アルバイトで、雇用保険には加入しており、勤続年数は6、7年です。
会社都合により、退職する予定です。

その際、

1、アルバイトでも再就職手当てはもらえますでしょうか?
2、再就職手当てが出るのは、雇用形態が社員のみでしょうか?
  次に働くところで、1年以上確実に働く予定ですが、それはアルバイトでもいいのでしょうか?

以上、どなたか教えていただけますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

雇用保険事務を担当している者です。




まずご理解いただきたいのが、「再就職手当」は「失業保険」のオプションのような制度なので、
失業保険の受給資格が認められなければ、再就職手当ももらえない、という点です。

ご質問者様の質問文を読むと、「次に働くところで、1年以上確実に働く予定」とありますが、
失業保険の手続きをする前にすでに再就職先が決まっている方は、
『失業状態』と認められず、失業保険の受給資格も認められません。
つまり、
辞めてすぐ次の就職先が内定している場合は、再就職にあたって雇用保険からお金はもらえない、ということです。


それを踏まえた上で、
失業保険の受給資格を満たし、再就職が決まった場合の再就職手当支給要件についてお話しすると、

(1)就職開始日が待期終了後であること
(2)雇用保険に加入できる雇用条件であること
(3)雇用期間が1年以上であること
(4)離職前事業主、および関連事業主に雇われた場合でないこと
(5)失業保険手続き開始前に雇用予約されたものでないこと

だいたいこの5つを満たしていれば受給可能です。


よって、
雇用形態は『アルバイト』『パート』なんであろうと構いませんが、
「雇用保険に加入できて、1年未満の期間雇用でない働き方」であれば大丈夫、
ということになります。


ちなみに(5)にひっかかってくると、
前述のとおり失業保険の受給資格自体が取り消されますので、
再就職手当どころか基本手当まで不正受給とみなされ、最悪3倍返ししなければならなくなります。


ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

再就職手当が支給されないのは


就職日前3年以内の就職について再就職手当または常用就職したく手当
の支給を受けたことがある時。
あるいは同一の就職について高年齢再就職給付金の支給を
受けたことがある時。の二つですね。


また、仮に再就職手当が受給できないとき、

就業手当がもらえる。

就職日の前日における基本手当の支給残日数が
所定給付日数の3分の1以上かつ45日以上であること。

受給資格にかかわる離職について離職理由による給付制限
を受ける者については、待機期間の満了後1カ月の期間内
については、公共職業安定所または職業紹介事業者の紹介
により就職したものであること。

雇い入れすることを約した事業主が受給資格の決定にかかわる
給食の申し込みをした日前にある場合において、当該事業主
に雇用されたものでないこと。

離職前の事業主(関連事業主を含む。)に再び雇用されたもので
ないこと。
待機期間の経過後に職業に就き、または事業を開始したこと。

これは再就職手当もほぼ同時の要件で、再就職手当を
受ける者が平成21年から24年3月31日までの間にある場合、
3分の1以上だけが要求されます。)


自立要件は事業だけにかかっており、アルバイトでもいいと思う。

1と2って結局同じこと聞いてるような気がしますが、
アルバイトでもいいんじゃないでしょうか。

要件を満たしてるかどうかに注意をしてください。

離職理由による給付制限とは
被保険者が自己の攻めに帰すべき重大な理由によって
解雇され~

ですから会社都合なので大丈夫そうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。


1と2って結局同じこと聞いてるような気がしますが、
アルバイトでもいいんじゃないでしょうか。
→社員で働いていて会社都合退社→再就職→再就職手当をもらう。は理解しているのですが
 アルバイトで働いていて、会社都合で退社→再就職(ただし、次回もアルバイト)→再就職手当がもらえるのか?が気になっていたのです。(フリーターなんです。)

ですが、
自立要件は事業だけにかかっており、アルバイトでもいいと思う。
→そうですよね。だから、多分、大丈夫なんでしょう。

でも、詳しくはハローワークで伺います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代の再就職でビル保守は?

会社が事業縮小のため仕事がなくなります
いままでの仕事は他の会社で活用できるようなものでもないですし
たいした技術も経験もありません
再就職するにしても未経験扱いだと思います
また問題なのが人を説得したりするような交渉や人前で話す事自体が苦手なのです
今再就職は厳しい状態なので条件を言える立場ではない事は理解しておりますが
続けられないのでは意味がありません
40齢で未経験でもとなると検索してでてくるのはビル保守関係のお仕事でした
こちらの業界のことはまったく知らないので教えて頂きたいのですが

現在のような状況でも40代未経験で再就職先は応募すれば
短期間(1~2カ月程度)で見つける事ができるでしょうか?(都内or埼玉あたりで)
収入は多くは望んでいませんが40代未経験で再就職して
どれぐらいの年収が平均でしょうか?
詳しい方もしくは転職経験のあるかたいましたら状況をお聞かせ下さい

ビル保守以外にも内向的な性格の人に向いており
未経験40代で比較的短期間で見つかるお仕事が
ありましたらご紹介下さい

Aベストアンサー

結論から言いますと現状、諦めた方が良いと思います。
資格は持っているが経験が無い、こんな方でも難しくなっていると
思われます。何故なら経験者の希望者が幾らでもいる、
こういう状態になっていることが予想されます。いくらか関連する業界
におりますので感じとして分かります。
一昔前の業界事情とは全く違うようで、要するに売り手市場から買い手市場に
なっています。求人を打てば即戦力に十二分過ぎる経験者が有り余るほどくると
言います。給料は一部の優良企業を除けば20万円、もしくは非正規雇用で10万円強、
当たらずとも外れていない。こんな感じだと思います。
「未経験者可」ということは資格を持っていて経験が無い者可、
こういう業界でしょう。
尚、直接関係の無いものの参考までの意見ですので念のため。

保守絡みの分野で違う仕事が見つかるかもしれません。
良いお仕事が見つかりますように、

Q初めましてよろしくお願いします。 今月一杯で自己都合退職します。 いろいろ調べていると自己都合退職で

初めましてよろしくお願いします。
今月一杯で自己都合退職します。
いろいろ調べていると自己都合退職でも前月6ヵ月に3ヵ月連続で45時間以上の時間外労働があると会社都合に出来る事を知りました。

4月からは有給消化しようと考えています。

有給消化の間も前月6ヵ月に入るのでしょうか?

また退職願には一身上の都合と書いたのですが大丈夫でしょうか?

時間外労働とは休日出勤も含まれるでしょうか残業だけでしょうか?

証拠は給料明細しか無いですが大丈夫でしょうか?

自己都合退職から会社都合にハロワで変えたら会社に確認の電話は行きますか?

質問が多くてすみません。みなさん力を貸してください。

Aベストアンサー

給付制限期間や所定給付日数などで優遇措置を受ける事のできる「特定受給資格者」の対象となるための離職理由の1つに「離職の直前6か月間のうちに連続する3か月で45時間を超える時間外労働が行われたため離職した者」という項目がありますから、これに該当すれば、特定受給資格者となります。
この場合の確認資料としては、タイムカード、賃金台帳、給与明細などがあげられていますが、労働者側から提出可能な資料は限られていますから、その点についてはハローワークの担当者にご相談ください。

ただ、退職届に「一身上の都合」と書いてあり、離職票にも「自己都合退職」と明記されていた場合、原則的には自己都合退職として処理が行われます。

離職票には、労働者が記載された離職理由について反論がある場合に、真の離職理由を記載する箇所がありますから、そこに記載して提出されると良いと思いますが、ハローワークは労働者からの意見だけを聴いて、離職理由を書きかえるわけではなく、会社に対しても事情聴取を行います。
その結果、離職票が書き変わることもありますが、意見の食い違いを調整できない場合、書き変わらないこともあります。

いずれにしても、最終的な判断をするのはハローワークですから、一度ご相談されると良いと思います。

給付制限期間や所定給付日数などで優遇措置を受ける事のできる「特定受給資格者」の対象となるための離職理由の1つに「離職の直前6か月間のうちに連続する3か月で45時間を超える時間外労働が行われたため離職した者」という項目がありますから、これに該当すれば、特定受給資格者となります。
この場合の確認資料としては、タイムカード、賃金台帳、給与明細などがあげられていますが、労働者側から提出可能な資料は限られていますから、その点についてはハローワークの担当者にご相談ください。

ただ、退職届に...続きを読む

Q40代再就職スキルアップ

会社が厳しい状況です
製造業の社内SEです
上司からは厳しい状況なので事業縮小されるかもしれないし
残れるかどうかわからない
外にでても通用するように今からスキルを磨けと言われています
しかし40代です・・・
同じ職種で40代でもOKな中途採用の募集があるとは思えません
あっても管理職経験者とかの募集しか見かけませんでした
技術スキルを高めて頑張っても技術者としては
年齢的に募集はないと思います
次に業務知識を高めてという事を考えてみたのですが
簿記等の資格をとったとして
この年齢で経理事務職として再就職できるものでしょうか?
経理系の転職情報をみてみても
税務・会計経験者(5年以上)というような条件が
ついていました・・・
そんな大きな組織ではないので普段個人or2名ぐらいで組んで
仕事するのでプロジェクトリーダーみたいな経験をつむ
機会もありません
もっと若ければ見切りをつけてそういう経験をつませてくれるような
会社に・・・という選択もあったかもしれませんが
いきずまってしまいました
40代で再就職する事になっても困らないように
スキルアップするためには何をしたらいいでしょうか?

再就職先を選ばずなんでもいいってスタンスなら
何かは見つかるもしれませんが
それだとどのようなスキルを身につけていかなければ
いけないのかもわからないままになってしまうので
できれば40代でもそこそこ求人があり再就職できる職種
(今までの経験をいかせなくてもかまいません)
にターゲットを絞ってスキルを身に付けたいと思っています
どうかアドバイスお願い致します

また社内SE40代の転職体験談等もありましたら聞いて
みたいです

会社が厳しい状況です
製造業の社内SEです
上司からは厳しい状況なので事業縮小されるかもしれないし
残れるかどうかわからない
外にでても通用するように今からスキルを磨けと言われています
しかし40代です・・・
同じ職種で40代でもOKな中途採用の募集があるとは思えません
あっても管理職経験者とかの募集しか見かけませんでした
技術スキルを高めて頑張っても技術者としては
年齢的に募集はないと思います
次に業務知識を高めてという事を考えてみたのですが
簿記等の資格をとったとして
...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼ同じ年齢のIT業で今はMBA留学中です。
社内SE経験もありますがSIer、ITコンサル業が主です。

社内SEの弱点にはまっちゃったと言うところでしょうか。
社内SEは技術の幅が狭まるので、SIerなどへの転職は難しいと言われます。
社内ITの管理者は外から来る場合が多いので出世も難しいと言われていますね。

年齢から考えて全く新しいことへは手を出さないほうがいいです。
特に事務職は派遣やアウトソースの利用が一般的になり、管理的なポジションくらいしか正社員の口はなく、未経験でその年齢ではほぼ100%無理です。

無難なのは社内SEなら社内SEへの転職です。
ただ、このポジションは絶対数が少ない分空きがないんですよね。
それでもがんばって探せば求人はあると思うのでこれが一番無難です。
またはSIerなどで経験のある製造業中心のシステム開発に関わるポジションと言うのがいいでしょう。
ご自身の会社のシステム導入で外注管理などをした経験や、SCM導入などのプロジェクトをやっていると有利です。
IT営業で製造業を担当するという道もあるし、
特定のソフトに強ければプリセールスとか、
社内SEの経験とビジネスの知識でITアナリストやコンサルという道もあるんじゃないでしょうか。

40代でいまさら技術者としてやっていくのも大変だと思いますし、技術そのものはもう求められないから、ビジネススキルや管理能力を上げて活用するほうがいいですね。
知人の30代技術者は社会人入試でMOT取るために大学院に行ってます。どう使えるかはまだ分かりませんが今から簿記とかやるより効果的だと思います。
また、英語ができるのなら求職の幅が広がりますから社内SEの口も見つかりやすいですよ。

ほぼ同じ年齢のIT業で今はMBA留学中です。
社内SE経験もありますがSIer、ITコンサル業が主です。

社内SEの弱点にはまっちゃったと言うところでしょうか。
社内SEは技術の幅が狭まるので、SIerなどへの転職は難しいと言われます。
社内ITの管理者は外から来る場合が多いので出世も難しいと言われていますね。

年齢から考えて全く新しいことへは手を出さないほうがいいです。
特に事務職は派遣やアウトソースの利用が一般的になり、管理的なポジションくらいしか正社員の口はなく、未経験でその年齢ではほ...続きを読む

Q自己都合退職の退職金を会社都合適用に…

よろしくお願いいたします。

自己都合により退職願を出しても職安で[賃金が85%未満になった、離職直前3ヵ月の時間外労働がそれぞれ45時間を超えている等]の理由で「特定受給資格者」(ほぼイコールで「会社都合による離職」)と判断された場合、労働基準監督署に相談することで退職金も自己都合適用から会社都合適用になるように指導を仰ぐことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

雇用保険における会社都合退職の認定と 会社規定における退職の取扱は異なります。
会社から強制されて退職届を書いたならともかく、理由はどうあれ自分の意思で退職届を書いたのであれば、会社としての退職金はあくまでも自己都合退職であり 雇用保険上の認定がどうあろうと、会社が労基署等に指導される性格のものではありません。
労基署は 法令に抵触しないことに 口出しする権限は一切ありません。
残念ながら、労基署等の指導は100%無いと思ってください。

Q正社員でも30代・40代で職を失うと再就職が極めてむずかしい社会?

正社員でも30代・40代で職を失うと再就職が極めてむずかしい社会?

高卒・大卒新卒者のような若い人でも就職がきびしく、派遣や契約社員は
いつ切られるか分からず不安定、正社員でもクビになったら再就職は
極めてむずかしい、こんな今の社会っておかしくないですか!?

いったい、なぜこんな世の中になったのでしょうか!?
生活の基盤が築けない、不安定・不安感・閉塞感がじゅうまんする社会
なんとかならないのですか?

Aベストアンサー

マスコミ等では報道されませんが、大事な点を幾つか紹介します。


(1)求人は、景気が良くなれば増え、景気が悪くなれば減る

再就職するには、企業側の求人が必要です。
しかし、企業もいつでも人を雇えるわけではありません。
一般的には、社会全体の景気がよくなれば求人は増え、景気が悪くなれば求人は減ります。
今は、今後数年先に渡って、景気がよくなる見通しが立たないため、企業は自社の経営を
悪化させないために、新規採用を減らしているのです。


(2)日本はもともと、転職が難しい社会

私はバブルの頃に社会人になりましたが、昔から一つの会社で定年まで勤め上げる人が
尊ばれ、転職を繰り返す人はどことなく軽んじられるような雰囲気が既にありました。

バブル崩壊後は過去の企業文化も少しずつ変わってきていますが、今もなお古くから
続く大企業では、転職者よりも自社生え抜きの人の方が圧倒的に多いです。

難しく言えば、『雇用の流動性』が確保されていないため、転職者が少ないのが実情
なのです。


(3)そんな日本になることを選んだのは、実は今の日本人

今の時勢は新規就職者も転職希望者も、企業の求人が伸び悩む中いろいろと大変ですが、
そんな日本にしてしまったのは誰でしょうか。
はい、昨年に民主党政権を誕生させた、日本の有権者です。

わずか数年前のことですが、企業の新規採用がバブル期並みに増え、中途採用も今より
はずっと多かった時代がありました。
それは、小泉政権の後半期からリーマンショックで世界的な景気後退が始まるまでの
時期です。

リーマンショック後、約一年の麻生政権を経て、日本の有権者は、景気回復を訴える
自民党を退け、今の民主党政権を選びました。
その後、彼ら民主党は、雇用回復のための景気浮揚や雇用の流動化の拡大に向けて、
何か有効な政策を進めたでしょうか。答えは否です。

昨年の日本の有権者は、政権交代すれば社会がよくなると思ったのでしょう。
しかし、私の見解からすれば、何もよくなっていません。
大多数の有権者が、判断を誤ったのです。
私たちは、もっと賢くなる必要があります。

マスコミ等では報道されませんが、大事な点を幾つか紹介します。


(1)求人は、景気が良くなれば増え、景気が悪くなれば減る

再就職するには、企業側の求人が必要です。
しかし、企業もいつでも人を雇えるわけではありません。
一般的には、社会全体の景気がよくなれば求人は増え、景気が悪くなれば求人は減ります。
今は、今後数年先に渡って、景気がよくなる見通しが立たないため、企業は自社の経営を
悪化させないために、新規採用を減らしているのです。


(2)日本はもともと、転職が難しい社会

私は...続きを読む

Q育児休暇中に会社が倒産しそうです! 違う会社で再雇用されれば引き続き育児手当ては出ますか?

育児休暇中に会社が倒産しそうです!
違う会社で再雇用されれば引き続き育児手当ては出ますか?

Aベストアンサー

できますよ。
もちろん、育児休業を前提に雇用してもらえればですが。

空白期間があるかないかで処理が変わりますので、ハローワークに聞くのが一番ですね。

Q私は、40代半ばですが、再就職先が見つからず困っています。

私は、40代半ばですが、再就職先が見つからず困っています。
関西方面で、親切、迅速に対応して頂ける派遣会社をご存じ
ないでしょうか?いい会社が有れば教えてください。

Aベストアンサー

派遣は止めた方がよいのではないでしょうか。当方50代で派遣の仕事を3年間しましたが先方企業の業績不振で昨年失業しました。
社会保険・雇用保険・厚生年金のある派遣会社でしたのでずっと続けたかったのですが残念でした。
家族があると「社会保険・雇用保険・厚生年金」は必須です。
国民年金・国民健康保険を全て自分で支払うと相当の出費です。
正社員の働き口を探すのが賢明かと思います。
二種免許取得費用を持ってくれるタクシー乗務員募集も見て下さい。直ぐに募集が終わります。

Q再就職手当てと就業促進手当て

<会社都合の解雇><以前の職場は5年以上勤務>なんですが・・・。
ハローワークに離職票を提出して待機の7日間を過ぎ、最初の失業認定日前に就職が決まりました。
(ハローワークからの紹介ではありません。給付も受けてません。)
この場合、何らかの手当てはもらえるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今回の場合は、再就職手当てのほうですね。

雇用保険のしおりにある採用証明書を新しい会社に作成してもらい、職安に持参しましょう。

すると、ハローワークで再就職手当ての書類をわたされるます。なるべく、新しい仕事に就く前にハローワークへいってください。あとは郵送でもやりとりすることができます。

Q営業や販売などの経験しかなく、年齢も40代半ばで中々再就職できません。

営業や販売などの経験しかなく、年齢も40代半ばで中々再就職できません。
この年齢で、取得して再就職のきっかけづくりになる資格はありますか?
介護は体力と性格上不向きなので考えておりません。
それとシニア系の就職先サイト(関西方面情報多数)でご存じのものが
有りましたら、合わせてお願いします。
都合のいい話で申し訳ございませんが、良い知恵がありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

業務独占資格でなければ難関資格であっても、あまり就職に有利にはたらきませんね。FPとか簿記とかね。

非技術系の分野で、簡単にとれて、しかも業務独占資格といえば、なんといっても宅建ですね。
他に、(弁護士とか公認会計士とか極端な難関資格は別として)比較的簡単にとれる業務独占資格といえば、行政書士とか社労士とかあるかと思いますが、これを持っていたからといって就職に有利にはたらくような気がしません。

とりあえず宅建を持って不動産屋に面接に行けば、「宅建持ってるの?じゃあ、明日からとりあえず来てくれる?」という展開になる可能性はあると思います。

技術系の分野なら、多くの業務独占資格がありますが、詳しくはわかりません。

Q再就職手当てについて

13日に面接した会社から採用の連絡をもらいました。3月3日からの採用です。
今日(14日)、ハローワークの方に連絡しよと思うのですが、ちょっと質問があります。
(1)現在、「失業保険」の「給付制限中」で17日が第一回の認定日なのですが、やはり再就職手当て他、いくらも貰えないのでしょうか?(採用された会社は、安定所の求人ではありません)
(2)もし貰えないのであれば、「採用証明書」は提出する必要はないのでしょうか?
(3)17日の認定日で認定された後に、採用された事を報告すれば第一回目の「基本手当て」は貰えるのでしょうか?
教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

17日が給付制限後の第1回の認定日なら、再就職手当ては、すでに受給資格決定の待機後(給付制限ではない)1ヶ月をゆうに過ぎているので、もらえるのではないでしょうか。
ただし次の就労する企業が、1年を超えて雇用される企業である必要があります。

認定日に提出する用紙に、就業予定日を書く欄があります。給付金もその前日までを計算して給付となります。

詳しくはお持ちの「雇用保険受給資格者のしおり」の再就職手当ての欄に書いてあります。


人気Q&Aランキング