雇用形態:期間雇用者(24年3月31日まで)

採用年月日:平成22年3月1日

出産日:平成23年3月31日

育児休業開始日:平成23年5月26日

育児休業開始日において継続して一年以上雇用されており、一歳に達する日を超えて引き続き雇用される見込みがあります。

14のロの(休業開始日を含めて 年 ヵ月)は何の年数を記載したら良いのですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

有期契約ならば、雇用契約書上の雇用期間を書いてください。


更新されているときは、最初の年月日から書きます。

平成22年3月1日に採用されていて、更新を経て、いつまでの契約になっているでしょうか?
そのこと(契約最終日まで何年何か月か、ということ)を書けば良いのです。

なお、休業開始日は、その間に含まれます(含まれなければいけません。)。
また、子が1歳に達する日(1歳の誕生日の前日)を超えて雇用される、ということが条件ですから、契約最終日は必ず、平成24年3月30日よりも後になります。
もちろん、休業開始日は、通常、契約最終日よりも必ず前に来ます。

このような契約になっていない場合、有期契約ならば、契約を上記のようにあらためて下さい。
また、無期契約(期間の定めがない契約。通常は正社員など。)の場合は「定めなし」にマルを付けます。

むずかしく考え過ぎることはありません。

ただ、正直申しあげて、こういうことはハローワークに尋ねて下さいね。
実務を担当していらっしゃるのだと思いますが、管轄の公的機関に尋ねることが基本です。
この基本については毎回毎回アドバイスを差しあげている気がしますが、とても大事なことだと思いますよ(回答が間違っていたり、情報が古いこともあり得るからです。)。
 

参考URL:http://www.aichi-rodo.go.jp/headlines/roudouhoke …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。助かります。職安に聞くべきと言うのはごもっともだと思います。

お礼日時:2011/04/16 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地方公務員の育児休業取得について

地方公務員の育児休業取得について教えてください。育児休業を取得しようと思えば取得以前何年在職しないといけないでしょうか。雇用保険の育児休業給付金の支給条件は育児休業取得前12ヶ月雇用されていないといけないとおもいますが、もし育児休業給付金はいらない場合(無給でもいい場合)に雇用されて12ヶ月以内で出産となった場合解雇されてしまうでしょうか。

Aベストアンサー

地方公務員の育児休業については、各自治体での条例により定められています。特に制度に差はないと思いますので、私が勤めているところの制度にてお話します。

育児休業取得は、正規職員として在籍していれば、在職期間に関係なく取得できます。

>雇用されて12ヶ月以内で出産となった場合解雇されてしまうでしょうか。
労働基準法で、出産を理由とする解雇は禁止されていたと思います。

ちなみに、地方公務員は身分が保障されている(無理な理由で解雇されない。退職金もある。)ので雇用保険に入れません。育児休業給付金は地方公務員の健康保険である共済組合からの給付になります。育児休業を取得できるかどうかは、この給付条件を満たすことに左右されません。

Q雇用保険休業開始時賃金月額証明書

雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書の(7)の休業等~対象期間の書き方について質問です育児休業開始日が29日~31日のどれかになった場合、月によっては無い月があるので、理解しずらい部分があります。

休業開始時した年月日が5月31日の場合、
4/30~休業等を開始した日の前日

3/31~4/29
2/28~3/30
1/31~2/27
となるのでしょうか

Aベストアンサー

以下のように、離職票だと見なして考えます。
この「見なし方」は基本中の基本ですよ(^^;)。

・ 休業等を開始した日の前日 ⇒ 離職日
・ 休業等を開始した日 ⇒ 離職日の翌日

<離職票では、次のようになっています>

「離職日」の属する月から、1か月ごとをさかのぼります。

 ・ 「離職日の翌日」に応当する日(喪失応当日) ~ 離職日
 ・ 前月の喪失応当日 ~ 喪失応当日の前日
    ‥‥ 以下つづく

このとき、喪失応当日にあたる日がないときは、その月の末日の日付を書きます。
(これも、注意書きとして、しっかり示されていることです(^^;)。)

したがって、離職日の翌日が5月31日だとすると、
離職日はその前日である5月30日となるので、喪失応当日は各月の30日。
「30日」という日付がないときは、その月の末日の日付を書きます。
例えば、2月(うるう年でないとき)だったら「28日」。

 ・ 4月30日 ~ 離職日(5月30日)‥‥ 31日
 (5月31日に応当する日である「4月31日」がないため)
 ・ 3月31日 ~ 4月29日 ‥‥ 30日
 ・ 2月28日 ~ 3月30日 ‥‥ 31日
 (同じく、応当する日である「2月31日」がないため)
 ・ 1月31日 ~ 2月27日 ‥‥ 28日
 ・ 12月31日 ~ 1月30日 ‥‥ 31日
    ‥‥ 以下つづく

これを、育児休業時の休業開始時賃金月額証明書のマル7欄に応用すればOKです。

・ 離職日 ⇒ 休業等を開始した日の前日
・ 離職日の翌日 ⇒ 休業等を開始した日

 ・ 「休業等を開始した日」に応当する日(喪失応当日) ~ 休業等を開始した日の前日
 ・ 前月の喪失応当日 ~ 喪失応当日の前日
    ‥‥ 以下つづく

したがって、休業等を開始した日が5月31日だとすると、
その前日は5月30日となるので、喪失応当日は各月の30日。
「30日」という日付がないときは、その月の末日の日付を書きます。
例えば、2月(うるう年でないとき)だったら「28日」。

 ・ 4月30日 ~ 休業等を開始した日の前日(5月30日)‥‥ 31日
 (5月31日に応当する日である「4月31日」がないため)
 ・ 3月31日 ~ 4月29日 ‥‥ 30日
 ・ 2月28日 ~ 3月30日 ‥‥ 31日
 (同じく、応当する日である「2月31日」がないため)
 ・ 1月31日 ~ 2月27日 ‥‥ 28日
 ・ 12月31日 ~ 1月30日 ‥‥ 31日
    ‥‥ 以下つづく

離職票の賃金証明を書いたことがあるのなら、わかるはずです。
上述した注意書きの部分を頭に入れておく、ということが最大のポイントです。
 

以下のように、離職票だと見なして考えます。
この「見なし方」は基本中の基本ですよ(^^;)。

・ 休業等を開始した日の前日 ⇒ 離職日
・ 休業等を開始した日 ⇒ 離職日の翌日

<離職票では、次のようになっています>

「離職日」の属する月から、1か月ごとをさかのぼります。

 ・ 「離職日の翌日」に応当する日(喪失応当日) ~ 離職日
 ・ 前月の喪失応当日 ~ 喪失応当日の前日
    ‥‥ 以下つづく

このとき、喪失応当日にあたる日がないときは、その月の末日の日付を書きます。
(これも、注意書きと...続きを読む

Q出産手当金、育児休業給付金について

転職した先で、妊娠が判明しました。
産休後仕事を継続したいのですが、
産休を取るには、勤続年数は関係ありますか?

出産手当金、育児休業給付金は、勤続何年からもらえるのでしょうか??
申請する頃にその年月がたっていれば問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>産休を取るには、勤続年数は関係ありますか?

勤続年数は関係ありません。

>出産手当金、育児休業給付金は、勤続何年からもらえるのでしょうか??

