50代になったばかりの女性です。昔、二十歳の頃に出会った男性と数ヶ月間という淡い恋をしました。二人が出会った時点でその方には婚約者がおり、私は父の仕事都合で海外行きが決まっていたため、ゴールが見えている不思議な時間でした。しかし、いえだからこそかお互いに深く惹かれあい毎日のように一緒に居ました。それでもキス以上の事は何もない、そんな純愛だけの大切な大切な時間を過ごしました。
そんな彼と3年前に友人を通じてメールのやりとりを始めました。奇跡としか言えないメールでの再会に号泣したものです。彼は私が去った後も電話などで私を探してくれていたと聞きました。
今では彼のお子さん達も20歳を過ぎており、私には子供はいません。
今さら恋愛に進展するとは思いませんが、人生1度限りならば、年に1度でも2度でもお茶を飲んだり、ぼんやり公園に出掛けたり、そんな友人関係を叶えられたらと密かに望んでいます。
退職まで彼もあと10年。それからでも構いません。早くに再会していれば二人とも若く不倫に発展した恐れもあったので、神様にはやっと許可がもらえたのか、またはもっと大切な関係であるために
中高年になってからめぐりあわせてくれたのかとも思います。
こんな考えはやっぱり社会的には不道徳なのでしょうか?

男性の方、もしあなたが彼だったらこんな私の気持ちをどう思われますか?
不倫とか浮気とかそんな言葉で一緒にくくられてしまうのでしょうか?
そんな女性(古い友人)が居ることは邪魔ですか?どう付き合って行きたいと考えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

浮気とか不倫とか、それはお互いの気持ちしだいだと思いますよ。


私も昔の彼と25年ぶりに偶然に再開しました。月に一度食事とか飲みにも行きます。二人で会ってますが、家庭の話、子供の話、昔の思い出話など、とても楽しく会ってます。男女間の親友でいいんじゃないですか?
主人のことでも愚痴たりしますよ。男と女の考え方が違うので、お互い相談にのったり、
やましいことがなければ平気ですよ。
    • good
    • 0

アラフォーの同性ですが・・・。



わたしにも同じような経験があります。
どの道を選んでも質問者様が後悔はしないと思えるなら、いいのではないでしょうか。

わたしは彼とは現在善き友人関係で、夫も知っています。
ただ、彼と二人きりで会うことはありません。
わたしの夫は別に気にしていませんが、彼の奥さまがとても心配性な方らしく、彼に「たとえ友人でも二人きりだと誤解してしまうから」と言われました。
「夫婦関係に『信頼』がない」とも言っていました。

そう、わたしの夫が気にしていないのはわたしを信じてくれているからです。
質問者様も、妄想の世界で(失礼!)キラキラとした夢を抱くだけであれば何を考えようと自由ですが、現実感を持って考えるときには「神様がくれた」などきれいごとではないことをしっかりと自覚して頂く方がよいと思います。

お互いがしっかりとしていれば、不倫だとか浮気だとかそんなことにはならずに異性でも信頼できる友人関係は築けます。
それ以上を望んでいらっしゃるのであれば、わたしには何とも言えませんが。

異性の友人がいるだけでも、女性は輝けますよ!
    • good
    • 0

あなたの人生は1度限りです。


ご主人の人生も、彼の人生も同じです。1度きりです。

お互いのパートナーに理解を得た上で、茶飲み友達程度の関係になれればベストではないでしょうか。
不倫とか浮気とか、そう言われたくなければご主人とちゃんとお話された方が良いと思います。

もしご主人や彼の奥様が反対されるのなら、諦めた方が良いですよ。
2人だけのエゴで周りの沢山の人を不幸にするのなら、不道徳と言わざるをえません。
    • good
    • 0

本当に友人関係でいられますか?


