忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

アメリカでケンウッドのK-270を使っています。
今まで、変圧機を噛ませて使っていましたが、先ほど直接壁の電源差込口に差し込んだら、音の濁りが消えてエッジが際立ったので、変圧器を噛ませないで使えないか、と思っています。

アメリカの地域によって、電圧が異なるようですが、自分の身の回りの電気製品は115Vを想定して作られている様です。

K-270のサイトでは

「電源電圧・電源周波数 AC100V、50Hz/60Hz 」
「定格消費電力(電気用品取締法に基づく表示)110V」

とあります。

やはり100Vを元々想定して作られた製品なので115Vを通すのは機器的に無理が生じますか?
それによって寿命など短くなったりするのでしょうか?

電気関係のことは、全くのド素人なので、めんどくさいとは思いますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

定格消費電力は110Wの間違いだと思いますが、


日本のまともなメーカーの作る100V製品が115Vで
壊れたり、寿命が縮まったりはしません。
その程度のマージンは考慮して設計されています。

昔115V用のCRTを日本に輸入して使うと暗かったと
いうことがありましたが、基本的に高い方への
マージン(耐圧)は十分ですが、変圧後の電圧の方
にマージンがない場合はあり得ます(低くて足り
ない)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。これで安心して115Vで使えます。さっそく壁に直接つなげて存分に楽しみたいと思います。

基本的にはアメリカの電気製品を日本に持ち帰って使うということはなさそうですが、115V→100Vについての情報も参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/31 23:47

「定格消費電力」というのは「V」ではなく、「W」や「VA」の見間違いだと思いますが。

 電源は「100V」仕様で差は「15V」ではないですか?

この回答への補足

確認しましたが、確かに「V」です。
ケンウッドのサイトからコピペしたので間違いないです。
でも、たしかに電力ってWとかですよね?

電源の差ですが、一応レシーバの裏側もケンウッドのサイトも確認してみましたが、特に何も書いてないです。説明書に書いてある仕様にもう少し詳しく書いてありそうですが、あいにく日本に置いてきたのでわかりません・・・。

大抵の電気製品は差が「15V」で、設計されてるものなんでしょうか・・・。もしそうだとしたら、だいじょぶなのかな?

補足日時:2005/01/31 22:34
    • good
    • 0

おそらく100人中98人以上が納得するだろう答え


としては、110Vと書いてあるので115Vは電圧が5Vも高いから、止めた方が良い。
チョットひねて考えると、5%以下しか高くないのでだいじょうぶかなー...

ただし、コンセントにきているのがいつも115Vとは限らないので、時には10%以上も高くなる事がありえそうですよね。そうすると危ないかも...

従いまして、あなたが自分の責任で使用するなら、どうぞと言うのがきっとお答えになるかと思います。
答えにならずにすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね、5Vってところが微妙ですよね。単三の乾電池3本分ぐらいだから大したことないのかも?って思ったりもするんですが、万一のことを考えるとちょっと躊躇してしまいます。

電機屋で、中国などのコンセントでは、定格の電圧よりも高い電圧を出してたりすることもあるって聞いたことはあるんですが、アメリカでもそうゆうことがあるんでしょうか?

お礼日時:2005/01/31 21:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電圧100Vを115Vに

輸入の木工機械や、調理家電は115Vです。
家庭用の100Vの電圧を115Vに昇圧する
トランス(?)はありますか?
以前はホームセンターに1台置いてあったのは
見かけたのですが?
購入方法など教えてください。

Aベストアンサー

参考サイトが役立つかと思います。
ちなみに昇圧トランスは下記URLです。
参考サイト内検索です。(長っ・・)

http://rd.search.goo.ne.jp/click?DEST=http%3A%2F%2Fwww.google.com%2Fpagead%2Ficlk%3Fsa%3Dl%26ai%3DBXrH5CgH7Q7-EFIrwiQHnto2EDuKtpgug9ZGPAfas4uUDwIQ9EAEYASCAk_gBQNgSSI85UKDu7Ln7_____wGgAaiu7v4DqgEIbnR0eC1nb2_IAQGVAkVhIgqpAhEs38OrKkI-%26num%3D1%26adurl%3Dhttp%3A%2F%2Fwww.devicenet.co.jp%2Fstore%2Fshop%2Fmobile%2Fitem%2Fhenatu.html&no=1a2&from=adw_i

上記URLで下記商品探してみて下さい。
購入も出来ます。

高容量/昇降圧変圧器
1台2役日本の電気製品の海外使用(110~130V地域:主にアメリカ)
海外の電気製品(110~130V地域:主にアメリカ)の日本使用どちらもOK!

との事です。

参考URL:http://www.devicenet.co.jp/store/index.html

参考サイトが役立つかと思います。
ちなみに昇圧トランスは下記URLです。
参考サイト内検索です。(長っ・・)

http://rd.search.goo.ne.jp/click?DEST=http%3A%2F%2Fwww.google.com%2Fpagead%2Ficlk%3Fsa%3Dl%26ai%3DBXrH5CgH7Q7-EFIrwiQHnto2EDuKtpgug9ZGPAfas4uUDwIQ9EAEYASCAk_gBQNgSSI85UKDu7Ln7_____wGgAaiu7v4DqgEIbnR0eC1nb2_IAQGVAkVhIgqpAhEs38OrKkI-%26num%3D1%26adurl%3Dhttp%3A%2F%2Fwww.devicenet.co.jp%2Fstore%2Fshop%2Fmobile%2Fitem%2Fhenatu.html&no=1a2&from=adw_i

上記URLで下記商品...続きを読む

Q100Vの製品を110Vや120Vの国で使う場合

日本で売られている100Vの製品を、110Vや120Vの国で使う場合はどうなりますか?
少しの差なので、問題なく使えるでしょうか。
さすがに220Vの国では無理です・・・か?

Aベストアンサー

● 100V用を110Vでの使用は略可能ですが、壊れる場合もあります、120Vは危険です、200Vでは即壊れます、最悪火災の事もあり、正常な電圧で使うべきです。

●パソコンなどは100~240V程度まで使用できるアダプターとなっている場合が多いですが、携帯電話の充電器も同等、アダプターの表示を見てください

● 表示のない場合はトランスを使い、100Vにしてください
下記URLを参考に、値段も入っています。
http://www.aisan.co.jp/products/foreign_plug-trans-adaptor.html

まとめ 電圧は守りましょう、守らないと、感電、火災などの心配があります。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qアメリカから電化製品を購入し日本で使えますか?

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法などは載っていますが、で結局どこがどう違えば使えなくて
どうであれば使えるの?と言うことが解らないのです。

例えば、ボルトは電気を押し出す力などと説明されていますが、
電気を押し出す力と日本のコンセントに指して使えるかどうかとの
関係については理解できませんでした。

学術的なことよりも、海外には欲しい家電がたくさんあるので、それに強くなりたいのですが・・・。
(ここでは、書ける情報量では無いと言うことであれば、どの辺りから勉強を始めればよいでしょうか?)

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか使えない、というものがありますが、その場合は必ず注意書きが書いてあります)。
このあたりは、参考URLをご参照下さい。

また、日本国内であれば地域問わず、各家庭のコンセントには105~115ボルト程度の電圧がかかっているのが普通です。便宜上「100ボルト」と言っていますが、送電線の長さや、同じ線から電気をもらっている他の家庭での使用状況によって数ボルト程度の変動があるのが普通です。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品は、やはりそのほとんどが100ボルト~120ボルト程度の幅のなかで使えるように作られています。

さらに、カメラや携帯電話(の充電器)、電動シェーバーなど旅行に持ち歩く可能性の高い商品の場合は、(特に最近のものは)世界各国どこの国でも使えるように100~240ボルトの電圧で使えるように作られています。


さて、前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてご質問の本題「海外の家電製品が日本でも使えるか」、ですが。

まず、ヘルツで言いますと、ほとんどの国は50ヘルツ/60ヘルツ併用または60ヘルツの電気が供給されていますので、お住まいが西日本であればほぼ気にする必要はないでしょう。東日本の場合、50ヘルツでも使用可能か確かめた方が良いでしょう。
電圧については、その製品が受け入れることのできる電圧の幅の中に、100ボルト近辺が含まれているかどうか。
最後に、以外と盲点なのですが、コンセントの形状は日本と同じ国のものかどうか。日本はA型(縦長2本)またはB型(縦長2本+真ん中にアース)です。北米/カナダはほとんど同じA型またはB型ですが、それ以外の国では全く違う形のコンセントを使っています。これは、変換プラグ(海外旅行用品を扱うお店などで手に入ります)を使えば解決する問題ではありますが、結構不便です。

※余談
最近はエアコンや食器洗浄機など200ボルトの電源を使うものが増えていますので、家庭のコンセントにも200ボルトの電源が来ている場合があります。この場合はコンセントのところに「200V」と書かれていますし、コンセントの形が違いますのですぐわかると思いますが、このコンセントは日本独自の規格ですので海外のものには合いません。改造が必要ですので電気工事店にご相談下さい。

もし、カタログ等を読んでもそのあたりの情報がわからない場合には、メーカーに「この製品は日本国内でも使用できますか?」と問い合わせるのが一番確実です。
メーカーによっては、「北米/日本向け仕様」「ヨーロッパ向け仕様」「日本以外のアジア/オセアニア向け仕様」など、複数のラインナップを作っている場合もありますので。

問い合わせ先がわからない場合は、ネット上でその国の電源規格を調べたり、使用体験談などを探されるのも参考にはなるのでは、と思います。

電圧(ボルト)も、ヘルツも違うけど、どうしてもこれが使いたいんだ!!ということであれば、間に変圧器やインバーターなどをかますことで使う事は可能です。気軽にコンセントに抜き差ししただけでは使えない、というだけのことですので、上級編としてチャレンジしてみられるのも良いのではないでしょうか。


なお、最後の最後になって恐縮ですが、例として挙げられたプロジェクターは日本アマゾンでも売っています。日本アマゾンから購入すれば、値段は違うかも知れませんが確実に日本国内向け仕様のものが手に入ると思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか...続きを読む

Qオーディオ電源アースの取り方

御多忙の処恐ですが、基本的に「オーディオは音を良くする為にはアースを取った方が良い」と
言われましたが私の住んでいる処は7階建ての6階なので直接土の地面からアースを取ることが出来ません「取れなければ取らなくても良い?」との話も聞いた事が有りますが如何な物なのでしょうか 壁のコンセントにはアースが接続されているとも聞きますがやはり心配なので伺いたいのですが 上記私の住まいの様な場所で簡単に電源アースを取る方法をご教授願います。

尚、オーディオに関しては土素人な者で宜しく先輩諸氏のお教えを伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要がありますが、あまりに高額なので、その位なら1KVAのノイズカットトランスなどをお使いになった方が良いかと思います。
http://fa-ubon.jp/product/category_nct_i1_denken.html
またオーディオにおける電源など上をみればいくらでもあります、例えば2mの3Pテーブルタップコンセントが50万とかRCAケーブルだって2mでステレオでコネクターを付けて5万とかスピーカーケーブルだって1m当たり1万なんてのは良くあります。
つまりは自分のオーディオシステムが20万なのに50万のテーブルタップは意味無いというかそれなら70万のシステムを買った方が音が良いと思えます。
そう考えると、究極まで行きついた人たちの話を基準にしてしまうのはどうかなと思います、ケーブルでアースで音が変わる、確かに変わります(音が良くなるかは別問題です)が、だからといって、他にお金をかければもっとよくなる要素があるのに、変化の少ないケーブルやアースにお金をかけるのは、あまり良い方法とは思えません。

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要が...続きを読む

Qアイソレーショントランスとは

アイソレーショントランスとは普通の電源トランスとはどのように異なるのでしょう?

Aベストアンサー

先の回答にあるように一次側と二次側が絶縁されたトランスで、通常の電源トランスは含まれません。
電源に採用されている絶縁トランスの場合、二重絶縁を施してあり接地漏れ電流を低減して、主に情報処理装置や医療機器の感電事故を防止する目的で利用されます。

低電圧回路で使用される信号用のアイソレーショントランスは、平衡・不平衡の接続に使われ、
1.オーデイオ機器の信号にノイズが含まれている場合グランドループの影響でノイズやハムノイズの混入を防止する目的で挿入されます。
2.電話回線等に接続される機器の入力にも採用されており、これもノイズ混入防止や雷サージの混入を防止しています。
 

Q電源のところにある「赤い切り替え115/230」は何の働きですか?

電源のところにある「赤い切り替え115/230」は何の働きなんでしょうか?
どうやら、115V/230Vで10A/5Aのように電圧ごとに使用電流の量?が異なるのではないか…とよく判らないものの勝手に推測しています。
普段の使用時では115/230どちらにすればよいのでしょうか、など、どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

このような電源はいくつかの国で利用できるように設計されているため、スイッチ一つでその国で利用できるようにしているのです。

日本は電源電圧は100Vですよね?
アメリカは120Vでしたか。
こういった国では、入力電圧115Vの設定で使用してやります。

イギリスやフランスなどは220V~240Vという具合に電圧が高いのですよ。アメリカや日本で使用することしか考えていない機械では、電圧が低すぎて使用できません。こういうところでは入力電圧230Vの設定で使用します。

また、115V/230V 10A/5Aというような数字の意味ですが、

電力(W)=電圧(V) x 電流(A)

という式が電気業界(?)にあるので、
115(V) x 10(A) = 230(V) x 5(A) = 1150(W)
というわけで、この電源装置は、1150ワットまで扱うことができるというわけです。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

QAC100Vの「AC」とは何ですか?

質問させていただきます。
よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、
この「AC」とは何を表しているのでしょうか。
「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。
とても初歩的な質問だとは思いますが、どなたか
ご回答頂けましたら、と思います。

Aベストアンサー

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京電燈(現・東京電力)がドイツ式の発電機(50Hz)を、関西は関西電燈(現・関西電力)がアメリカ式の発電機(60Hz)を導入したことに端を発しています。

電気の豆知識
http://www.kea.gr.jp/mame/mame_00.html

直流は direct currentn の頭文字をとって DC と表し、時間的に流れる方向が変わらず、方向と同時に大きさも変化しない電流です。
乾電池や充電池などはプラスとマイナスが明確に決まっている直流電源です。

時間的に流れる方向が変わらないけれども大きさが変化する電流は脈流( ripple current )といいます。
脈流は、交流成分を含んだ直流電流といえます。
ダイオードで交流を整流した直後の電流は脈流となりますが、脈流のままでは電子機器は駆動できないので、電解コンデンサを用いた平滑回路で直流に近付けます。

安定した直流電流が必要とされる電子機器の電源等には、トランジスタのスイッチング動作を利用したスイッチング電源が使われます。

参考URL
直流にもクォリティがある
http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm


> 「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。

ACの意味は変わりませんが、ACを取ってしまったらDCかもしれないと判断に困る場合もあるでしょう。
専門分野を除く世間一般で普通に100Vといったら交流と思うのが一般的ですが、電気製品の表示は間違いを防ぐためにも交流と直流を表示することになっています。

参考URL:http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京...続きを読む

Q115V仕様のヘッドホンアンプ、日本で使うのに昇圧トランスは不要?

この度、海外製のヘッドホンアンプを個人輸入することにしました。
これが115V仕様のものでして、日本で使うにあたり昇圧トランスを用意すべきかどうか迷っています。

公式の仕様では「115V±10%」となっており、それに従うとすれば
日本の100Vというのは微妙に定格を外れているのでまずいのかなとも思います。

ただネットで検索すると、
「性能を100%発揮するには必要」
「特に必要ない」
「むしろ使うと音質が悪くなる場合もある」
など、様々な意見があるようで、どうにも決めかねています。
詳しい方、ご意見をいただけないでしょうか?

(アンプの消費電力は25Wとなっておりますので、それほど高価な大容量のものを用意する必要はなさそうです)

Aベストアンサー

>公式の仕様では「115V±10%」となっており、それに従うとすれば
>日本の100Vというのは微妙に定格を外れているのでまずいのかなとも思います。

確かに、ご質問の心配はありますね。
しかし、一番の問題になるのは、入力のAC電圧よりは、
ヘッドフォンアンプに供給されている、DC電圧です。
推測ですが、基本的にA級の差動アンプを構成している。
だけなら、昇圧トランスをつけてまで115VにしてもDC電圧への影響は
まずほとんど無いと思われます。
これが、トランジスタでということであれば、なおさらです。

一般的なヘッドフォンの出力音圧で100dBを超えているでしょうし、
入力電圧は0.1V程度ですので必要ありません。

日本では有名な「STAX」などのようなコンデンサヘッドフォンの場合には、
電極に500V(もっと高いかも)位かけているので、実質的に電極電位が低下する。
従ってスペックどおりの音圧が出ない。
また、アンプに真空管を使用している場合も、スペックの増幅度が
得られない。ということが推測できます。
この場合には、昇圧トランス=スライダックを使って製品の定格電圧
での使用が必要になる。といえます。
仮にコンデンサヘッドフォンの場合には、日本は特に夏場や梅雨など
の湿気が高い時期には、スピーカの電極間で放電する場合があります。
ので、ご注意を。

>公式の仕様では「115V±10%」となっており、それに従うとすれば
>日本の100Vというのは微妙に定格を外れているのでまずいのかなとも思います。

確かに、ご質問の心配はありますね。
しかし、一番の問題になるのは、入力のAC電圧よりは、
ヘッドフォンアンプに供給されている、DC電圧です。
推測ですが、基本的にA級の差動アンプを構成している。
だけなら、昇圧トランスをつけてまで115VにしてもDC電圧への影響は
まずほとんど無いと思われます。
これが、トランジスタでということであれば、なおさらで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング