乗り出して1年半、
走行1万キロ(トータル3万5千)ほどの自動車(中古車)なのですが、
最近、おそらくエンジンルームから水漏れを起こすようになってしまったので
専門家に調子をみてもらいたいのですが、
以下のどこに相談すれば早く、安く済むのでしょうか。

(1)自動車を購入した中古屋(但し走行保証は切れた)
(2)正規ディーラー
(3)カー●ンビニクラブや街の修理屋
(4)その他

ご教授願います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

友人 親戚 知り合い 同僚などに 民間整備工場の関係者や 知り合いを持つ方は居ませんか?


ご近所の民間整備工場と親しく付き合うと 良いです。

ご近所に捜せば 民間整備工場って有ると思います。 そういったところを訪ねて見る。
良さ気な 応対なら 大まかな見積もりをしてもらい 予算納得できれば
整備を任せて見るのも良いでしょう
結果良ければ 法定12カ月点検や 車検も そちらで 
 車を買い替え メーカーが変わろうと その民間整備工場とは 長く永遠に付き合えます。これ大きなメリット
腕は、プロの整備士 整備費用も ディーラーなどより安いです。
ディーラーは、部品の加工などはしてくれませんが 民間なら 可能 部品持ち込みも受けてくれるでしょう。

民間整備工場以外は、基本ディーラーです。間違いないです。

中古車屋は、整備工場を持つ店なら 整備出来ますが そうでない場合 契約する 民間整備工場へ出すだけで 中間マージンを取られるだけ 人を介すので 話は遠くなるし 完璧な整備も 望めない場合が多いです。 こういった店は 買うだけで バイバイ

カーコンビニなど フィランチャイズの整備工場や GS,カー用品店で修理整備も受けてるところなどは、
当てに出来ません こういった所で 整備トラブル 直らない 直せない場合困り結局は ディーラーに鳴きつく羽目になります。 素人に多少毛が生えた程度の 整備士しか居ないこういったところに出さない事。

自分は、知り合いから紹介された 民間整備工場で 車も購入し 整備全般も任せてます。
新車クレームは、仕入れた 最寄りのディーラーですけますし 民間整備工場を通しての 対応してもらえます。
ディーラーとの差 
点検費用 半額
車検3割引き程度 無駄な部品交換が無い

またタイヤも BSは民間整備工場の仕入れが一番安く 店では 買えないほど安いです。
他のメーカータイヤは オークションで激安購入し 民間整備工場で 通常価格で 組み替えしてもらってます。

ディーラーは 手軽 店が綺麗 お茶がでる 代車をきちっと用意してくれるメリットの反面 融通が効かない 外注出し作業も多く 人件費・工賃が 高い

民間は 安いが 代車が 古い軽だったり と言う点がデメリットでしょうか。
    • good
    • 0

基本的に購入した店は良心的に対応してくれるのではないでしょうか。

整備工場、整備士が居るかは質問者さんがご存知かと思いますが。ディーラーも一応は受け入れると思いますが、費用やパーツ代は高いと思います。 日頃から良心的、かつ腕の良いメカと知り合っておくと便利です。又、安く上げたいなら点検してもらい必要なパーツが有れば、ご自身で調達する手も有ります。例えば、メーカーの整備受付窓口で買うよりもパーツセンター窓口で買う方が安い!ですよ。
    • good
    • 0

>(1)自動車を購入した中古屋(但し走行保証は切れた)


初期登録から、5年経ったのでしょうか?
メーカー保証は、5年5万キロがだいたいと思います。
中古で買ったのなら、保証の継続をしなくてはならないと思いますがしていますか?
中古屋の保証が切れただけかと思いまして・・・。

私は、ディーラーが一番だと思います。
その車種の専門だし、経験が違います。
同じ故障の事例もあるかもしれませんしね。(リコールの一歩手前の故障など)
    • good
    • 1

該当車種をよく取り扱っている修理工場。



(2)正規ディーラ
(4)その他 修理工場

中古車屋の中には、車を売るだけでまともな修理が出来ない所もあります。
購入した中古車屋がしっかりとした修理工場を持っているのであれば、
購入したところにまかせれば良いでしょう。

メーカー系の中古車販売であれば、それなりの修理工場はあります。
場合によってはディーラーに外注している場合もありますが・・・

一番はその車種をよく知っている修理工場に持ち込む方が早いです。
    • good
    • 0

自動車を購入した中古屋 どこから出ているか見てもらいましょう



修理にいくら 掛かるか
    • good
    • 0

保証は切れていても購入した中古車屋さんかディーラーで相談して下さい。


ちなみに顔なじみの修理屋さんを作っておくと、何かと便利ですよ。
個人の修理屋さんなどで顔なじみになれば、工場が休日でも都合が付けばトラブルにも対処してくれたりします。
    • good
    • 0

購入店、ディーラー、街の修理工場ですね。



カーコンビニ倶楽部などは、板金塗装屋です。
エンジンなどの修理を出来ない業者も結構あります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q普通自動車と小型自動車の得意な走行?

例えばインサイトとミラは、街中での走行(信号などでのストップが多い)と高速道路での走行(止まらずに走る)、どちらが得意なのでしょうか?

Aベストアンサー

インサイトとミラだと小型車と軽自動車ですが、ゴー&ストップはどんなクルマにとっても得意ではありません。
出来ることなら連続して一定の速度で走り続けたいはずです。
ですので両車共に高速道路を最低速度ギリギリくらいで走るのがもっとも燃費が良く、疲れないでしょう。

では市街地ではどうかというと、ハイブリッド車は内燃機関自動車が苦手とするゴー&ストップをモータで助けるような仕組みが搭載されています。
ここがミラとの違いであり、市街地でも燃費が落ちにくいようになっているわけですが、市街地走行が得意かどうかは分かりません。
(得意という意味が分からないというか)

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q走行距離が10万キロをこえたら‥

よく、走行距離が10万キロをこえたらかえ時、とききますが、実のところはどうなんでしょうか?
わたしは、いま、フェスティバミニワゴンの1500ccにのっています。室内も広いし、こまわりもきくし、とくに不便は感じていません。ですが、通勤で一日40キロほど走っています。休日もほとんど自分の車で出かけます。燃費はリッター/11~12キロといったところです。
このままのペースでいくと、次の車検のまえに10万キロに届きそうなのです。買い替えの時期なのでしょうか?
また、燃費のよい、おすすめ車種がありましたら教えてください。
希望は4ドア以上であること、こまわりがきくこと、天井が高いこと、荷物がたくさん積めること、ある程度スピードがだせること、ぐらいかな。メーカーは問いません。
この先、子供がうまれたら、チャイルドシートつけなきゃいけなくなるし、悩みどころです。
でも、ミニワゴンもバッテリー交換したばっかりなんです。タイヤも全部新しくしたし、もうしばらくは乗るつもりですが‥
アドバイス、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 10万キロを超えると、たとえばエンジンのタイミングベルトやオルタネータ(発電器)のブラシなどをはじめとして、交換しておくべき部品が増えてくるのは事実です。
 しかしこれらの定期交換部品類はそんなに高価なモノではありませんし、走行距離比例で性能低下する可能性のある足回りのショックアブソーバなどの値段の張る部品は特に交換しないからと言って問題になるようなことはありませんから、10万キロを超えたから替えどきというのは一概には言えないと思います。
 一般的なユーザだと年間1万キロ程度しか走らない人が多いので、10万キロ走行次点で10年を超えることが多く、経年劣化する部分も含めると維持費の上昇(とくにディーラまかせだったりすると)があり得るという意味で、そのように言われるのでしょう。

 ご質問のように毎日通勤などで使い、日々の走行距離が大きいために普通より早く10万キロを迎えたようなケースのクルマはさほど傷んでおらず、実際に傷んだなという感じはお持ちではないでしょう。
 私も1台の車を新車で買ったら10年は乗る(通勤にも使う)ことを原則にしていますので、今までのクルマすべて15万キロから20万キロくらいまで使ってきました。
 その間、走行距離に応じて交換する部品・油脂類をきちんとメンテナンスするだけですが、毎日使っていると異常があっても発見しやすく、走行距離が大きいということはかえって良い方向に働いたとさえ言えます。

 今お乗りのフェスティバが調子よく、お気に入りであるなら、そのまま10年・15万キロ以上を目指されても良いのではないですか?

 どうしても買い換えたいということでしたら
1.ホンダ フィット
2.マツダ デミオ
あたりをクルマとしての出来も含めておすすめしておきます。
  

 10万キロを超えると、たとえばエンジンのタイミングベルトやオルタネータ(発電器)のブラシなどをはじめとして、交換しておくべき部品が増えてくるのは事実です。
 しかしこれらの定期交換部品類はそんなに高価なモノではありませんし、走行距離比例で性能低下する可能性のある足回りのショックアブソーバなどの値段の張る部品は特に交換しないからと言って問題になるようなことはありませんから、10万キロを超えたから替えどきというのは一概には言えないと思います。
 一般的なユーザだと年間1万キ...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Q走行距離17万キロの計四で高速道路長

走行距離17万キロの計四で高速道路長距離はやばいでしょうか? 800kmは走る予定。車の年数5年目。

Aベストアンサー

まだたった17万kmしか走行していないのであれば、全然大丈夫でしょう

現状特に不調もなく、普通にメンテナンスしてあれば

車よりも運転する人間の方が大丈夫かどうかは???

私なら、軽自動車なんかで高速道路長距離走行はしません
数台持っている車の中から、排気量3.2Lのドイツ車を選びます

質問者さんも、わざわざ軽自動車なんかを選ばずに、もっと高速道路長距離走行に適した車を選べばいいのでは?

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

QEVの走行距離が500キロをオーバするのはいつ?

EV(電気自動車)は燃費(電気代)がガソリン車の20%くらいとのことなので、将来はEVに乗りたいと思っています。
急速充電で走行距離500キロが購入のめやすですが、実現に何年くらいかかるでしょうか?
(日産のリーフを見ると後2~3年で実現するような気がするのですが)

Aベストアンサー

コストを度外視したら、造ろうとさえ思えば今でも造れるのではないでしょうか?
実際、500Kmには若干満たないですが以下のような車も開発中ですし…
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%ABS

ちなみに今の車で500Km以上走る車ですが、沢山あると思います。
私の乗っているエコカーでもない車(日産 ムラーノの2.5Lモデル;エコカー減税対象外)でも600Km以上走りますし…
…ただ、タンク容量が82Lですが…(笑)

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

Q10万キロ走行のタイベルを見ましたが、丸で新品のようです

軽のサンバーが10万キロ走行、10年経過していたのでウオーターポンプと一緒に交換しました。使用済みのタイミングベルトを見ましたが、一見新品のようでどこが劣化しているのか分かりません。折り曲げたりしてみましたが、亀裂のようなものも出ません。山もすり減っている感じはなく、歯車にぴったりフィットしています。普通のVベルトなんかだと使って古くなっている感じが表面に出ているのですが、タイベルというのは外観では判断不能ということなんですか?
それからウオーターポンプも10万キロ走ればベアリングなどに故障の出てくる頃だと聞いたのですが、手で回してみても非常にかっちりしていて寸分のガタも感じられません。10年使ってこれだったら20年でも30年でも行けそうに思いました。
タイベルというのは消費期限と同じくかなり余裕を持って10万キロ交換とメーカーは言ってるのでしょうか?
目視で、使用済みのタイベルとウオーターポンプの劣化箇所を見つける方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも交換を「推奨」です。交換を「無駄な予防整備」と思うのも、安心の先取り?
「転ばぬ先の杖」にするのも使用者の自己責任です。
劣化箇所を>点検するにも交換と同等の作業ですから、整備としても困ります。
判断後にとんでもない扱いをして、不具合を誘発させたとしても、その「判断の責任」を
負わされるワケで、点検だけでもかなりな金額を頂く事になりますからね。
判断としては、ベルトの場合「延び率」ウオポンに関しては「目視」と非分解ですが、
シールのリップの磨耗とB/gの転がり抵抗ですけど・・・
まるで新品とは、言い過ぎじゃないですかね?タイベルを3年も使えば硬化してるのが解りますし
ウオポンも新品とは回す抵抗がまるで違います。勿論、使い込んだ使用品でも「ガタ」は無いです。
少しでも「ガタ」が有れば、漏れにつながりますし・・・
自分で作業をしたようですけど?
劣化させる「運転をする方」と、貴方のような「長持ちさせられる方」とを区別は難しいでしょう。
ならば「劣な方」を基準にして「交換推奨」としておくほうが、無難です。
クルマも道具です!「下手が使えば、痛みが早い」それだけの事です。

どちらも交換を「推奨」です。交換を「無駄な予防整備」と思うのも、安心の先取り?
「転ばぬ先の杖」にするのも使用者の自己責任です。
劣化箇所を>点検するにも交換と同等の作業ですから、整備としても困ります。
判断後にとんでもない扱いをして、不具合を誘発させたとしても、その「判断の責任」を
負わされるワケで、点検だけでもかなりな金額を頂く事になりますからね。
判断としては、ベルトの場合「延び率」ウオポンに関しては「目視」と非分解ですが、
シールのリップの磨耗とB/gの転がり抵抗で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報