雄のグッピーが尾ひれが短くなって死んでしまいます
最初は病気なのかと心配してたのですが
なぜか?死ぬのは雄だけなんです
この水槽にはネオンテトラ10匹ぐらいと雄二匹 雌一匹そしてヤマトエビ後はオトシンスとか掃除屋さんが数匹居るだけなのです
やはり雄同士の縄張りみたいなので苛められて死んでしまうのでしょうか?
どうか教えてください
このままじゃ何度雄だけを飼って来ても殺してしまうので買えない状態です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは、グッピーの雄がやっているというより、ネオンテトラの数が多く、グッピーの尾などをつついている可能性の方が高いと思います。

ネオンテトラはカラシンの仲間です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9% … 

少し水槽の様子を見ておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガ━━━( ゜д゜ ;)━━━ンって感じでした

昔からネオンテトラが好きで今回も本当はネオンだけを飼おうと思っていたのですが
国産グッピーがあまりにもきれいなのでグッピーを飼う事にしました

早速水槽を変えたいと思います

有り難うございました

お礼日時:2011/04/23 21:07

犯人はヤマトです。

ヤマトはグッピーを食害しますので即逮捕しないと犯罪を繰り返します。
川魚の水槽に奴がいるとメダカ、タナゴ、モロコは勿論ですが、ドジョウまで殺害しますので入れない事です。入れるならばミナミ、ビーらに限定されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます

やはりエビは入れない方がいいですね~

早速今日から違う水槽に入れたいと思います

お礼日時:2011/04/23 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグッピーが次々に死んでいきます

こんにちわ。困っています。教えてください。職場の水槽で金魚を飼っています。教育関係の職場なので飼育の面で学習のためなのですが・・。
グッピーを金魚と一緒に飼っていました。おなかが大きいのもいて、稚魚もいたりと知らぬ間に繁殖していました。しかし、前の人から受け継いで、あまりに同じ中で飼っていたので、遺伝子が一緒なのかグッピーの色が黒々しくなってきたので新しいグッピーを飼ってきていれました。
同時にネオンテトラも入れたのですが、その後、つぎつぎとグッピーが死に始めて、どうしていいか本当に困っています。稚魚もあわせて30ぴき近くいたのにいまや3匹です。
生態系を壊してしまったのでしょうか。大きい金魚がいじめているのでしょうか。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

夏場、水温が上がると溶存酸素量が低下します。
急激にバタバタ死に始めたなら、酸欠を疑ってみてはいかがでしょう?

エアストーンを増やしたり、微細な気泡が出るタイプに交換する。
もしくは、エアポンプ自体を一回り大きなものに交換する。
それと、1週間に1度、1/2~1/3程度の水替え。
それができなければ、ちょっと大きめの濾過機を設置する。

魚を飼うときは、「可愛いと思うなら餌を控えめに」と言います。
どんどん食べるのが楽しくて餌を与え続けると、過食で死ぬこともありますし、フンや残餌が水質を急激に劣化させます。
たとえば残餌が底に溜まったまま放置すると、そこにバクテリアが大繁殖したり、硫化水素などの有害物質が出ることがあります。
餌は有機物のカタマリですし、有機物を分解する微生物の大部分は好気性細菌ですから、残存有機物量が多くなればなるほど酸素が消費されます。

良好な水質を維持し、なおかつ餌を控えめに。
これが重要です。

あと、新たに買ってきた魚は病気を持っていることが多いので、水槽に入れる前にメチレンブルーなどで薬浴させた方が安心できます。

夏場、水温が上がると溶存酸素量が低下します。
急激にバタバタ死に始めたなら、酸欠を疑ってみてはいかがでしょう?

エアストーンを増やしたり、微細な気泡が出るタイプに交換する。
もしくは、エアポンプ自体を一回り大きなものに交換する。
それと、1週間に1度、1/2~1/3程度の水替え。
それができなければ、ちょっと大きめの濾過機を設置する。

魚を飼うときは、「可愛いと思うなら餌を控えめに」と言います。
どんどん食べるのが楽しくて餌を与え続けると、過食で死ぬこともありますし、フン...続きを読む

Qグッピー、ネオンテトラと同じ水槽で・・・

今度初めて熱帯魚を飼う初心者なのですが、どの種類の熱帯魚にしようか迷っています。
ミックスグッピーやネオンテトラなどが候補に挙がっているのですが、同じ水槽で飼育できるものなのでしょうか?
グッピーは確か中性、ネオンテトラは弱酸性の水質だったと思うのですが、やっぱり無理なのでしょうか?
また、水槽の下の方で泳ぐ魚と上の方で泳ぐ魚がいれば、それらを同じ水槽で飼育することも出来ると聞いたのですが、どんな組み合わせがあるのでしょう?
また、水質を調整するのにはどのようなものを使ったら良いのでしょうか?phを調整する(調べる)道具もあるのでしょうか?
水槽はいただきものですが60cmのものがあり、フィルター・ヒーター・ろ過装置など一式揃ってはいます。
良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中性付近の水質を維持できれば、グッピーとテトラを一緒に飼育できます。水質にうるさい一部の魚を除き、多くの魚は少しぐらいは本来好む水質から外れても適応できるので、中性付近を維持していれば問題なく飼える魚は多いです。

ミックスグッピーというのは輸入物の安価なグッピーの事だと思いますが、近頃はウィルス性の病気を持っているのが非常に多いようです。
できれば、少し高いですが国産グッピーにした方が無難かと思います。

大人しい魚同士であれば、水槽内の生活圏(泳ぐ場所)が同じでも問題はありませんが、でもやはり各層を泳ぐ魚がいた方が見た目が良いですね。

ネオンテトラ、カージナルテトラ等は下の方にいる事が多いようです。
更に下、底砂の上を動き回るのはコリドラス。
上の方をよく泳ぎ回る魚は、グラス・ブラッドフィンテトラやポポンデッタ・フルカタ、ハチェット類。
グッピーは中層~上層をヒラヒラと泳ぐ事が多いと思います。
熱帯魚の種類は多いので、お店や図鑑で見て好みの魚が見つかれば、その魚の性質についてネットでよく調べて飼う魚を決めていけば良いと思います。

水質調整については、PH測定器はあった方が安心ですね。試験紙タイプは昔使った事がありますが精度が悪くてあまり役に立ちませんでした。試薬タイプが手頃でしょうか。使い勝手はデジタル式のが良さそうですが高価なので予算があれば・・・ですね。
私は水質にうるさい魚には手を出さないので、もう何年も測定せずにやっていますけど。

水質は、お住まいの地域の水道水がほぼ中性なら、4分の1から3分の1程度の水替えを1週間に一度行っていれば、中性付近の水質を保つ事が出来ると思います。
水道の水が中性から大きく外れている場合は、水槽に入れる前にPH調整剤(熱帯魚店にあります)で中性付近にしてから水槽に入れると良いです。

中性付近を保つ為には底砂の選択も重要で、水質に影響を与えない(酸性にもアルカリ性にもしない)ものを使用すると良いです。
ソイル系や大磯(南国砂)は避けて、
淡水域で採取された砂利(川砂、湧き水の砂、アクアグラベルなど)が無難です。

中性付近の水質を維持できれば、グッピーとテトラを一緒に飼育できます。水質にうるさい一部の魚を除き、多くの魚は少しぐらいは本来好む水質から外れても適応できるので、中性付近を維持していれば問題なく飼える魚は多いです。

ミックスグッピーというのは輸入物の安価なグッピーの事だと思いますが、近頃はウィルス性の病気を持っているのが非常に多いようです。
できれば、少し高いですが国産グッピーにした方が無難かと思います。

大人しい魚同士であれば、水槽内の生活圏(泳ぐ場所)が同じでも問題...続きを読む

Qグッピーの稚魚を親と一緒の水槽で飼う

グッピーの稚魚が1匹生まれました。
成魚のグッピーはオス4匹と、メスが3匹入っています。
あと、コリドラスも2匹います。
親のおなかがまだ大きいのでもっと生まれると思いますが、
親と稚魚を一緒に同じ水槽で飼育しても大丈夫でしょうか。

水槽は30センチ水槽で、水草はアマゾンソードなど、少し背丈が高いものと、隅のほうにウィローモスをちょっと多めに入れています。
稚魚はウィローモスに隠れていて、親が近づくと逃げる様子です。
餌も下のほうで親と同じ餌を食べています。

まだ生後1週間ほどで、小さいので食べられないか心配なんですが、新しい水槽や産卵箱を置く余裕も無いので
出来れば成魚と一緒に飼えればいいです。

どなたかアドバイスをしてくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペース的に難ありでしたので、稚魚を保護する水槽?として、ペットボトルの口の方を切り取り(2lなら真ん中で半分に切る)側面、底面にボツボツ穴を開け、水槽のヘリに洗濯ばさみで止め(固定)させてました。食べ残しやフンが落ちやすいように、でも、稚魚が出て行かないように、程度の穴の大きさで。 
これなら水流も確保、水質悪化も少ないし、保温も親と同じ、親にも捕食されない♪(食べ残し?は、本水槽にこぼれるので、親も食べるし) 生まれた稚魚を見つけては、そこに保護し、ある程度の大きさになるまで飼育部屋?としてました。
問題は、「増やすか、増やさないか」だと思います。 
水草で隠れる程度・・・も、確実に逃げ切れる運の良い子は極少数かと。
あくまで『自然のままに』???推進派?でしたら、今のままでも問題ないとは思いますが、少しでも稚魚が育って欲しいのでしたら、隠れ家的な水草等を増やしてあげた方が良いかと思われます(我が家はアナカリスです。あれはウジャウジャ増えますので)。

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報