ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

オーディオ関係について初心者なので教えていただきたいのですが、ヘッドホンを利用する際にヘッドホンアンプとAVアンプどちらを利用すれば良いのでしょうか?

アンプには主にPCとテレビ、PS3からの音を入力する予定です。

どちらを利用する方が良いのか教えていただけると助かります。

また、おすすめの商品を教えていただけると助かります。

予算は3万円程度でヘッドホンはATH-A900Tiを使用しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ヘッドホンアンプは名前の通り「ヘッドホン専用」のアンプです。


より良い音質でヘッドホンを使い音楽を楽しみたい方向けの物です。
対してAVアンプは、AV、つまりオーディオとビジュアル両方を楽しむためのアンプです。
テレビやプロジェクターなどの映像出力機器や、ビデオ機器(Blu-rayやDVDなど)を接続し、映像と音楽を楽しむ為の物です。
本来は5.1ch等のマルチチャンネルで臨場感を楽しむべく、6本のスピーカーを接続するのが一般的ですから、今回のヘッドホンでの利用からはかなり遠ざかります。
また、AVアンプはヘッドホンを接続して試聴するのはかなり希有なケースかと思います。(なぜなら音悪いから)
方向性としてはヘッドホンアンプとは逆で音質ではなく「臨場感」を楽しむための物です。
ヘッドホンアンプと同じ方向性な物はプリメインアンプになりますね。

で、質問者様は「音質」を求めているのか? それとも「臨場感」を求めているのか? そこが問題です。
見たところ、かなり良いヘッドホンをお持ちのようですが、接続先がTVとPS3。 さて、どちらを求めているのか判断できません。
とりあえずヘッドホンアンプから。
その予算ですと、この2つあたりが無難かな?
http://kakaku.com/item/K0000080612/
http://kakaku.com/item/K0000183708/
どちらも光入力対応してますからPS3の接続も問題なし。
本音を言わせていただくと、「実際お店で聴いてから決めてください」と言いたいです。
音は好みもありますし、聴くジャンルも様々。
それを人に聞いて答えが出るってのは無理な話です。

次に一応AVアンプ。
ぶっちゃけ何買っても大差ないですw
予算内だと、
http://kakaku.com/item/K0000094903/
これあたりが無難ですが、スピーカーないのにAVアンプってのは悲しいですよ?
どうせならスピーカーセットの
http://kakaku.com/item/K0000157275/
こっちの方がオススメです。
ただし、ヘッドホン端子は付いてないので、今回の質問の内容からはかけ離れた物になりますね。
もし、臨場感を求めてヘッドホンを使いたいのでしたら「サラウンドヘッドホン」と言う物もありますので、ご検討ください。


とりあえず目的が不明なまま、一応両方を紹介しましたが、お役に立てばと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございます。
とても参考になります。

アパート住まいなのでスピーカを使用できる機会は少なそうなのでヘッドホンアンプにしようかと思います。

予算のがなくて買えないですが、良い音質を求めたいのでその内音源の方も良いものにしていきたいと思います。

迅速かつ丁寧な回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 18:39

AVアンプはDVDやBDなど映像と音声を扱うものです。


さらに、マルチチャンネルに対応しており5.1chや7.1chに対応しておりスピーカーを鳴らすためのアンプも内蔵されています。
また、マルチチャンネルに対応してることもありサラウンドやサラウンドフォーマット(DTSやAC3)に対応しておりそのデコードが可能です。
デジタル放送の音声フォーマットにも対応しています。
そして、ヘッドフォン出力もありヘッドフォンを使うことも出来ます。
ただし、ヘッドフォン出力はソースが5.1chであっても2ch(ステレオ)になります。

ヘッドフォンアンプはその名の通りヘッドフォンのみに特化されたアンプです。
多くはプリアウトを持ちアンプへの接続が可能になっていますがスピーカーを鳴らすためのアンプなどは入っていません。

3万程度となればAVアンプは限られます。
ヘッドフォンアンプもTVの入力が可能なものが必要になります。
ヘッドフォンアンプなら
DR.DAC2DX
http://www.audiotrak.jp/product/DR_DAC2_DX/
iBasso Audio“D12 Hj”
http://www.hibino-intersound.co.jp/information/2 …

AVアンプはスピーカーも必要?なのでこちらを・・・
BASE-V20HDX
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/theaterpacka …
必要に応じてオプションのセンターとリアが追加購入できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ヘッドホンで出力するならヘッドホンアンプの方が良いみたいですね。

詳しい回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/19 19:21

音源の品質が劣るPCとテレビに使用するのでは、どちらを選んでも違いが判るほどの差は無いでしょう


(ノイズレベルの違い程度は判るかも)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

近いうちに音源の品質も上げていければと思います。

お礼日時:2011/04/19 19:18

#3です.



ドクターDACはDAC2に改良され,
DAコンバーター・チップははんだ付されて交換できないみたいですね.
#2さんの3番目のリンク先に写真入りでのっていました.

また,電池の消耗の件も,ACアダプター付属のようで,
電池駆動でなくなったみたいですね.

それにしても,マニアックな説明ページですね.
    • good
    • 0

私はグレース・デザインのm901というヘッドホンアンプを使用していますが,


ヘッドホンの駆動力は,AVアンプのおまけ回路とは雲泥の差です.

3万円台の予算であれば,
#2さんご推薦のドクターDACが人気の機種です.
すごくポテンシャルが高いと思います.
ADコンバーターのチップが交換できるのもマニアが使用するポイントだと思います.

ただ,過去,電源を切っても電池を消耗するという
話がありましが,現在は解決しているのでしょうか.
(電池はACと違って,波形(リップルなど)の問題がないので,
電池駆動が可であれば,電池を使用した方がいいです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんの意見を聞くとDr.DACが良さそうですね。

視聴できるところ探して視聴してみようと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 19:16

ヘッドホンアンプはやはりヘッドホン専用のアンプです。

AVアンプは、音も鳴らしますので、コストもヘッドホンにほとんどかけられませんのでオマケ程度の音色です。

http://yoshidaen.jp/shopbrand/005/X/

http://yoshidaen.jp/shopdetail/005001000001/order/ AUDIOTRAK DAC/ヘッドホンアンプ Dr.DAC2DX 感想など書いてあります。

http://www.audiotrak.jp/product/DR_DAC2_DX/feats … Dr.DAC2DX 特長など書いてあります。2010金賞を取っているだけあってとても良い商品です。

http://yoshidaen.jp/shopdetail/005001000004/order/ JAVS DAC/ヘッドホンアンプ DAC2 MARCH

若干予算は超えますが、どれもみんな良いヘッドホンアンプです。AUDIOTRAK DAC/ヘッドホンアンプDr.DAC2DXのページには商品紹介ページがあります。感想など書いてありますので読んで見ると参考になると思います。どの商品もヘッドホンアンプではみんな良い音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Dr.DACが人気が高いみたいですね。

とても参考になりました。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 19:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVアンプ音声をHPアンプを介して高音質で視聴可?

おはようございます。ヘッドホンアンプ、AVアンプの事をいろいろ調べましたが、
まだ、分からない事ばかりなので、教えて頂きたいです。

映像機器 BDレコーダー(DMR-BZT760) BD視聴、録画番組視聴
       PS3 → ゲーム
ヘッドホン:HD650

7年間使用したAVアンプが壊れてしまったので、
新しいAVアンプを購入予定です。

また、最近HD650を購入したので、ヘッドホンアンプも購入予定です。
(HP-A4が候補でウォークマン、PCと接続する予定です)
音楽のみ聞くときはこの方法で聞こうと思っています。

問題はAVアンプなのですが、基本的にはスピーカーがあるのでそれで聞く予定です。
ただし、夜間ですとあまり大きな音は出せないので、ヘッドホンで聞きたいと思っています。

ただ、AVアンプのヘッドホン端子はあまり音が良くないとの情報を見ましたので、
出来ればより高音質で視聴するために、ヘッドフォンアンプを利用できないかと考えました。

BDレコーダー 
          → AVアンプ → ヘッドホンアンプ→HD650
PS3        
         (HDMI)     (光ケーブル)


映像は、AVアンプからHDMIでTVに出力します。
上記接続方法で、視聴は可能でしょうか?また、音質は良くなりますでしょうか?
可能かどうかで、AVアンプの光デジタル出力系統が有るものを購入するかどうか悩んでいます。
もし、分かる方がいましたらよろしくお願い致します。

おはようございます。ヘッドホンアンプ、AVアンプの事をいろいろ調べましたが、
まだ、分からない事ばかりなので、教えて頂きたいです。

映像機器 BDレコーダー(DMR-BZT760) BD視聴、録画番組視聴
       PS3 → ゲーム
ヘッドホン:HD650

7年間使用したAVアンプが壊れてしまったので、
新しいAVアンプを購入予定です。

また、最近HD650を購入したので、ヘッドホンアンプも購入予定です。
(HP-A4が候補でウォークマン、PCと接続する予定です)
音楽のみ聞くときはこの方法で聞こうと思っています。

...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

基本的に、バッテリーによる制約が大きなモバイル機器とか、本来AV機器ではない、PC等の場合に置いては、ヘッドホンアンプを別途用いる事で、多少の御汁的な効果が期待出来ます。

AVアンプにもいろんな製品が有って、ローエンド製品であれば、別途ヘッドホンアンプを活用した方が優位に成る、という可能性は否定出来ませんが、一般的にメリットは多く無いと思われます。

また、映像を伴わない、ピュアオーディオのとても高度な面から考えますと、AVアンプは若干不利、ただし、あまりにも微妙で高度な感性領域なのですし、映像信号回路の影響を逃れるには、AVアンプを経由せずに、音声信号を独立ルートで確立しないと効果が得にくいので、ごくごく一部のこだわりマニア以外は、こういう発送が有るという事を知っても、なかなか手を着けない部分ですねぇ。

まぁ、AVアンプも更新し、ヘッドホンアンプも購入されるのなら、実際にいろいろ試してみて、音として効果が得られるかどうか、自分で感じ取ってみて、良いと思う方法を用いれば、それが幸せです。

自分が求める理想の音のために、いろんな手間を惜しまない、あるいは些細な違いならお手軽な方で良い、このあたりは使う人の個人的な感覚も重要ですからね。

がんばってください♪

はじめまして♪

基本的に、バッテリーによる制約が大きなモバイル機器とか、本来AV機器ではない、PC等の場合に置いては、ヘッドホンアンプを別途用いる事で、多少の御汁的な効果が期待出来ます。

AVアンプにもいろんな製品が有って、ローエンド製品であれば、別途ヘッドホンアンプを活用した方が優位に成る、という可能性は否定出来ませんが、一般的にメリットは多く無いと思われます。

また、映像を伴わない、ピュアオーディオのとても高度な面から考えますと、AVアンプは若干不利、ただし、あまりにも微妙で高...続きを読む

Qヘッドホンアンプとプリメインアンプ

音楽を聴く時間帯が夜であることと、ある程度の音量でリスニングを楽しみたいってことで、現在はヘッドホンをコンポのプリメインアンプに挿して音楽を聴いてます。
(アンプ/10年ほど前のケンウッドのもので当時5万程度、ヘッドホン/HP-DX1000、K701、DJ1PRO etc)
しかし雑誌やネットでは、
「プリメインアンプのヘッドホン出力はオマケ程度のものであって大したものではない。ヘッドホンを使うならヘッドホンアンプを使うべき」
といった内容の記事をちょくちょく目にします。

1)ヘッドホンメインで聴くなら、やはりヘッドホンアンプを別途使用した方がいいのでしょうか。
2)今の状況よりいい音で聴こうと思ったら、ヘッドホンアンプは最低どの程度からのものを選ぶべきでしょうか。

以上2点、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最新の高級なアンプならヘッドホン出力も立派な物を使ってますが、10年前に5万円のアンプならヘッドホン出力は数百円もかけていたら良い方でしょう。
音量は出ますが音質はポータブルプレーヤーと変わりません。

逆にヘッドホンは驚くほど良い物をお使いですね。
このアンプでは実力の数分の1も出てないと思います。
専用のヘッドホンアンプなら高級オーディオの音がしますよ。
(ただしプレーヤーが悪いとそれなりですが)

↓私はこれのBというのを使ってます。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/07/news039.html
http://izo.co.jp/htm/iha1-intro.htm

本当はこれが欲しかったのですが値段が高かったので上の製品にしました。
http://www.audio-technica.co.jp/products/dj-plus/at-ha5000.html

買った時は妥協したつもりでしたが想像以上に満足のいく音が出てきました。
オーディオテクニカのヘッドホンアンプは何度も試聴したのですが私が買った製品は近くの店に置いてなかったので「悪かったら返品しよう」と思い試聴せずに通販で申し込んだのです。
性格はまるで違うのですが音の良さでは負けてません。

最新の高級なアンプならヘッドホン出力も立派な物を使ってますが、10年前に5万円のアンプならヘッドホン出力は数百円もかけていたら良い方でしょう。
音量は出ますが音質はポータブルプレーヤーと変わりません。

逆にヘッドホンは驚くほど良い物をお使いですね。
このアンプでは実力の数分の1も出てないと思います。
専用のヘッドホンアンプなら高級オーディオの音がしますよ。
(ただしプレーヤーが悪いとそれなりですが)

↓私はこれのBというのを使ってます。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/...続きを読む

Qヘッドフォンとインピーダンスの関係

インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが、そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?
そしてインピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?
その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)、SPを外しても出力は8V(=出力0W)ということです。

したがって、SPのインピーダンスが低いほど、同じボリューム位置でも出力が増えるので、(SPの能率の差がなければ)インピーダンスが低いほど音量が大きくなります。

> そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?

同じ電力を伝送する時に

ローインピーダンス:電圧低め・電流多め
ハイインピーダンス:電圧高め・電流少なめ

となります。

> インピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?

「音の善し悪し」というよりは、むしろ経済性の問題です。
例えば仮に(実際とは異なりますよ)、
「インピーダンスを2倍にすると、コストも2倍になる」
としたら
「同じコストで製品を作るなら、インピーダンスを半分にした方が2倍良い物が作れる」
ということです。

現在、SPのインピーダンスは6Ωの物が多いですが、これは
「6Ωだと理想的なSPが設計出来る」からではなくて
「6Ωだともっとも割安にパワーアンプが設計出来る」からなのです。

これが25年くらい昔だと、8Ωが当たり前でした。パワーアンプ(の出力トランジスタ)が今ほどは大電流対応でなかったためです。

更に昔の真空管時代になると16Ωが標準でした。これは、真空管アンプ自体が高いインピーダンス(=高電圧・小電流)で動いていたため、SPのインピーダンスも高ければ高いほど、アンプ(の出力トランス)の設計が楽になったからです。

では、真空管時代に何でもっと高いインピーダンスのSPを使わなかったのか?というと、今度は余りインピーダンスを上げすぎるとSP自体の設計の方が難しくなるからです。
要するに、当たり前のことですが、トータルで低コスト・高性能となるように、各装置間の入出力インピーダンスが定められているわけです。

> その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

インピーダンスが下がるほど、ケーブルの導体抵抗の影響を無視出来なくなります。
ラインケーブル(出力側のインピーダンスで1kΩ前後)よりSPケーブルの方が、音質に対する影響が大きい(・・・と言われている)のはこのためです。

インピーダンスが上がるほど、線間の静電容量によって高域が減衰します。したがって負荷(10~500kΩ)に電流を流す必要のないライン出力でも、出力インピーダンスは1kΩ位まで下げておいて、高域減衰を防いでいます。

とはいえ、インピーダンス1kΩと8Ωでは大差が生じますが、6Ωと8Ωではどうという程の差はありません。
(パワーアンプの見かけ上のスペックが向上するだけです)
通常使用では気にする必要もないと思います。

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)...続きを読む

QPS4の音声出力設定について

PS4 → HT-SS380 → KDL-46HX720

で接続しているのですが、PS4の音声出力設定の音声フォーマット(優先)をどれにすれば一番高音質で再生することが出来ますか。

項目は3つあって
Linear PCM
ビットストリーム(Dolby)
ビットストリーム(DTS)
とあります。

ご教授の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音質だけで考えれば、非圧縮であるリニアPCMだということになりますが、リニアPCMはマルチチャンネルに対応しておらず、ステレオ2chのみの再生になります。なのでサラウンド再生と言った音場効果まで考えた場合、何をもってベストとするかは一概に言えなくなってきそうだし、もともとマルチチャンネルで録音されているタイトルだと、リニアPCM再生のためにPS4でミックスダウンしてから出力されるわけなので、ますます判断に困ることに…

QHDMI出力端子を利用した、ヘッドフォンアンプ?

スマートフォンで音楽リスニングをしている方たちが「しょせんスマホだから、音質はそこそこしか期待しない」というようなことを書いているのを、ネットでときどき見かけます。

確かにXPERIAなどはともかく、他社のスマホで「音楽再生の音質重視」をうたっているのをあまり聞きません。つまりは、内蔵アンプについて、あまり開発の手間をかけていない、ということでしょうか。

そこでふと思ったのですが。
最近のスマホには、「HDMI端子」から直接モニターに映像・音声を送れるものが少なくありませんよね。
つまり「音声をデジタルのまま外へ出す」端子が存在しているわけです。

だったら、これに接続して、音質向上を実現するアンプがあってもいいじゃないか、と考えるわけです。携帯音楽プレーヤーの世界では、いわゆる「ポタアン(ポータブルアンプ)というものも普及しているわけですし。

私自身は、iPod Classic のDOCKに(比較的安い)アンプをつないで、自分としては満足のいく音質向上を体感していますので、上記のようなものがあったらなあと思った次第です。

このような「HDMI端子を利用したポータブルアンプ」といった製品は、実際のところあるのでしょうか?
どなたか詳しい方の回答をお待ちしております。

スマートフォンで音楽リスニングをしている方たちが「しょせんスマホだから、音質はそこそこしか期待しない」というようなことを書いているのを、ネットでときどき見かけます。

確かにXPERIAなどはともかく、他社のスマホで「音楽再生の音質重視」をうたっているのをあまり聞きません。つまりは、内蔵アンプについて、あまり開発の手間をかけていない、ということでしょうか。

そこでふと思ったのですが。
最近のスマホには、「HDMI端子」から直接モニターに映像・音声を送れるものが少なくありませんよね。
つ...続きを読む

Aベストアンサー

申し訳ないヘッドホンはこちらですorz

http://www.amazon.co.jp/hdmi-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3/s?ie=UTF8&keywords=hdmi%20%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3&rh=i%3Aaps%2Ck%3Ahdmi%20%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3&page=1

QドルビーデジタルとDTSの違いについて

ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

DTS収録バージョンとそうでない物のタイトルがあった場合、悩んでしまいます
もちろん値段も違ってはきますが・・・。それだけの物は受けられるのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピーカーに対応。

dtsは、デジタルシアターシステムズ社が開発した高音質マルチチャンネルサラウンドテクノロジです。
最初はジュラシックパークで利用され、多くの反響を受けたのが始まりですね。
現在は、DTS-ES(エンハンストサラウンド、高品位サウンド)などの新技術も登場しています。
最大8chのスピーカーに対応。

ドルビーとの違いは、ビットレートです。dtsでは圧縮技術にドルビーと異なるAPTという技術を使います。
これは、DVDで最大1536Kbps(1,5Mbps)にも及ぶ莫大なデータ量で、ドルビーはDVDでも448Kbpsが最大となり圧倒的に音の質が違います。

まあ、これが主な違いですね。
ただ、最近はこれらよりさらに発展したSDDS(ソニーダイナミックデジタルサウンドという8ch高音質マルチスピーカーサラウンドも映画で利用されています。

Q/というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

A/これは微妙ですね。基本的に感じる方と感じない方が居られます。私は感じますよ。dtsの方がクリアで高音質ですね。

Q/それだけの物は受けられるのでしょうか?

A/対応ソフトは絶対に推奨サラウンドを利用するのが良いですよ。あまり差はわからなくとも、やはりdtsが使えないのでは不満ですからね。そういうソフトを買われるならdts機器を買うべきでしょう。ソフトも年々増えていますから、ドルビーとdtsはこれからは必須でしょう。まあ、あまり上にこだわるのはさけた方がいいです。
dtsはESが、ドルビーはEXやTHXサラウンドなどの機能など上はキリがないですからね。


<用語>
ドルビーデジタルEX=ドルビーが開発したポジショナルサラウンド技術で映画館では場所によってサラウンドにずれが生じる。右端では右からの音声が大きくなったりと偏るサラウンドの定位感をどの場所からでも真ん中で聞いているように感じるようにする技術を指す。

dts-ES=高品位なdtsです。6,1ch以上のサラウンド技術に用いられ3つのサラウンド効果、NEO6(2chから6ch以上を抽出)、ディスクリート(6,1chのソースを利用)、マトリックス(5,1から6,1を抽出)を持つ。

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピー...続きを読む

Q5.1chヘッドホンとサラウンドヘッドホンの違い

DVDを見るためのヘッドホンを考えています。パイオニアのSE-DIR100CかソニーのMDR-DS8000にしようと思っていましたが、最近ティアックやビクターなどのサラウンドヘッドホンが安価であることを知って迷っています。5.1chとうたっていなくてもちゃんと後ろから音が聞こえたりするのでしょうか?また、都内でいろいろなヘッドホンを同じ音源で視聴できるお店があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

Q/ソニーのジャイロセンサーなどは本当に必要なものなのでしょうか?

A/これは、過去にも同等の解答をしてますが、個人的にはヘッドホンバーチャルサラウンドではこの機能は画期的といえるでしょうね。
ヘッドホンでは、どう頑張っても耳に密着したスピーカーからの不自然な音しか出ませんでした。これまでは・・・

通常のヘッドホンでは、常に耳から一定の場所に、スピーカーがあるため、頭を動かせばそのスピーカーの位置も一緒に移動する効果があります。ある意味、完璧な音を掴むことができますが、逆に言えばこれは設置型のスピーカーではあり得ないことで、誰かが常に自分の頭の動きに合わせて5,1chのスピーカーを移動させているのと同じになります。これがヘッドホンを用いる疑似サラウンドの欠点となります。

しかし、ヘッドトラッキングシステムの採用で仮想スピーカーの位置をほぼ固定し実際に5,1chシステムなどで再生している環境で頭を左右に動かしている状況と似た状況を作ることができるため、より臨場感は増すことになります。

まあ、それを必要としない人もいるでしょうから、この判断は扱う人それぞれの問題になりますが、なければ後悔するかも・・・これは価格との妥協性の問題でしょう。

ちなみに、最近は5,1chバーチャルヘッドホン技術(HRTF)は低価格のAVアンプや5,1chサラウンドシステムにも使われているため、専用ヘッドホンシステムはそれほど更新されませんね。昨年はソニーからも出ませんでしたしね。(パイオニアが出したのですけどね・・・ソニーのようなヘッドトラッキングも付いてませんでしたし、目指す物がちょっと違う製品です)


明らかに、この市場はライバルが少ないのでいつ次が出るかはよく分からないです。まあ、HRTFの技術改良は進んでいますから、まだ何世代かは改良が続くでしょうけど・・・それが、いつ頃かは分からないですね。
今年出るなら、6月頃の発表か9月頃の発表ぐらいでしょう。(出荷は発表から、1~2ヶ月たってからが普通)

Q/ソニーのジャイロセンサーなどは本当に必要なものなのでしょうか?

A/これは、過去にも同等の解答をしてますが、個人的にはヘッドホンバーチャルサラウンドではこの機能は画期的といえるでしょうね。
ヘッドホンでは、どう頑張っても耳に密着したスピーカーからの不自然な音しか出ませんでした。これまでは・・・

通常のヘッドホンでは、常に耳から一定の場所に、スピーカーがあるため、頭を動かせばそのスピーカーの位置も一緒に移動する効果があります。ある意味、完璧な音を掴むことができますが...続きを読む

QAVアンプとヘッドフォンアンプについて。

オーディオ詳しい人に質問なんですがAVアンプのヘッドホン端子が単品ヘッドホンアンプ超えるなんてことありますか?
自分はPCのUSB端子→SE-U55XのRCA出力→ValveX/SE→色々ヘッドホンスパイラルだが取り敢えずER-4S
の構成である程度満足してたんですが
PCのUSB端子→SE-U55X(光出力)→TX-SA706X→ER-4Sでふと聴いてみたらこっちのほうがクリアで解像度高いように聞こえるのです。糞耳だからでしょうか?
まぁ値段的には元値SA706が18万で売値八万ぐらいだったので価格はどっこいですがAVアンプのヘッドホン端子なんておまけぐらいだと思ってたのでびっくりしました。onkyo同士だから相性いいなんてこともあるのでしょうか?
質問厨ですみませんが詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

>AVアンプのヘッドホン端子なんておまけぐらいだと思ってた・・・

そうでもないのですよ・・・AV アンプは(笑)・・・。

昔のアナログ・アンプはプリアンプやパワーアンプ部の出力に抵抗を咬ませてヘッドフォン用インピーダンスに合わせていて、ヘッドフォン専用アンプ回路を別に搭載させるなんてことをしなかったので「おまけ」と見られがちだったのですが、シンプルな回路とは言え専用回路を組まなければならない CD プレーヤーのヘッドフォン出力の方が高額プリメインアンプのヘッドフォン出力よりもクリアで解像度が高かったりもしたものです・・・低音から高音までのバランスとか音の厚みなどといったものまで CD プレーヤーのヘッドフォン出力に求めるのは流石に酷ですが・・・(笑)。

AV アンプはトーン・コントローラやサラウンド・プロセスといったコントロール系統の殆どをデジタルで行うことから、この部分でのノイズや歪といった音質劣化要素は殆どなく、アナログ化された信号も従来の真空管やトランジスタとは桁違いに高性能な IC (集積回路) チップを用いることが多いため、ヘッドフォン出力もこうした高性能な IC チップ 1 基で済ませている場合もあります。

A No.2 nijjin さんが紹介されていらっしゃる CARAT-TOPAZ Signature もヘッドフォン出力部のアナログ・アンプ回路は Cirrus Logics Burr Brown 社の OPA2134 という 1 個 400 円ほどの IC Chip を左右に各 1 基用いているだけのシンプルなものですが、OPA2134 の THD+N (ノイズ・歪) 性能は高額のハイエンド・アンプさえも敵わないほど高性能なものです。・・・ちなみに OPA2134 は高電圧 (9V~18V ぐらい) で動作させた方が良い音になるようですね。

ValveX のような古いアナログ素子 (真空管) を使ったアンプは周辺素子も吟味して丁寧に設計製作しなければならないデリケートなものですが、最新の IC チップはそうした配慮を殆ど行わなくても優れた高性能ぶりを発揮しますので、AV アンプのヘッドフォン出力と言えども侮れないものになっています・・・自作派の人ならば詳しいでしょうが 1 個 100 円ほどの IC チップを使った千円ほどのヘッドフォン・アンプでもとんでもない性能を持っていたりするものです(笑)。

ただ、どれほど高性能で、クリアで高解像度であっても、それが聴く人にとって好ましい、良い音か否かはまた別問題ですので・・・。

>AVアンプのヘッドホン端子なんておまけぐらいだと思ってた・・・

そうでもないのですよ・・・AV アンプは(笑)・・・。

昔のアナログ・アンプはプリアンプやパワーアンプ部の出力に抵抗を咬ませてヘッドフォン用インピーダンスに合わせていて、ヘッドフォン専用アンプ回路を別に搭載させるなんてことをしなかったので「おまけ」と見られがちだったのですが、シンプルな回路とは言え専用回路を組まなければならない CD プレーヤーのヘッドフォン出力の方が高額プリメインアンプのヘッドフォン出力よりもクリアで...続きを読む

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む

Qアンプの違い教えて!

ド素人ですいません。 アンプについてなんですが、
プリメインアンプ、AVアンプ、ホームシアターセット
・・・・。
具体的になにが異なるんですか? 
映像もいけるのがAVアンプですか?

どなたか詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

サラウンド用の機能やその他の便利な機能など詳しい事にははなるべく触れず、
あくまで基本的なことに関して解説してみます。

まずアンプとは、スピーカーを鳴らす装置です。
スピーカーが楽器なら演奏者に当たる仕事をします。
具体的には、スピーカーが動くレベルにまで、
微小な電気信号を大きく増幅するための装置です。

一般的に、一つのスピーカーを鳴らすためには
一つのアンプが必要となります。
ただスピーカーごとに複数のアンプを用意するのは大変なので、
必要な数のアンプをまとめて、一つの製品にします。

プリメインアンプの中には、左右の2つ(2ch)のスピーカーを鳴らすために、
2つのアンプが入っています。
AVアンプには、5.1ch(5つのスピーカーと1つのサブウーファー)を鳴らすために、
6個のアンプが入っていることが多いです。
6.1chや7.1ch対応のAVアンプなら、それだけ多くのアンプが中に入っています。

内部に2個のアンプを持つプリメインアンプを複数そろえれば、
AVアンプの代わりに多くのスピーカーを鳴らす事も可能です。
色々使い勝手は悪くなりますが、実際にそうしておられる方もいます。

AVアンプには映像用の端子もついていますが、
映像に関して特別の回路がある訳でなく、
使い易くするためにただのセレクターが入っているだけです。
従って映像ケーブルをAVアンプを通さず
直接テレビやプロジェクターに繋げても問題ありません。

ホームシアターセットは、アンプやスピーカー、それに一部製品はDVDプレイヤーまで含めて
セットにして安く販売している製品です。
原理は全く同じですが、セット用の専用端子を使っていたりするため、
例えばスピーカーだけ他の製品にしようとしても、
接続できない事が多いようです。

サラウンド用の機能やその他の便利な機能など詳しい事にははなるべく触れず、
あくまで基本的なことに関して解説してみます。

まずアンプとは、スピーカーを鳴らす装置です。
スピーカーが楽器なら演奏者に当たる仕事をします。
具体的には、スピーカーが動くレベルにまで、
微小な電気信号を大きく増幅するための装置です。

一般的に、一つのスピーカーを鳴らすためには
一つのアンプが必要となります。
ただスピーカーごとに複数のアンプを用意するのは大変なので、
必要な数のアンプをまとめて、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング