表面汚染検査用のサーベイメーター(TGS-136)で、密封されたプラスチックケースに入った226Ra(線源)を測定したところ1cm程度離したところで66,000ありました。ネットで調べたところ226Raはα線とγ線が出ると載っているのですが、なぜβ線を測定するTGS-136で測定できるのでしょうか。226Raはβ線を出すのでしょうか。申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。 
又、測定器を校正に出したところ、側面のシールの備考の欄に3.6×10-3Bq/cm2/min-1と書いてありました、併せてこの意味もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Ra226は



Ra226
(半減期1600年、100%がα崩壊)
 ↓
Rn222
(半減期3.824日、100%がα崩壊)
 ↓
Po218
(半減期3.10分、99.98%がα崩壊)
 ↓
Pb214
(半減期26.8分、100%がβ崩壊)
 ↓
Bi214
(半減期19.9分、99.98%がβ崩壊)
 ↓
Po214
(半減期164.3μs、100%がα崩壊)
 ↓
Pb210
(半減期22.3年、99.999981%がβ崩壊)

という具合に崩壊して行きます。
 この様に、Ra226が崩壊して、次々に別の放射性物質に変化して行く過程で、β線を放出する物質もありますから、Ra226を封入した線源から、β線が出ていても当たり前だと思います。

 Po218、Pb214、Bi214、Po214は、Rn222と比べて半減期がかなり短いため、Rn222が崩壊すると、速やかにβ粒子が2個放出されると見做す事も出来ると思います。
 Ra226の半減期は、Rn222と比べて非常に長いため、Ra226の量はあまり変化しないと考えると、ある程度の日数が経過して、Rn222の量が増えると、Ra226からのRn222の生成速度と、Rn222の崩壊速度が釣り合い、Rn222の量の変化が非常に僅かになります。
 私の大雑把な計算では、1gのRa226が封入されていた場合、封入されてから23日以降は、約6.5μgのRn222が常に存在する様になります。(6.4μgに減るには33年以上を要する)
 6.5μgのRn222は約37GBqですから、この崩壊によって生成したPb214やBi214が放出するβ線だけでも74GBq(740億ベクレル)あるという計算になります。
 これは、Pb214とBi214が放出するβ線だけを計算したものに過ぎず、それ以外にも、Pb210やそれ以降の生成核種が放出するβ線の量が、74GBqに加わりますから、実際にはβ線の放出量は更に多くなります。

【参考URL】
 ウラン系列
  http://www.ne.jp/asahi/radioactivity/mineral/use …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
崩壊の順序というか、崩壊の仕方がわかりました。放射線は奥が深すぎるというのが実感です。
なかなか難しいですが、少し勉強してみたいと思います。

お礼日時:2011/04/17 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラーー ↑ミーー ドー シ ド シ ラ ソ ↓ミー

ラーー ↑ミーー ドー シ ド シ ラ ソ ↓ミー
ミ ↑ラー ラー シ ドー レ ミーーーーー

っていうメロディの、曲名がどうしても思い出せません。
矢印は、高い方の音階か低い方の音階かどうかです。わかりづらいかな・・・。

おそらく、沢田研二さんの曲ではないかと思うのですが、如何せん声がうろ覚えなので断定できないでいます。
かなり有名な曲なはずなので、どなかかご存知だろうと質問させていただきました。

Aベストアンサー

その音階だと、THE ALFEEの「星空のディスタンス」の歌いだしのところっぽいのですが、いかがでしょう?


↓下記URLで試聴できますのでご確認ください。

http://j-ken.com/category/all/song/125260_100395/
(着メロ。フルコーラスのところで試聴するといいかもしれません。)

http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id=tZN6B

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E7%A9%BA%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9

Q放射線測定、サーベイメーターについて

こんばんは。

先日初めてGMサーベイメーターとシンチレーション型サーベイメーターで、β線とγ線の測定を体験しました。
GMでは60Co(β-・γ)と32P(β-)を、
シンテレーション型では60Co(β-・γ)が測定できました。
GMでは主にβ線、シンチレーション型では主にγ線を検出しているということでしょうか?
そこで質問なのですが、なぜこのように測定できる線種が分かれたのか知りたいです。

私が調べてわかったのは、それぞれの原理と、
【GM】は放射線の量が多いと(高線量率だと)GM管の窒息現象により測定不能になる。エネルギー依存性は悪いこと。
【シンチレーション型】は高感度でエネルギーに依存する。シンチレータにNaTを用いていて、ヨウ化ナトリウムに微量のタリウムを加えた単結晶は高原子番号のヨウ素を含むからγ線に対して光電効果が起こりやすく感度がよいことです。

上記のことが理由で良いのでしょうか。
β線は電子、γ線は電磁波ということも絡むのでしょうか…
ここまで色々調べてみましたが、私の頭ではまとまりませんでした。

今回初めて放射線に関わってとても興味がわいたので、
もっと知りたいと思いました。
物理はほとんど初心者です。
どなたか教えてください。宜しくお願い致します。

こんばんは。

先日初めてGMサーベイメーターとシンチレーション型サーベイメーターで、β線とγ線の測定を体験しました。
GMでは60Co(β-・γ)と32P(β-)を、
シンテレーション型では60Co(β-・γ)が測定できました。
GMでは主にβ線、シンチレーション型では主にγ線を検出しているということでしょうか?
そこで質問なのですが、なぜこのように測定できる線種が分かれたのか知りたいです。

私が調べてわかったのは、それぞれの原理と、
【GM】は放射線の量が多いと(高線量率だと)GM管の...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
学生の頃、やりました。懐かしー

>>>GMでは主にβ線、シンチレーション型では主にγ線を検出しているということでしょうか?

