フランスのレシピサイトを見ていたところ、
クレーム・フランジパーヌのレシピが、
クレーム・ダマンドの作り方(バター・砂糖・卵・アーモンドプードルをほぼ同量で混ぜる)でした。

クレーム・フランジパーヌは、
クレーム・ダマンドとクレーム・パティシエールを混ぜたもの、だと思っていたのですが・・。
実は違うのでしょうか?
クレーム・ダマンドを、フランスではクレーム・フランジパーヌというのでしょうか?

詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。

パティシィエです。

> クレーム・フランジパーヌは、
> クレーム・ダマンドとクレーム・パティシエールを混ぜたもの、だと思っていたのですが・・。

クレーム・ダマンドとクレーム・フランジパーヌの違いについてですが
ほぼご指摘の通りだと思います。

ただ日本では、その違いが曖昧で あまり厳密に名前の使い分けがされていない感じがします。
ですのでケーキの著書で しばしばご指摘のような混同が見られます。

ボクの知る限りですが
クレーム・ダマンドが四つの素材をほぼ同割りで作るもの。
クレーム・フランジパーヌがクレーム・ダマンドとクレーム・パティシエールを混ぜたものだと解釈しています。

> クレーム・ダマンドを、フランスではクレーム・フランジパーヌというのでしょうか?

これに関しては、ボクは、わからないです。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ジルさん、回答ありがとうございます。

クレーム・ダマンドとクレーム・フランジパーヌの違い、よくわかりました。
パティシエの方に回答頂けたので、安心できました。

私も、
クレーム・ダマンドは、バター・砂糖・卵・アーモンドプードルをほぼ同割で混ぜたもの、
クレーム・フランジパーヌはクレーム・ダマンドとクレーム・パティシエールを混ぜたもの、
と解釈しようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内29頭目のBSE牛

9月28日
国内29頭目のBSE牛が見つかりました 
(農水省が発表)  
国内では 今年既に8例目
テレビや新聞がまったく取り上げないのは
何故ですか?
http://www.sankei.co.jp/news/060928/sha008.htm
農林水産省
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm

Aベストアンサー

確かに発生したことは事件ですけど、その牛の肉は全て処分されますから、別に生活には大きな影響ありませんし、検査システムがきっちり機能しているからこそ水際で発見できていますから、ニュースバリューが小さくなってしまったということです。

脳死移植のニュースが今では小さく扱われているのと同じですね。

Q可愛らしいねりきりのレシピ・写真が載っているサイト

和菓子のねりきりを作るのにハマっています。
が、その形が…いつも同じバラの花や手鞠…になってしまい、
もっと色んな形を作ってみたいと思っています。
(果物の形、とか、花でもバラ以外の色々な花など…)

出来れば色んなねりきりの(形の)作り方が写真入りで載っているサイト、
もしくはレシピはなくても参考になりそうな完成品の写真が載っているサイトなど
ありましたらお教えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは

ちなみに上生菓子でもでます
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E4%B8%8A%E7%94%9F%E8%8F%93%E5%AD%90&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&um=1&sa=N&tab=wi

和の心、職人の技 というサイトもきれいです

http://www.wagashi-daigo.co.jp/html/syouhin_jyounamakashi_gallery.html
ご参考までに

QBSEとvCJDは同じもの?

英滞在歴の死亡男性、変異ヤコブ病確認
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050204i412.htm
この記事によれば、患者は検査によりBSEと同じ反応が出たためvCJDと判断されたとありますが、では、BSEとvCJDは同じものなのでしょうか?牛に感染した場合はBSEで、人に感染した場合はvCJDなのでしょうか?
記憶ではBSEとvCJDの間には確実な関連の証拠はない、というような記事を読んだことがあるような気がしますが…

Aベストアンサー

結論だけ言うと状況証拠がいくつかあって決定的証拠が無いということです

・変異型CJD(vCJD)が従来の散発型CJDと好発年齢や症状・画像所見が異なる
・発生時期と場所において変異型CJDとBSEが疫学的に重なる
・BSEにおいては種の壁が従来のプリオン病より低い
・変異型CJDとBSEにおいてウエスタンブロットのバンドパターンが似ている

といった証拠は決定的とはいえませんが,これ以上の証拠を集めるのは困難です。また,否定する根拠も少ない。(暴露に対して発症が少ないのはなぜか,など)

決定的に証明するためには,感染因子の純粋化と再現性の実験が必要です。実際は糖タンパクであるプリオンは純粋化が不可能で,再現実験には数年かかるうえ費用も莫大と数多くの障壁があります。

Qケーキを作ろうと思い、レシピを見たら、オーブンを160℃に温める。とあ

ケーキを作ろうと思い、レシピを見たら、オーブンを160℃に温める。とありました。この、オーブンはパンを焼く時な使うオーブントースターでも大丈夫ですか?ケーキの大きさはそんなに大きくなく二人で半分こして丁度いい位です。

Aベストアンサー

カップケーキにするか、ブラウニーやロールケーキを作る時のような薄型の天板なら
作れると思います
なるべく、薄いか小さいかにした方が良いと思います。
デコレーションしたいなら、薄いものを二枚焼いて重ねるなど…。

厚みがあってふっくらふくらむようなものだと
たぶん外は焦げ気味、中は半焼けとかになると思います。
オーブントースターもものによってサーモスの働き具合とかで
なかなか温度があがらないものもありますし…。
できないこともあります。

かなり難しいと思うのでフライパンなどを使うか
炊飯器を使って作るスポンジケーキなどにしてはどうでしょうか。

オーブントースターで焼くなら生地もスポンジじゃなくて
できればカップケーキやパウンドケーキなどののレシピにして、小さめの型で焼いた方がうまく行くと思います。

オーブントースターで焼いているときに
まだ中が焼けていないのに表面がしっかり焼けてきたら
アルミホイルを途中で被せてください。

底が焦げるようなら、下にアルミ箔を敷くなどしてみてください。

オーブントースターは温度設定が出来ないし、機種によっても焼け具合が違います。
なので、ケーキをイベントなどに合わせて焼く予定なら
焼き時間の調整を兼ねて何度か練習が必要だと思います。

カップケーキにするか、ブラウニーやロールケーキを作る時のような薄型の天板なら
作れると思います
なるべく、薄いか小さいかにした方が良いと思います。
デコレーションしたいなら、薄いものを二枚焼いて重ねるなど…。

厚みがあってふっくらふくらむようなものだと
たぶん外は焦げ気味、中は半焼けとかになると思います。
オーブントースターもものによってサーモスの働き具合とかで
なかなか温度があがらないものもありますし…。
できないこともあります。

かなり難しいと思うのでフライパンなど...続きを読む

QBSE感染乳牛の牛乳は大丈夫ですか?

BSE感染牛から作った肉骨粉飼料を食べてBSEに感染した乳牛。
その感染乳牛から搾った牛乳を飲んだ子供は、BSEに感染しないのでしょうか?
異常プリオンが怖くて牛関係の食材が食べれません。
結局リスクを覚悟して子供達に与えるしかないのでしょうか?
加熱すれば安心して食べていいのでしょうか?アドバイスください。

Aベストアンサー

牛乳を飲んでプリオン病を発症したという報告はないと思います。検出法の感度の問題があるかも知れませんが、現在までのところ牛乳中に異常プリオンが検出されたことはないと思います。

牛乳を飲んで絶対に感染しないのかと質問されると、100%かゼロかという答えを要求されていことになりますが、現在のところ可能性は極めて低いとしか言えないと思います。

リスクの質問に関しては、交通事故の死亡率とよく比較されます。発症率と死亡率などを比較すると、交通事故の方が圧倒的に高いと思います。ただ毎日摂取する食肉あるいは牛乳から感染するかも知れないと言われるので不安になります。ウイルスや細菌感染と異なり発症までの潜伏期間が長いので困ります。またBSEと人のプリオン病の直接の因果関係が証明されているわけでもありませんが、逆に因果関係が全くないとも言えない状況でもあります。

異常プリオンは耐熱性なので、加熱してもどうしようもありません。ウイルスや病原細菌とは異なります。心配なら、食べない飲まないようにするしかありません。

牛乳を心配されているなら、内臓(ホルモン)や脳は食さない方がいいかも知れません。普通の食肉(筋肉)よりも内臓の方が危険だろうと言われています。ただ現在の食生活では、ブイヨン、インスタント食品などに牛肉由来のもの(肉だけか否か不明)が含まれています。一部を食しないで、一部を食するというのも不自然な感じがします。また国産品なら100%大丈夫とも言えません。

