多分ヘルニアではないと思いますが、右の腰の特定の筋、(あるいは脂肪腫?)が痛いです。(指で強く押すとこりこりいいます。(きもちいい))毎日自分でマッサージしてますが、眠れない日もあったくらいです。肉体労働をしているので(今は休業中)とてもつらいです。病院へも【針医者、整体、カイロ、】などにも行きましたが直りません。整形外科にも行ったが分かりません。レントゲンも撮ったけど分かりません。どうしたらいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

内科・外科、双方の観点を以て診断を受けるべきでしょう。


CTとか、その他色々ありそうです。整形外科に限定するのはよくないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。内科も関係あるんですかねー?やはりCTをとる必要があるのでしょうか?

お礼日時:2011/04/22 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脂肪腫の手術について、教えて下さい。

背中に脂肪腫があると診断を受けました。私の身近には脂肪腫の診断を受けた事のある人がいなかったので、インターネットで経験者の方達のブログなどから、勉強させてもらいました。傷口がかなり残ると知り、ショックでした。私が見たインターネット情報によると、手術を受けた方達は皆さん局所麻酔で日帰り手術との事。。私が診て頂いている先生は、手術では最低でも3日、長くても2週間の入院が必要であり、麻酔は硬膜外麻酔ですという、説明を受けました。局所麻酔では、痛くて悲鳴をあげますよと、言われてしまいました。そこまで目立つものの様には思えないのですが、硬膜外麻酔で、というところが気になります。どなたか、脂肪腫の摘出手術について、お詳しい方はいらっしゃいますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

局所麻酔にするか硬膜外麻酔にするかは多分、大きさや深さによると思います。私が働いていた病院では背中の場合はよっぽどのことがないかぎり、局所麻酔で日帰りもしくは1日入院でしたが、病院によっては硬膜外麻酔でやる所もあると思います。多分そこの病院は日帰り手術をあまりしない病院なのかもしれませんね。

たとえば、アキレス腱断列を1日入院でやるところもあれば、長期入院をさせるところもあります。どちらともそれなりの利点と欠点がありますので、その医師の考えによってどうなるのかは、変わります。
気になる事があるのであれば、硬膜外麻酔にする理由を聞きましょう。他の病院を受診してみるのも良いとおもいます。

ちなみに、最短で3日の入院というのは手術後の傷の状態を見たいからで、長くても2週間というのは抜糸までの期間を含めてのことだと思います。
傷跡を気にするのであれば、はじめっから形成外科の医師に脂肪腫の除去をしてもらいましょう。

Q寝すぎると腰が痛い

普段は6時間弱寝ているところを休日前に8~10時間寝ると明け方には腰が痛くて目が覚めてしまうのですが、睡眠時間と関係あるでしょうか?運動不足による背筋が弱くなっているためでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
私も枕や布団がいけないのかと思います。
柔らかすぎると腰が痛くて起きれないことがあったので。
あと時間も長過ぎるのは良くないようです。
休日でも同じように体内時計を保っていたほうが心身共にいいと思います。
プラス15分程度の昼寝はいいようです。
少しでも参考になりましたら幸いです。

Qおでこの脂肪腫は切除(手術)した方がいよいのでしょうか?

おでこの骨の上に、2~3年前から徐々に大きくなってきた脂肪腫(割と小さく、直径1.5cmくらいでたんこぶにもみえる)ができ、近所の皮膚科に行くと、某医大を紹介され、MRIで脂肪腫と診断され、私としては、経過観察もありかなと思っていたのですが、脂肪腫は必ず大きくなるので、小さいうちに切除した方がいいときっぱり言われ、トントン拍子で、1ヶ月半後に手術することになってしまいました。
一方ずっとかかっている整体の先生からは、脂肪腫は小さくなる場合もあるし、顔にメスを入れるのはとんでもないみたいなことをいわれたので、どうしたもんかと悩んでおります。やはり脂肪腫は間違いなく大きくなるのでしょうか?やはり小さいうちに切除した方がいいのでしょうか?メスを入れることで血流が悪くなって、再発等はしないのでしょうか?できれば手術はしたくないのですが、おおきくなるようだと目立つし小さいうちにするのが妥当なのかとか、ぐるぐる悩んでます。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

質問をお見受けする限り確かに脂肪腫にしてはあまり大きくないほうかと存じます。
この感じではおそらくベストの対応のような気がします。処置法としては直接メスを
いれる方法なのでしょうが、確かに経過観察による手術見送りの選択肢もあります。
これだと十中八九大きくなると思います。またそのさいのデメリットとしては
大きくなってかあの手術では(1)傷痕が目立つ(2)細菌感染をおこす(3)圧迫により
炎症性粉瘤が生じる。などがあります。
パンチメスを使用する切除法だと傷痕は目立ちませんが、まれに腫残による再発
もありえます。
端的にいうと局部麻酔による切除がベストえしょうか?
そうはいっても(女性のかたでしょうか?)傷痕は気になると存じます、
ただここ数年で傷痕フォローの技術は進歩していますから形成と早め
に相談されたほうがよろしいかと。

Q筋痛症と診断されて リリカを飲んでいます リリカを飲んでいる方 いらっしゃいますか!?

筋痛症と診断されて
リリカを飲んでいます

リリカを飲んでいる方
いらっしゃいますか!?

Aベストアンサー

リリカは


リリカは、神経の痛みに効く薬だよ。

それにしても 筋痛症だったら かなり痛みがあったのでしょ?

私も 持病に膠原病を持っているから、合併症の一つで 多発性筋痛症があるのだけど.

痛いったら ありゃしないもん( ; ; )

だから、リリカ飲んでるけど…

眠くなるのが困りますヨシダ

因みに リリカは、朝と夕に飲む薬。

そして、痛みや 体質で 調整してくタイプです。
最初は、25を朝夕に。
効いたら 次は、だいたい50を朝夕に。
そして、まだ 痛みが強い人は75を朝夕に。
って感じですね。
しかし、飲むと眠くて眠くて、飲めないという人もいるよ。私もそうかなぁ〜
痛いけど、25を朝夕が限界だもん( ; ; )
あなたも、よくドクターと相談してね。良い薬ではありますよ。

Q背中の脂肪腫 

お世話になります。先日、こちらで、背中の脂肪腫について質問させていただいた者です。
本日、子供が皮膚科を受診したついでに(皮膚科を)受診しましたところ、「MRIの検査で、脂肪抑制画像にしたところ、画像から消えているので、おそらく脂肪腫でしょう・・・」とのことでしたが、明日もう一度、専門の医師にみてもらい、もし、脂肪腫でなければ切開することになるかも・・・と言われました。切開・・・と聞くと抵抗があるのですが、どのようなもの(検査)になるのでしょうか??
またMRIの脂肪抑制画像の信憑性についてもおしえていただけたら・・・と思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先日のご質問とその回答者様に横から入るような形で失礼いたします。
 画像診断で100%の診断率のものはMRIを含めてこの世の中に存在しません。診断は、診察や画像診断を補助として最終的にはほとんど病理組織診断で決定されます。従いまして「背中の脂肪腫」と診断するためには、そのしこりを全て摘出してどこにも肉腫が無いかどうか病理検査で調べなくてはなりません。
 それでも大抵のベテラン外科医であれば触診とエコー検査程度で脂肪腫と診断します。7~8cmくらいの大きさであればMRIを撮影することもあるでしょうが、3~5cmくらいであれば何ヶ月も様子を見ているよりは、さっさと手術して取りましょうというでしょう。だって、長い間不安になっているより、手術して取って調べたほうが決着がつくし、1回で済み病院代も安上がりです。
 ただ、手術をすれば大なり小なり傷が残るので、どうしても体の傷が我慢できないという方には手術はお勧めしません。
 また、受診した外科医が、ほかの大きな癌などの手術がたくさんあって外来手術なんか忙しくて面倒だと考えていれば「少し様子を見よう」とか「傷がつくことにどうしてもためらわれるのなら手術するかしないかはあなた次第です」などというかもしれません。
 私は外科や形成外科で決着をつけてもらったほうが良いように思います。独断的な意見をお許しください。
 MRI脂肪抑制画像で脂肪成分かどうかはほぼ区別でき、脂肪腫と脂肪肉腫はある程度判断できますが、はじめに書いたように100%の診断はできません。
 追加ですが、脂肪腫摘出術はしこりの大きさより1,2cm小さい傷で可能です。脂肪腫は軟らかいので端から少しずつ傷から外に出します。それから、脂肪吸引装置があれば、小さな穴をあけて細長い吸引の管をいれて脂肪腫を吸引する方法もあります。

先日のご質問とその回答者様に横から入るような形で失礼いたします。
 画像診断で100%の診断率のものはMRIを含めてこの世の中に存在しません。診断は、診察や画像診断を補助として最終的にはほとんど病理組織診断で決定されます。従いまして「背中の脂肪腫」と診断するためには、そのしこりを全て摘出してどこにも肉腫が無いかどうか病理検査で調べなくてはなりません。
 それでも大抵のベテラン外科医であれば触診とエコー検査程度で脂肪腫と診断します。7~8cmくらいの大きさであればMRIを撮影す...続きを読む

Q今日の朝の登校中に急に足の親指の裏がすごく痛くなりだしてその親指に体重をかけると痛くて体重かけなけれ

今日の朝の登校中に急に足の親指の裏がすごく痛くなりだしてその親指に体重をかけると痛くて体重かけなければ痛くないんだけど、、はれてもないしよくわからない状態です。その痛みというのはびりびりしびれた感じでそれが今日の朝から今でも続いてるんですけどこれってなんだと思いますか?

Aベストアンサー

神経的な痛みなどでしょうか。続くようなら整形外科を受診されるとよいと思いますよ。

Q脂肪腫と診断された方で手術した方、手術しなかった方のその後を教えてください。

膝上7~10センチ上の太ももにしこりがあると2週間くらい前に気がつきました。
最初は気にしていなかったのですが、押すとほんの少しだけ打撲のような痛みがあることと、
見た目がまったく青くもないのに直径3、4センチくらいのしこりだけあることが気になり、
先日整形外科へ行ったところ脂肪腫の疑いと言われ、MRIの検査をすることになり、予約をしてきました。
まだMRIの検査をしていないので脂肪腫と決定したわけではありませんが、検査結果が出るのが
約2週間後なのでいろいろ考えてしまい、心配しています。
病院の先生にはMRIの検査結果によっては造影剤のMRIも必要になる可能性もある、
検査結果によっては専門の病院で診てもらうかもしれないと整形外科へ行ったのに専門とは
どんな科なのかと思い、かなり怖いです。
押すと少しだけ痛みはありますが、気にならない程度ですのでできれば手術したくないと思っています。
脂肪腫と確実に分かればそのままにしておきたいのですが、
脂肪腫と診断されて手術していない方、その後の脂肪腫の状態は
どうでしょうか。大きくなっていますか。
また、手術された方は手術はどうでしたか、術後の経過はどうでしょうか。
とても怖がりな性格で、不安です。
みなさん、ぜひアドバイスをよろしくお願いいたします。

膝上7~10センチ上の太ももにしこりがあると2週間くらい前に気がつきました。
最初は気にしていなかったのですが、押すとほんの少しだけ打撲のような痛みがあることと、
見た目がまったく青くもないのに直径3、4センチくらいのしこりだけあることが気になり、
先日整形外科へ行ったところ脂肪腫の疑いと言われ、MRIの検査をすることになり、予約をしてきました。
まだMRIの検査をしていないので脂肪腫と決定したわけではありませんが、検査結果が出るのが
約2週間後なのでいろいろ考えてしまい、心配...続きを読む

Aベストアンサー

投稿から2週間くらい経過しているので、もう間に合わないかも知れませんが、一言。
形成外科も考慮に入れるとよいと思いますよ。
簡単に言うと、整形外科は、筋肉や骨などに対して、機能的な治療を、形成外科は皮膚、筋肉、骨などに対して、形態的な治療をするようです。脂肪腫はどっちかというと組織の形態的な問題かと思います。
かく言う私は、実は明日、形成外科で手術を受けます。
2箇所の脂肪腫を摘出してもらいます。一方はかなり大きいです。大きくなるまで放って置いたおかげで、全身麻酔でのオペになってしまいました。今思えば早く病院に行っていればよかったな、と。

摘出後の傷跡をきれいに直してくれると言う点でも、形成外科は頼りになる科です。
なお、ご心配の件ですが、急速に肥大する(たとえば1ヶ月で倍、とか)、といったことがないものなら悪性の心配をする必要はないようです。

私の場合は、脂肪腫よりもむしろ麻酔とか他に気になることがあるので、そっちで心配しています。
では明日、頑張ります。

Q免疫力が弱いのは多分食事に問題があるのですが、どう改善したらいいでしょう?

少々恥ずかしい質問です。

結構いい年の女性、一人暮らし20年以上にもかかわらず、
いやむしろ最近気力がないのか、(健康状態のせいもあって)
食事がまともに作れず、レトルトが多くなっています。

これではいけないと改善しようとして、ふと気がつきました。
私の料理、栄養の知識は中学校の家庭科レベルのままなのです。
(それも苦手で家庭科授業のない高校に進学しましたっけ、、、)

食事チェックソフトなども使ってみましたが、大体が体重を減らすこと目的で、たぶん栄養不足の私向きではありませんでした。

現在40歳代に首を突っ込んだところです。
文字ならいくらでも読めますので、太りすぎ向きでない、レシピブックなどあったら教えてくださいませ。8年前に大病して体力が落ちてから、余計食事に手間がかけられないので、簡単なものがあればいいのですが、、

Aベストアンサー

レトルトばかりだと心配です。
わたしも加工食品やコンビニ職になりがちなのですが
栄養や添加物も気になりだし
最近はハンバーグや唐揚げなど
一度に多めにつくり
冷凍してます。
炊き込みご飯なども冷凍して
チンしてなかなかおいしいですし
お財布にもやさしいです

Q脂肪腫手術の痛み 全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると

脂肪腫手術の痛み


全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると思うのですが…
手術をうけた方 局所麻酔はどの位痛かったですか?何しろ怖がりで…血液検査も本当に怖いくらいなんです…
6cmくらいの脂肪腫です…T_T

Aベストアンサー

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。
膝の手術は全麻だったので覚えていませんが、術後の点滴をする場所が両腕とも広範囲に紫色になってしまったので、男性の研修医が気を遣ってくれて別の場所にしましょうと言ってくれたのですが、それが手首の辺りでした…採血が下手な看護師さんに、手の甲から採血されたこともありますが、どちらも同じくらいでしたよ。

看護師さんとかは、採血や点滴等の針しか刺しちゃいけないことになっています。
麻酔は麻酔専門医か医師しか打ってはいけないし、血管の在り処を探しながら麻酔注射するわけではないので、上記の骨の付近でなければ下手な採血をされる時よりはマシです。

また、痛みを軽減した治療をするという歯科医に行ったら、麻酔注射のための麻酔と言うのがありまして…私はそれを頼んでいないのに、麻酔注射をする前に、歯茎に表面麻酔剤を塗られました。
麻酔注射の痛みは全く感じませんでした。
ただ、私は注射の痛みよりも余分な麻酔薬を使われる方が怖いし、治療される歯は痛みを感じなくても、治療中に注がれる水(?)が別の歯に当たって、その歯が知覚過敏だったので、そっちの方がよっぽど痛かったです。

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。...続きを読む

Q腰が抜ける?

十数年ほど昔のことなのですが・・・
その頃貧乏で野菜や果物類など殆ど食べられず、質素な食生活を送っていました。子供が産まれ、貧血や立ちくらみ(目の前が灰色)がよくあり、一度貧血?で倒れた事もあります。目が覚め何事もなかったように子供と公園へ行き友人らに話しても信じてもらえませんでしたが^^。

その頃朝(5時頃)起きるとよく天井が回っていたり、腰が抜けて?立てないことが多々あり、這い蹲って台所へ向かったものです。起きているときも、忙しくしていると、意識はハッキリしていて笑えるのに、腰が抜けたようにへたり込んでしまうこともありました;
もちろんその頃お金もないので病院へは行ったことがありません^^;

今は10kgほど太って立ちくらみなども殆どないです。

あれは何だったのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。簡単な事です。

自動車がガソリンが切れてエンジンがかからず、ブレーキも擦り減って使えない状態を想像してください。
平らな場所にあればいいですけど、坂道だと止まっていられずに下におちていってしまいますね。

それと同じ事です。

野菜が食べられなければビタミンが欠乏します。
ビタミンは車に例えればエンジンの潤滑油のような物で、食べたカロリーの元を燃やしてエネルギーにする事ができません。
また、半分燃やしかけの糖分の影響で神経がやられてしまったりもします。

次、カロリー自体(つまり主食)が不足するとガソリンがないのと同じですね。
立ってるだけだって、重力に逆らわないといけないので、カロリーが必要なんです。
そのカロリーが満足になければ、筋肉が力を出せず、立っている事すらできません。

さらに極端にカロリーが不足すると、心臓を動かすエネルギーさえ不足して、血液が送り出せなくなります。
そうすると体中でカロリーも酸素も不足しちゃいます。
この状態まで行くと、苦しいので息はハーハーするけど、その体力もなく、意識して力を入れないとハーハーすらできない状態になります。

そして、血液がいかないと、脳も栄養不足、酸素不足で機能しません。
脳は実は大変な量のカロリーを消費するんです。
なので血液の不足に敏感で、ちょっとでも不足すると機能がおかしくなり、物が白黒で見えたり、寒くないのに冷汗が出たり・・・という事が起こります。

その上にさらに、そこまでカロリーが不足すると、そのままでは死んでしまうので、何とか生きるべく、自分の体に今ある筋肉を燃やします。
するとますます、力が出せなくなり、立ってもいられなくなります。

そういう悪循環の結果なのです。

こんにちは。簡単な事です。

自動車がガソリンが切れてエンジンがかからず、ブレーキも擦り減って使えない状態を想像してください。
平らな場所にあればいいですけど、坂道だと止まっていられずに下におちていってしまいますね。

それと同じ事です。

野菜が食べられなければビタミンが欠乏します。
ビタミンは車に例えればエンジンの潤滑油のような物で、食べたカロリーの元を燃やしてエネルギーにする事ができません。
また、半分燃やしかけの糖分の影響で神経がやられてしまったりもします。

次...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報