1年の渡航予定で、荷物を家族に送ってもらうということができないので、最大限荷物をスーツケースで運びたいと思っています。

しかし・・・自分の今後の人生を考えると使用するのは、今回の行きと帰りのみだともいます。
そのため、軽さと安さのバランスのとれたスーツケースを探しています。
皆さんはどんなスーツケースを選ばれましたか?また、選んで失敗した点、便利だった点なども教えていただけると幸いです。

重量を抑えるためソフトケースを使用する案もあるんですが、預けたときの中身の破損がありそうで心配です。長期滞在でソフトケースを使われた方いたら、どんな感じだったか教えてください。

どちらもお薦めの商品などありましたら教えていただけると嬉しいです。
(行き先はヨーロッパなので、カギは普通のものでも大丈夫です。)

同時に、大きなスーツケースを持った時に機内に持ち込み適したバッグはありますか?
ディバッグを薦める意見もあるのですが、防犯の面で不安です。
(普段の旅行では、すりが怖いので後ろに背負うバッグは使用しないんです)
はじめてPCを持ち込むので、その辺についてもアドバイスいただければ、と思います。

海外は慣れているつもりですが、なにぶん今まで、荷物は最小を心掛けて旅行していたので、上手にたくさんの荷物を持って行く方法が思いつきません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問とは逸れるんですが、ご家族がダメならお友達に荷物を送ってもらうことはできませんか?1年となると、基礎化粧品や日焼け止め、ボディクリームだけでもそれなりの量なので、自分で持っていくのは大変だと思います。


箱詰めをして、送料を渡して、後は発送するだけの状態にしておけば、お友達にもお願いできるのではないでしょうか。お礼にお菓子などを送れば喜ばれますよ(^_^)。私はカナダに行った友人に頼まれて送ったことがあります。私の場合は買って梱包までしたので手間でしたが、発送の準備をしてあれば簡単です。

もしくは、宿泊先や学校がもう決まっているとか、現地にエージェントのオフィスがあるのであれば、出発前に自分で送っておくことも可能だと思います。学校に通うなら日中は外出が多いですから、家族からの手紙や小包は学校宛に送ってもらっている人もいました。
海外への郵便小包は2KGずつの小分けにすれば、「小型包装物」として送ることができ、まとめて送るより安くなります(例えば6KGの荷物を送る場合、2KG×3箱の方が安い)。2KGならそれほど重たくないので、お友達に頼みやすいし、学校やエージェントに送った場合、家に持ち帰るのも1つずつならラクです。


> 大きなスーツケースを持った時に機内に持ち込み適したバッグはありますか?
> ディバッグを薦める意見もあるのですが、防犯の面で不安です。
私は大きなスーツケースとボストンバックで行ったのですが、かなり大変でした(身長150CMと小柄ですが、力は一般の女性よりちょっとあります)。スーツケースを押して移動するとなると、ボストンバックも背中側に背負うことになるので、防犯面ではリュックと同じかと。
背負うのも不安定なので、ボストンバックをスーツケースの上に置いて移動していたら、タイヤのゴムが重量に耐え切れずちぎれました…(今の機内持ち込み制限内であれば、そこまで重く無いので大丈夫かもしれません)。
やっぱり両手が空くバックパックが良いですよ!貴重品はウェストポーチなどに入れ、レインカバーが内蔵されてリュックであれば、防犯にも多少役立ちます。防犯用のトランスポートカバーというのもあります。またリュックにかぶせる防犯網(パックセーフ)やチャックにつける鍵もあります。
http://www.aandf.co.jp/pacsafe/products/index.html

1年も滞在するなら旅行にも行くでしょうから、防犯網や鍵はあっても良いとは思いますが、割高に感じるのであれば、さほど大きくないリュックを選び、背中ではなくお腹側にかければ良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

〉ご家族がダメならお友達に荷物を送ってもらうことはできませんか?

友人のところに運び込むのも預かってももらうのもちょっと気が引けるので。
運転もできないので、何度も持って行くのに付き合わせるのも悪いですしね・・・引き受けてくれるとは思うんですけど。
あと、郵送は1つが6ユーロ以上だと関税がかかる可能性があるんでそれも心配。

〉宿泊先や学校がもう決まっているとか、現地にエージェントのオフィスがあるのであれば、出発前に自分で送っておくことも可能だと思います。

学校と直接やり取りしているので、担当者に頼んでみます。

〉海外への郵便小包は2KGずつの小分けにすれば、「小型包装物」として送ることができ、まとめて送るより安くなります(例えば6KGの荷物を送る場合、2KG×3箱の方が安い)。

いい情報ありがとうございます。うーん、最悪、関税覚悟で、事前に小分けにして送るのがいいかもしれませんねー。
あっちで、引っ越しの予定があるので、その時重そうですが・・・。

〉やっぱり両手が空くバックパックが良いですよ!貴重品はウェストポーチなどに入れ、レインカバーが内蔵されてリュックであれば、防犯にも多少役立ちます。

両手が空く重要性は実感してます。なので、いつもは大き目のショルダーなんですけど、さすがにパソコンは入りませんからねぇ。防犯グッズもチェックしてみます。

重いものは機内持ち込み、預け入れは軽く、と経験者の友人には言われているのでそれに耐えられるリュックが見つかればいいんですが・・・。

お礼日時:2011/04/26 22:33

本体が軽いものが一番です。


私はいつも、スーツケースの付属品(ハンガーや間仕切りやポーチetc.)もすべて取り外して、できるだけ軽くして使ってます。
(例えば付属品700gを入れずにヨーロッパへ行けば、帰りは向こうのおいしいチョコレート7枚余計に買ってこれるから)

スーツケースには壊れたり盗られたりしたら困るようなものは入れないのが基本ですが、私はソフトケースにこれまでワインやシャンペンを入れて持ち運んでも、壊れたことは一度もありません。梱包のコツさえ覚えたら、ソフトケースで全く問題ないと思いますよ。

航空会社の重量制限は厳しいですが、私が留学のための荷物を運んだときは「超過料金を払ってでも持ってくればよかった」と思うものがたくさんありました。化粧水、日焼け止め、髪のトリートメント、日本製の掃除用洗剤など。。。
荷物を減らさなくちゃ、とストレスを感じるようなら、逆転の発想で、現地で1年間(使い慣れたものがなくて困る)ストレスを少なく暮らせるように超過料金を支払って持ち込もう、と考えるのも一つの案だと思います。

それと、航空券手配してしまったのなら参考にならないかもしれませんが、確かANAは近々重量制限を大幅に緩和するのではなかったでしょうか。(切り詰めてギリギリの重量で旅行した直後にニュースを読んで、えーっ!と思った記憶があるのですが)
規定は各社でかなり違うので、一番多く受け付けてもらえる航空会社を調べてからチケットを選ぶ、という手もあったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

〉例えば付属品700gを入れずにヨーロッパへ行けば、帰りは向こうのおいしいチョコレート7枚余計に買ってこれるから

700gっていうと実感ないですが、チョコレート7枚っていうと実感ありますね。今まで、どこに行くのも布のキャリーだったので、付属品を外すことは気が付きませんでした。

〉私はソフトケースにこれまでワインやシャンペンを入れて持ち運んでも、壊れたことは一度もありません。

それは凄いですね。そこまでの割れ物は想定して無かったですが、うまく梱包すればいいんだなと思えました。今から、工夫してみます。

〉化粧水、日焼け止め、髪のトリートメント、日本製の掃除用洗剤など。。。

やっぱりそうなんですか・・・。化粧水と日焼け止めは凄く悩んでて。デリケートではないけど、ひどい乾燥肌で、日焼けは赤くなるばかりの肌質・・・ヨーロッパのものは合わないだろうな・・・と。
洗剤は初めて聞きました。わざわざ日本で輸入物を使う人もいますが、日本製が恋しくなる場合もあるんですねぇ。
確かに長期だと我慢するのはストレスだし、かといって期限はあるから必要な量はわかるし・・・超過料金を送料と考えて持ち込むのも方法ですよね。
最近は海外配送もやっている通販があるのでいざとなったら・・・と思ってはいましたが。

〉航空券手配してしまったのなら参考にならないかもしれませんが、確かANAは近々重量制限を大幅に緩和するのではなかったでしょうか

それは魅力的ですね。まだ、予約状態なので、変更も可能なのですが、問題は直行便のない国なので、ANAで行くと乗継便がうまくいかなかったような・・・。そのため、いつも欧州系の航空会社を使っていたので、最近のANAの乗継がどうなるのかわかりませんが・・・、調べてみます。

〉一番多く受け付けてもらえる航空会社を調べてからチケットを選ぶ、という手もあったと思います。

確かに・・・。さすがに一発検索とはいかないでしょうから、地道に確認してみます。

お礼日時:2011/04/25 00:18

 考えを「みんな持って行く」、から「現地でどうしても手に入らないものだけ持って行く」に変えると楽ですよ。



 ヨーロッパと言っても、北極に近いところから、常春の国まであり、夏行くのに冬物を担いで行くのも、冬行って夏服でふるえるのも、現地調達の可能性を考えれば無駄な取り越し苦労です。

 航空会社によっては持ち込み品の大きさを制限し、個数も制限しているところがありますから、前もってお調べになるのがいいと思います。

 日本人は、泥棒やスリを吸い寄せる磁石のようなものですから、持ち物は必需品だけに搾るとストレスも減るし、スーツケースも機内持ち込みの大きさに小さくなるかもしれません。   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

〉「現地でどうしても手に入らないものだけ持って行く」

基本はその方針なのですが、慢性疾患があったり、色々事情があるので、”持って行かないといけないもの”が普通の人より多くなっちゃうんです。
たぶん、女としてはかなり荷物は少ないタイプだと思うんですけどね。

それとあまり日本人のいる地区ではないので、市販のものでも医薬品類や基礎化粧品(おしゃれではなく乾燥がひどいので荒れてしまう)などは、日本人に合わないことが多く、いざ、合うものが全くなかった!となったら、送ってもらえる家族もいないので・・・。
滞在期間中に必要な分、すべて持って行けるとはさすがに思っていませんが。

ちなみに、気温はほどほどですが、風が強く日本の製品では防寒しきれなかったので、防寒具は現地調達予定です。

重量は確かに航空会社ごとですよね。値段を抑えるため、欧州系確約の航空会社未定のチケットなんで、重量制限が確定できないのは難しいんですよね・・・。

お礼日時:2011/04/23 19:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング