キャンプ用品のメーカーのMSRに、オキシダントを消毒剤として使用するための濾過装置があります。20センチのボールペンのような入れ物に、塩と電流を流してオキシダント溶液を作る製品を飲料水をつくる目的で買いました。
しかしWEBで検索すると、オキシダント光化学スモッグや、酸化=老化の元だと出て来たりして塩素のようにウイルスや菌を殺菌する効果はあるようですが、無害であるとは書いてありませんで、体に良いものかどうかがはっきりしませんでした。

詳しく知っている方はそれがどんな物質なのか、教えて下さい。
アメリカの製品だからといって、100%正しいとは限らないのかもしれないのでお聞きします。

参考ページ 製品
http://www.e-mot.co.jp/msr/water_treatment.html
オキシダント詳細
http://www.e-mot.co.jp/use/about_miox.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本語でオキシダントというともっぱら光化学オキシダントのいみに使われますが英語本来の意味では単に酸化物といった意味しかありません。

MSRのサイトでもそのような意味で使われています。

MIOXのサイトを見ても詳細な組成は分かりませんが塩素酸系の物質を電気分解で作るようです。
水道や浴場、プールなどの殺菌に使われているものと同系のものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塩素のボトルを見ると酸性とありますので、いつも使っている殺菌漂白剤と近いのかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 10:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング