現在私は就職活動中の地方公立大学4年生(1留)の経済学科
の22歳です。大学はストレートで入学しました。

大学3年生の10月から、医薬品関係・商社・銀行などにエントリーしていましたが
どれも一次選考で片っ端から落とされ、内定を決めることが出来ずにいます。

大学も、自分が望んだ大学ではなく(本当は私立の情報工学科に行きたかったのですが
親の負担が尋常じゃなく諦めました)、経済学に関心を持つことが出来ず、
4年間で資格を取ることをしませんでした。

サークル活動も、1年のときはオーケストラサークルに取り組んでいたのですが
2年の初期に辞めてしまい、2年の前期からは合唱部に入ったのですが
これも、3年後期には辞めてしまいました。

アルバイトも、1年のときに大学1年であるスーパーを半年ずつ2店舗
担当し、2年からは、牛丼屋のアルバイトを1年半したのですが、
人間関係の対立により、辞めてしまいました。

自分の中で達成したことが何も無く、自信も無く
就職出来る気がしません・・・。
もう就職を諦めて、死んだほうがいいのかなと思うくらい
思いつめています。

今まで、就職内定されてきた方々で
私に何かアドバイスをいただけないでしょうか?
これまでの自分自身が相当甘かったと言うことは
十分承知しています。

どんな苦言も受け入れる覚悟でいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 就職活動で苦労されて、非常に思い悩まれていらっしゃるご様子ですね。

わたしは救急隊をしていますが、mark-v2xさんのように就職活動がうまくいかないことを悩み自殺未遂された方を搬送したことがあります。

 今は就職の内定を取りたいと思うことが気持ちの第一順位となっているのかもしれませんが、あなたの本当にやりたい仕事を見つけてからでもいいのではと、個人的には思います。大学4年生で留1ということで、これ以上親御さんに迷惑をかけるのは・・・というのはもっともだと思いますが、やりたかった仕事であっても思い悩み、辞めたいと思うときがくるもので、ましてやりたくもない仕事に就いて続けられるのか疑問を感じます。

 わたしの兄も国立大学の経済学部を卒業し、全農に就職しましたが、数年でやりたいことではなかったと辞め、突然キコリのような林業の世界に飛び込んでしまいました(笑)。母はカンカンで今でも「なんのためにいい大学に・・・」なんてぼやいておりますが、わたしは兄が本当にやりたいことを見つけられて、幸せだなと思っています。

 就職活動で不採用通知をたくさんもらうと、まるで自分の人格まで否定されているかのように感じ始めてしまいますが決してそんなもんじゃありません。ただ単に「その会社とは合わなかった」というだけです。なのでまったく自分に落ち度があるとか、自信を失くす必要なんてないんです。

 もし本当にあなたにとってやりたい仕事だとおもえるものが見つかればきっとその会社・仕事も、あなたを必要と判断してくれるはずです。だからだれのためでもなく、あたなのためにあなたの大切な仕事を
見つけてください。

 もう悲しい患者さんを運びたくありませんし、そんな人が現れてほしくもありません。元気出して笑顔でいきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sirousa119さんの文章を読んでいると
思わず涙があふれそうになりました。

そうですよね、本当にくじけそうになった時でも
前向きさだけは絶対に忘れずにいきたいと思います。

命の素晴らしさを実感することが出来ました。
どうもありがとうございます!!

お礼日時:2011/04/23 09:04

私も今就職活動中です。


まず最初に、「回答」ではないです。ごめんなさい。

自分には取り柄がないんです。
方向性がずっと定まらない感じで・・・。
何かを乗り越えたみたいな達成感を
私は経験したことがないように思います。
すごくのっぺらぼうな人間です。

まわりの人、世間の人がすごい人に思えます。
その人にとっては何でもないことなのかもしれませんが、
私から見ると、自分にはとてもできなそう、続かなそうに見えます。

特に得意でもない、好きでもないSEで就職をあっさり決めて、
文句を言いながらもそつなくこなしている友人がいましたが、
その人をみていると、落ち込む一方でした。

でも、mark-V2Xさんのお話を読んで、
「この人も悩んでいるんだ」と思って、
今少し頑張れる気がしました。

だから、「ありがとう」だけ
伝えさせてください。

(役に立つことじゃなくてごめんなさい。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、こちらこそ。

お互い就職活動は大変ですが
それぞれの幸せを掴むために
頑張りましょう!

お礼日時:2011/04/23 09:07

 バブル世代のオヤジです。


 自分たちの時代はどんな奴でも就職できたのに、今の大学生達は企業が要求しているハードルが高すぎだと思います。おそらく、採用している人間は採用されるときに資格なんて持ていなかったと思います。そういう意味で今の大学生には同情します。
 就職って椅子取りゲームみたいなものだと思っています。景気が良ければ椅子が沢山あるので好きな椅子に座れるけど、景気が悪くなれば座っている人間は強制的に椅子を取り上げられ、椅子の数も減ってしまう(結果、座れない人間が増える)。企業(公務員)には本当に使い物にならないぼんくらが沢山いるけど、そいつらは安定した椅子に座っている。本当はそいつらを立たせてみんなで椅子取りゲームをさせればよいのだけど法律に守られていてできない。それが現実だから受け入れるしかないよね。
 質問者様へのアドバイスとしては、就職活動を継続することです。ですが、焦ってブラック企業に就職することだけは避けましょう。ブラック企業に就職するくらいならフリーターの方がマシかも知れません。もし、就職できずにフリーターになったとしたらご自身がどんな仕事に就きたいのか考え、そのための努力をされればいいと思います。
 資格を取ってやりたい仕事への就職を目指すのも良し、公務員を目指すのも良いと思います。年内とか来年といった短期で考えるのではなく、5年以内とか少し長期的に就職を考えてみてはいかがでしょう。まだ、若いのですから可能性は沢山あります。落ち込まずに前に進みましょう。椅子取りゲームで例えると、自分で自分が座る椅子を作る、つまり起業という選択肢もありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね・・・。周りの人達に
流されて、「ああ、就職活動しなきゃ、やらなきゃ」
とばかり考えてしまい、つい自分自身の
ことを考えるきっかけを失ってしまったのだと思います。

参考になりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 09:06

>自分の中で達成したことが何も無く、自信も無く就職出来る気がしません・・・。


>もう就職を諦めて、死んだほうがいいのかなと思うくらい思いつめています。

でも大学は卒業できるのですよね。それは一般的に言って立派に達成したことになります。

就職を諦めて、死んだほうが良いのでしょうか。大学を出て就職できないと死ぬのでしょうか。
もしそうならば大学卒の何割かは死んでいることになりますね。そんな馬鹿なことはないでしょう。

大学と就職は現実にはかなり密接な関係ですが、一方で関係ないと思っているものもいます。
現に私の息子はそのとおりで、しばらくバイトなどで食いつないでいたようですが、今は自営でやっています。その間死ぬなどとは考えたこともないようです。(親としては頭の痛い話ですが)

失礼ながらあなたは希望の大学にいけなかった、入った学校への興味がもてなかったということですが、いつになったら自分の意思で何かを決めようとするのでしょうか。
もうあなたは大人なのですから、どう生きるかは全部自分で決めないといけないのです。
そういう意味では死にたかったら死んだらよいのですが、これはだめですよね。
決めるということは、どう生き抜くかを決めるということです。
幸い日本ではなんであれ働いていれば飢え死にをすることはない社会です。
これまでまともに働かなくても食ってこられたのは地球的にはめったにない幸せです。

働けば良いと割り切れば、仕事はたくさんあります。別に大企業のサラリーマンだけが仕事ではありません。
バイトでも自営業でも、何でも良いから生き抜くことを考えましょう。そう思ったら無数の選択肢はあると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「生きる」ために「働く」

その事を今まで意識してこなかった
自分を省みることが出来ました。

お礼申し上げます。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/04/22 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング