川エビを飼育したいんですけど何を買い揃えたらいいか分かりません。誰か教えてください。

A 回答 (1件)

カワエビやヌマエビは何を飼育したいのですか?それにより指導の仕方が異なります。

代表的な系統の解説をしますので参考までに。
ミナミ、ビーは水流を嫌いますが、飼育は簡単です。繁殖もビギナーにもできますが、交配をする場合は他種を入れると交雑種は産まれますが、大半は雌が死にますから新種の育成以外では避けてください。タンクメイトとしてはメダカ等には適しますが、金魚等には適しません。
ヤマトの場合は水流がないと飼育はできませんし、繁殖も汽水か塩水でないと育ちませんのでビギナーには難しいです。タンクメイトは金魚等に適しますが、メダカ等には適しません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故天井川の残骸が各地に残っていないのですか?

天井川の川岸を散歩していてふと疑問に思いました。
長い年月で川が天井川になるのは理解できます。
でもいつかは川の堤防が決壊して今まで川でなかった所が川になるはずです。
ならば天井川の残骸(堤防状の細長い池?)が各地に有るはずですが、そんなものはありません。
何故ですか?

Aベストアンサー

今まで川でなかったところが川になってしまう場合は少なからずあります。
天井川ではありませんが、蛇行した河川が洪水で流路が変わってしまい、
屈曲した流路跡が残ります(三日月湖)。

質問者様はこのイメージがあり、堤防上の細長い池状のものが残るのではと思われたのでしょう。
しかし、天井川が理解できるのであれば、天井川が人工的に作られたものであるのはご承知ですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323353873

人工的に河川の流路を固定したのですから、決壊した後も流路は元に戻されます。
これが天井川の残骸が残らない一因です。

別の原因として、地下水位があります。
天井川が出来る場所は、堆積力が旺盛な扇央部であり地下水位が低く、
川の流れが途切れれば、水は溜まらず池にはなりません。
このような地形は多く、唐沢・軽井沢・水無瀬などの地名として残っています。

またご指摘のとおり、天井川は洪水が起きやすい地形です。
このため河川改修が進められ、天井川の流路自体が消滅してしまっている事例もあります。
参考URL資料の5頁目に昔の天井川と、それをくぐる県道の写真が載っていますが、
現在この天井川は存在しません。

参考URL:http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~chicho/nenpo/027/05.pdf

今まで川でなかったところが川になってしまう場合は少なからずあります。
天井川ではありませんが、蛇行した河川が洪水で流路が変わってしまい、
屈曲した流路跡が残ります(三日月湖)。

質問者様はこのイメージがあり、堤防上の細長い池状のものが残るのではと思われたのでしょう。
しかし、天井川が理解できるのであれば、天井川が人工的に作られたものであるのはご承知ですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323353873

人工的に河川の流路を固定したのですから、決壊した後も...続きを読む

Qエビ飼育 エビの飛び出し防止について

最近、エビ(ビーシュリンプ)飼育をはじめましたが、エビが水槽から飛び出して、干からびて死んでいることがよくあります。 この暑さなので、以前は水槽にフタをせずにサーモスタッド(26℃設定)付の冷却ファンを回して降りましたが、頻繁にエビが飛び出してしますので、エビが外へでないようにホームセンターで目の細かい金網(エビが通り抜けできないようなもの)を買ってきて、水槽の上部に取り付けてエビが水槽の外へでないようにしました。それでも金網と水槽の縁の隙間からエビが飛び出してしますようで、対処に困っています。このままいくとすべてのエビが水槽より飛び出してしまうんじゃないかと心配しております。
このエビの飛び出しを抑えるにはどうしたらよいでしょうか?
いい方法はありますか?
エビが飛び出す原因はなんでしょうか? 水質の問題?、水温の問題?、それともエビと混泳させている魚(1cm程のラスボラ3匹)との相性の問題?それともエビ本来の性質?でしょうか?

アドバイスの程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水の量を減らすことはできないですか?
水面が上の方にあると、はねたときに高く上がりますが、水面が低ければはねる高さも低くなるので飛び出しにくくなるのではないでしょうか。あとはもっと細かい目の網に変えるか、板を置くか…
飛び出す原因は分かりません。

Q富士山頂周辺はどこの川の流域面積範囲に相当しますか

 疑問は題の通りなのですが、富士山頂付近は、川がないのですが、分水嶺をかなり細かい地形変化に応じて決めて対応する川に割り振れば、理屈上はどこかの川の流域面積相当するのではないかと思います。
 一方、流域面積のデータがあるということは、それなりに日本各地の土地がどこかの川の流域面積に含まれているのでしょう。
 以上から、掲題のような疑問が発生しました。ご存知の方、教えてください。富士山頂付近は、火口内も含みます。どこの川の流域面積にも含まれない地域もあれば、その旨教えていただけるとありがたいです。
 川の大小の指定が必要であれば、回答者のほうで仮定していただいてかまいません。一級河川に限定する、官庁が流域面積を算定する川に限定する、2万5千分の1地形図に表示される川全てを使って理論的に算出するなど、何でもかまいません。

Aベストアンサー

山頂から少しズレますが、西湖・精進湖・本栖湖は、閉鎖性水域といって、
それぞれが独立した水域であり、この湖で終点となる水系という扱いです。(2級河川扱いです。)
すなわち、相模川や富士川といった、海につながる水系には属していません。
http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/~kuraji/BR/database/kanri_dantai/kanto/yamanashi.htm
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/chisui/113_004.html
ごらんのとおり、河川管理者である山梨県庁の公式見解です。

富士山火口ですが、どこかに流れ出ている形跡は無いから、閉鎖性水域であるのはほとんど確定。
で、2級河川の指定を受けていそうにない(無人地帯なので指定しても意味ない)から、準用河川または普通河川。
準用河川は市町村管理なので、当該市町村(富士宮、富士吉田、小山町、鳴沢村)に聞くしかないのだろうけど、
そこまでは、さあ?  自分で聞いてください。

Qエビの飼育について

今日エビをペットショップで見て
飼いたくなったのですが
初心者向きそうなヤマトヌマエビかミナミヌマエビ
にしようと思ってるのですが
軽く調べたら水草が必要みたいなことが書いてあって
水草育てると蛍光灯や二酸化炭素の装置やら
何か色々必要そうな感じがしてきました。
水草が必要な場合何にもしなくて育つ水草はあるのでしょうか?
実際飼育されてる方はどんな風に飼育してるのでしょうか?
今あるのがメダカ飼ってた30センチ程度の水槽と
エアーポンプと安い6角形のろ過装置くらいです。
詳しい飼育の仕方が載ってるホームページ等
飼育方法や必要な器具など教えていただけませんか。
必要であれば5千円程度なら追加投資も出来ます。
(出せても1万円程度までです)

あと東京都大田区在住なのですが行ける範囲で
エビや水生昆虫(ゲンゴロウや水カマキリ等も興味あります)
の取り扱いの豊富なショップ等があれば教えてください。

Aベストアンサー

えび飼育を優先したいのでしたらCO2の添加はしないほうがいいです。
エビは魚に比べ二酸化炭素中毒になりやすいですから。
常時エアレーションが好ましいです。
水草はCO2無添加・低光量で育つウィローモス、南米ウィローモスがいいですね。この2種はえびの餌にもなりますし。それと浮き草もいいと思います。飛び出し防止(エビは水槽から飛び出やすいです)にもなります。
私は45cm水槽に2灯式でCO2無添加ですが、すくすくと育っています。(ソイルはアマゾニア)
濾過フィルターはスポンジフィルターがいいと思いますよ。バクテリアの繁殖が簡単(自分的に)です。
底面濾過もオススメです。ただ、ソイルによっては合わない物(粒が崩れやすいもの)があるので大磯砂を敷かれた方がいいと思います。

参考サイト
http://crs.dreamygreen.com/
http://www2.ocn.ne.jp/~guupi/bisurinpu-2.htm
http://skyra.jp/ebita/
http://www.ebi-net.jp/index.html
http://www.abcbee.com/

えび飼育を優先したいのでしたらCO2の添加はしないほうがいいです。
エビは魚に比べ二酸化炭素中毒になりやすいですから。
常時エアレーションが好ましいです。
水草はCO2無添加・低光量で育つウィローモス、南米ウィローモスがいいですね。この2種はえびの餌にもなりますし。それと浮き草もいいと思います。飛び出し防止(エビは水槽から飛び出やすいです)にもなります。
私は45cm水槽に2灯式でCO2無添加ですが、すくすくと育っています。(ソイルはアマゾニア)
濾過フィルターはスポンジフィルターがいいと思...続きを読む

Q落語にある「川へ身投げ」は本当に可能なんでしょうか?

落語(志ん朝の文七元結)を聴いていて
ふと疑問に思ったことです。

江戸時代の話に、よく「川へ身投げする」という
内容のものが出てきますが
本当に川に身投げして死ねるものなのでしょうか?

現在の日本橋と日本橋川を見ても、飛び込んだところで
あまり死ねそうには思いません・・・。
大河や激流ならともかく、町中の川では無理そうな気がするのですが。

とはいえ、そういう話が残っているのですから
昔はもっと川が大きく、また泳ぎが得意でない人が
多かったので溺れてしまったということでしょうか。
それとも、冬に飛び込んで心臓麻痺ということ
なのでしょうか。

江戸の話以外に、あまり川への身投げ、ということも
聞かないので、なぜ江戸でだけ川への身投げがよく
出てくるのか、という文化的背景もあったら
あわせて教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

日本橋川で考えちゃいけません。
『文七元結』の舞台となっているのは「大川」つまり隅田川のことです。
吾妻橋辺りは今の我々から見ても充分に身投げして死ねそうですよ。

参考URL:http://www.nihonbashi.org/edo/035.html,http://www5b.biglobe.ne.jp/~kabusk/sakuhin73.htm

Q飼育しやすいエビ

タイトルの通りです。条件としては
・水槽の置き場所が困らない。
・エサ代があまりいらない。
・模様がきれい。
ぐらいです。
その他に繁殖がしやすい、水をきれいにする機械(ろ過機??)がいる、
だとかありますが、この二つはなくてもいいです。できればこの二つも答えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> ・水槽の置き場所が困らない。
> ・エサ代があまりいらない。
> ・模様がきれい。

・以上の条件ならば、ボトルアクアリウムがオススメ。
http://aqa.web.infoseek.co.jp/page016.html
http://sachipok.seesaa.net/article/28299111.html

・リンクではビーシュリンプを飼育していますが、ビーリュリンプよりも丈夫なレッドチェリーシュリンプをオススメします。
http://aquagreen.main.jp/shrimps/RCS1/RCS1.htm

・水槽は2L前後の瓶内飼育。

・餌は不要。
瓶内に水草などをセットアップし、明るい窓際に2週間ほど放置すれば、瓶内に薄くコケが発生します。
このコケが小エビの餌となります。
瓶の中への生体導入は、2週間ほど経過してからになります。

・濾過器もエアポンプも使用しないボトルアクアリウムの場合、飼育数は水槽水量1Lに対して小エビ1匹程度飼育できます。

・低床材は水質(pHや硬度)に影響を与えない小砂利や砂。
ソイル(土)や金魚やメダカ専用の低床材は不適。

・光の弱い、水草の育たない場所では照明器具が必要です。
水草を育てることにより、水草の自然浄化力を利用します。
飼育水中の酸素も水草から得ます。

+++++
濾過器付きならば下記のタイプ。
小型のエビが20匹程度飼育できます。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1111151000&itemId=16178

エビを水槽へ導入する場合、水あわせが重要です。
下記の方法により、最低2時間以上かけて、エビを水合わせすることをオススメします。
http://www.a-forest.co.jp/howto/fish003/index.htm

> ・水槽の置き場所が困らない。
> ・エサ代があまりいらない。
> ・模様がきれい。

・以上の条件ならば、ボトルアクアリウムがオススメ。
http://aqa.web.infoseek.co.jp/page016.html
http://sachipok.seesaa.net/article/28299111.html

・リンクではビーシュリンプを飼育していますが、ビーリュリンプよりも丈夫なレッドチェリーシュリンプをオススメします。
http://aquagreen.main.jp/shrimps/RCS1/RCS1.htm

・水槽は2L前後の瓶内飼育。

・餌は不要。
瓶内に水草などをセットアップし、明るい窓際に2...続きを読む

Q小鮎川は中津川の支流?相模川の支流?

こんにちは。
いわゆる相模三川の合流点付近の地図を見ていて、疑問がわきましたので、質問に参りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%B7%9D や http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/07/0422/sagamisei/kasen/plan.htm を見ると、中津川も小鮎川も、相模川の支流となっているようです。
しかし、 http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/26/48.883&el=139/22/24.327&scl=25000&bid=Mlink や http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.22.24.6N35.26.48.8&ZM=11 を見ると、中津川が相模川に合流する200m強ほど上流で、小鮎川が中津川に合流しているように見えます。
ということは、小鮎川は相模川の直接的な支流ではなく、相模川の支流である中津川のさらに支流ということになりませんか?
このあたりの公式な見解があれば、教えてください。
また、私見でも結構です。
よろしくお願いします。

こんにちは。
いわゆる相模三川の合流点付近の地図を見ていて、疑問がわきましたので、質問に参りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%B7%9D や http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/07/0422/sagamisei/kasen/plan.htm を見ると、中津川も小鮎川も、相模川の支流となっているようです。
しかし、 http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/26/48.883&el=139/22/24.327&scl=25000&bid=Mlink や http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.22.24.6N35.26.48.8&ZM=11 を見ると、...続きを読む

Aベストアンサー

 手元にあるマップル神奈川県版で確認したところ、小鮎川は中津川に
合流することなく、相模川に直接流れ込んでいるように描いてあります。

 そこでグーグルマップの衛星写真で確認してみましたが、どうやら
渇水期になると小鮎川から相模川への流路が干上がり、その結果として
細くなった小鮎川が中津川に流れ込む形になるようです。

 干上がっている部分には河川敷の施設や道路、草むらなどは見えません。
よってこの干上がった地面は恒久的なものではなく、おそらく上流から
流されてきた砂の堆積などにより形作られたものだと考えられます。

 よって、mapfan で中津川に合流しているように見えるのは、流れが
そうなっている時点で地図を作成したからでしょう。河川事務所では
短いから無視しているのではなく、あくまで本来の流れに沿って川を
分類しているのではないでしょうか。

> 木曽川と長良川のように、平行隣接していても合流していない状態

 木曽川と長良川は人工の堤防( 背割堤 )で分けられているだけです。
江戸時代までは合流・分流を繰り返しており、たび重なる河川改修で
現在の状態に人為的に流れを整えたものです。

 手元にあるマップル神奈川県版で確認したところ、小鮎川は中津川に
合流することなく、相模川に直接流れ込んでいるように描いてあります。

 そこでグーグルマップの衛星写真で確認してみましたが、どうやら
渇水期になると小鮎川から相模川への流路が干上がり、その結果として
細くなった小鮎川が中津川に流れ込む形になるようです。

 干上がっている部分には河川敷の施設や道路、草むらなどは見えません。
よってこの干上がった地面は恒久的なものではなく、おそらく上流から
流されてきた砂の堆...続きを読む

Qアカヒレと一緒に飼育できる魚&エビ

アカヒレ2匹を小さな瓶で飼っています。
できれば、一緒にエビを飼ってみたいと思っていますが、
どうやらエビは瓶では飼えないみたいですので、
小さめな水槽を買って、もっと本格的に飼いたいなっと考えています。

それならば、アカヒレとエビだけでなく、もっといろいろな魚も飼いたいな。っと
思っていますが、何がおすすめか教えていただけますか?

できれば、コリドラスっていうのが可愛いのでちょっと興味があります。
また、ネオンテトラも可能ですか???
エビは、なんというエビがお勧めでしょうか?
お教えください。

あと心配なのは、アカヒレがまだすごく小さいような気がしますが、
エビを入れたとたん、食べられてしまうのでは?っと少々心配です。
熱帯魚を飼うのは、全くの初心者ですので、どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

最近知り合いが同様にアカヒレをビンで飼いはじめました。

結局そのまま飼育はできるけどかわいそうということでテトラのめだかセットという
ひっかけ式フィルターつきの水槽セットを買いました。
グッピーセットならヒーターもついています。<安いところでは1500円くらい
あとはカルキ抜き(麦飯石水溶液などでもOK)や底砂(2kgくらいの小さいものでOK)
くらいでしょうか。
好みによって丈夫な水草(カモンバ、マツモ)などをちょっと入れてやるといいと思います。

水槽もかなり小さいのでまずはこのセットを買うところから始めてみては?
アカヒレだけなら冬も大丈夫ですがコリなどを入れることを考えるとやっぱり
ヒーターは必要になりますからね。

エビに関しては私はビーシュリンプよりもまずはミナミヌマエビをお勧めします。
ビーシュリンプはちょっと初心者が飼うにはデリケートすぎるかな?と思います。

うちの近所の価格でいうと
ビーシュリンプ→150円程度
ミナミヌマエビ→20円程度
CRS(ビーシュリンプ)→900円程度
ニュービーシュリンプ→100円程度
が相場です。

生き物ですから値段云々ではないのですがうまくいかなかったときのダメージも
考えましょう。
ミナミヌマエビはヤマトヌマエビと違って水槽内の繁殖も可能です。

同居させてOKそうな魚はネオンテトラも大丈夫だと思いますが個体の大きさが
あまりにも違うと多少攻撃されるかもしれません。

逆に繁殖期に入ったアカヒレがたまにものすごい攻撃的になることも友人の家で
確認しました。

ネオンに比べてちょっと神経質ですがサイズの小さいグリーンネオンや他では
比較的温和なアフリカンランプアイあたりがいいんじゃないかと思います。

最近知り合いが同様にアカヒレをビンで飼いはじめました。

結局そのまま飼育はできるけどかわいそうということでテトラのめだかセットという
ひっかけ式フィルターつきの水槽セットを買いました。
グッピーセットならヒーターもついています。<安いところでは1500円くらい
あとはカルキ抜き(麦飯石水溶液などでもOK)や底砂(2kgくらいの小さいものでOK)
くらいでしょうか。
好みによって丈夫な水草(カモンバ、マツモ)などをちょっと入れてやるといいと思います。

水槽もかなり小さいので...続きを読む

Q山は音訓混在、川は音読み、海は訓読みなのはなぜ?

 高速道路で看板を見ていたら、ふと疑問に思いました。


 山の場合は、「○○サン(ザン)」だったり、「○○ヤマ」だったりします。
 川の場合、「△△カワ(ガワ)」しか聞きません。
 海の場合、「□□カイ」しか聞いたことがありません。

 固有名詞として「○○山」「□□海」「△△川」を発音する場合、なぜ、山の場合は音読み訓読みが混在し、海の場合は音読みのみとなり、川の場合は訓読みのみとなったのでしょうか?

 ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

 (面白い回答もお待ちしています(^_^;))

Aベストアンサー

えーと、ご質問を読ませていただき、ボンヤリと思ったことを書きます。いつもは裏付けをとって確認するのですが、今夜はそろそろ寝ようかなという所でそうするだけの気力がありませんので、いい加減な話でお許し下さい。

海が音読みのみということについて。
訓読みが日本人の古来の読み方であり、身近なものにつけた名前であることはご存知ですよね。で、古代の日本人にとって「海」・・今の私たちが世界地図を見て例えばベーリング海とかバルト海とかいう名前で呼ぶような海は身近ではなかったのでしょう。彼らにとって身近であったものは「入り江」であり、「入り海(いりうみ)」であり、「潟」であり、「瀬戸」や「灘」といったものだったのでしょう。つまり、広く一般的な名称としての海ではなく、もっと身近な海のあらわれ方が日本人にはあったと思われます。熊野灘とか玄界灘とか音戸の瀬戸とかそういう形での固有名詞はたくさんあることがその証拠であると思えます。明治維新後、日本人にとっての世界が広がり、世界の海を知ったときにはじめてそれらを「○○かい」と呼ぶようになったのでしょう。(ついでながら、このような海関連の地名については、高速道路の標識に出てくることはありえませんね。)

「川」や「池」や「沼」などの水関係の地名についても同様でしょう。これらは生活していく上で身近であったからこそ「○○せん」と読んだり「××ち」と読んだり「△△しょう」と呼ぶことは無かったと思われます。

また、「山」については説明が難しいですが、基本的には山は見るものであったことが大きいと思います。日本人にとって「山(やま)」とは里山であるか、おじいさんが芝刈りにいく所のことであって、風景の遠くにあってそびえ立っているものはおそらく「山(やま)」ではなく「山(さん)」であったのでしょう。この場合は「岳」と呼ぶ方がふさわしいのかもしれません。一例を羽黒三山という、修験道でなじみの山を考えますと、実際に修験者たちが修行の場とし、慣れ親しんでいたのは「羽黒山(はぐろやま、今では、はぐろさんとも言います)ですが、遠くにあって見るものとして「鳥海山(ちょうかいさん)」「月山(がっさん)」があります。

もう一つ「山」に関しては名前の呼び変えもあるような気がします。いつのころからか「××やま」というよりは「××さん」と呼ぶ方がかっこいいというような感覚ができて名前を呼び変えて行ったということも考えられます。それでもあまりにも身近なものは天香具山(あまのかぐやま)とか畝傍山(うねびやま)のように「やま」のままで残るということでは無いかと思います。

以上、例にあげた地名の変遷などについて、チェックしたわけではありませんので自信なしにいたします。

えーと、ご質問を読ませていただき、ボンヤリと思ったことを書きます。いつもは裏付けをとって確認するのですが、今夜はそろそろ寝ようかなという所でそうするだけの気力がありませんので、いい加減な話でお許し下さい。

海が音読みのみということについて。
訓読みが日本人の古来の読み方であり、身近なものにつけた名前であることはご存知ですよね。で、古代の日本人にとって「海」・・今の私たちが世界地図を見て例えばベーリング海とかバルト海とかいう名前で呼ぶような海は身近ではなかったのでしょう。...続きを読む

Qレッドビーシュリンプの飼育には床砂は必要?不必要?

レッドビーシュリンプの飼育に関する書き込みを見ると、ソイル系の床砂使用が多いように思います。また、ソイル系とは別に大磯砂、川砂を推奨される方もおられるようです(少数かも知れません)。一方、床砂を全く使用しない「ベアタンク」が良いという意見もあるようです。「ベアタンク」の場合は、ウイローモスなどの水草を流木に活着してほぼ一面に敷き詰めるということだろうと思います。いずれの方法も、それなりの理由があるのだと思います。

未経験者がレッドビーシュリンプ10匹くらいからスタートすると、寂しいので繁殖をと考えるとと思います。その場合、いづれの方法が未経験者には適しているでしょうか。一概にどれがいいかとお尋ねしても、経験者の方は独自に開発された方法がベストだとお答えになるかと思います。しかしあえてお尋ねすると、どの方法を推奨されるでしょうか。ご教示のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ソイルで繁殖させております。
(ベアタンクはメコンフグ水槽のみで、凄まじく汚しますので…)
他の方々や行きつけのショップの実験水槽でも、ソイルというのが多いです。
でも、S-1のパピエ・Cでは、大磯砂も使っておりますけど。
(確かアクアシステムの)プロジェクトソイル、という物がお奨めだそうですけど、
私のビーシュリンプ水槽は、黒BEE水槽でも、CRS水槽でも、ADAアマゾニアですが、
よく抱卵し、稚エビが歩いてくれております。(すごい可愛い)

ウィローモスはあまり多すぎない方がいいと思います。
部分的に(数箇所に分けて)使用し、時々トリミングするくらいです。

ただベアタンクでの繁殖成功も目にしますし、大磯砂も同様ですので、
正直なところ、何とも申し上げられません。

私のケースはソイル(ADAアマゾニア)、水換え週2回(1/5程度)、ジクラウォーターと
フィッシュダンスを交互に使用。
底面式が黒BEE(30cmキューブ)、
エーハイムクラシックとスポンジフィルター併用がCRS水槽(60cmレギュラー)です。
(↑CRS水槽は正確には、車で10分ちょっとの実家にあります、管理は私)

参考にもならないことを、長々と失礼いたしました。

ソイルで繁殖させております。
(ベアタンクはメコンフグ水槽のみで、凄まじく汚しますので…)
他の方々や行きつけのショップの実験水槽でも、ソイルというのが多いです。
でも、S-1のパピエ・Cでは、大磯砂も使っておりますけど。
(確かアクアシステムの)プロジェクトソイル、という物がお奨めだそうですけど、
私のビーシュリンプ水槽は、黒BEE水槽でも、CRS水槽でも、ADAアマゾニアですが、
よく抱卵し、稚エビが歩いてくれております。(すごい可愛い)

ウィローモスはあまり多すぎない...続きを読む


人気Q&Aランキング