地震以降、国民の皆さんが民主党や東電の対応を批判しているようですが、
もし自民党が政権持ってたら今と違う対応したんでしょうかね。
でもね、原発だって自民党政権の時に推進したんじゃないんですか。
しかも、原発は危険だという発言には国を挙げてつぶしにいっていたことがマスコミの取材で明らかになっていますよね。
右思想の人たちがこの災害に乗じて民主党をたたいているだけで、
実際のところ自民党だって公明党だって同じじゃないんですか。
今まで原発は安全だって言ってきたんだし。
ところで今後ですけど、いくら節電節電って言ったところで電力の供給絶対量は不足してるんだから、
またどっかに原発作ることになるんでしょうからそのときはどうするんですかね。
原発は事故る可能性がありますよ。放射能漏れが起きて住めなくなる可能性がありますよって、
本当のことをきちんと言った上で、
「また地方に首都圏の電力供給を押し被せる」
んですかね。
質問としては、今後政府はどうすればいいのかと言うことです。
ちまたで政府を批判している人たちも、じゃあどうすればいいのかと言うことになると、
具体的に言っている人は見たことがありません。
この際政府がどうすればいいのかをきちんとしたビジョンのある方の回答を求めます。
とりあえず、菅さんがやめましょうなんていう回答は必要ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

既に汚染されて使い道が無くなった福島に建設すればいいでしょう



最新の技術と、高い想定の元で

再び想定以上の事態が起こって事故になっても、既に汚染されているので、一度も二度も同じこと

別の地域や海上とかに造るよりは、汚染地域を増やすリスクを低減できます

また、既存の送電設備は使えるので、安上がりでしょう
    • good
    • 0

40年も前の技術で作られた老朽原子力発電所を廃止し、最新技術で安全性を向上した海上型原子力発電所を消費地近くの海上に建設します。

日本の造船所で集中的に建造し、消費地近くの海上に曳航して発電するのです。発電した電力は海底電力ケーブルで消費地に直接送電します。

低廉で安定した電力を希望する都道府県単位で送電しますので、神奈川県など脱原子力宣言をする地域には送電しませんから反対運動は起きません。
また、発電会社が立地対策として巨額のカネを地元自治体にばらまく必要がなくなりますので、この政治的なカネが全額安全対策に投資されることになります。

この技術とビジネスモデル確立した国が、全人類69億人への電力供給で先頭に立つことになりますので、日本の国際競争力の強化や、地球レベルでのCO2抑制、化石燃料の温存など、一石三鳥、四鳥にもなる具体的ビジョンです。

科学技術アレルギーで無知で不勉強な日本のマスコミはこのような具体的で実現可能なビジョンを報道することはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。素晴らしいです。
こういう先進的な考え方をどんどん発信してください。

お礼日時:2011/04/18 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング