音声スイッチを自作したいと思いキットを購入して組み立てしましたが、オペアンプを使用してのキットでした。
しかし、オペアンプを使わなくてもコンデンサーマイク・トランジスター・抵抗・コンデンサー・ダイオード等だけで出来るのではないかと考えていますが、キットでやっと組立てが出来る位の知識しかありません、はたしてその様な回路が出来るのでしょうか?

■手持ちの部品■
★トランジスター2SC1815★5Vリレー★可変抵抗★その他ダイオードやコンデンサーマイク等
もし、オペアンプを使用しなくてはならないならば「4558DD」というのがあります。
音声を拾ってからリレーがON(タイムラグはなるべく少なく)して後はOFFまでの時間は1秒~2秒位でOKです。

出来れば詳しい回路図を教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

(つい最近「遅延回路図」を教えていただき大変参考になり出来上りました。この場をお借りしてお礼申し訳上げます)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コンデンサマイクで音声をひろってトランジスタで増幅かければできそうな気はする.



当然「音」であれば音声でなくてもひろっちゃうけど.

この回答への補足

アドバイスを有難うございました。
音声だけでなく「音」でを拾ってリレーが作動すれば良いのですが、、、。
トランジスターで何段にもかけて増幅するようにするのでしょうか?

補足日時:2011/04/22 06:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QニンテンドーDSliteの入荷情報

都内(江東区)に住んでます。
都内の店舗で「ニンテンドーDSlite」の入荷情報をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神奈川県内のおもちゃ売場に勤務しています。
DSライトは、発売日と18日(土)と26日(日)に入荷して抽選販売を行いました。
毎週販売している状態が続いているので、また来週の週末も入荷するかな?と思っています。
ぜひ金曜日にでも近所のゲーム取り扱い店に問い合わせてみてください。

Q特定のオペアンプと等価なオペアンプ

OKWAVEの皆様

いつもお世話になっております。
電子回路初心者なのですが、CA3130というオペアンプを使った
回路を組み立てたいと思っております。
しかし、CA3130は古いようでどこにも売っておりません。
このため、等価なオペアンプを探しております。

現在必死で勉強中ですが、等価なオペアンプを選ぶ際に
注意するべきこと、最低限知っておいた方が良いことなどがありましたら
ご教授頂ければと思います。

力を貸して下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

CA3130は相当特殊なOPアンプです。CMOSでアナログの回路ができることが解った頃の製品です。

一般的には、
●精度の仕様(オフセット電圧、バイアス電流、オフセット電流、温度ドリフト、CMRR, 
同相入力範囲、ノイズなど)と
●スピードの仕様(周波数帯域、スルーレート、セットリングタイム、など)と
●パワー(?)の仕様(最大出力電圧、最大出力電流、電源電圧範囲など)と、
●物理的仕様(ピン配置、使用温度範囲など)と
●その他の条件(値段、納期など)
を比較して、使えるかどうかを判断します。

でもCA3130は同じ特性のものは見たことがありません。
たしか、OTAと言って、出力が電流出力になっていたと思います。当時としては
めずらしいレールtoレールの特性を持っています。そして、結構早い石でした。

これと同じ物を探すのは、私なら諦めます。同じでなくても、その用途に使える石を
選びます。

Qフォーゼドライバーの再入荷情報を教えて下さい!!

フォーゼドライバーの再入荷情報が知りたいのですが、トイザらスやインターネットなど、問い合わせ・確認を常にしているのですが、入荷未定や売り切れなどばかりです。
なんとか子供のために手に入れたいのですが、オークションでは定価よりも高くなっており、嫁が購入を反対しております。夜中並んででもいいので手にれたいです。
情報お願いします。ちなみに私は愛知県名古屋市に住んでおります。

Aベストアンサー

狙い目はオモチャを扱っている「西友」です。

新聞をとっていればチラシに出る時があります。

我が家は東京ですが先週15個のみ入荷がありました、でも普通に並んで買えましたよ・・・定価で・・・

明日(23日)はアクセルスイッチが入りますのでまた並びます・・・(笑い)

お互い大変ですね・・・でももう少し待てば普通になりそうな気がしますよ・・・

何かの参考になれば幸いです。

Qオペアンプを正帰還で使用した場合の伝達関数

オペアンプをボルテージフォロアに使用した場合
(Voutは、反転入力端子 V- とオペアンプの出力端子を直接結んだ部分。
 Vinは、非反転入力端子V+ とします。
 またオペアンプのゲインはAとします。)

Vinに対するVoutの伝達関数Gは
G= Vout/Vin = A/(1+A) であり 
A→∞ のとき G→1

ここで、V-とV+の端子を逆転させた場合の伝達関数Gは
G= -A/(1-A)となり、やはり
A→∞ のとき G→1となります。

しかし、実際、V-とV+の端子を逆転した場合(正帰還)
オペアンプは飽和して、-側にふれっぱなしになると思います。

「V-に微小な+入力が入った場合、Voutが -側 に振れ
 それがV+に戻り、V-とV+の差が増幅されて
 更にVoutが-に振れて・・・」と
感覚的な説明が教科書とかには載ってますが
伝達関数での議論は載っていません。

伝達関数で、オペアンプの飽和という現象をとらえるのは
おかしな考え方でしょうか?(よりよい考え方をご教示ください)
また上の説明の中で、矛盾点があれば、指摘お願いします。

オペアンプをボルテージフォロアに使用した場合
(Voutは、反転入力端子 V- とオペアンプの出力端子を直接結んだ部分。
 Vinは、非反転入力端子V+ とします。
 またオペアンプのゲインはAとします。)

Vinに対するVoutの伝達関数Gは
G= Vout/Vin = A/(1+A) であり 
A→∞ のとき G→1

ここで、V-とV+の端子を逆転させた場合の伝達関数Gは
G= -A/(1-A)となり、やはり
A→∞ のとき G→1となります。

しかし、実際、V-とV+の端子を逆転した場合(正帰還)
オペアンプは飽和して、-側にふれっぱな...続きを読む

Aベストアンサー

>位相というと 時間的な変化に関係するのでしょうか・・・。

その通りです。

G= Vout/Vin = A/(1+A) の A は実数なのでしょう。
これは、移相つまり時間遅れが無いことを意味しますね。

そのようなモデルでは、「V-に微小な+入力が入った場合、Voutが - 側 に振れ それがV+に戻り、V-とV+の差が増幅されて 更にVoutが-に振れて・・・」
という帰還が遅滞なく(時間遅れゼロ)進行するわけですから、オペアンプが飽和する暇はないはずです。

現実にはそうではないため「位相補償」を施さざるを得ないのですが…。
 

QDSLite入荷情報

クリスマスや正月は忙しくて暇がなかったのですが、今頃になってDSLiteが欲しくなりました。
それで電機屋やらゲーム屋やらを探し回ったのですがやはりどこも品切れ状態。
ネットで買うという手もありますがそれだと定価で買えなかったり、色々面倒なのでお店で購入したいです。
今札幌にいるのですが何処か手に入りやすい所などはないですか?
もしくはいつ入荷するなどの情報があれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

gooより、価格.comというところで聞いたほうが良いかもしれません。
ちょうど札幌の情報が載っていたので、URL載せておきます!

参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/20502010105/#5863265

Qオペアンプに使用するパスコンは何故0.1μFなのでしょう?

いろいろ本を見てもパスコンは0.1μFをつければいい。という内容が多く、
何故パスコンの容量が0.1μFがいいかというのがわかりません。
計算式とかがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記の「図2コンデンサの特性:(b)」を見てください。
http://www.cqpub.co.jp/dwm/contents/0029/dwm002900590.pdf

0.1μFのセラコンは、ほぼ8MHzで共振しています。
つまり8MHzまではキャパシタとしての特性を示しており、これより高い周波数ではインダクタと
なってしまうことがわかります。

0.1μFは単純に計算すると8MHzで0.2Ωのインピーダンスを示し、これは実用上十分低い
インピーダンスと考えられます。
つまり、大ざっぱにいって、10MHzまでは0.1μFのセラコンに守備を任せることができるわけです。
(従って、当然のことですが、10MHz~1GHzを扱うデバイスでは0.1μFでは不十分で、0.01μF~10pFといったキャパシタを並列に入れる必要が出てきます)

では低域の問題はどうでしょうか?
0.1μFは1MHzで2Ω、100kHzでは20Ωとなり、そろそろお役御免です。
この辺りからは、電源側に入れた、より大容量のキャパシタが守備を受け持つことになります。
(この「連携を考えることが、パスコン設計の重要なポイント」です)

ここで考えなければならないのが、この大容量キャパシタと0.1μFセラコンとの距離です。
10MHzは波長30mです。
したがって、(これも大ざっぱな言い方ですが)この1/4λの1/10、すなわち75cmくらいまでは、回路インピーダンスを問題にしなくてよいと考えます。

「1/40」はひとつの目安で、人によって違うと思いますが、経験上、大体これくらいを見ておけば、あまり問題になることはありません。
厳密には、実際に回路を動作させ、て異常が出ればパスコン容量を変えてみる、といった
手法をとります。

上記URLは、横軸目盛りがはっきりしていないので、お詫びにいくつかのパスコンに関するURLを貼っておきます。
ご参考にしてください。
http://www.rohm.co.jp/en/capacitor/what7-j.html
http://www.cqpub.co.jp/toragi/TRBN/contents/2004/tr0409/0409swpw.pdf
http://www.murata.co.jp/articles/ta0463.html

参考URL:http://www.cqpub.co.jp/dwm/contents/0029/dwm002900590.pdf

下記の「図2コンデンサの特性:(b)」を見てください。
http://www.cqpub.co.jp/dwm/contents/0029/dwm002900590.pdf

0.1μFのセラコンは、ほぼ8MHzで共振しています。
つまり8MHzまではキャパシタとしての特性を示しており、これより高い周波数ではインダクタと
なってしまうことがわかります。

0.1μFは単純に計算すると8MHzで0.2Ωのインピーダンスを示し、これは実用上十分低い
インピーダンスと考えられます。
つまり、大ざっぱにいって、10MHzまでは0.1μFのセラコンに守備を任せることができるわけ...続きを読む

QWiiの入荷情報について

いままで買いに行く機会がなく、休みに入ったのでWiiを買いに行きたいと思っています。
しかし、今朝開店前のヤマダ電機で並んでみましたが入荷なしとのことでした。
明日トイザラスで入荷するという噂も聞きますが、まず今年中に出荷はあるのでしょうか。
また、大阪市近郊で販売予定のチラシが入っているような店があれば情報の提供お願いします。

Aベストアンサー

トイザらスの販売予定は1月1日のようですので年内の入荷はないみたいです。ヤマダ電機は、開店前の入荷よりも15:00ごろもしくはお昼過ぎごろの入荷(販売?)が多いみたいです。地店舗によっても異なるとは思いますが、ヤマダ電機はDSやWiiの入荷予定日がゲームコーナーの入り口のところに書いてありました。しかし、書いてある日以外にも毎日(週に何度か?)数台ずつ販売しているような気がします。いつも販売時は、「在庫なし、予約はできません」のポップが貼ってありますが、その横に貼ってあった、「Wii完売しました」のポップがはがされています。いつもと様子が違っていたら、一度店員さんに在庫の確認をしてみるといいと思います。それと、ヤマダ電機の場合は、昼ごろ行ってみる価値はあると思います。もしかしたら初売り用に在庫を確保している可能性もあるのでご注意を。

Qオペアンプでの電流増幅の仕組み

失礼します。
大学の課題で「矩形波(0~5V)の電流を、オペアンプ(型番:LMC662CN)を通して増幅する」というものがあるのですが、オペアンプで電流を増幅する仕組みがよくわかりません。今回は非反転増幅回路を使っていて、電圧を増幅する仕組みや計算は複数の参考書からわかったのですが、いずれも「電流の増幅」ということに関しては何も書いていません。わかる方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 矩形波(0~5V)の電流を、
ここが矛盾しています。「電圧」の間違いでしょう。

なおオペアンプで電流増幅や電圧→電圧変換も出来ます。
電圧増幅:負荷抵抗にかかわらず入力電圧に比例した出力電圧を出力する
電流増幅:入力電流を既知の抵抗に通して電圧に変えこれを入力として電圧増幅し
  負荷抵抗が変わっても入力電流に比例した出力電流を流し続けるようにフィードバック制御します。
出力電流を既知の抵抗に流して発生する電圧を制御に使います。
電圧→電流変換:上記の応用で出来ます。

Qこんなスイッチに交換するのは

こんなスイッチに交換するのは自分できますか?
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haisen/switch_concent/switch/switch02.html
してもらうならどちらでできますか いくらくらい

Aベストアンサー

質問者さんが電気工事士免状を持っているなら、ご自分でできます。
持っていないなら、電気工事店を呼んでください。

費用は、材料費のほかに、手間賃と出張料で 2,000円から 5,000円ぐらい覚悟しておいてください。

Qオペアンプとスイッチング回路

ノイズの乗ったSIN波形(2入力)をオペアンプに入力して増幅し、トランジスタでスイッチングし、方形波に変換して出力したいのですが上手くいきません。

●使用部品●
2SC4738(トランジスタ):スイッチング用
NJU7016(オペアンプ):増幅用
TK73400T(レギュレータ):電源作成用
各種抵抗(可変含む)とコンデンサ

●回路構成●
外部電源供給6Vを作成し、レギュレータに投入。
抵抗、コンデンサ各種を取り付けて5Vが作成されるのを確認。
また、外部電源から抵抗で分圧して別電源5Vを作成。
レギュレータの電源をオペアンプのVDDに供給。
IN+に別電源5Vを投入し、IN-に抵抗5.6kと可変抵抗10kを接続し、SIN波入力をつなげる。
OUTには100k抵抗をつなぎ、IN-と接続する。
OUTから直接線を飛ばして10k抵抗をはさみ、トランジスタのベースに接続する。
エミッタ接地にして、コレクタから信号出力を出す。
また、コレクタにプルアップ抵抗10kを付け、レギュレータからの5V電源を接続する。

●測定●
信号を入力と比べ、オペアンプのOUTから出力される波形は減衰されていた。
信号出力では波形自体が現れなかった。
スイッチング用のトランジスタがONになったままのようでした。

回路知識に関してはまだまだ未熟なもので、回路構成自体が間違っているかもしれません。
オペアンプのオフセットが関係すると思うのですが、詳しくはよくわかりませんでした。
抵抗や電圧の選択もイマイチよくわかっていないので、決定方法など教えていただけたらいいのですが。
オペアンプもトランジスタも現在勉強中なので、至らないところは多々あると思いますがお願いします。

ノイズの乗ったSIN波形(2入力)をオペアンプに入力して増幅し、トランジスタでスイッチングし、方形波に変換して出力したいのですが上手くいきません。

●使用部品●
2SC4738(トランジスタ):スイッチング用
NJU7016(オペアンプ):増幅用
TK73400T(レギュレータ):電源作成用
各種抵抗(可変含む)とコンデンサ

●回路構成●
外部電源供給6Vを作成し、レギュレータに投入。
抵抗、コンデンサ各種を取り付けて5Vが作成されるのを確認。
また、外部電源から抵抗で分圧して別電源5Vを作成。
レギュ...続きを読む

Aベストアンサー

tanceです。
入力のサイン波は2.3Vを中心に0.4Vppの振幅と考えてよろしいですか?
(400mAとのことですが、これだと意味が不明です)

それならIN+の電圧は2.3Vにするべきです。

ただ、周波数も測れないようなノイズの多い波形をそのままアンプしても
信号とノイズが一体となったまま振幅が大きくなるだけです。

お考えの抵抗値ではおそらく出力は飽和します。(10kの調整によります)
飽和を利用して矩形波を得るという手法は確かにありますが、この場合
まずノイズを減らさないとどうにもなりません。

アンプしてスイッチして・・・というのは丸い波形を四角くする目的
に使います。ガサガサのノイズが四角くなるわけではありません。

ノイズを含んでいてはその中の信号だけ都合良く取り出すことはこの
構成では無理です。

まず、フィルターでノイズと信号を分けられるのかを検討してください。
分けられるのなら、最初にフィルターを通します。フィルターも
信号の帯域とノイズの帯域によってフィルターの構成も様々になります。

フィルターを通して、ノイズの少なくなった波形をアンプやトランジスタ
で矩形波化することになります。その際、アンプというより、
ヒステリシスを持ったコンパレータの構成にした方が良いと思います。
これである程度の振幅のノイズが残っていたとしても取り除くことが
できます。

最後のトランジスタはなくても良いくらいのものです。

出力の矩形波と元波形との位相やデューティ比など、気にしなくては
ならないことがいろいろありますが、これらは矩形波の目的がわからない
と何ともいえません。

tanceです。
入力のサイン波は2.3Vを中心に0.4Vppの振幅と考えてよろしいですか?
(400mAとのことですが、これだと意味が不明です)

それならIN+の電圧は2.3Vにするべきです。

ただ、周波数も測れないようなノイズの多い波形をそのままアンプしても
信号とノイズが一体となったまま振幅が大きくなるだけです。

お考えの抵抗値ではおそらく出力は飽和します。(10kの調整によります)
飽和を利用して矩形波を得るという手法は確かにありますが、この場合
まずノイズを減らさないとどうにもなりませ...続きを読む


人気Q&Aランキング