市販のLEDを何個か見たら、消費電力が7Wでも入力電流が0.13Aもある、なんてのをよく見かけます。結構力率悪いですよね。
LEDってそもそも力率が悪いものなんでしょうか?
LEDの種類やLEDの使用の仕方(電球タイプや蛍光灯タイプ)などによっても違うのでしょか?
LEDって素子だと思いますが、コイル成分などはないと思うのですが力率に影響するような構造になっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

LED電球には交流の定電圧源を受けて直流の電流をLEDに供給するための回路が組み込まれていますが、そこに使われているコイルのせいで力率が悪くなっています。


モータのような大きな動力では電気代を安くするために力率改善用のコンデンサを付けたりしますが、一般家庭で使用するLED電球の場合には力率が悪くてもあまり電気代には影響がないので力率対策がされていないようです。
家庭用の蛍光灯でも力率改善用のコンデンサは付けられていません。

でも中には、力率を改善していることを謳い文句にした製品もあります。
http://led-l.net/img/pdf/100201EL-tube.pdf
    • good
    • 0

力率は、交流電力の効率に関して定義された値であり、皮相電力に対する有効電力の割合ですから


LEDに限って言えばLEDそのものは「直流」で使用する「半導体」でsから「力率」なんて適用されません。

>消費電力が7Wでも入力電流が0.13Aもある、なんてのをよく見かけます。結構力率悪いですよね。

で7Wで0.13Aのどこが悪いと思うのでしょう?

あなたの見たものはLEDそのものではなく「電球型LED照明」ではないですか?
それならばその内部にインバータが組み込まれますからそちらのデバイスの問題もありますね。


メーカーにもよりますから一概に言えないですよね。

>コイル成分などはないと思うのですが力率に影響するような構造になっているのでしょうか?

コイル(誘導リアクタンス)だけが影響するわけでもないんですけれど?
そもそもLEDそのものはかなり発熱しますからあなたのいう力率ではなくエネルギー効率の問題では?
それでも白熱電球よりはよいですが・・・

基本的に電球型蛍光ランプとそれほど消費電力変わりませんよね。
    • good
    • 0

力率についてはよく知りませんが、消費電力あたりの全光束については、今のところは蛍光灯に劣ります


白熱電球と比べれば圧倒的に良いですが

1ワットあたりの全光束は、LEDだと70ルーメンくらい
蛍光灯だと最高峰では120ルーメンを超えています
LEDは今後更に効率が上がりいつかは蛍光灯を越す潜在能力を持っていますが、現状は蛍光灯に負けています

ただ、スイッチを入れて即座に定格の明るそうになったり、スイッチオンオフの耐性、寿命などは蛍光灯よりも優れているので、適所に使えば効果的です

実際に私も昨年の新築を機に、全ての照明を蛍光灯とLEDとで、それぞれの特徴を鑑みて設置しました
    • good
    • 2

> LEDってそもそも力率が悪いものなんでしょうか?



・電球形LEDは、トランスとブリッジにより、AC100VをLED点灯用の低圧直流を作る製品と、インバータを使用している製品の2種類があります。

電力会社から供給される電源電圧は法律により、95V以上、107V以下。
周波数は50Hzまたは60Hzです。

ブリッジ整流の製品は「60Hz107V」と「50Hz95V」では、明るさに差が出ます。
インバータ整流の製品は、電源周波数や電圧による、明るさの差は無くなります。

次に、定格電流の表示について。
定格電流は、電気用品安全法により部品や製品に表示することが義務づけられています。

前置きが長くなりましたが、ここからが回答です。

整流器にインバータを使用した製品は、電源を入れた瞬間だけに「突入電流」と言う大きな電流が流れます。
http://www.sophia-it.com/search/%E7%AA%81%E5%85% …
http://www.bozushi.jp/RushCurrent/RushCurrent.htm

入力電流0.13Aと書かれた製品は、整流器にインバータを使用した製品だと読み取れます。
電気用品安全法により、起動時の突入電流分を若干、加味して表示する必要があります。
http://ctlg.panasonic.jp/product/spec.do?pg=06&h …

ブリッジ整流の製品だと、突入電流はありませんから、下記の通り、なっとくの入力電流です。
http://www.sharp.co.jp/products/living/lighting/ …

整流器にインバータを使用した製品に大きな電流が流れるのは、起動時の瞬間だけ。
その後は、ブリッジ整流の製品と同程度の、なっとくの入力電流に落ち着きます。
    • good
    • 0

LEDは、直流なので半分しか使っていないのかな?

この回答への補足

半波整流ならありえるでしょうが、さすがにそんな無駄なことしないでしょう・・・?

補足日時:2011/04/21 10:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯の力率改善と照度

電気の詳しい内容について伺いたいです。
蛍光灯の「グロー、ラピット、インバータ等」の方式
電流値の違い、消費電力の違い、照度の違い、力率の違い。
省エネを図る(電力会社からの請求を安くする)場合、
照度を一定とした場合、電流値、消費電力、力率をよくすれば請求金額は安くなるものでしょうか。
なぜ効率がよくても低力率と比較し(方式)、消費電力、照度が一緒になるのでしょうか。
力率改善コンデンサは意味があるのでしょうか。
グローでは、GL、GMの違いが電流値のみの違いで
インバータでは、FHF、FDAで明らかに消費電力が異なっています。
電力会社の請求には、力率と関係があるのでしょうか(力率割引以外)
力率の問題(電力会社の金額)はただ、電流上昇による電線抵抗上昇による損失のみの問題でしょうか。
100lm/w等の基準は金額に直接関係してくるのでしょうか。

筆問の羅列となってしまい申し訳ありませんが、ご回答頂けたら有難いです。

Aベストアンサー

力率と効率で混乱されているように思います。
効率(lm/Wなど)は出力エネルギー/入力エネルギー(電力)なので、
照度(出力エネルギーに対応)を一定で比較すると、効率が低いほど大きな電力(消費電力)を必要として、その分電気代金に響きます。

力率は電気の部分で、有効電力(消費電力)/皮相電力(電流*電圧)の部分です。
力率が悪いと、同じ電力、電圧でも電流が大きくなり、その分太い電線や大きなブレーカ容量が必要(ほかにも影響はありますが省略)になります。

家庭での電気代では消費電力が同じなら、力率の大小で電気代が変わることはないでしょう。(工場などだと、力率があまりに低いとペナルティがつくこともありますが。)

蛍光灯器具は進み力率になっているので、進相コンデンサを使った力率改善はされないかと思います。(誘導電動機みたいに遅れ力率の場合には、コンデンサを使った力率改善をしますが。)

Q直に配線されている、AC100V(50/60Hz) 消費電力0.5w のLEDのナイトライトをスイッチでオン・オフ出来るように配線方法

直に配線されている、AC100V(50/60Hz) 消費電力0.5w のLEDのナイトライトをスイッチでオン・オフ出来るようにする配線方法を教えてください。

東芝の配線器具で、E’SWIDE(NDG9613)を、結線図を見たところ直接配線がされているようなのですが、スイッチでオン・オフで必要な時に点灯させるようにする方法のものに交換するとしたらどう言った物を用意すればよいでしょうか?また、どうのように(配線)すれば交換できるか教えてください。(参考になるHPでも、構いません。)

現役を引退した元電士の父に工事はお願いしたいと思うのですが、何分、昔なので参考になるものを一応用意しておきたいと思いました。

補足
※ナイトライトのE’SWIDE(NDG9613)の詳細アドレスを載せたかったのですが、商品の検索データーベースの雛型のページが現れ、入力しないと詳細は見れませんでした。
念のため、その検索データーベースのアドレスを記させていただきます。

かなりお手間をお掛けしてしまうかと思いますが宜しくお願いします。

http://saturn.tlt.co.jp/product/CommoditySearch.do

直に配線されている、AC100V(50/60Hz) 消費電力0.5w のLEDのナイトライトをスイッチでオン・オフ出来るようにする配線方法を教えてください。

東芝の配線器具で、E’SWIDE(NDG9613)を、結線図を見たところ直接配線がされているようなのですが、スイッチでオン・オフで必要な時に点灯させるようにする方法のものに交換するとしたらどう言った物を用意すればよいでしょうか?また、どうのように(配線)すれば交換できるか教えてください。(参考になるHPでも、構いません。)

現役を引退した元電士...続きを読む

Aベストアンサー

下のコンセントをはずしてよいのなら、そこに代わりにスイッチを取り付けるだけで済みます。
スイッチの新しい場所を考える必要も、また壁に穴をあける必要もありません。

※配線は単純です。お父上様ならあっという間に工事されるでしょう。
(工事というほどのものではありませんが、一応資格が必要です。)

Q低圧電力の力率改善について

低圧電力200V受電している事業所で、電力会社の力率割引を最大に受けることを目的に
力率改善をする場合、一番費用対効果が良いのはどのような手法でしょうか?
主開閉器契約で60A、21kW程度、負荷は小さめのモーターが多数あります。

個々のモーターにコンデンサ取り付けるか、一括で取り付けるかどちらが良いか迷ってます。

Aベストアンサー

電力会社がわからないので東京電力管内の場合は、主開閉器契約の場合は力率は自動的に90%適用だったと思います。
コンデンサーを付けても付けなくても割引は同じだと思います。

Q液晶TV消費電力95Wの場合年間消費電力量は何kWh??

液晶TV消費電力95Wの場合年間消費電力量は何kWhですか??

液晶TV消費電力210Wの場合年間消費電力量は何kWhですか??

電気と事、詳しくないのですが、質問の意味はあってますよね。。

Aベストアンサー

待機時消費電力とは、テレビをリモコンでOFFしている間の電力です。
ですから、24h-4.5h=19.5hを待機中と仮定します。
リンク先のTVの場合

(225W×4.5h+0.15W×19.5h)×365日≒370kWhとなります。

但し、省エネ対策で自動輝度調整機能や節電機能を備えたTVは、その機能を有効にした時を加味します。
そして、省エネ分で節電可能な電力を動作時消費電力(上の例では225W)から差し引いて計算します。
リンク先のTVの場合、明るさセンサーによる自動輝度調整機能付きですから、その分軽減(約101W)されます。

((225W-101W)×4.5h+0.15W×19.5h)×365≒204kWh

Q買電と自家発の力率について

買電の受電力率を高くすると基本料金が安くなるため、私の勤めている事業所では通常、買電の受電力率を100%に調整しています。
一方、買電の受電力率を100%とするために、自家発の力率を下げています。

この調整方法が一般的なのでしょうか?
また、この調整方法がコストミニマムになるのでしょうか?
常に、「買電割引によるメリット」>「自家発の無効電力増加によるデメリット」になるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず料金の問題とは別に負荷側には(売電+自家発)で必要な無効電力は供給する必要があります。
有効電力以外に無効電力が増える事によるロスは、
自家発で無効電力を供給した場合、負荷から自家発迄のケーブル、自家発電機内部抵抗により発生します。
売電で供給する場合は自家発電機内部抵抗のロスは少なくなるが、系統のケーブル、変圧器、発電機等でロスが多くなります。
自家発で供給する方がロスは少ないと思われます。

自家発電機内部抵抗のロス増加に対応する燃料費の増加よりも、売電割引による費用減少の方が大きいと思われますので、現状の調整方法で良いのではないでしょうか

Q42型のプラズマテレビの消費電力についてお尋ねします。消費電力が350

42型のプラズマテレビの消費電力についてお尋ねします。消費電力が350ワットの場合、一時間視聴した場合電気代ってお金に換算するといくらくらいですか

Aベストアンサー

こんにちは。

電気代はワットアワーなので、概算なら簡単に算出できます。
分かり易く電気代は100W=100円とします。
これは100Wの電気を一時間消費すると100円って事です。
350W=350円。一時間350円です。
電気代は契約によって変わりますが、実際は1000W=15円~25円位です。

実際は効率等が加味されるので計算通りには行かないと思います。

こんなページも有ります。
http://kunisan.jp/denki/

Q力率について

力率の勉強をしていて、遅れ力率、進み力率というものがあることを知りました。力率を求める問題で遅れ力率なのか進み力率なのかの判断はどこですればよいのでしょうか?例えば、
電圧v=√2×Vsinωtをある負荷に加えたとき電流i=√2×Icos(ωt-π/3)が流れた。この負荷の力率はいくらか?
という問題で進み力率なのか遅れ力率なのかどうやったらわかるのですか?

Aベストアンサー

電圧の瞬時値の式は、対外
v=Vsin(ωt+θ)
と書かれます。(今問われてる問題ではθ=0です。)
電流の瞬時値が
i=Isin(ωt+θ+φ)
と書かれます。(今問われてる問題ではθ=0です。)
ここでのφが電圧と電流の位相差になります。
このφが正であれば進みであり{sin(ωt+θ+φ)}、
負であれば遅れとなります。{sin(ωt+θ-φ)}。
今の問題では、電圧と電流がsin,cosと異なっているので、これをまず同じにさせます。いま電圧が基準の形になっているので、電流のcosをsinに変えます。すると、
電圧v=√2×Vsinωt 電流i=√2×Isin(ωt+π/6)
よって電流は電圧よりπ/6だけ進んでいます。
力率はcosφであらわされるので、
力率はcos(π/6)=1/2となります。

Q三相200V 7.5kWのモータの電流値は14Aなのですが、5.5kW

三相200V 7.5kWのモータの電流値は14Aなのですが、5.5kWのモータに変更した場合は何Aになりますか?
また、大きいモーターの方が電気代が安いとかはありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 5.5kWのモータに変更した場合は何Aになりますか?
・力率が分からないと計算出来ないので、先に力率を求めます。

三相電力(有効電力)=3×相電圧×相電流×力率
7.5kW=3×200V×14A×89%(≒0.892857・・・)

∴力率は約89%

5.5kWのモータの力率も同じ89%で計算した場合。
5.5kW=3×200V×10.3A×89%

∴5.5kWのモータは10.3Aです。

> 大きいモーターの方が電気代が安いとかはありますか?
・一般論としては、モータや発電機の力率は「5.5kWのモータ」よりも「7.5kWのモータ」の方が、慣性モーメントなどが働くため、稼ぎやすい(=電気代が安い)傾向にあると思います。
同じ仕事をさせた場合、スイッチを切っても、7.5kWのモータの方が、5.5kWのモータよりも、大きく重い分、長時間回ります。

Q進み力率について(コンデンサ)

受変電設備に高圧進相コンデンサが設置(入れっぱなし)
されているのですが、
軽負荷時に進み力率になります。
進み力率の許容範囲はどれぐらいでしょうか?
進み力率の場合の問題点は?
進み力率による影響で電圧上昇しますが、
上昇電圧の計算式を御教授お願いします。

Aベストアンサー

間違いがありました。
誤:
軽負荷で進み電流が流れると
 |Vs|>|Vr|
になり、受電端電圧が高くなります。
正:
軽負荷で進み電流が流れると
 |Vs|<|Vr|
になり、受電端電圧が高くなります。

QLEDライトは輝度によって消費電力が変わるのでしょうか?

素人質問ですみません。
LEDライトには1Wや0.5Wなど輝度が書かれており、W数が大きければより眩しいひかりが出ると思います。
この出力というのはLEDの製造工程によって効率が良くなりあがった物なのか、単純に電気の流れる出力があがってでるものなのか分かりません。

単純に、同じLEDライトに1Wと0.5wのライトを入れて比較すると消費電力は倍になる、ということであっているのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

r2sanさん、こんにちは。
そう単純ではないです。こちらをご覧下さい。
http://www.kansai-event.com/kinomayoi/light/light_time.html
ここを読んで、さらに疑問があれば具体的に再質問ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング