先月の東日本大震災で温水器が損傷し交換しなくてはならない程でそれも今はいつできるか見通しが立たないと管理会社から言われています。(賃貸マンションです)

温水器というのもただ置かれているだけで3年前の宮城県北・岩手県南の地震でも倒れ400Lの水が溢れました。

今回は福島原発30km県内に在庫があるから取りに行けずいつまた部屋に取り付けられるか分からないと言われるばかりでその後説明はありません。

勿論お風呂には入れませんしその他にも床が盛り上がっていたりキッチンの下の扉が温水器が倒れた事によって歪み開きません。

お風呂が一番多くを占めていますがこれにより生活が難しいです。
夫は仕事の為1人残り生活しています。
これらを踏まえ家賃は全額支払わなくてはいけないのでしょうか。
万全な装備ではないのに満額請求は普通ですか?
赤紙が張られているような建物自体に傷みがあり生活できないレベルじゃないと減額対象には入らないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 不動産賃貸業を営んでおります。



  へたをすると、「風呂へ行けないから風呂代を出せ」とか言って迫られて、バカ高い請求書の明細をみたら毎日タクシーでサウナへ行っていた、なんてケースもありうるようなケースですね。そんな馬鹿げた要求には応じられませんし、不可抗力ですので、「いますぐ直せ」と怒鳴られても実現は無理ですが、地震で賃貸物の一部が壊れるというリスクは大家持ちでしょう。

 すなわち、かくかくしかじかの状態でいくら、という契約をしたのですから、天災でそれが守れなくなれば突然退去通告されてもしようがないし、妥協できるなら家賃をさげてでも、借りていてもらうのが筋でしょう。 (私は逆のケースを体験しています。泥棒に入られたのでドアをもっと頑丈なものに取り替えて、家賃は据え置きにしろと言われたので、この状態の建物でいくら、と合意して決めたんだから、良くするなら家賃を上げる、と言いました)

 私が大家なら、「直すまで」という条件で、家賃を2割くらい下げるのは覚悟しますね。短期でなおせるとふめば、3割くらいは覚悟します。

 どれくらい下げるかは、大家の価値観と質問者さんの話のもっていきようですが、私自身だと、毎日1時間くらい湯船につかるのが、唯一の楽しみみたいな状態ですので、風呂に入れないというのは面白くありません。よって、風呂が使えないというだけで1~2割は下げますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不動産会社には誰にも責任はないですので家賃減額は考えていないと言われました。
こちらとしても会社に責任をと,風呂に入れない間の風呂代(そういった施設での入浴)を請求しているならそう言われても仕方ないですが…。
私共が言っているのは温水器があり風呂に入れるといった装備が入っての家賃だろという意見なのです。
持ち物件の空き室を解放し,入浴できない人達に風呂を提供し始めたのは震災1ヶ月後でした。
しかも一世帯1日おきです。
回答者さんのような管理者さんだと住人は納得すると思います。
近隣住民は家賃を払わないとまで言い出しているので^^;
ご丁寧な回答ありがとうございます

お礼日時:2011/04/21 12:24

ひどい大家ですね。


駄目大家ですね。
貴方が仰ることが正論だと思いますよ。
一つだけ、家賃を滞納したら相手の思うツボです。追い出せる口実が出来ます。
家賃は供託にしておいてくださいね。
    • good
    • 0

家賃交渉してみてはいかがでしょうか。

大家さんも減額しても住んでもらいたいなら、応じるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入浴できない間そういった施設で入浴してくるからそのお金を保証しろと言っているわけではないのに災害では誰の責任でもありませんのでと言われました。
温水器があり風呂に入れるという設備があっての家賃でもあるでしょうと言ってもそれで減額なんてある話なんですか?初めて聞きましたけどと言われてしまいました。
そういった管理会社なので近隣住民は家賃を支払っていないそうです。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/21 12:28

>赤紙が張られているような建物自体に傷みがあり生活できないレベルじゃないと減額対象には入らないですか?



家賃の減額ウンヌンではなく、現状回復してもらえなければ
住居物件として成り立たないので、早々に「契約解除~転居」するべきです。
契約書に記載された設備については大家さんが修理する義務がありますが、
それが履行されない状態であれば、「契約不履行→契約解除」となるわけです。

明らかにあなたが震災以前に汚損・破損させた物以外は原状回復義務はありませんので
敷金は全額返金されると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
転居が一番早いです。
一応物件探しに出向いてはいるのですがGWまでは難しいでしょうと言われました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/21 12:31

貴方が文句を言う以上に 建物のオーナーもそれ以上に原状回復させているのです。


ないものはないし できないものはできない やれるならとっくにやっていますよ。
地震は誰にも悪いわけではありませんから。
法律で認められているんです。

法律に基づいたお話をさせてもらえば
「いやならでてっていってもいいんですよ 原状回復にはこちらを手を尽くしているので
ドコにも悪いとこはありません 法に基づいてここまでやっているのに 意を汲んでくれないのなら
どうぞ正式に手続き踏んでおひき払いください」で簡潔ですよ。

貴方一人だけが弱者でもなんでもありませんから。
赤紙張られたら家賃どころか住めないでしょ。営業していないものに料金を払う必要はありませんから
減額でも何でもありません。 家賃そのものが無いのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
マンション自体は赤紙又は黄色紙は張られていません。
建物の構造上での住める住めないではなく,設置されている温水器が破損し生活できないレベルでは空間はお借りしているとはいえそれありきで10万という家賃で貸し借りが成立しているのですから現状で10万となるのかお聞きしたかったのです。
勿論自然災害ですから責任問題ではないのは分かります。
嫌なら出てけ状態でしょうが…。
早い回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/20 16:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震による賃貸料金について

法律等についてご存知の方にお伺いをさせていただきたく存じます。

3月1日より以前当方が店舗経営していた建物について賃貸契約を行いました。
3月11日に地震があり、それ以降建物に入っていないので、賃料をまけてくれ、と
貸した相手にいわれました。

ただ地震は予期しうる出来事ではありません。

当方はその家賃収入しか収入がない状況です。
建物に損害はないのですが、安全であることの診断もしてほしいといわれました。

建物として問題がないかの診断はわかるとしても、家賃についてその間払わないというのは
正直こちらも生活があるため困っております。

専門の業者も今は混雑しており、一週間以上待ちます。
そうすると今月分の家賃が入らないため、生活が困ります。

減額してほしいという気持ちはわかりますが、地震以降建物にはいってないから
全額払わないというのもこの状況を考えると納得がいきません。
(しかし震災当日建物を見に来ているのをみかけており、当人も認めています。)

日割りにしてほしいということですが、建物に問題がない診断をまっていては
4月になってしまいます。

折り合いを付けるには月額のいくら程度が一般的でかつ妥当なのでそうか。

賃貸契約は続けたいということでしたが、貸し手である親は怒っています。

まだまだ震災が収まっていない状況下で明日の糧も失うことになるのか
疲れています。

お答えいただける方はありがたく存じますが、煽り等はご遠慮くださいませ。

法律等についてご存知の方にお伺いをさせていただきたく存じます。

3月1日より以前当方が店舗経営していた建物について賃貸契約を行いました。
3月11日に地震があり、それ以降建物に入っていないので、賃料をまけてくれ、と
貸した相手にいわれました。

ただ地震は予期しうる出来事ではありません。

当方はその家賃収入しか収入がない状況です。
建物に損害はないのですが、安全であることの診断もしてほしいといわれました。

建物として問題がないかの診断はわかるとしても、家賃についてその間払わない...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

契約書に従い、建物の損傷が無いのですから賃料の支払いは要求出来ます。
賃料の支払いがない場合は、これも契約書に基づいた賠償なりを請求出来ます。

その建物の将来的安全性も耐震強度の診断が契約条件でないと思いますので、例え行うにしても費用の請求は出来ます。

Q大地震でアパートが倒壊した時、大家はどうすればいいでしょうか?

大地震でアパートが倒壊した時、大家はどうすればいいでしょうか?

私は東京でアパートを経営しております。管理会社との契約では、大地震でアパートが使用不能になったとき、賃貸管理契約は即時に効力をうしなうことになっています。これは、管理会社は地震後のサポートをしないことを意味します。また、入居者さんとの賃貸契約上は「「天災、火災の為、家屋が滅失した場合、本契約は消滅する。」「当事者に帰すべきでない事由によって被った双方の損害に対しては、その責を負わぬものとする」という内容になっています。つまり、建物に瑕疵がなく、純粋に天災が原因でアパートが倒壊した場合は、大家は法的に責任を問われないということです。しかし、実際にそのような状況下において、住むところのなくなった入居者さんを放っておけるものでしょうか。私どものアパートは自宅隣地に建っているので、法を盾に知らん顔をきめこむことは心情的にも大変難しく感じます。困窮している入居者さんへのサポートや、それまでの家賃精算などの雑務は、いったいどのようにすすめればよいのでしょうか。ご経験のあるアパートのオーナーさんや、不動産関係の方の実際的、具体的なアドバイスがいただければありがたく存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

大地震でアパートが倒壊した時、大家はどうすればいいでしょうか?

私は東京でアパートを経営しております。管理会社との契約では、大地震でアパートが使用不能になったとき、賃貸管理契約は即時に効力をうしなうことになっています。これは、管理会社は地震後のサポートをしないことを意味します。また、入居者さんとの賃貸契約上は「「天災、火災の為、家屋が滅失した場合、本契約は消滅する。」「当事者に帰すべきでない事由によって被った双方の損害に対しては、その責を負わぬものとする」という内容になっ...続きを読む

Aベストアンサー

阪神大震災でアパート経営していた親戚がいましたが、10世帯が焼けだされました。
本人の家も消失しました。
サポートに関しては市役所の公的援助にすべて任せました。仮設住宅等も斡旋してもらったそうです。

お金の面ですが震災が起こった月の家賃は無請求、敷金は半年後に全額返したそうです。
これが大家として出来るサポートとなりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報