思っています。
ここで抵抗の値について質問なのですが、
たとえば、AC100Vに100Ωの抵抗を繋ぐと抵抗での消費電力はP=V^2/Rで100Wとなります。
10Wの抵抗を使おうと思うと1kΩ必要ですが、まぁ大事を取って2kΩ 10Wの抵抗なら発熱もそんなに多くはならないということでいいのでしょうか?
インターネットにある回路では47Ω 10Wやら使ってあってそれで大丈夫なの?と不安になり質問しました。

Aベストアンサー

>インターネットにある回路では47Ω 10Wやら使ってあってそれで大丈夫なの?と不安になり質問しました。
tzxccxさんが、何の値かを明記せずに書き込んで居られる10Wという値が「何の値なのか」がポイントです。
長時間連続使用可能な「定格電力」なのか、一瞬たりとも越えることが許されない「絶対最大定格」なのか?
一般的に抵抗器で10Wと言えばそれは「絶対最大定格」では無く、長時間連続使用可能な「定格電力」を指します。
抵抗器メーカーの詳細仕様には、5分以内であれば「定格電力」の2倍まで、5秒以内であれば「定格電力」の10倍まで・・・
というような短時間過負荷仕様があります。

突入電流は、長時間続かないからこその呼称です。
その回路で大丈夫なのかどうかは突入電流の最大値やどの程度の時間続くのかを無視して判断する事は出来ません。
例えば負荷がコンデンサーで、ある回路Aで0.01F、ある回路Bで1Fだったとして、抵抗器の負担は同じではないです。
ある回路で47Ω 定格電力10Wの抵抗器で大丈夫として、負荷がもっと大容量のコンデンサーであれば耐えられないかも知れません。

>インターネットにある回路では47Ω 10Wやら使ってあってそれで大丈夫なの?と不安になり質問しました。
tzxccxさんが、何の値かを明記せずに書き込んで居られる10Wという値が「何の値なのか」がポイントです。
長時間連続使用可能な「定格電力」なのか、一瞬たりとも越えることが許されない「絶対最大定格」なのか?
一般的に抵抗器で10Wと言えばそれは「絶対最大定格」では無く、長時間連続使用可能な「定格電力」を指します。
抵抗器メーカーの詳細仕様には、5分以内であれば「定格電力」の2倍まで、5秒以内であ...続きを読む

QAC100VのブレーカーをDC12Vで使いたい

太陽光発電の関係で安全装置を付けたいと思い
ブレーカーの取り付けを考えています

バッテリーから屋内に配線する予定なのですが
そのバッテリーと屋内に引き込むまでの間にアウルボックスなどに入れて使用する予定です

そこで少し質問なのですが
AC100VやAC220VのブレーカーをDC12Vに使うことは出来るのでしょうか?
いくつか家にAC用のブレーカーが余っていたので有効利用できないかと考えています

よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.2です。
・過電流遮断機(ブレーカー)は、交流用も直流用も構造的には大差ありません。

現在主流のブレーカーの稼働方式は次の3種類です。
・熱動型(バイメタル式)
・電磁型
・完全電磁型

この中で、熱動型と電磁型は交直両用使用出来ます。
完全電磁型だけは直流使用には、流れる電流A値に補正が必要となります。
実際の使用においては交直使用が認められている熱動型か電磁型が安全です。

> これは例えばAC100V 20Aというブレーカーの場合
> DC12Vでは何Aになるのでしょうか?
・熱動型、電磁型は、ACと同じですから電圧ではなく、最大電流のみで動作します。
現在、ブレーカーをお持ちならば、型番から製造メーカーにスペックシートを取り寄せることにより、DC使用の可、不可は分かります。
スペックシートはネットにアップしているメーカーもあります。

蛇足ながら、、、
近年、ハイブリット車や電気自動車、太陽光パネルの普及に伴い、NFBやMCCBの直流使用が多くなってきました。
NFBやMCCBの仕様書に直流使用時のスペックを載せるメーカーが増えています。

一例として、三菱NFBのカタログ。
WS-Vシリーズならば「用途別遮断器」P107に直流時の仕様と結線方法などが書かれています。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/haisei/lvc-breakers/catalogs/

なお、丁度良いモノが無い場合、直流フューズを探してみる手もあります。
主に、バイク自動車用フューズ(6V、12V、24V)メーカーから探すのが良いでしょう。

No.2です。
・過電流遮断機(ブレーカー)は、交流用も直流用も構造的には大差ありません。

現在主流のブレーカーの稼働方式は次の3種類です。
・熱動型(バイメタル式)
・電磁型
・完全電磁型

この中で、熱動型と電磁型は交直両用使用出来ます。
完全電磁型だけは直流使用には、流れる電流A値に補正が必要となります。
実際の使用においては交直使用が認められている熱動型か電磁型が安全です。

> これは例えばAC100V 20Aというブレーカーの場合
> DC12Vでは何Aになるのでしょうか?
・熱動型、電磁型は、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報