OCN光で最大124,800円おトク!

アロエベラの鉢植えを買ってきたんですけど、3日たったら、葉の色が薄茶色っぽくなってしまいました。
この前も、アロエベラが、同じように枯れてしまいました。
団地の3階で、日当たりはいいです。
風が強い日は、風が直でビュウビュウあたります。北風はあたりません。

水は、土が乾くとたっぷりあげています。あげすぎるのって良くないのでしょうか?
2度も枯れさせたくないです!上手なアロエベラの育て方を教えて下さい。

A 回答 (3件)

はじめまして、


 アロエベラですか?
 アロエはユリ科の植物でサボテンの仲間になります。
 寒さ&湿気を嫌います。
 寒さと、水のやりすぎはダメのようです。
 葉っぱの色が茶色っぽく変色するのはお水の
 与えすぎかもしれませんね。
 鉢の土が湿り過ぎるのもダメのようです。
 それと、水受けのお皿にお水を与えてから
 たまっているのを、そのままにしておかないで
 お水は捨てたほうが良いようです。
 
 けれど、どうしても各御家庭の室内の
 湿度とか、微妙に違うんですよね
 それによって、その植物が
 どうしてもうまく育たないと
 言う例もあるようですよ

 下記のアドレスを参考にしてくださいね!
 うまく育てばいいですね~?
 頑張って下さいね☆⌒(*^∇゜)v

参考URL:http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/aroe-bera. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>水のやりすぎはダメのようです。
そうなんですか!?初めて知りました!!
私、水あげまくってました、それじゃあ枯れますよね・・・。

URLとても役にたちました。参考にさせていただきます。
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/10/03 17:36

はじめまして。


 急に環境が変わったためではないでしょうか。日光を好む植物でも今までどのように育てられていたかわかりませんので、もしかしたら急に強い日光が当たったためそうなったのかもしれません。
 アロエは多肉植物ですので普通の植物と比べれば水をやる回数は少なくて大丈夫です。ただ多肉植物にしろサボテンにしろやらなさすぎても駄目なので、一週間に一回くらいで寒くなれば十日に一回くらいたっぷりあげれば大丈夫です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>強い日光が当たったためそうなったのかもしれません。
そんなこともあるんですね、ガーデニングは大変ですねぇ・・・(x_x)
水をあげすぎという理由もわかったので、水をしばらくあげないでみますね。
アドバイスありがとうございました!参考になりました。

お礼日時:2003/10/03 17:41

はじめまして。

私もアロエベラを育てています。最初は少し回りの葉っぱの色が変わったとしても、枯れると言うのは、私の経験からは、有りません。自慢ではなく、サボテンは本当に丈夫だと思います。私も最初に変色して来た時は焦りましたがそのまま水をあげないで放っておくと、また色がもと通りになってました。ただ地域的なことがあると思いますのであまり寒い地域でしたら家の中の方が良いかもしれませんね。私のところは愛知ですが、冬も結構寒くなりますが、外に出しっぱなしで(一応軒下)越冬できました。今はちょっと目を離すとすぐに子苗ができていて、それは半端ではなくいっぱいで貰い手を探すのに苦労しています。苗を買ったのが移し変えたばっかりの時のようでしたら水は控えめにして、根が定着したかなと思われる夏場にドンドン水を与えると、みるみる間に大きくなると思います。でも、基本的にはサボテン類って、ほったらかしぐらいが 丁度いいと思います。頑張って大きくしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

水をあげすぎてはいけないんですね、知りませんでした。
たくさんあげていたので、枯れてしまってたんですね。
寒い地域じゃないです、埼玉なので大丈夫だと思います。

アドバイスありがとうございました!とても参考になりました。

お礼日時:2003/10/03 17:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアロエベラの根が腐ったみたいになってしまって・・

お世話様です。
結構大きめのアロエベラを育てているのですが・・
葉っぱも大きく肉厚になってくれて、友人の話では
食したほうがアロエの為にも良いとのことだったので
切ってだんだんに食のほうへまわしました。
ある日、帰宅してみると葉っぱが「グチャー」っと
しだれていて中身がぶよぶよになってました。
腐ったようにかんじたのでその葉っぱは取り除いたのですが
また1本・1本と同じような状態になり、今では根っこが
ぐらぐら(下の葉っぱが全部茶色のぐにゃぐにゃ状態に
なりきってしまったからか・・またはその下の根っこも
だめになりつつあるのか・・)してるので壁によりかけて
います。(今日はいくぶん固定されてきたような
感じもしました)

このアロエはもうだめになる一方なのでしょうか?
今思えば水もあげすぎた(でも週1くらいです)のかな、
または大きさのわりに鉢が小さくて植替えが必要なのかな、とも思ってます。
なんとか元気になってほしいので何かいい方法あれば
教えてください。

Aベストアンサー

これだけだと確かな事は判りませんが、アロエは成長する時に下の葉っぱに
蓄えた栄養分を使って育つので、下の葉っぱから自然に枯れ落ちます。

でも、あまりにぶよぶよしてるとなると通気性が悪かったりで根腐れしている
かもしれないので、注意した方がいいかもしれませんね。
グラグラするという事は、根が弱っているという事なのかも。。。

根腐れしてしまった場合は、元気な緑色の葉っぱを挿し木で救う事が出来ます。

アロエの育て方に関するQ&A(ブログ)がありますので参考までに。

参考URL:ブルーミングスケープ~アロエベラ
http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/aroe-bera.htm

参考URL:ブルーミングスケープ~アロエベラQ&A
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83A%83%8D%83G

参考URL:http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/aroe-bera.htm,http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83A%83%8D%83

これだけだと確かな事は判りませんが、アロエは成長する時に下の葉っぱに
蓄えた栄養分を使って育つので、下の葉っぱから自然に枯れ落ちます。

でも、あまりにぶよぶよしてるとなると通気性が悪かったりで根腐れしている
かもしれないので、注意した方がいいかもしれませんね。
グラグラするという事は、根が弱っているという事なのかも。。。

根腐れしてしまった場合は、元気な緑色の葉っぱを挿し木で救う事が出来ます。

アロエの育て方に関するQ&A(ブログ)がありますので参考までに。

参考...続きを読む

Qバラバラになったアロエの再生はもうダメ?

9月ごろからなぜか急に植物に興味が出て来た初心者です。出かける度に1鉢、また1鉢、とお友達が増えて来ました。
ところで、問題のアロエは、不夜城というアロエで、土から背丈20センチ位の小さなヤツでした。最初の頃に買ったものでアホな事に名前までつけていましたが、どうも最初から株がグラグラするな、と思っていたら何と、腐っていてボキッと折れちゃったのです。
加湿はいけない、と言う事は知っていたので、むしろ乾き過ぎかと思う位にしていましたが、そういう株を買って来てしまったようなのです。
できれば、何とか再生して欲しいと思い、腐った部分を新しいカッターで切ったら、株が小さかったので全部1枚ずつにバラバラになってしまったのです(悲!)

この葉っぱ、切り口は乾かしてありますが、春まで待って、挿木できますか?もう、諦めた方がいいですか?

Aベストアンサー

 >発根促進剤 とてもマニアックなものをお持ちですね。(@_@)

 私はアロエ系に発根促進剤を試したことが無いのですが、
切り口の所にまんべんなくふりかけ、そのまましばらく様子を見てください。

 切り口からつぶつぶのようなものが発生して、1~2センチくらい
根が出るのを確認できましたら、水はけのよい土に、浅く植えてください。
 (深く植えると、急に呼吸困難になり、根腐れ起こすかもしれないので。)

 頑張って、チャレンジしてください。

Qキダチアロエが育ちすぎて困ってます。

こんばんは。
3年ほど前に普通サイズで買ったアロエが二鉢、サイズ10号鉢ですが大きくなっていくものの、何かに使う方法もわからずそのままにしていたら、とうとう親株1m弱、周りから子株が10本ほど出てしまい細い葉でひょろひょろにあちこちに伸び、鉢が転びそうです。何にせよ一度植え替えをかねて掘り返さないといけないとは思っているのですが
1.前回同じくらいサイズのアロエを土ごと新聞紙にあけて、横から出ている子株を剥がすように取ったら親株が枯れてしまいました。いくつかは残さないといけないのでしょうか?剥がすのではなく、正しい取り方があるのでしょうか?
2.たくさんの子株が出るとひょろひょろになるので、それを避けて本数少なく育てるのに剪定するならどこからきったらよいですか?
本当は地面に植えてどこまで育つか見たいのですが当方、東向きのベランダで、直植えはできません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ホームページで植え替えの方法がありましたので、それに従ったらスムーズにできました。

 花壇でアロエが大繁殖したことがあります。中心の大株を一本だけ、他の小株との境目のすぐ上で切り取り、日陰で1ケ月半ほど吊るしました。残りの小株はすべて捨てました。吊るしていた大株を、大き目の鉢(プラスチック)に植え替えました。最初は棒で支えていましたが、やがて自立し、花を咲かせました。特に苦労はありませんでした。

 

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Qサンスベリアがフニャフニャになってしまいました

 サンスベリアを植え替えたのですが、その時に水をやってしまったのが悪かったのかフニャフニャになってしまいました。まだ小さな子株なので腐ってしまったらかわいそうだなあと思っています。どうにか応急処置ができないでしょうか?

 また、サンスベリアですが、水はどんな時に与えたらいいのでしょうか?夏場から育て始めた親株の方には週に1回コップ一杯の水を与えていますが、冬場になっても同じようなことをしたらまずいでしょうか?

Aベストアンサー

サンスベリアを他の観葉植物のように栽培すると、必ずと言っていいほど
腐敗して枯れます。他の観葉植物と植替え時期が同じでも、水遣りや越冬
の方法を間違うと必ず失敗します。
失礼ですが、あなたが行われた方法は全て間違いだらけでした。

まず植替えが出来るのは4~9月で、それ以外の時期は絶対に植替えては
駄目です。植替えた時に水遣りをしたのが原因ではなく、時期外に植替え
をした事が主な原因です。また夏場の水遣りも適当でしたから、現在まで
に徐々に根を痛めていたのも原因に繋がっています。

根腐れをしたら根は生き返りませんので、再生させるためには葉挿しをす
る以外に方法はありません。ただ葉挿しも年間を通して出来ませんから、
先程に書いた4~9月の間だけしか出来ません。葉挿しをしたら発根をし
ないと生長は望めませんから、発根しないまま越冬させる事になります。
春になれば発根するかと言えば、切り口から水分が蒸散して発根すら出来
ないでしょうね。
既にフニャフニャになっているようですから、葉挿しをしようにも出来な
くなっています。葉挿しをするためには、元気な部分しか使えません。

まず置き場所ですが、年間を通して日当たりの良い場所に置きます。ただ
し真夏は日差しが強過ぎるので、真夏だけは日差しが弱くなる場所に置き
ます。日差しが強い場所に置くと、一発で葉焼けを起こしてしまいます。
年間を通して日当たりの悪い場所では、上手く育ちません。

次に水遣りですが、これが一番重要で難しいんです。
サンスベリアは葉が肉厚ですから、この葉の部分に水分が蓄えられる機能
を持っています。サボテンとは違いますが、自生地では長い間雨が降らな
い事があり、自分が蓄えた水を少しづつ使い、雨が降るまで生き延びよう
とします。このような機能を持った植物を多肉質の植物と言います。
雨が少ない地域で自生していた植物ですから、自生地と同じような環境で
管理をしないと、決まって腐敗してしまいます。つまり自生つでは夏場は
雨が少ないのですから、夏場は土が完全に乾いたら与えるようにします。
この水遣り方法を4~9月の間に行います。
10~3月は外気温が15℃になるまでは4~9月の水遣りよりも少なめ
に水遣りをし、外気温が6℃になる頃には完全に断水をさせ水遣りは止め
るようにします。水遣りを完全に停止させる事で、強制的に休眠させる事
になります。もし6℃になってから通常通りの水遣りとすると、根腐れを
起こして腐敗して枯れてしまします。
フニャフニャになったのは、必要とする時に与えなかったり、必要もない
時に与えたり、また基本通りの水遣りをしなかったため、根が通常よりも
痛んでしまい弱弱しくなっていたからです。
今からの時期はシワシワになる事はありますが、フニャフニャになる事は
ありません。

今からの時期は完全断水をして、強制的に休眠させて越冬させるようにし
ます。鉢土が乾いているからと言って、その事を知らない人が可哀想だと
思って水遣りをしたら、その時点で腐敗が始まって枯れてしまいます。
これを防ぐには11月に入ったら鉢から抜いて、新聞紙に根の部分だけを
出した状態で包んで、室内に保管します。新聞紙の表面に「現在越冬中。
このまま春まで触るな。」の貼り紙をして、捨てられないようにします。
4月に入ったら植替えをすれば、次第に元気を取り戻して元の姿に戻りま
す。冬場に越冬をさせずに生育させる事も可能ですが、15℃以上の室温
を24時間中も維持させなくてはいけません。特に深夜などは暖房器具の
スイッチを切ってしまうので、朝方には5℃程度まで下がる事もあります
から、15℃以上を維持させるのは無理ですから、可哀そうかも知れませ
んが完全に断水させた方がサンスベリアには都合が良くなるのです。

コップ1杯の水や、自分が決めた日に水遣りをする事を「機械的水遣り」
と言います。これは植物を栽培する上で、絶対に行ってはいけない方法に
なります。あなたが行っている方法が、まさに機械的水遣りなんです。
与える時は鉢底穴から十分に水が流れ出るまで与え、水が滴り落ちなくな
ってから鉢皿に乗せます。後は土が完全に乾くまで待って、先ほどの方法
を繰り返します。

フニャフニャになっては回復させるのは無理です。残念ですが腐敗するの
を待つしかありません。
上記に書いた事で原因は何かが理解して貰えたはずです。今回は失敗しま
したが、誰でも失敗しない人は居ませんから、これを教訓として来年の春
に新たにサンスベリアを買われ、再び挑戦されるようにして下さい。

サンスベリアを他の観葉植物のように栽培すると、必ずと言っていいほど
腐敗して枯れます。他の観葉植物と植替え時期が同じでも、水遣りや越冬
の方法を間違うと必ず失敗します。
失礼ですが、あなたが行われた方法は全て間違いだらけでした。

まず植替えが出来るのは4~9月で、それ以外の時期は絶対に植替えては
駄目です。植替えた時に水遣りをしたのが原因ではなく、時期外に植替え
をした事が主な原因です。また夏場の水遣りも適当でしたから、現在まで
に徐々に根を痛めていたのも原因に繋がっています。
...続きを読む

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む

Qパイプの詰まりを解消する洗剤で一番強力なのは?

パイプの詰まりを解消する洗剤はパイプマン、パイプユニッシュ等いろいろありますが一番強力なのはどれですか?。

Aベストアンサー

キッチン限定ですが
大きな鍋一杯の熱湯を一気に流す
半年に一回くらいやるとつまり難くなりますよ

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Qクラッスラ(金のなる木)の葉がポロポロ落ちます。

クラッスラ(金のなる木)の葉がポロポロ落ちます。
暑さでしょうか?7年程前から育てていて手もかからない割に
すくすくと育ってくれたクラッスラの葉が触っただけでも
落ちてしまい、もうすぐ禿げそうです(T_T)
葉の一部は黒焦げのようになってます。
近所で見かける木も黒焦げみたいな葉がありました。

ベランダで風通しは割と良く、東側で朝しか日は当たらない環境です。
対処法が分かる方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
私も以前に悩んだことがあるので、お力になれればと思います。

前の方のおっしゃるとおり、私も水のやりすぎが原因ではないかと思います。

私は金のなる木を祖父からいただき、その時「葉がしわしわになる位まで、水はやらなくてよし」と言われました。

そうすると花が咲くそうですが、まだ咲かせた事がありません。

この夏本当に暑いですが、水は一週間に一度あげるかあげないか程度です。

ポロポロ落ちた葉っぱを取り除いて、鶏がら状態にすれば、また新しい葉っぱが出てきます。

私も何度もやりました。大丈夫です。冬には凍傷、夏には湿気で何度も痛めつけた金のなる木ですが、

私のいじめにも負けず、元気に育っています。


人気Q&Aランキング