過去に後悔の残る恋愛であったのなら、難しいのでは?
お互い家庭のある身です。
世間は不倫、浮気ととらえると思います。
体の関係の裏切りはまだ許せます、でも心の裏切りは許せません。
あなたが友人として会いたいというのであれば、ご主人にも話して理解してもらってから会えばいかがですか?
ただ友人として会うというのなら、ご主人も理解をしてくれるかもしれません。
お相手の奥さんにもお会いになって、家族ぐるみの関係にしたらどうですか?
でも、あなたのおっしゃってる言葉からは友人としての関係を続けたいだけでなく、心の奥底にそれ以上のものを求めているように感じます。
すべてあなたの気持ち次第かと・・・
同じ50代女性の意見です。
    • good
    • 0

一度きりの人生です。

悔いのないように会うべきです。相手の男性の方とこれから会って何がしたいのか話し合うべきだと思います。
    • good
    • 0

「シニアの淡い恋物語」ってタイトルを付けている時点で、何ていうかもうね・・・・。

    • good
    • 0

不倫とか浮気とか、そんな言葉で一緒にくくられてしまうでしょう。

社会的に不道徳です。ただ、道徳でない理由はなに?と問われたら答えようがありません。メール交換していると言うことですので、いずれ貴方の思うようになるでしょう。だれに対して困っているのでしょうか。
    • good
    • 0

もう大の大人でいらっしゃるのですから、友達関係ではいられるとは思いますよ。

散歩仲間とかでもよろしいとかと思います。相手のお嫁さんとも仲良くなってもいいと思いますよ。
    • good
    • 0

黄昏流星群 この漫画のとおりです。



わたしはこの漫画はすきです。
    • good
    • 0

人生って、最期死ぬときに後悔のタネを少しでも減らすよう、人に迷惑をかけない範囲でいろいろなことにチャレンジすることではないでしょうか。

ご主人には決してバレないように、綿密な計画に基づいて彼と会うことしかないんじゃないですか?これで会わなきゃ大後悔ですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋のおまじないを教えてください。 恋のおまじないを教えてください。 好きな人に話しかけられる、などい

恋のおまじないを教えてください。





恋のおまじないを教えてください。
好きな人に話しかけられる、などいろいろ知りたいです。

Aベストアンサー

好きな人に話しかけられる魔法、おまじない。
それはやはり「おはよう」ではないですかね。そしたら彼も「おっ」ってびっくりすることはあるかと思いますが、9割以上の確率で「おはよう」って返してくれると思います。そしたら今度は「ばいばい、あしたね。」って言ってみましょう。
そうやって少しずつ声掛けしていけば話ができるようになるのでは、と思いますよ。
地道ですががんばってくださいね。
とにかく、彼に自分の存在を意識させることから始めなきゃ。

Qシニアの恋、こんな生き方は許されるでしょうか?

60代前半の初老男性です。実は、私には一つ歳上の妻のほか、15歳の時から現在に至るまでずっと恋し憧れているニつ歳上の恋人がいます。今回ご相談したいのは、こんな状況が常識的にどこまで許されるのか、それを知りたいのです。出来れば、中高年の女性の方のご意見をお聞きしたいと思います。
先ず、どうしてこんな状況になってしまったのかを、以下にご説明します。

私は高校1年の時、受験準備のため学習塾に通い始めました。小さな塾でしたが、其処で上述の恋人に出逢ったのです。彼女は当時、高校3年で大学受験のために来ていました。最初に見掛けてから、その美しさ、清楚さ、聡明さ、そして優しい眼差しにスッカリ恋をしてしまいました。当時は、彼女も私も将来は医者になろうと勉学に励んでいました。彼女が最初の受験に失敗した頃、私は思い切って彼女を喫茶店に誘ってみました。誘いを受けてくれた彼女とは、それ以来、月に2回くらいの頻度で近くの喫茶店で逢っていました。受験の同志として悩みや試験問題の話などが、毎回の話題でした。当然、素直に恋心も打ち明けましたが、彼女からすると私が2つ年下のせいか、当時は単なる素敵な好青年に過ぎませんでした。それでも彼女に対する強い憧れは全く変わることはありませんでした。

そして数年が経ち、私は医学部を諦めて国立大の薬学部に入学し、彼女も有名私大の哲学科に在籍していました。この頃の2人は、互いに東京での大学生活を満喫し、互いの存在を忘れ勝ちでした。あとで彼女に聞いた話では、この頃の彼女は、信じられないほどモテて、逆に男性不信になっていたようです。

更に数年が経ち、私が大学4年の5月、気がつけば私には彼女が出来ていました。妻となる女性でした。むしろ熱心なのは彼女の方でした。それでも落ち着いた雰囲気の女性で、偶然に上京していた母親に紹介したところ、私以上に気に入ってしまい、直ぐの結婚を強く勧められたのです。躊躇しつつも、完全否定する理由も無く、流れで9月に婚約をしたのでした。結婚式を卒業直前の翌年3月とし、準備を進めることにしました。そんな折も折、結婚式直前の1月に東北線の電車の中で、信じられないコトが起きました。その哲学科へ進んだ憧れの女性に出逢ってしまったのです。しばし我を忘れて、夢中で話し込んだのは当然のコトでした。彼女は哲学科を辞め、最初の夢を実現しようと医学部に入り直しているコトも知りました。この出逢いが私の中で眠っていた彼女に対する 強い情愛を思い起こさせ、同時に、逞しく成長した私に対して彼女が恋心を持っているコトも知ったのです。私はこの時ほど、人生を悔いたことはありません。もちろん、私が婚約中であるコトは言い出せませんでした。その時から結婚式までの2ヶ月間は、まさに地獄でした。『命を賭けて覆す』とは演歌の歌詞ですが、それを実行しようと試みたのでした。しかし現実は厳しく、私の実家は地元では名家で、内科医をしていた父は周りの人に私の結婚を言いふらし、日に日に追い詰められて行ったのです。そして、もがいた挙句に出した答えは、親が望む通りに結婚するコトでした。そして即座に、近く結婚する旨を、医師を目指している彼女に伝えました。絶句している様子が電話の向こうから伝わってきて、暫く受話器を切るコトが出来ませんでした。誠に辛い時期でした。この時、私は25歳でした。

そしてその後まもなく、妻と結婚し、数年後には子供も2人産まれ、ごく普通のマアマア幸せな家庭を築きました。起伏は在ったものの忽ち25年くらいが過ぎ、50歳を過ぎたころには子供達も独立して行きました。私は私で社会的に成功し、一流医薬品メーカーの幹部となっていました。彼女のコトは度々思い出しましたが、それ以上のコトはしませんでした。

大きな変化が訪れたのは、52歳の頃でした。或る医学系学会に情報集めの目的で参加したのです。当日、講演プログラムを見て、衝撃を受けました。演者の中に、あの懐かしい名前があったのです。15歳から憧れ続け、25歳の再会で愛を確認し合い、そして断腸の想いで別れた人の名前が、そのプログラムにあったのです。今は国立病院の病棟部長として活躍していました。その夜に誘い出して逢い、まだ彼女が独身であるコトを知ったのでした。一緒に酒を飲み、2人はその夜に初めて結ばれました。すっかり燃え上がり、新たに妻に全てを打ち明けて、別れを切り出そうと決心しました。財産は全て妻のモノとする条件でした。そして1ヶ月後、実行に移したのです。妻は、最初は激しく取り乱しましたが、一夜開け、冷静さを取り戻しました。そして言うことには、『何十年もの間、私に内緒で苦しかったでしょうね。でも、私は貴方を大好きだから失いたくない。どうか、そのヒトと二度と会わないと約束して、お願いだから!』との返事でした。私は何度も何度も悩んだ末、結局、折れて、妻との約束を守ることにしました。

そして更に10年ほど経った昨年、彼女の勤務する国立病院のHPから、彼女の名前が消えました。定年退職して第2の人生を見つけたようです。それを機に、半分枯れてしまった人生の最終章で、再びメールのみの交流を再開しました。妻には内緒でした。何れは逢うことになるでしょうが、枯れた初老同士、昔とは違った付き合いになるでしょう。

そして今、実は、私は難病に罹り、2ヶ月間も床に伏せ、闘病生活を続けています。治療が終わっても、車椅子の生活が待っている可能性が高く、バチに当たったのかと思ったり、もっと正直に行きたかったと思ったり、還暦を過ぎてなお、迷い惑う人生です。

以上が顛末ですが、中高年の女性から見て、私は許される範囲でしょうか、ご意見をください。

60代前半の初老男性です。実は、私には一つ歳上の妻のほか、15歳の時から現在に至るまでずっと恋し憧れているニつ歳上の恋人がいます。今回ご相談したいのは、こんな状況が常識的にどこまで許されるのか、それを知りたいのです。出来れば、中高年の女性の方のご意見をお聞きしたいと思います。
先ず、どうしてこんな状況になってしまったのかを、以下にご説明します。

私は高校1年の時、受験準備のため学習塾に通い始めました。小さな塾でしたが、其処で上述の恋人に出逢ったのです。彼女は当時、高校3年で大学受...続きを読む

Aベストアンサー

私が好きな藤沢周平の作品に「蝉しぐれ」があります。
映画化もされているので、一度見てはいかがでしょうか?
あなたとほぼ同じ状況ですのでそれによって何がしかの答えが出るんじゃないかと私は思います。

Q恋のおまじない・・・

誰か、効く恋のおまじないを教えてください!!
出来れば、『好きな人と仲直りできるおまじない』が良いです!
あの、もう一つ質問なんですがおまじないをした後って不幸が続くものなんでしょうか??

教えてくださいッ!!!

Aベストアンサー

冷静に考えましょう。
あなたがおまじないをしたことによって、相手の考えが変わってあなたに「仲直りしよう」とか「ごめん」とか言うようになるはずがありません。
むしろ、相手からしたらあなたが一生懸命おまじないをしている間、放置されているとしか感じません。逆効果です。
早く謝るなり、仲直りしたいことを相手に伝えるなりしましょう。

Q50才過ぎた既婚者ですがこの歳になって好きな人が出来てしまいました。 まるで10代、20代の頃の気分

50才過ぎた既婚者ですがこの歳になって好きな人が出来てしまいました。
まるで10代、20代の頃の気分です。彼女も50才過ぎたバツ1ですが彼氏がいます。
知り合ったのは30年前で友人の奥さんでした。10年以上会ってなかったのですが、2〜3年前にあるきっかけから再会し時々食事する程度でしたが、2ヶ月前ぐらいから恋愛感情に変わり、もうどうしょうもなくなっています。先日好きだと言うことを打ち明けましたが「大切な友達でいたい」と言われました。
肉体関係はありませんが、一緒に手をつないで歩くことはあります。体を求めてないと言えば嘘になりますが、今は愛することで精一杯です。
批判、受容意見があると思いますがコメントお願いします。

Aベストアンサー

男女間で友達ってさぁ

✿+°別れが無い関係❁•*¨*•.¸¸と理解すれば良くない?

貴方が恋してても問題ないさ
ただ、見守る気持ちが大切なんだよッ

相手の女性が一番幸せな環境を作っていれば、貴方も幸せと理解してみない?

彼女は優しく素敵な女性なんでしょ?

見守る恋は永遠かもねッ

Q恋のおまじない、教えて!

恋のおまじないを教えてほしいんです・・・

両思いになるとか付き合えるとか。。

恋に関するおまじないを

教えてください><

お願いします。 サイトでもいいです^^

Aベストアンサー

相手の目をじーっと見るといいですよ。

視線を送るんです。目が合ったらニコッと笑ってください。
同時に「おはよう」とか挨拶するのも◎です。
ある程度の仲なら、「見てるだけー」ってはぐらかすのも良いです。

わざとらしくならないようにね。
あと、やりすぎるのも逆効果なのでその後は普通にしてください。
「あなたに興味を持ってますよ」というアピールです。

Q上司の昔の恋

職場の上司50歳代の男性(妻、高校生の男児一人あり。)のことでお尋ねします。
彼はあと10年ほどで定年になります。定年になったら離婚したいと友人達に漏らしています。
離婚して結婚前から好きだった女性との再婚を夢見ているようです。
当時は女性に振られたようです。今は職場での地位も部長なので、お給料もよく今度は振られないと確信しているようです。

質問1
そんなことが現実にできると思いますか?
質問2
相手の女性は既婚です、本気にすると思いますか?

Aベストアンサー

夢です、ロマンです。
ありうることです。
去年の同窓会40年ぶりに逢う初恋の人に告げました。
「お互い一人になったら・・・一緒に住もうぜ・・・」

答えは
酒の席でもありましたがOKでした。
勿論お互いの連れ合いは元気でピンピンしています。
どちらが先にくたばるか・・・サバイバルゲームです。
夢ですよ、ロマンですよ。

質問者さんの場合、定年になったら部長さんで無いのが気にはなりますが(笑)

Q恋が叶うおまじないなどありますか? 叶ったことがあるなど教えてくれるとうれしいです!

恋が叶うおまじないなどありますか?
叶ったことがあるなど教えてくれるとうれしいです!

Aベストアンサー

あなたがずっとそんな風に思い続けるピュアな気持ちが1番のおまじないなんじゃないか、って私は思いますよ♪

Qシニアの女性

シニアの女性からアドバイスいただきたいです。

私は、未婚女性です。料理を習いに料理学校へ通っています。

キャベツの千切りをしていたら、同じ班の姑世代の女性から「〇〇家のキャベツの千切りは太針ね~笑」と嘲笑されて、不快な思いをしたのと、自分の母親とあまりにも違うので驚きました。私の両親は、下手でも笑ったりなんかしないです。ものすごく性格が悪い女性のように思えました。料理に対するやる気もなくしてしまいそうです。

料理ができるようになりたいから通っているのに、未熟だからって、見下して人前で笑い者にして馬鹿にしているから笑ったのでしょうか?それとも、シニアの女性なら、みんなそんな感じですか?

今度言われたら、なんと答えたらベストですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドンマイ、ドンマイ。

私は60代のおじさんですが、30年ほど一人暮らしのお年寄りの家に給食配達のボランティアをしていました。

地元のおばさん50人ほどがグループを作り、毎回5人ほどが交代で弁当を作っております。

なにしろみんな家に帰れば、一国一城の主婦。料理に自信のある人の集まりです。

でもここでも、「私なら、私なら」と競い合いです。

私はその主婦のうち、一人を載せて車の運転で宅配をします。
道中「あんた、どう思う」と、いろんな苦情を投げかけてきますよ。
中には涙を流す人もいますね。

男と話しているときは優しいのに、女同士は厳しいなと思います。

Q占いなどを信じない私が、初めてやった、恋のおまじない。 それは好きな人や、ほかの人に、バレないように

占いなどを信じない私が、初めてやった、恋のおまじない。

それは好きな人や、ほかの人に、バレないように、するものです。好きな人が、自分の前を通り過ぎた時に、その人の後ろ姿に「セミセラセミセラソプラン」これを3~5回は唱えます。なるべく会う度にバレないようにぼそぼそと唱えます。

そしたら、なんと。その日に、好きな先輩から挨拶されたり、次の日に絶対その場に居ないはずなのに朝早くからいたり。最高で最強のおまじない。

どうかやってみてください。

また、自分もこれやって両思いなれたよっていうおまじないがあれば教えてください

Aベストアンサー

失敗しましたね。

本当に効果のあるおまじないは,知っている人だけが行使することによってその効果を高め維持できるものであるのに,それを公開してしまうと誰もがそれを行い,結果としてその効果が薄れてしまいます(たとえばテストで100点をとったのが1人だけであればその100点をとったことはすごいことだけど,みんなが100点をとったのであればその100点にあまり価値がなくなるのと一緒です)。うれしかったのでしょう。誇らしかったのでしょう。だから誰かに言いたくなったのは理解できますが,誰もがまねをすることができるようにここに書いてしまったのは失策でした(その同じ人を好きな他の人が同じことをしたらどうなりますか?)。

おまじない(お呪い)は,その字が示すとおり呪い(のろい)でもありますので,扱いには気をつける必要があります。その詠唱を聞かれてしまうと効果がなくなるばかりか逆に気味悪がられます。呪詛返しみたいなものですね。十分に気をつけてください。

ちなみに,国立国会図書館に所蔵されいる陰陽道の本(タイトルは忘れちゃった)にも,そんなお呪いのことが書かれていたように記憶しています。ひとつ試してみましたが,やり方が悪かったのか効果はなかったように思います。根底にあるものは丑の刻参りと同じようなものでした。
でも,図書館等でそんな本を読んでみてもいいかもしれません。

失敗しましたね。

本当に効果のあるおまじないは,知っている人だけが行使することによってその効果を高め維持できるものであるのに,それを公開してしまうと誰もがそれを行い,結果としてその効果が薄れてしまいます(たとえばテストで100点をとったのが1人だけであればその100点をとったことはすごいことだけど,みんなが100点をとったのであればその100点にあまり価値がなくなるのと一緒です)。うれしかったのでしょう。誇らしかったのでしょう。だから誰かに言いたくなったのは理解できますが,誰もがまね...続きを読む

Q老いらくの恋や、結婚してからの恋

私はマダマダ結婚してからの生活について分からないのですが、最近の人(女性)は特に口を揃えて言ってますが、最近は離婚も有るし人生分からないと。。。あと最近恋愛とかよく聞きますが、結婚は女性にとっても通過点になってる気がします。シニアライフ世代の方に教えて頂きたいのですが、結婚したら落ち着いてずっと行くと思うのは、甘いですか?何だか2パターンの人が居るみたいで。。。やっぱり結婚してても不倫とか老いらくの恋とかあるのでしょうか?そしてそれはどんな時に起こるのでしょうか?質問の仕方すらわからない若造ですが、色々教えていただきたいです。宜しくおねがいします

Aベストアンサー

 
 悲婚論 ~ 個は鎹(かすがい)~
 
 I 個人
 
 離婚が増えたのは、女性の学歴が高くなり、避妊の普及によって職場
が確保され、母子手当などの福祉制度が整備されたからです。
 とくに女性の能力が、向上したからではありません。
 
 女性だけに与えられた能力は、受胎・出産・授乳です。
 かつて、すべての母は育児に喜びを求めると信じられていましたが、
性欲と出産、出産と育児は、かならずしもリンクしなかったのです。
 
 結婚しても落着かなくなったのは、配偶者に依存しなくても、自立の
可能性があるからです。いったん決めた相手に失望したり、ほかの異性
に気をとられる生理的心理現象は、男女とも同じはずです。
 
 離婚できない国より、離婚できる国のほうが、もちろん近代的です。
 不倫が、文化的な芸術作品を生むこともありますが、誰かが悲劇的な
役柄に描かれます。母子家庭に育った人の多くが満足していないように。
 
 II 家族
 
 ほとんどの生き物は、なによりも種族の保存を優先します。
 最後に登場した人類は、結婚という契約制度を思いついたのです。
(イスラムの一夫多妻は、未亡人や孤児を扶養するための工夫です)
 
 ただし、男女の生殖能力が異なることが、やっかいな側面です。
 女性15~40歳(年一回の出産)に対し、男性15~65歳(年に
数百回の射精)です(もちろん個人差や異論もあるでしょうが)。
 
 現代日本は、つぎのような人生パターンを標準としています。
 養育20年、労働40年、介護20年(うち被介護10年)です。
 このうち報酬を得る期間は、生涯の半分で、あとは扶養されます。
 
 家族の協力なしに“自立”することは、ほとんど不可能なのです。
 三世代が同居する大家族なら、子孫の循環を日々確認できます。
(昨今の年金騒動で、問題の本質を再考するよう、迫られています)
 
 III 社会
 
 生まれた赤ん坊は、すでに600万円の借金を背負っているそうです。
 ただし電気・ガス・水道、道路・教育・年金は一応整備されています。
 赤ん坊は、借金もインフラもない国に、生まれたいでしょうか?
 
 かつて新入社員に対して、かならずこう云いました。
「いやなことがあったら、初めて出社したときの気分を思いだすよう」
 もちろん、配偶者にも、おなじ趣旨を説いてきました。
 
 ただし、新入生に「入学したときの気分を思いだせ」とか、わが子に
「生まれたときの気分を思いだせ」と云っても、通じないでしょう。
 経験のない未婚者には、なおさら説得力がなさそうですね。
 
── 人口の減少期には男性に結婚難が生じ、人口の増加期には女性に
結婚難が生じる。── 2005年国勢調査結果
http://www.tuins.ac.jp/~ham/tymhnt/butai/jinko/shizenzo/mikohiko/mikohiko.html

 
 悲婚論 ~ 個は鎹(かすがい)~
 
 I 個人
 
 離婚が増えたのは、女性の学歴が高くなり、避妊の普及によって職場
が確保され、母子手当などの福祉制度が整備されたからです。
 とくに女性の能力が、向上したからではありません。
 
 女性だけに与えられた能力は、受胎・出産・授乳です。
 かつて、すべての母は育児に喜びを求めると信じられていましたが、
性欲と出産、出産と育児は、かならずしもリンクしなかったのです。
 
 結婚しても落着かなくなったのは、配偶者に依存しな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報