このような説明に納得されない方も多いので、不安な方は各自の食生活を変更して、他動物タンパクを摂取するしかないと思います。最終的には自己責任ということになると思います。

牛乳を飲んでプリオン病を発症したという報告はないと思います。検出法の感度の問題があるかも知れませんが、現在までのところ牛乳中に異常プリオンが検出されたことはないと思います。

牛乳を飲んで絶対に感染しないのかと質問されると、100%かゼロかという答えを要求されていことになりますが、現在のところ可能性は極めて低いとしか言えないと思います。

リスクの質問に関しては、交通事故の死亡率とよく比較されます。発症率と死亡率などを比較すると、交通事故の方が圧倒的に高いと思います。ただ...続きを読む

Qフランスのレシピ★フランナチュールについて

フランスのブーランジェリーで売っている“フランナチュール”を作りたいのですが、レシピがわかりません。

自力でフランス語のサイトで探して訳したのですが、“poudre imperial”というものが多用されています。調べてみると、フランの素のようなものでした。(ホットケーキミックスみたいな)
日本の材料で作れるレシピをご存知の方、教えて下さい。
あのブリブリっとしたフランを作れるようになりたいです。

Aベストアンサー

malmomalmoさんこんにちは!
今回は2回ほど粉末寒天を入れて作ってみました。
(1)以前と同じレシピに粉末寒天4gを入れる。
(2)コーンスターチを半減させて、粉末寒天10gを入れる。

結果は(1)のほうがよかったです。(2)は寒天が多すぎるようで、焼いた後に寒天の粒が見えてしまいます。(写真)
それから、寒天が入ると焼き色がつきにくくなりますね。特に(2)は焼きを普段より10分余分にやって写真の色です。
オーブンの温度はいつも170℃です。

本日の結論
寒天の効果を踏まえて、次回はコーンスターチを初回の標準量から増やし、寒天は本日(1)と同じ4gにしてみます。
現地の焼き色から勘案すると、コーンスターチを増量したほうが理にかなっていると考えたからです。
また、malmomalmoさんも仰るように“ういろう”と食感が似ていることから上新粉をごく少量入れることも一つの方法かもしれません。
調べたところコーンスターチにも種類があるようで、パン用の小麦の違いと同じく私たち日本人が日本で購入しているコーンスターチと現地のものでは成分に差異がある可能性も否定できないからです。

というわけで、また改めてご報告しますね!

malmomalmoさんこんにちは!
今回は2回ほど粉末寒天を入れて作ってみました。
(1)以前と同じレシピに粉末寒天4gを入れる。
(2)コーンスターチを半減させて、粉末寒天10gを入れる。

結果は(1)のほうがよかったです。(2)は寒天が多すぎるようで、焼いた後に寒天の粒が見えてしまいます。(写真)
それから、寒天が入ると焼き色がつきにくくなりますね。特に(2)は焼きを普段より10分余分にやって写真の色です。
オーブンの温度はいつも170℃です。

本日の結論
寒天の効果を踏まえて、次回はコーンスター...続きを読む

Q輸入される、ハム・ソ-セ-ジにBSEの危険部位は?

このあいだ、アメリカから輸入された牛肉に、
BSEの危険部位が混じっていたそうですが、
アメリカに限らず、外国から輸入される、
ハム・ソ-セ-ジにBSEの危険部位は混入していないのでしょうか?

Aベストアンサー

多くのハムやソーセージはたいてい豚肉を原料としています。種類によっては牛肉を使ったり、ボロニアソーセージのように牛腸を使うものもありますが、もともと筋肉(肉)部分にプリオンは蓄積しにくいですし、腸の危険部位もごく一部ですので、たとえ口にしたとしてもその量は微々たるもの。実際のリスクは極めて小さいと思います。

現実として欧米でハムやソーセージが危険という声は聴きません。ドイツでソーセージを規制したら革命が起こるってジョークもありましたし、BSEで未だにこれほど騒いでいるのは日本だけという声もあります。確かに、通常型のクロイツフェルト・ヤコブ病が日本で年間100人以上発症しているのに、過去に一件の発症もない変異型だけがなぜここまで問題になるのかも理解しがたいところです。

アメリカの横柄なやり方には本当に腹が立ちますが、それとBSEのリスクとは別に考えたほうがいいんじゃないかと私は思ってます。

Q生イーストを使った「蒸し・ふかし」饅頭 レシピ

長崎県の方が作る、生イーストを使った「蒸し・ふかし」饅頭の作り方を教えてください。

いつも、粉に対して生イーストの分量が分からず失敗して困っています。
他に、粉に対して生イーストを何対何の割合で使用したらいいのかも教えてください?

それと、粉と生イーストでいい商品があったら教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

参考になればと思います(^^)
長崎のイースト菓子は、じゃが芋饅頭でしょうか? 作り方が載っていたので↓で確認してみてください。
http://www.nagasakiken-eiyoushikai.or.jp/08_localcooking/15.htm

粉とイーストの比率ですが、私はブリオッシュやパータババを作る時は
粉500gに対して25gの生イーストを入れています。 生イーストとドライイーストでグラムが違ってきますが、ドライイーストを生イーストに置き換えて使用する場合は2.5倍量が生イーストの使用量になります。
生イーストをドライイーストにする場合は0.4かけてください。
イーストを使ったお菓子の場合の多くは、一次醗酵、二次醗酵、三次醗酵があり、醗酵させる時間と温度と湿度が大変関係してきます。これは家庭で作る時どの場所が醗酵に適しているか(30℃で湿度がある)など経験が必要だったりもしますので、安易にイーストの分量だけとは限らないかも知れません(><) 頑張って下さい(^^)

Q今更ながらアメリカの輸入牛のでBSEは大丈夫?

BSEの問題になってニュースになったときにイギリスでのヤコブ病でお子さんを亡くされた家族が「アメリカはBSEについて何も考えていない」という意見がでました。今更ながらアメリカのBSE対策は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

再び登場です
>いろいろな祝いごとでステーキを食べる習慣があるから結構気をつけていろとおもっていましたが、身近に感じていないのですね。
いや、そんなことはないと思いますよ。だから(日常的に牛肉を消費する習慣がある)こそ、「心配してもしょうがない」と思うのだと思います。「安全だ」と言い張るのは食肉業者と政府関係者あるいは政府に絶大な信頼を置いている人だけだと思います
「心配してもしょうがない」「心配しすぎ」と考える人はいても、「安全だ」と思う人の数はそう多くはないと思いますよ。
*知り合い(単なるペンフレンドですが)のイギリス人は、「必ずしも安全でないかもしれないが心配したって始まらない」と言ってました

Q電子レンジでチーズケーキを作るレシピを手に入れましたが、私のレンジには、強・弱がありません。これでも作れますか?

こんばんは。
私の家には、オーブンがありません。ですので、レンジで作れるお菓子の本を購入したのですが、、、。致命的なことを忘れていました!強・弱の区別のないレンジだったのです。材料をそろえてからきづきました。(;_;)

でも、遠距離でお仕事頑張っている彼氏さんに久しぶりに会いにいけるので、彼氏さんの好物であるチーズケーキをどうしても差し入れしてあげたいのです。

チーズケーキは、オーブンでしかできないと思っていたので、他の何か変わりになるデザートのレシピを探していたところ、レンジでできるチーズケーキのレシピが見つかったので舞い上がってしまい、レンジのことには頭が回らなかったようです。(-_-;)

私としては、「弱10分暖める」ところを様子を見ながら暖めようと思っています。それでもできますでしょうか??

因みに700Wです。

Aベストアンサー

Sp8823さん、こんばんは

ご質問の件での回答ではなくて、申し訳ないのですが・・・。

オーブンではなく、炊飯器で作れるヨーグルトチーズケーキのレシピも有りますよ。
炊飯器で、いろいろ作れちゃうんです。参考に如何ですか?
今なら、梨のコンポートなんかもお勧め。

ちょっと欲張って、数種類作って、彼氏さんのハートをとろけさせちゃいましょう。

参考URL:http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20030220a/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報