色んな考え方があるかもしれませんけど、
授業や実験で習ったことから、私は、下記のように理解しています。
・GM: βかγかを問わず、放射線の数を数えるのに適している
・シンチレーション: ガンマ線のスペクトルを採取するのに適している。
だいぶ前に習ったことですけどね。

学生時代、シンチレーションで測った1.02MeV以上のガンマ線のスペクトルに、
電子・陽電子の対生成/対消滅を表すピークが出現することを知って、
面白いことだなあと思ったことを懐かしく思い出します。

なお、
【GM】は・・・
【シンチレーション型】は・・・
のところの理解は、それでよいと思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/GM%E8%A8%88%E6%95%B0%E7%AE%A1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%A4%9C%E5%87%BA%E5%99%A8

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E4%BE%8B%E8%A8%88%E6%95%B0%E7%AE%A1


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。
学生の頃、やりました。懐かしー

>>>GMでは主にβ線、シンチレーション型では主にγ線を検出しているということでしょうか?

色んな考え方があるかもしれませんけど、
授業や実験で習ったことから、私は、下記のように理解しています。
・GM: βかγかを問わず、放射線の数を数えるのに適している
・シンチレーション: ガンマ線のスペクトルを採取するのに適している。
だいぶ前に習ったことですけどね。

学生時代、シンチレーションで測った1.02MeV以上のガンマ線のス...続きを読む

Qひょっとして知りません?『ペ-タ-・ミュ-ラ-』さん。

初夏を迎える今日この頃、季節外れなネタですみません。
アルペンスキ-のダウンヒル(滑降)競技で1980年代後半に活躍していた、スイス代表選手だったぺータ-・ミュ-ラー(アルファベットは自信ないので控えます)さんに関したHPなどご存じの方、『ひょっとして』おられましたらどうかお教えください。できればレース中の写真がみれるのが最高なのですが、どんな内容でも結構です。勿論、海外のHPで結構です。又、現役引退後の状況などご存じの方はお知らせくださいますようお願い申し上げます。
ちなみに1988年のカルガリー冬季オリンピックのダウンヒルで銀メダルを執り、世界選手権のダウンヒルでも最低一度は優勝している選手で、あだ名は「スイスの重戦車」「スイスの赤鬼」(笑)でした。

Aベストアンサー

1ページのみですが、彼が紹介されていたHPがありました。
ご参考になりますかどうか…

参考URL:http://www.ski-and-ski.com/work/Bio-M_Muller.htm

Qセシウム136の放射エネルギー

セシウム136の放射エネルギーと崩壊割合の値がわかりません。
どなたか、ご存知でしたら教えてください。
また、放射性物質(特に福島原発事故で放出された物質)の放射エネルギーの値が、書いてあるサイトがありましたら、それも教えてください。

Aベストアンサー

Cs136
半減期 13.16d
壊変型 β-
か。エネルギー β-0.34MeV(92.6%)他、γ0.819MeV(100%)他

ほんの一部なら次にあるが、放射性同位体は調べられているものだけでも1000以上ある。
http://grnba.com/iiyama/img99/radioactivity.html

ここがいいか。
http://atom.kaeri.re.kr/ton/nuc5.html

なお、「放射エネルギー」という言い方は違うのではないか、他の意味にならないか。
「放射線のエネルギー」か。

Q「ラ」の音について

ドレミファソラシドの「ラ」です。
オーケストラの演奏前のチューニングの開放弦であり、
赤ちゃんの産声もこの音階だと聞いたことがあります。
また、時報の音も「ラ」だそうですね。
「ラ」という音は、人間にとって何か特別な意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

音叉の「ラ」の音だからです。

日本人はハ調で音をとりますから、何で「ラ」って思うのかもしれませんが、音階の最初のAの音はラだから、ラであわせるそうです。

現在「ラ」の音は440Hzになっていますが、これは1939年のロンドン国際会議で決められたものだそうで、1859年パリで最初に音叉(ラ音)の基準を決められたときはラの音は435Hzだったそうです。
時代や人、劇場の音響によって様々なHzに決められています。

現在主流の442~444Hzでの調律は、交響曲などをフルで演奏したとき、段々音がズレて下がっていくそう(上がる場合もあり)で、わざとずらして設定しているようです。(厳格な絶対音感保有者はズレがものすごくきになるそうです)

Q表面平坦性、Rq(rms)とRaについて

rmsとRaの定義が異なることは調べればすぐに
出てくるので分かるのですが、
感覚としてその違いがイメージできません。

Raが大きい表面と、rmsの大きい表面には
どのように異なるのでしょうか?

例えば、細かく荒れている表面(ギザギザの角度が急で高密度)では、
rmsが大きく、Raはそれほど大きくない、という違いはあるのでしょうか。

逆に、多少緩やかに大きく揺らいでいるような表面では、
rmsは小さいが、Raが大きい、ということはあるでしょうか?

異なる指標ですので、何らかの違いがあって然るべきだと
思うのですが、その点をご教示いただけますでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

詳細な特徴を把握するためには、両方が必要です。

Raは単純に高さの中心値ですが、rmsでは極端に高い点や低い点に引っ張られます。統計で言えばバラツキ方(標準偏差)の影響を受けるのです。

式は簡単なので、Excelに表面高さの数値をざっと書き込んで計算してみると感覚がつかめますよ。
(蛇足ながらついでにExcelでグラフ化すると粗さが可視化できます。)

Qクラシック冒頭等間隔ティンパニ ドレミファソララ+ラ

これも固有名詞ヒントなしなんですが何でしょうか。
悲壮な印象を受けるクラシックです。
冒頭等間隔のティンパニ?がたたかれます。

上段のティンパニにあわせて下段の主旋律が進む。

トントントン トントントン トントントントン
ドー     レー     ミー  ファソー 

トントントントントントントントン。。。
ラ[ラ+]ラ[ら]ララ+ラ。。。


ラ+ はラの半音上、
ら は1オクターブしたのラ   

Aベストアンサー

 ブラームスの交響曲第1番第1楽章冒頭ではないでしょうか。

 参考URLの交響曲第1番第1楽章で試聴できます。

参考URL:http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1028207

QTG-DTA測定

TDAは示差熱の事を表しているようなんですが単位はμVですよね?これが、なんで吸熱や発熱を表しているのか解りません。詳しい方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

No.1です。
申し訳ありません、表現が間違ってました。

>この起電力をJ(ジュール)表示にする
これはちょっと はしょりすぎました。

起電力は温度に換算できます。
吸発熱ピークの温度(=起電力)の積分をとれば熱量になります。

Qアルトリコーダーのラの吹き方について

アルトリコーダーのラの音のだしかたについてどうしてもうまくいきませんl。
というのも

問題のラの音ですが
 0をサミング 12345をおさえた形でラがでますよね。
このとき上記の運指の音と
12345のみを押さえた運指の音が一緒なのです。
0をサミンかつ12345と
12345のみの運指って同じラなのですか?
昨日からはじめた初心者です
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 12345のみの運指って同じラなのですか?
そのとりです。
いわゆる「高いラ」の音です。

しかし、それはラの音のみの偶然であって、他の音では開放と半開では別の音になります。
サミングのときに親指を下にずらしていませんか?
正しいサミングは、親指の末節を曲げて、穴に爪を突っ込むようにします。すると、親指の爪の上に三日月型の隙間ができます。これが正しいサミングです。親指を下にずらせて、そのずらせた上のほうに半円型に隙間を開けるのではありません。「ド」の音を使って、低いドと高いドを素早く交互に繰り返すのがよい練習になります。親指を上下さすのではなく、コキコキコキコキという感じに末節の曲げ伸ばしを交互に繰り返します。そのときにタンギングもトゥテュトゥテュトゥテュトゥテュというように変化させ、息の速度を変化させます。低いときにはトゥで、高いときにはテュを使います。右利きの人にとっては左親指の末節を曲げ伸ばしするような動作は、日常生活ではありませんから、かなり難しいですが、実際の曲では頻繁には出てこないので、正しい動作ができるクセがつけば、あとは特別に意識する必要はありません。ただしバロック時代のバッハやテレマンが作曲したリコーダーソナタなどにはコキコキが頻繁に出てきます。

> 12345のみの運指って同じラなのですか?
そのとりです。
いわゆる「高いラ」の音です。

しかし、それはラの音のみの偶然であって、他の音では開放と半開では別の音になります。
サミングのときに親指を下にずらしていませんか?
正しいサミングは、親指の末節を曲げて、穴に爪を突っ込むようにします。すると、親指の爪の上に三日月型の隙間ができます。これが正しいサミングです。親指を下にずらせて、そのずらせた上のほうに半円型に隙間を開けるのではありません。「ド」の音を使って、低いドと高いドを素...続きを読む

Qプラズマ焼却技術で放射性汚染物質を除染

プラズマ焼却技術で放射性汚染物質を除染できないのでしょうか。どなたかご存知の方 ご教示下さいますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

放射性物質自体の放射性をなくすには原子核内部の構造を変える必要がありますが、プラズマは原子核内部には何の影響も与えませんのでまったく無理です。プラズマでは原子核と電子の結合状態が通常の状態と異なることはあっても原子核内部の状態は変わりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報