結婚を機に隣の市へ引っ越しの場合の失業保険について質問させてください。
よく見かけるのは、他県へ引っ越しの場合は待機期間なしで失業保険を受給できると聞いたのですが、同じ県で隣の市に引っ越した場合は認められないんでしょうか??
あと、私の場合は「本人の更新の意思なく契約期間満了につき」と書かれています。

あと、ハローワークに申請に行くときは前の住所のところで申請しなければなりませんか???
隣の市とはいえ電車代がばかになりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>結婚を機に隣の市へ引っ越しの場合の失業保険について質問させてください。



そもそも被保険者期間は足りているのでしょうか?
一応足りているとして。

>よく見かけるのは、他県へ引っ越しの場合は待機期間なしで失業保険を受給できると聞いたのですが、同じ県で隣の市に引っ越した場合は認められないんでしょうか??

一応言っておくと手続きをして1週間を待期期間、自己都合の場合はそれから3ヶ月の給付制限期間があります。
これは揚げ足取りでもなんでもありません。
例えば以前安定所にあることが給付制限期間にOKか訊ねたところNGだと言われたが、実はそれは間違いでウソを教えられ大きな不利を被ったという質問がありました。
ところが良く聞いてみると質問したその人が待期期間と給付制限期間をごっちゃにして、給付制限期間を待期期間と言ってしまったのです。
確かに給付制限期間ではOKですが待期期間ではNGで、安定所は正確に答えていたわけで質問する側が言葉を取り違えた自己責任であり結局は泣き寝入りとなりました。
ですからそういう不利を被らない為にも、言葉は正確に使いましょうと言うことです。

ですから1週間の待期期間は誰にもありますが、その後の3ヶ月間の給付制限期間がある場合とない場合があるということです。

ただ結婚に依る引越しのケースですと、通勤時間が片道2時間以上であることが目安ですので無理ではないでしょうか。
むしろ

>あと、私の場合は「本人の更新の意思なく契約期間満了につき」と書かれています。

ということであれば契約期間満了による退職ということで3ヶ月の給付制限期間はないはずです。

>あと、ハローワークに申請に行くときは前の住所のところで申請しなければなりませんか???

いいえ、引越し先を管轄する安定所で住所変更の届をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/09/23 18:13

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_ …
貴方様の雇用保険被保険者証と離職票などが揃っていれば申請できます。
電車代もばかになりませんから、先ずは月曜日に電話してみてください。
通常ですと自己都合ですと3ヶ月は待機期間があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です

失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です。月の給料は総額26万円くらいでした。いま辞めると失業保険はいくら貰えるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

・26万×6ヶ月で156万、156万÷180日で8666円(賃金日額)
 賃金日額×掛け率(50%~):60%位として・・5200円位・・実際は日額5000円前後?
・所定給付日数は、自己都合でも会社都合でも、90日です
・上記の金額はあくまで参考値です、掛け率がはっきりしない為・・詳しくはハローワークに

Q他県に引っ越すために退職した場合の失業給付の制限について

よろしくお願いします。
事情があり他県に住む父母と同居しなければならなくなり、
引越しする予定です。
去年12月一日に三年勤めた会社を退職しました。
自己都合で退職したので三ヶ月間の待機があり、その後失業給付が
90日分受けられるときいたのですが、失業保険の手続きをして
からこの日に来てくださいと言われた説明会に1月4日に行ってきました。その後ありがたいことに正社員で一月10日から現在働いております。
この現職を予定としましては5月いっぱいで退職を考えており、
6月から他県に引越し同居する予定です。
私のような場合、引越し理由はやむ得ない事情ということで、
失業給付の制限がなく受給することは可能でしょうか?
こちらが無理でしたら、前職の失業保険の手続きを再開することはできるのでしょうか?
前職での失業給付はもちろんもらっておりません、再就職手当ても
もらっておりません。

詳しくないので、わかりにくい文章でしたらお許しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1月から正社員で働かれているので
前職の失業給付は、もう受けられませんね・・・。

それから、引越しを理由に退職とのことですが
私も経験あります。
その場合は、『正当な理由のある自己都合』になりますね。
私はそうでした。
そして、待機はなかったので
すぐに失業保険を受給できました。

Q失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算方法について

失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算時、一週間の所定労働時数が20時間以上30時間未満の短時間雇用被保険者は1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、計算時には最終月8月の給料は省かれ2月~7月までの過去6ヶ月分給料で失業保険受給額は計算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?
手当の金額の計算上はそうなります。
ただ、受給資格の要件としては1/2ヶ月としてみます。(よって短時間被保険者が受給資格を得るには12ヶ月間必要)

>8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、
手当の計算の1ヶ月というのは退職した日から起算して1ヶ月なので、
例えば8月8日に退職したならその日から遡って1ヶ月という計算になります。
また、ご質問内容から有給により手当の金額が下がってしまうのではないかと不安なのかと思いますが、
給与の全額を補償するのが有給なので手当の計算上は何の影響も御座いません。(有給は手当の計算の算定日数として含みます)

Q結婚退職し、他県へ移動の場合の失業保険

他の質問や厚労省のホームページを見ても理解しきれなくて質問させていただきます。


予定ですが・・
10月31日に結婚で他県へ引っ越すために、10年勤めた会社(健保・厚生年金・雇用保険加入)を退職。

次の仕事は求人募集の多い1月~3月を目途に就こうと考え中。
つまり、11月~来年初めまでは無職で過ごす。

結婚相手である人は会社(健保・厚生・雇用加入)勤め。


・・わたしの10年以上前の経験では自己都合退職で失業保険が3ヶ月給付されました。
今は自己都合では3ヶ月の待機期間があるのですか?
受給資格では「結婚で家事に専念する人はダメ」とありますが、引越しに伴う退職の場合はどうなのでしょうか。また、3ヶ月の待機期間があるのでしょうか。

今は早期に再就職すればお金が支給されるシステムもあるようですが、他にもなにかありますか?

また、入籍したら、無職の期間は普通に夫の健保・厚生年金(年金は別物かもしれませんが)の扶養に入ると考えていたのですが、システムとして関連がどうなっているのかわかりません。


ご存知の方、また、わかりやすくまとめてあるホームページがあればご教授願います。

他の質問や厚労省のホームページを見ても理解しきれなくて質問させていただきます。


予定ですが・・
10月31日に結婚で他県へ引っ越すために、10年勤めた会社(健保・厚生年金・雇用保険加入)を退職。

次の仕事は求人募集の多い1月~3月を目途に就こうと考え中。
つまり、11月~来年初めまでは無職で過ごす。

結婚相手である人は会社(健保・厚生・雇用加入)勤め。


・・わたしの10年以上前の経験では自己都合退職で失業保険が3ヶ月給付されました。
今は自己都合では3ヶ月の待機期間があるのですか?
受給...続きを読む

Aベストアンサー

最初に言っておきますが失業給付は働くという前提で支給されるものです。
ですから以下は結婚で転居して通勤が困難になったために転職するということが前提で、専業主婦になるというのであれば該当はしません。

失業給付は離職理由等によって以下のように分かれます。

1.正当な理由のない自己都合(特定受給資格者及び特定理由離職者以外)では離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限あり

2.正当な理由のある自己都合で特定受給資格者及び特定理由離職者1以外は離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限なし

3.正当な理由のある自己都合で特定理由離職者1は離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

4.会社都合(特定受給資格者)では離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

5.労働契約期間の満了(働く側が更新を希望した場合)で特定理由離職者Iは離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし(所定給付日数は3年限定で特定受給資格者と同じ)

要するに単純に

自己都合=3ヶ月の給付制限あり
会社都合=3ヶ月の給付制限なし

という図式ではないのです。

下記をご覧下さい。
解雇等の会社都合でなくても、自己都合でも三ヶ月間の給付制限期間の免除が認められる正当な理由です。

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_range.html

「特定理由離職者の範囲」の中に「2.以下の正当な理由のある自己都合により離職した者」の中に「次の理由により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者 (a) 結婚に伴う住所の変更」というのがあります、つまりそういう理由がありそれを安定所が認めれば、3ヶ月間の給付制限期間の免除が認められるということです。

つまり上記が認められてなおかつ、被保険者期間が12ヶ月以上であれば上記の2に該当して自己都合でも3ヶ月間の給付制限期間は免除と言うことです。

次に下記をご覧下さい。
離職理由の判断手続きの流れです。

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html#h3

会社都合か自己都合か等は会社が決めるものではなく、あくまでも判断するのは安定所です。
また自己都合でも安定所の判断によっては、三ヶ月間の給付制限期間が免除される場合もあります。
つまり安定所は会社の退職理由をそのまま鵜呑みにするわけではありません、退職者の申し立てと会社に事情聴取したものを総合的に検討して判断を下します。
安定所は上記のように処理をして、それなりに常識を持った判断を下すはずです。

それから「退職から住所の移転までの間がおおむね1ヶ月以内であることを要する」というような判断基準がある安定所もありますから。
ですからよくある事例ですが、婚姻届を出した後もしばらくは別居状態のままでそれから同居を始めるということだと、必ずしも離職の理由が結婚に依る住所の変更とはならないと判断される場合が出てくるということで、その目安が1ヶ月ということです。
実際に間を空けて同居した為に、安定所が認めてくれなかったというケースで質問がありましたが、安定所の判断は覆らなかったようなのでこの点は注意する必要があります。
いずれにせよ安定所の裁量になりますので、ここで断言するのは難しいですね。
ですから退職後なるべくはやく婚姻届を出してなるべく早く引越しをしてなるべく早く同居するに越したことはないということになりますね。

>次の仕事は求人募集の多い1月~3月を目途に就こうと考え中。
つまり、11月~来年初めまでは無職で過ごす。

そうすると前述の特定離職者の2は難しいかもしれません。

>・・わたしの10年以上前の経験では自己都合退職で失業保険が3ヶ月給付されました。
今は自己都合では3ヶ月の待機期間があるのですか?

7日間の待期期間と3ヶ月の給付制限期間があり、所定給付日数は10年以上であれば120日です。

>受給資格では「結婚で家事に専念する人はダメ」とありますが、引越しに伴う退職の場合はどうなのでしょうか。また、3ヶ月の待機期間があるのでしょうか。

あくまでも働く意志があり仕事を探すということでなければ失業給付は受給できません。
そして結婚に依る引越しであり、安定所が前述の特定離職者の2と認めれば3ヶ月の給付制限期間はなくなるということです。

<続く>

最初に言っておきますが失業給付は働くという前提で支給されるものです。
ですから以下は結婚で転居して通勤が困難になったために転職するということが前提で、専業主婦になるというのであれば該当はしません。

失業給付は離職理由等によって以下のように分かれます。

1.正当な理由のない自己都合(特定受給資格者及び特定理由離職者以外)では離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限あり

2.正当な理由のある自己都合で特定受給資格者及び特定理由...続きを読む

Q失業保険、いくらぐらいもらえますか

今年3月末に派遣で1年間働いてましたが契約期間満了の為に退社しました。
現在は、月に6万から7万ぐらいの収入になるアルバイトをしてますが、失業保険
をもらった方が得なのかもしれない事に築き、質問しました。

1カ月の収入は、10万から11万程度の収入で、勤続年数は1年です。
退社理由は、契約期限満了の為です。

また今、現在のアルバイトの会社は雇用保険がありません。

いくらぐらい失業保険もらえますか?

Aベストアンサー

貴方の年齢が分からなかったので、30歳位だとした場合、月額14万位で3カ月給付されると思います。
但し、このご時世ですから簡単には給付されません。
ハローワークから指定された会社に、面接に行かなければいけないとか、色々と・・・。

『失業保険 計算』で、検索すると色々出てきますよ。

Q【失業率ってもしかしてアルバイトやフリーターって含まれていないのですか?】 失業率が年々下がっていっ

【失業率ってもしかしてアルバイトやフリーターって含まれていないのですか?】

失業率が年々下がっていっているのは、雇用保険にアルバイトは入らない?ので非正規労働者が4割になっていて雇用保険に加入してない人が増えたのでアルバイトやフリーターが失業しても失業保険を貰えないので離職しても失業率に反映されないから、非正規労働者が増えれば増えるほど街中に非正規労働者が溢れるほど国の失業率は年々下がっていく仕組みなのかなと思いました。

国の失業率って雇用保険加入者の正社員だけの統計ですよね?

メディアのボーナス、賞与の統計も上場企業だけの統計結果で9割は中小企業なので、このボーナス統計って全体の1割の労働者の統計に過ぎない。

国の失業率統計もそういう仕組みなのかな?とふと思ったんですがどうなんですか?

アルバイトも雇用保険に加入する義務があったら的違いですけど。。

Aベストアンサー

失業率の定義は世界共通です。
失業率=完全失業者数÷(就業者数+完全失業者数)×100

そして「完全失業者数」というのは、会社を辞めた後の数ヶ月間、雇用保険をもらっている人だけなのです。

つまり、
・就職する意思がない人(ニート、家事手伝い、勉強中の人など)
・就職する意思があってもハローワークに行ってない人
・取り敢えずバイトしてる人
は完全失業者数には含まれません。加えて日本の場合、就業者数の中に公務員が含まれます。公務員は雇用保険がないので(つぶれるリスクがないので)、海外のほとんどの国では就業者数にカウントしていないのに、日本はなぜかカウントしています。
よって計算上、日本の失業率は海外の他の国に比べると低い値になる傾向が強いのです。

Q失業保険の6割の計算方法は

私の父のことですが

今までのお給料が月24万ほどです。
今年の8,9,10,11月が10万ほどです。

8,9,10,11月は、資格の手当てで+10万で合計20万の話だったのですが
会社からは、10万しか支払われていません。

父は、仕事をやめたいと言っているのですが
今やめたら、失業保険は、10万の6割りで6万しか支給されないのでは?
と思っています。

失業保険の算出方法は、前月のお給料を元に計算されるのでしょうか。
それとも、1年間の年収から計算されるのでしょうか。
年収だといいのですが。

Aベストアンサー

ANo.2です。
その後、どうだったのかな?
多分、失業保険は規定額(計算式の通り)しか出ないと思います。
が、現在の給与不払いを不服申立てをするべきでしょう。
雇用契約書があるならおそらく一方的に勝てますので。
なくても今までの(減額?される前)の給与支払い実績から不当な給与の減額と認められる可能性が高いのでハローワークに相談後、弁護士(法テラス)に相談してみてはいかがでしょうか。

Q失業保険受給中の引っ越し

現在失業保険を受給しています。
7月21日までが期限なのですが、
その前に引っ越しを考えています。
受給期間中でも、可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

・普通に可能です
・引っ越し前に、ハローワークで引っ越しをする旨を言って、必要な書類を貰って下さい
・引っ越し後、その書類(必要事項を記入して)と住民票を新しいハローワークに提出して下さい
 (雇用保険受給資格者証も持って行って下さい、支給番号を新しい番号に変更しますから)
・認定日自体は引っ越しをしても変わりませんから、引っ越しをする日にはご注意を

Q失業保険の日額の計算方法を教えてください

昨年4月よりうつ病により休職し、健康保険の傷病手当を支給されています。
休職期間が長くなるにつれ会社に居ずらくなり、そもそもの休職(発病)理由が会社での人間関係ですので退職も考えております。
もしも退職した場合、健康保険の傷病手当の受給及び失業保険の受給の延長手続きが必要になると思いますが、失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?
傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。
自分なりに色々なサイトを見てまいりましたがどうも要領を得ません。
お分かりの方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?

金額について言うと、基本手当日額(1日あたりの金額)の正確な計算式は下記の通り。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate.pdf

良くわからなくて頭が痛くなるようでしたら、下記が簡易の早見表です。

http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/koyou/kihon_teate_hayamihyou/kihonteate_hayamihyou_h22.html

対象になるのは基本給や残業代も含めた定期的な賃金の全額です。
また早見表にあるように「賃金日額=離職前6か月の賃金合計÷180」 です。

>傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。

ということなら質問者の方の場合は実際に給与を受け取っていた時期まで遡ってそれ以前の6ヶ月の賃金合計になります。

Q失業給付受給中の引っ越し

現在失業給付を受給しておりましたが、主人の転勤により急に引っ越すことになりました。

引っ越し予定日は次の認定の日かその翌日です。
すでに2回の就職活動をしているので、認定日には現住所管轄のハローワークで手続きをし住所変更の旨を伝えてこようと思っていますが、問題ありませんよね?

また失業給付の残日数が半分くらいありますが、転居後新しい住所地でなにも手続きをしなかった場合、その残り分が貰えないほかになにか問題はありますか?

全く慣れない土地への転居なので、就職活動どころかハローワークに通うことも難しいかもしれませんので…


今は国保に加入して年金も支払っているのですが、失業給付の受給が終わったら扶養に入る予定でいました。

もし新住所地でハローワークに行かずに受給が途中でとまっている場合でも、扶養に入ることは可能でしょうか?


分からないことばかりで引っ越しもすぐで焦っています。もしなにかわかることがありましたら、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常、ハローワークが言う就職活動はハローワークにある求人閲覧用PCで求人検索するだけでもOKです。


転居するなら、いち早くハローワークに報告した方がいいです。
そうすれば、あなたが取りべき行動を指示してくれますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報