私は刺身が好きです。
 貝類、ほや、あわびのわたも。
 むろん、でかいのはともかく、鰯やさんまはわたと骨が好きです。

 烏賊も好きで、特にげそ刺身がすきです。
 食通という友人が二度ほどすし屋に連れて行ってくれました。
 どちらでも、“げそ、あるよ”っていってくれて喜んでまっていると、頭のところを湯通して姿がはっきりしないのを出してくれました。二軒のどちらも。
  まったく悪意もない、友人のお得意さんですね。板さんもいい人で、だましではないのです。
  ゲソは足。刺身は湯通ししない。それが本当ではないですか?
  私は近所の魚屋にそれだけ頼んでいます。ワタもつけて。

 質問:一定のすし屋では、そういうのもげそ刺身というのでしょうか?
     わたしのいうゲソをすし屋でたのむにはどんな符牒が必要でしょうか?

A 回答 (2件)

私と、好みがほとんど一緒ですね、いや嬉しいです。


烏賊の刺身は、ゲソが一番です。
ワタを醤油で溶いて、つけて食べます。
確かに、一般的なすし屋では、湯通しして出しますが、生で下さい、と言えば出してくれるはずです。
タコの吸盤も美味しいですよ。
いつも「吸盤くれ」といって頼みます。
板さん(はいよ、一番安いとこね)
私 (そう、一番安くて旨いとこ、高くて不味いとこは、他の客にやってくれ)
といって頼みます。

ただ、残念なことに、最近は、貝のワタ「鮑やツブ貝、サザエ、などのワタ」は、禁止されているので、生では出せないと言われます。
私には、「自己責任だよ」と言って内緒で出してくれますが。

話がそれましたが、「ゲソは、皮付きでいいから、生で」と言って頼みましょう。
(コリコリ、プチプチ)最高です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答も味も最高です。

お礼日時:2011/04/20 16:00

ちなみに素人考えですが


海の傍のお店ですか?
お店に行くのが夕飯時だとゲソなどは足が速いので
生では出せないと言うお店もあるかもしれないです

げその生と言って注文したほうがいいとおもいますよ

この回答への補足

 都内23区以外ではもう55年も前、田老でオオトロを食っただけで、今はもう上野と小石川いがいでは食事はしませんでして。

補足日時:2011/04/18 16:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ゲソの生ですか。ちょいと云い難いですね。
 やはりゲソ刺し、足だよっていうことでしょうね。

 有り難う御座いました。

お礼日時:2011/04/18 16:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイカのおろし方?さばき方?の画像付きサイトが知りたい。

イカは目を取ったり、くちばしを取ったり、皮をむいたり
となんだか調理するまでが大変ですよね?
その方法が画像付きで、詳しく載っているサイトをご存知の方
教えて下さい、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

慣れたら簡単ですよ、手間でもありませんよ(^^;
http://www1.ocn.ne.jp/~oyamatu/sabaki/menu.htm
http://www.geocities.jp/endomomo1223/kantanryouri-ika.htm
http://www.suisan.n-nourin.jp/oh/osakana/cook/cookery/main.html

Qさんまのお刺身に作り方。

さんまのお刺身に作り方教えてください。
どうしても中骨の身が厚く、小骨の取り方がわかりません。

Aベストアンサー

身を崩さないように、よく切れる包丁を使うことが前提です。できれば刺身包丁を使いましょう。とはいえなければ三徳(文化)包丁でも十分いけます。

まず、頭を落として、腹を開いて内臓を取り出したら3枚におろします。腹側の尾の付け根から骨にそって包丁を入れ、腹骨と中骨の付け根部分を切ります。
そして、今度は、背の側から包丁を骨に沿って入れていけば3枚おろしです。

面倒なら、尾のほうに包丁を突き刺して、一気に頭側まで引く大名おろしにしてしまえばいいでしょう。

中骨に残った身はスプーンなどでこそいで、ネギと混ぜてサンマトロ風にしたり、骨ごと叩いてつみれにしたり、ダシをとるのに使えます。

おろした身の処理ですが、まず腹側の骨を身ごと薄くそぎ落として、取り除きます。

次に、尾のほうに少しだけ包丁を入れて、包丁の背中側を使って皮を引きます。皮をはがすというよりも、包丁で身をまくり上げるイメージでやるといいでしょう。

身の中心の小骨は爪切りや毛抜きで抜くか、面倒なら包丁で中心だけを細く切り取ります。コツは、小骨に沿って両側からV字の切込みを入れることです。あとは切った部分をつまんで引っ張れば、簡単に小骨が取れます。

これで、あとは適当にスライスしてショウガやわさびと一緒に彩りよく器に盛れば出来上がりです。

身を崩さないように、よく切れる包丁を使うことが前提です。できれば刺身包丁を使いましょう。とはいえなければ三徳(文化)包丁でも十分いけます。

まず、頭を落として、腹を開いて内臓を取り出したら3枚におろします。腹側の尾の付け根から骨にそって包丁を入れ、腹骨と中骨の付け根部分を切ります。
そして、今度は、背の側から包丁を骨に沿って入れていけば3枚おろしです。

面倒なら、尾のほうに包丁を突き刺して、一気に頭側まで引く大名おろしにしてしまえばいいでしょう。

中骨に残った身はス...続きを読む

Qアジアンフードで見かけるイカのさばき方教えて下さい

レストラでよく出てくるこのイカの作り方知ってる方いらっしゃいましたら教えてください☆味がよく絡んでモチモチして美味しいです。どうやってさばいているのでしょうか?名前がわからないので人に聞くことも検索も難しくて困ってます。

Aベストアンサー

「イカ 松笠切り」で検索

Q皆さん。鯖、鯵、鰯、鮭、この中でどの魚が好きですか?

皆さん。鯖、鯵、鰯、鮭、この中でどの魚が好きですか?

Aベストアンサー

そりゃあもう鰯に限ります、朝の地引網を手伝い、最後の波打ち際で零れ落ちたのをバケツ一杯まで只で貰える、という有難いルール。
鹿児島の吹上浜で自宅から一山越えて三十分ほど歩く、夜明けと共に引き始め一時間ほどで終了、
その刺身といい塩焼きといい、美味そのもの。

やがて職を求めて上京、都心に「いわしや」という看板を見てビックリ、値段を覗き見て二度ビックリ、その種のカルチャーショックは鯨と薩摩芋でも味わいました。

時ですか、昭和三十年頃の事で国鉄初乗りが十円、川崎⇒東京三十円、もり蕎麦二十五円も覚えています。給料ですか、忘れました、いつもピーピーしてたのは確かです。

Q魚のさばき方教室

魚のさばき方を習いたいのですが、魚のさばき方専門の料理教室などあるのでしょうか?それとも市場や、漁業組合が開催しているような不定期の教室しかないのでしょうか?ちなみに当方東京都内在住です。お勧めの教室、あるいは場所があれば教えてください。

Aベストアンサー

ベターホーム協会の料理教室で、この秋からお魚のさばき方&料理の会が開かれます。
一応半年間のコースのようです。
東京はいくつか教室がありますから、お近くの教室を探されてはいかがですか?

私も魚上手くさばけないので、通いたいんですが・・・時間があわないんですよね・・・。

Q貝類 泡

貝類を強火で煮ると、鍋に泡ができるのですが、なぜですか?
灰汁ですか?

Aベストアンサー

調理師です。
沸騰させた時に出る泡は、灰汁です。
取り除いた方が美味しいです。
大きなはまぐり等は、水から茹でて、アサリやシジミ等は、お湯に入れて、グツグツ沸騰させずに煮ると柔らかく美味しく出来ます。

Qゴロのさばき方

僕は、四月から硬式で野球を始めるのですがゴロのさばき方が全くなっていません。どんなことでもいいのでゴロのさばき方を初歩から教えてほしいのですが・・・・・

Aベストアンサー

どうもこんにちは。

ゴロをさばく一番大事なことは「バウンドを合わせる」事です。
ボールがバウンドして跳ね上がり落下してまたバウンドしますが
この跳ねてから上がりきるところまでは非常に捕球が難しいので避けます
内野手でエラーが多い人は合わせるのが下手だから結局難しいバウンドになって弾いてしまうんですね。
(どうしてもそのタイミングになった時は突っ込んでグラブを出してショートバウンドで捕球します。)

グラブさばきはもちろん下からです
それと上げ方は腕を上げて、この時にグラブの先を残して手首を反ってグラブ面を正面に向けながら上げて行く
この時にグラブで掴みにいくのでは無く右手でボールを押さえる。

練習法は2人で5mくらい離れて
足を開いてゴロをさばく態勢になり
2バウンドくらいのボールを投げ合う
この時に必ずグラブを地面につけて待ち捕球する。
 

Q貝類の調理法について

お世話になります。

貝類が好きなのですが、"あたる"のが怖くてなかなか自分で調理できません。

例えばアサリの酒蒸しですが、スーパーで買ってきたやつをそのままフライパンにぶち込み、貝が開くまで炒めればそれで安全なのでしょうか?それともどの段階まで(何分くらい)加熱が必要でしょうか?
※使用するコンロの熱量にもよるかと思いますが

お味噌汁の場合は?

昔、母親が砂抜きをやっていた記憶があるのですが、要否とやり方を教えていただけないでしょうか?

あと追加ですが、スーパーやコンビにではレトルトの味噌汁(あさり・しじみ・蛤)がありますが、あれは身を食べても大丈夫でしょうか?いつも怖くて汁だけ飲み干して身は捨てています。

貝類で"あたる"と尋常でない苦しみが待っていると経験者に聞き、
好きなのですが敬遠していました。皆様、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

スーパーで売ってるあさりなどは『砂抜き』などと表記されてる物がありますが、完全でないようなので^^;
バットのような平たい容器に塩水とあさりを入れて暗くして置く(容器にまな板などを被せる)と砂が出されます。深い容器に入れておくと、下の方に潜ったあさりは砂の吐き出しが悪いようです^^

酒蒸しでも味噌汁でも、加熱して開かない貝は死んでるので食べるのはやめましょう。

口が開けば問題無く食べられると思いますよ^^
あまり加熱し過ぎても身が固くなってしまいますから。

レトルト系の物は加熱処理されてるので、お好みであれば食べても問題ないと思います。

ちなみに、コチラは牡蠣で当たった経験アリです・・鮮度や調理法などを変えてもダメなので、体質かカラダが危険物質として拒絶してるのだと思います^^;

普通に食してて大丈夫なら、あまり神経質にならない方が良いと思いますよ^^

Qマグロ一尾ののさばき方を教えてください

実家にマグロ一尾をプレゼントとして送りたいのですが肝心のさばき方が知りません。
どなたかマグロ一尾のさばき方の詳しいHPがありましたら教えてください。
宜しくお願いします。
ちなみに「生メバチマグロ」「生キハダマグロ」どちらがお勧めでしょうか?

Aベストアンサー

マグロといっても100キロ、200キロのメバチやキハダじゃないですよね。本マグロの幼魚メジマグロですよね

http://www1.ocn.ne.jp/~oyamatu/sabaki/menu.htm

でかいマグロ

http://www.rakuten.co.jp/nakamurasuisan/692767/

食べて旨いと思うのは、メバチマグロ」いつも冷凍の食べてます。

http://www.zukan-bouz.com/saba/maguro/mebatimaguro.html

Q貝類の味噌汁の風味について

貝の香りがふわっと立ち上る味噌汁の作りかたを教えてください!

外食ばかりしている婚約者の家に行ってあさりやしじみなどの貝類で味噌汁を作ると、『味は良いけれど風味が無い・・』と言われます。
基本的には<貝を良く洗い、水から貝を煮てアクを取り、開いたら汁を布ごしして味噌をとき入れ酒をふる>をしてました。味噌は赤だし白だしあわせ味噌を試しました。

料理学校に行っていた母や料理上手とうわさの知り合い(遠方なのでお互いの料理を食べたことはない)にならったり、色んな料理の本のレシピも試しましたがだいたい同じような作りかた・・・。
あさり・・昆布だしで煮る・ねぎを添える
しじみ・・粉さんしょうをふる・煮干だしで煮る 等々

母や兄弟にはおいしいと言われますが、料亭の味と比べてしまうと風味が無いかも・・との事。自分でも、飲むときに貝の香りがふわっと立っていないと思います。
ちなみに、父は、ダシを取る時間がなかったときに、間に合わせで粉末だしの大根の味噌汁を出したら、今までで一番おいしい!とか言っててがっかりしました(笑)。

Aベストアンサー

アサリやシジミの味噌汁をおいしく作るコツを教えましょう。

1.砂抜きした貝を4~5時間水から上げて放置する。
  貝類のうま味はコハク酸ですが、水気のない場所では貝は生存する
  ために大量のコハク酸を出します。
  「貝は苦しめたほうがおいしくなる」が最大のポイントです。
2.だしを取るなら、水から煮ること。貝をおいしくたべるなら湯で
  煮ること。・・・これは当たり前の話ですが、
  どちらにしても絶対に沸騰させないこと。
  沸騰すると白い泡(アク)がでてきますが、実はあれがうま味成分なのです。
  ただし、泡になってしまった時点でうま味は酸化してしまっています。
  「泡を出さないようにする」ことがうま味を沢山味噌汁に留めるポイントです。
  

以上、1.2.を守れば誰が作ってもおいしくできます。
その他の酒を入れるとか昆布だしを合わせるとか煮干し出しを合わせる
とかはその後の好みの問題です。
なんか批判的な回答もあるようですが、それはそれでおいしくなる可能性は十分あります。

酒を振るのは、臭みを取りますから一理ありますが、出来たての汁には
不要かも知れません。でも、昨日の夜の残った浅利汁なら酒のひと振り
は味を良くしてくれます。

アサリやシジミの味噌汁をおいしく作るコツを教えましょう。

1.砂抜きした貝を4~5時間水から上げて放置する。
  貝類のうま味はコハク酸ですが、水気のない場所では貝は生存する
  ために大量のコハク酸を出します。
  「貝は苦しめたほうがおいしくなる」が最大のポイントです。
2.だしを取るなら、水から煮ること。貝をおいしくたべるなら湯で
  煮ること。・・・これは当たり前の話ですが、
  どちらにしても絶対に沸騰させないこと。
  沸騰すると白い泡(アク)がでてきますが...続きを読む


人気Q&Aランキング