勤続年数は関係ありません。
出産手当金はその該当する日に被保険者であることが条件です、また退職後も退職日によっては継続給付として受給することは可能ですが、この場合には退職日までに健康保険の被保険者期間が1年以上必要です。
育児休業給付金は雇用保険で休業以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間が12ヵ月以上あることが条件です。

Q育児休業時の「休業開始時賃金月額証明書」の記入について教えて下さい。

育児休業時の「休業開始時賃金月額証明書」の記入について教えて下さい。
現在産休中の社員が7/1より育休に入ります。下記の記入で正しいでしょうか?
産前・産後休暇:4/1~6/30
育休:7/1~
<書類記入>
*1行目*
(7)休業等を開始した日の前日に離職したとみなした場合の被保険者期間算定対象期間:
6月1日~休業等を開始した日の前日
(8)(7)の期間における賃金支払基礎日数:0日
(9)賃金支払対象期間:6月1日~休業等を開始した日の前日  
※弊社の給与は月末締め当月25日払いです(固定給の為)
(10)(9)の基礎日数:0日
(11)賃金額:0円

*2行目*
(7)休業等を開始した日の前日に離職したとみなした場合の被保険者期間算定対象期間:
3月1日~3月31日
(8)(7)の期間における賃金支払基礎日数:31日
(9)賃金支払対象期間:3月1日~3月31日  
(10)(9)の基礎日数:31日
(11)賃金額:(総支給金額)円

*3行目以降遡って12ヶ月分を記入
(12)備考:自22.4.1至22.6.30 91日間産前・産後休業のため賃金支払なし

それと、育休中に給与の30%以下であれば、給与支払をしても給付金の減額は無しで大丈夫でしょうか?

証明書の記入方法、1行目がよくわからなかったのですが、これで正しいでしょうか?
どなたかご存知の方、宜しくお願いいたします。

育児休業時の「休業開始時賃金月額証明書」の記入について教えて下さい。
現在産休中の社員が7/1より育休に入ります。下記の記入で正しいでしょうか?
産前・産後休暇:4/1~6/30
育休:7/1~
<書類記入>
*1行目*
(7)休業等を開始した日の前日に離職したとみなした場合の被保険者期間算定対象期間:
6月1日~休業等を開始した日の前日
(8)(7)の期間における賃金支払基礎日数:0日
(9)賃金支払対象期間:6月1日~休業等を開始した日の前日  
※弊社の給与は月末締め当月25日払いです(固定給の為)
(10)(9)の...続きを読む

Aベストアンサー

直接的な回答ではなく、たいへん恐縮なのですが、
愛知労働局(厚生労働省)が提供している、
以下のPDFがたいへん参考になるかと思います(10頁目)。

記入例や、育児休業給付の概念(支給単位期間等)について、
たいへん具体的に記されています。

http://www.aichi-rodo.go.jp/headlines/roudouhoken/pdf/siori2009-09-4.pdf

http://www.aichi-rodo.go.jp/saitomap.html にある
雇用保険のしおりの箇所に掲げられているPDFと併せて活用すると、
たいへん重宝すると思います。
 
 

Q育児休業給付金について

現在、第1子の育児休業中です。
正社員として働いていたので
産後から一年の休暇と雇用保険より
育児休業給付金をもらっています。

今年7月から復帰ですが、私の年齢的なこともあり
出来れば「早めに第2子を」と考えてます。

会社から育児休暇をもらえるとして
2回目の「育児休業給付金」をもらえる条件は
復帰後最低何年働けばいいんですか?

よく「育児休暇中に第2子が出来た」って
話も聞きますが、その場合は育児休業給付金って
もらえるのですか?

経験者の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前私が回答したものがご参考になるでしょうか。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2064290

受給要件緩和という決まりがあって、産休や育休で賃金がなかった期間が長くある場合その期間をとばして計算してもらえます。
これにより最長で4年前までの期間が計算に入るので1度も出勤しないままということも可能になるのです。
産後しばらくパートで働いた人より、過去の高かった賃金をまるまる計算してもらえるなら給付金が高くなるなんてことも実際ありえます。
もちろん一時的に退職して失業給付を受けたりしたら初めから計算し直しですのでご注意くださいね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2064290

Q育児休業給付金の賃金計算について

今月の23日から産休に入る予定です。

出産手当金については、標準報酬月額を元に計算されるというのは
調べてわかったのですが、育児休業給付金の賃金計算については、
11日以上賃金支払のある月の給与6か月分の平均になるということで、
計算方法がわからず混乱しています。

勤務している会社は、毎月10日締めの25日払いで給与をもらっている
のですが、こういう場合、賃金の計算はどうなりますか?

締め日ベースで計算すると、11日以上賃金支払がある最後の月は
1月11日~2月10日になると思うのですが、月単位の計算だと2月1日~22日
までの間に11日以上勤務する計算になるため、もらえる給付金の額が
わずかながら減ってしまうように思います。

この辺りおわかりの方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
申請書の記入例を見てしまったほうが、イメージがつかめるかもしれません。

休業開始時賃金月額証明書(これから導いた額が給付金の基準になる)というものを事業主がまず書くんですが、この書き方がわかれば、ご質問の疑問は、たぶん解決すると思いますよ。「ははーん」って思っていただけるんじゃないかと思います。

各種申請書の記入例(これを見れば、疑問の解消につながります!)
http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0018/5278/2011117101850.pdf

育児休業給付の概要
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#g2

手続き方法の概要
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#s2

詳しいパンフレット
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/0805_ikuji_kyufu.pdf

手続き手順などの詳しい説明
http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0018/5277/2011111162318.pdf

手続きは「◯◯日以内に!」などという細かい決まりがあるので、事業主(人事や福利厚生担当の人)としっかりコミュニケーションして下さいね。
担当者にうっかり失念でもされると、のちのちとんでもないことになってしまいますので。
 

参考URL:http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0018/5278/2011117101850.pdf

補足です。
申請書の記入例を見てしまったほうが、イメージがつかめるかもしれません。

休業開始時賃金月額証明書(これから導いた額が給付金の基準になる)というものを事業主がまず書くんですが、この書き方がわかれば、ご質問の疑問は、たぶん解決すると思いますよ。「ははーん」って思っていただけるんじゃないかと思います。

各種申請書の記入例(これを見れば、疑問の解消につながります!)
http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0018/5278/2011117101850.pdf

育児休業給付の概要
https:...続きを読む

Qアルバイトの休業保障について

私の知人のことなのですが、交通事故で現在治療中です。
彼は以前から会社が終わった後にアルバイトに行っているのですが、病院に行く日はアルバイトを休まなければなりません。この場合、相手の保険会社から会社分の休業補償は無理としてもアルバイトの休業保障は見てもらえないのでしょうか。
アルバイトの休業補償が認められているのは知っているのですが、会社での収入もあった場合にはどのような判断になるのでしょうか。
彼は責任感が強く個人的なことでみんなに迷惑はかけられないと言って、会社は休まず病院には会社が終わってから週に3日ほど行っています。
将来のための修行と何年も継続して行っているアルバイトです。過去にわたり収入の証明もきちんと出すことはできるそうです。
会社はアルバイト行くことには個人の自由として認めています。

Aベストアンサー

基本的に休業補償されるべきです。
ただし平均給与になるので例えば1日3時間で3日に1日の出勤なら1日休んでも1時間分の給与が保障されるのです。

Q雇用保険加入日は健康保険の資格取得年月日と同じですか?

雇用保険加入日は健康保険の資格取得年月日と同じですか?

私は今の会社で4年半正社員として働いています。27才女です。
半年後ぐらいに結婚退社し、他県で転職しようと考えております(まだ会社に結婚報告していません)。
意味があるかは分かりませんが、このご時世ですので念のため
「雇用保険加入期間5年」の境目を超えたところで退社したいと思います。

そこで、自分の雇用保険加入期間は正式に何月何日からスタートしたかを調べたいのです。
健康保険被保険者証の「資格取得年月日」は、私が勤務を開始した日付になっております。
この日付は一般的に、雇用保険の加入日と同じになるのでしょうか?

ちなみに、給料明細では毎月雇用保険が引かれています。
でも初年度の給料明細は捨ててしまい記憶にもありません。

回答やアドバイスなどいただけますと嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>雇用保険加入日は健康保険の資格取得年月日と同じですか?

通常は入社日から加入するので同じはずです、ただ事業所の中には違法に入社日からずらして手続きをするところも有るのでその場合には異なることもあります。

>意味があるかは分かりませんが、このご時世ですので念のため
「雇用保険加入期間5年」の境目を超えたところで退社したいと思います。

会社都合であれば所定給付日数が違ってくるので意味がありますが、自己都合ではどちらでも同じなので意味はありません。
自己都合では10年が意味のある境目になります。

>そこで、自分の雇用保険加入期間は正式に何月何日からスタートしたかを調べたいのです。
健康保険被保険者証の「資格取得年月日」は、私が勤務を開始した日付になっております。
この日付は一般的に、雇用保険の加入日と同じになるのでしょうか?

一般にはそうですが、必ずしも同じとはいえません。

雇用保険被保険者証は会社から貰っていないのですね?
もちろん会社に直接聞くこともしたくないということですね?

それであれば下記をご覧下さい

http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/seido/koyou.html

「労働者が自らの雇用保険加入手続がなされているか否かの確認の照会」と言う制度があって、安定所で「雇用保険被保険者資格取得届出確認照会票」と言うものを書いて提出することによって確認が出来ます。
郵送でも処理できるようですが、郵送では手続きがちょっと面倒かもしれません。

>雇用保険加入日は健康保険の資格取得年月日と同じですか?

通常は入社日から加入するので同じはずです、ただ事業所の中には違法に入社日からずらして手続きをするところも有るのでその場合には異なることもあります。

>意味があるかは分かりませんが、このご時世ですので念のため
「雇用保険加入期間5年」の境目を超えたところで退社したいと思います。

会社都合であれば所定給付日数が違ってくるので意味がありますが、自己都合ではどちらでも同じなので意味はありません。
自己都合では10年が意味のある...続きを読む

Q育児休業者職場復帰金と休業

4月から復帰と思っていたところ
休業してほしい・・・と言ったようなことを会社から言われました

すでに1年半の育児休業は終了していて
いまは無給(2ヶ月ほど)の育児休業中です

この状態で、育児休業者職場復帰金はどうなるのでしょうか?
1年半の育児休業終了時点から半年後に
雇用が継続しているのでもらえるとは思っているのですが・・・

たとえば、会社都合の休業なので
会社に4月から休業手当を払うように申請した場合は
どれくらい手当が発生しますか?
(働いてたころの給料の何%なのか、育児休業手当金の何%なのか?)
休業で、実際には勤務していなくても育児休業者職場復帰金は
もらえますか?

会社は、休業手当を払うことになっても
負担は1割くらいなんですか?

Aベストアンサー

育児休業者職場復帰金は、実際に職場復帰し、6ヶ月働いた日の翌日から2ヶ月以内に職場を経由して申請します。相談者の場合、職場復帰しておらず、実働が無いので申請できません。

現在は、会社都合の休業なので、平均賃金の60%以上を会社から受取ることができます。(育児休業中は、平均賃金の50%が支払われていた。)つまり、育児休業中に雇用保険から受給していた金額より若干多い金額になります。

Q育児休業休暇の開始日

出産手当金が受けれず、育児休業給付金が受けれる場合において、理想は出産日以後を
育児休業として、育児休業給付金を受給したいのですが、可能でしょうか。

それともやはり産後休暇後からしか育児休業は開始できないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出産日後最低でも6週間は産後休業期間となります。
医師の許可が無ければ8週間が産後休業期間であり、育児休業よりも優先されます。
産後休業期間は「就業させてはならない」期間であり、育児休業期間は「就業できるけど休業する期間」です。

ちなみに育児休業給付金が受給できるけど出産手当金は受給できないのはどういうケースなんでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング