人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

走行距離10万キロ超過のフィットに乗っています。
異音に気づき、ディーラーでみてもらったところハブベアリングが3か所交換が必要だと言われました。ほかにも後輪タイヤ2本など、総額見積もりが10万でした。
その場でお願いできなかったのは手持ちがなかったことと、後輪タイヤの交換について「新品のタイヤを前輪に、前輪を後輪に換える」と手間がかかることをディーラーが嫌っているのがわかったからです。
他社見積もりもしようと思いますが、ハブベアリングを交換なさった方で、ディーラーより安価なところがあれば教えてください。

※困窮しているので乗換ということはできません。

ハブベアリング自体は通販で手に入るので、自主交換できないものか調べましたが当然、無理です。
どうか、みなさま、お知恵を貸してください。

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    このフィットは中古車購入です。
    保証期間中に耳をふさぐほどの異音で、ディーラーにてハブベアリングの交換をしています。あれから10万キロは走っていません。調べたところ10万キロの消耗品とありましたが、フィット以外の車(トヨタ、スズキなど)でハブベアリングの交換が必要だったことはなかったです。

      補足日時:2017/09/24 20:49

A 回答 (4件)

ハブベアリングは補償内容に入ってなかったのですか?そこが少し疑問です。


補償外だとすれば安くするには、レバレートの安い修理工場に依頼するしかないです。
ディーラーはレバレート高いです。必ず整備認証工場で修理して下さい。例えば、農協さんとかは割とレバレート安かったと思います。
タイヤは中古を選ぶと安くなりますよ。ただ、通販で寄せて持ち込みはどこの工場も嫌がりますし、工賃割増する工場もあります。

ちなみにリヤのベアリングはパンダジャッキでもできますが、フロントは圧入なのでプレスが必要です。
やり方を知らないとまず壊しますので勧めません。

ちなみにホンダだからと言う話はありません。スズキはよくハブベアリングから異音しますよ。ダイハツも例外じゃありません。
確かにGD1のフィットは色々問題がありましたがね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

初回のハブベアリングは無償でしたが、数年経過しており、今回は有償となります。
おしえていただいたJAの系列で調べて他社見積もりをした結果、最安でした!
ディーラーやイエローハット、タイヤ館などより安値かつ親切で、たいへん驚きました。お礼と感謝を申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2017/10/04 19:18

■参考資料:軽自動車のベアリング交換方法




■参考資料:フィットのベアリングパーツ注文ページリンクある手順説明ページ
https://seibishinote.com/2017/04/01/post-1121/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

部品がAmazonで取り扱いがあるので考えましたが、無理です。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/10/04 19:19

ソニータイマー(都市伝説)みたいな感じ?一定期間で必ず故障する!


ホンダはそんな感じなんだろう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

消耗が早いかなとは思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/10/04 19:20

まず、ホンダ車を選んだ時点で修理は高いと理解しておかなければいけません。


なぜならホンダ車は修理に時間と手間がかかる構造でお客からがっぽりと修理費を取る構造となっているからです。
これがトヨタのヴィッツだったらかなり違っていたと思います。
ホンダ車を選んだ時点で工賃等がほかの車と比べて2割~3割は高いのは仕方のない事ですので
ディーラーではなく民間整備工場の方が価格面では安価にしてくれますが
ホンダ車はホンダ専用の特殊工具なども必要なので
民間整備工場で特殊工具がなければ断られる場合もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ホンダの陰謀(?)は知らなかったので、勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/10/04 19:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルフィルターの交換、前回の交換から25000km乗っての交換は危ないですか?

僕のオイル交換のスパンとしては、1万キロに1回の交換で、2回に1回はオイルフィルターを交換しています。なのでオイルフィルターの交換は2万キロに1回ということに。

僕の車は2012年式の1.3Fヴィッツで、ディーラーで中古で買ってから1年8か月になります。
走行距離1万3千キロの程度の良い車だったので、そこから乗り始めました。

走行距離2万3千キロの時に、トヨタ純正のオイル交換とオイルフィルターの交換を最寄のネッツでしました。

走行距離3万3千キロの時に、オイル交換だけをそのネッツでしました。

そしてもうすぐ走行距離4万3千キロ。
こないだ、オイル交換とオイルフィルター交換をしようとしたら、そのネッツのオイルフィルター交換作業工賃が税抜き5500円。部品代は1000円ぐらいですが、あまりにも工賃が高すぎたのでオイル交換だけにしました。(前回は2500円ぐらいだったのに)

あと2か月ちょいで車検なのでその時にオイルフィルター交換(オイル交換も付随しますが)をすることにしました。
ただし前回の交換からすでに2万キロをいってるのでちょっと不安。

僕の車の乗り方は、主に通勤用で1日往復70キロ、1カ月1700キロぐらい。
1日のうち、12kmは高速道路で平均時速110キロで巡行。それ以外は一般道ですが山を越えるようなルートなので信号は少なく、平均時速80キロ巡行で走ってます。

あと2か月ちょいということは、プラス4000キロの走行距離。多くても5000キロ。
前回のオイルフィルターの交換から25000キロでの交換となる予定ですが、目詰まりや車の調子に影響が出ないかやや不安です。

僕のオイル交換のスパンとしては、1万キロに1回の交換で、2回に1回はオイルフィルターを交換しています。なのでオイルフィルターの交換は2万キロに1回ということに。

僕の車は2012年式の1.3Fヴィッツで、ディーラーで中古で買ってから1年8か月になります。
走行距離1万3千キロの程度の良い車だったので、そこから乗り始めました。

走行距離2万3千キロの時に、トヨタ純正のオイル交換とオイルフィルターの交換を最寄のネッツでしました。

走行距離3万3千キロの時に、オイル交換だけをそのネッツでしまし...続きを読む

Aベストアンサー

ジェイムスに行き、エンジンオイルは純正が選べる。そのオイル交換+エレメント交換を依頼する。
9月30日まで入会・年会費無料のメンバーズカードがあり、当日使用でも1,000円引きとなるので、
1回だけの使用でやめても文句言われません

■参考資料:ジェイムス
https://www.jms-car.com/cp/2016cp/10a/oil_shinki/index.html

福岡トヨタの場合、あんしん10検+オイル交換=プリウスクラスで通常価格¥8,568を
70%オフの特別価格¥2,500(税別)です。75周年記念チケットを使用した場合。


ディーラーとかの場合は、営業マンに「エンジンオイル交換したいのですが、安いチケットとか
何かキャンペーンやっていないですか?」と直接携帯に電話して訊けば教えてもらえると思いますよ。

トヨタの場合、ディーラーで0W-20の純正オイル交換のみで¥5,268が通常価格なので、前回は何か
キャンペーンで安かったのだと思います。

エンジンオイルを抜いてから、エレメントは外す。そうしないとオイルがそこからドンドン出てしまい
ます。

ジェイムスに行き、エンジンオイルは純正が選べる。そのオイル交換+エレメント交換を依頼する。
9月30日まで入会・年会費無料のメンバーズカードがあり、当日使用でも1,000円引きとなるので、
1回だけの使用でやめても文句言われません

■参考資料:ジェイムス
https://www.jms-car.com/cp/2016cp/10a/oil_shinki/index.html

福岡トヨタの場合、あんしん10検+オイル交換=プリウスクラスで通常価格¥8,568を
70%オフの特別価格¥2,500(税別)です。75周年記念チケットを使用した場合。


ディーラーとかの場...続きを読む

Q先日駐禁を切られてしまったのですが。 出頭しなければ点数は加点されないとネットで見たのですがそうなの

先日駐禁を切られてしまったのですが。
出頭しなければ点数は加点されないとネットで見たのですがそうなのでしょうか?
今お金もかつかつなので反則金を払わない方法などがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>出頭しなければ点数は加点されないとネットで見たのですがそうなのでしょうか?

お金を振り込みすればそれで終わりです。

>今お金もかつかつなので反則金を払わない方法などがあれば教えて

ないです。罰金刑ですから、支払えばそれで終わり。よって友達にお金借りて支払い、
後で友達に返せば良いだけ。

Q普通自動車の免許についてですが、昨今の風潮はいわゆるMT免許よりAT限定免許のほうが格上のような印象

普通自動車の免許についてですが、昨今の風潮はいわゆるMT免許よりAT限定免許のほうが格上のような印象がありますが、MT免許を取得されて後悔した方はいますか?(例えば就職活動の際にMT免許を理由に断られたなど・・・)
そしてAT限定の方は後悔なんてしてませんよね?

Aベストアンサー

AT限定免許が出来る前に免許を取得したので、当然限定無しの免許ですが、後悔はしてないですね(^^;)
というか、しようがないですし(^^;)

マニュアル運転者が免停になりやすい、というのも聞いたことないですが、
強いて言うなら、現在のマニュアル車はスポーツ系の車が大半なので、
・スピードを出したくなる➡捕まりやすい
といったところでは?

Qこの車なんの車かわかります?

この車なんの車かわかります?

Aベストアンサー

Honda オデッセイ???

Qトヨタ車のエンジン寿命保証

日本にいる娘より、マークXを14万キロ6.5年乗ったところ、急遽エンジンが掛からなくなり、ディーラーに見てもらったら、エンジン部品が故障しており、エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。(エンジンのどの部品が壊れたのかも記名無。ただクランクシャフトが回らなかっとしか書かれておらず。)
しっかりと定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?娘は非常に落胆しております。トヨタ車のエンジンの保証は何年ですか?他メーカーも同様な補償しかないのですか?

Aベストアンサー

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買い物とかに出かけますが、
15分~20分くらい、制限時速50㎞~60㎞の幹線道路を走ります。

シビアコンディションという片道8㎞未満の走行では、月極駐車場内に駐車してあり、冷えた状態の
車のエンジンをかけて出かけますと、エンジンオイルの油温が適温まで上昇する前に目的地に到着
してしまいます。

日本では、多くの車の利用者は、1日あたり10㎞程度だったりしますので、シビアコンディションと
呼ばれる利用状況にあります。その為、エンジンオイルは、「メーカー推奨5,000㎞くらいですね」と
いう推奨があれば、その3分の1程度の、2,000㎞とか走行した時点でオイル交換をしたりしています。

エンジンオイルは潤滑油ですが、天ぷら油と一緒で、熱が上がり、それがエンジン停止で下がるという
ポンピングで劣化していくからです。

私の場合は、30プリウスという中古車を今年買いましたが、信号機が赤で停止しますと、自動でEV
モードとなり、エンジン停止します。

信号機が青になると、そのEVモードで時速15㎞とかまで加速していき、その後にエンジンがかかり
ます。制限時速の50㎞とかになると、アクセル緩めるので、またEVのモーター走行へと切り替わります。

たぶん、車は信号機などで停止し、そこから重たいボディをエンジンの力で引っ張るという感じで動き出す
時に1番多くのガソリンなどを消費します。

お子さまのお車はガソリンエンジンだと思われますし、走行距離数も多い方になるかと思いますが、
毎日停止した状態から1番力の要るスタートで、何回も繰り返していると考えられますので、メンテナンス
も重要になってくると思います。

今の地代は、トヨタとかのディーラーにも、”エンジン洗浄” という種類のメンテンナンスがあります。
ガソリンは、一見パッと見は燃えやすいように見えますが、7割くらいは良く燃えるが、3割くらいは燃えにくい
特殊な分子構造をしておりますので、完全燃焼をしませんので、排ガスを匂うと匂ったりします。
(気温20度以上とかでないと、鼻の感覚が鈍くなり、気づきにくい傾向にあります)

■参考事例:一般ユーザーがネット通販などでエンジン洗浄剤を買い、オイルの添加している事例
https://matome.naver.jp/odai/2149275135531559501

燃えにくいガソリンを内燃機エンジン内で燃やし続けると、カーボンなどの燃えカスで車のエンジン内が
汚れ、不調を起こす傾向にあります。この為、エンジン洗浄というメンテナンスがあります。

それ以外では、”EGR" と呼ばれるものがあり、ガソリンエンジン内で1度燃やしたものをそのまま排ガスとして
外に出さずに、もう1度エンジン内に強制的に送り返していたりします。

EGRバルブというものを取り外すと、中にびっしりと黒いカーボンが付着したりしています。

■参考資料:EGRバルブでのエンジン不調事例
http://y-arms.com/trouble/37/33.html

最近の自動車は、2008年リーマンショック以降の原油高の影響で、「燃費の良い車」が求められているので、
”リーンバーンエンジン” という、ガソリンが薄いというエンジンが主流です。このエンジンは汚れやすい
特徴があり、外車のアウディとかでも、新車で買い乗っていると不調になります。

>定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?

一般的に、ディーラーは、民間の指定工場と同じですので、「ここをこうして」という具体的な作業指示を
ユーザー側が出さない限りは、オイル交換とかの簡単な作業になるのかなあ~と思います。

新車でも中古車でもディーラーで買うと、”メンテナンスパック” と呼ばれる定期的な点検時にオイル交換とかが
セットされているお得なメニューが用意されております。

トヨタの場合は、車を買い、会員カードを持っていないと、年会費とかが無料のカードを発行してくれます。
全国どこのトヨタで修理とかをしても、その履歴が別のトヨタ工場でみられるしくみです。

アメリカでは走行距離数が16万㎞くらいかと思いますが、日本では新車から5万㎞を超えると多走行車と呼ばれ
中古車市場でも人気が急落します。

日本では、走行距離が5万㎞を超えるとそれが1つのラインとなり、「買い替えるか~」という人もいらっしゃいます
し、「5万㎞超えたので、メンテナンスに気をつけよう」と考え、なじみの整備工場とかにメンテナンスを相談
するとかです。

エンジンの圧縮圧力というものをピストン1本、1気筒ずつ測定しますと、「これは漏れているから、ピストン
リング破損などあるかもしれませんね」とわかったりします。プラグを外して測定しますので、6気筒エンジンだと
6本すべてを計測してばらつきなどをチェックもします。

「いやいやまだまだ全然問題ないので、乗れますよ~」というケースもあります。

車のエンジンは、分解できる構造になっていますが、ふたを開けた時にまたくっつける時には、ガスケットという
新しいゴムなどのパーツを間に挟み、その上からボルトを締めています。このガスケットが劣化しますと、密閉した
エンジンから漏れるというケースもあります。

日本でも、アメリカでも、エンジンのオーバーホールはあります。

>エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。

日本でも、1台の車に乗り続けていると、その過程で、「これはもうエンジンダメですわ~。中古エンジンを25~30
万円で買って、車に組み戻すのが1番手っとり早い」と言われるケースは珍しくありません。総額50万円くらい。

ただ、エンジンだけで50万円をかけるともったいないので中古車など買い替える人が多い。

昨年暮れに、東京から飛行機で福岡空港に帰って来た時に個人タクシーに乗り、自宅に帰ることになりました。
その際そのドライバーさんは、30プリウスに乗って、個人経営のタクシーをやっていて、近所に住んでいると
話していました。

「運転手さん、今度プリウス買おうと思うけれど、この車燃費とか良いの?」と訊くと、「燃費はそれ程良くない。
福岡市内を走っていると、18~19㎞/Lくらい。燃費が良いから乗っているのではなくて、タクシー専用車を買うと
プロパンガスなので給油が面倒くさいから、みんなプリウスのタクシーに乗っているんですよ」と言われていました。

タクシー専用車は、定期的にパーツ交換して、50万㎞は余裕で走る。プリウスは、そもそもタクシー用ではない
ので、パーツ交換しても30万㎞しか走らない。5年ローンで買い、それが終わる頃には廃車ですわ~と言っていました。

タクシードライバーを長年しているという人の話では、国産車はおおむね30万㎞は走れる。古くなると、またそれ
以上走るとメンテナンス代が割高になるとか経費を圧迫するので、その辺がボーダーラインと言っていました。

総合的に考えますと、14万㎞でダメになったということは、メンテナンスに問題あったと考えるのが適切かと
思いますので、別のディーラーで買いなおすという方がお勧めになるかと思います。

まず、ディーラーは、レバレートという、作業工賃の単価が割高です。

次に、「エンジン不調でみてほしい」という漠然とした内容の相談をしますと嫌がります。不調の原因を時間かけて
調べて見積もり出すと、「こんなに高いの~。もう買い替えますわ~」という人もいらっしゃいます。

作業時間だけがかかる修理はあまり好まず、どちらかといえば、不調=買い替えのタイミングというとらえ方を
しますので、新車の買い替えを売り込みます。

よって、1台の車に乗り続けている人は、最初からディーラーの整備工場に入庫せずに、町のどこにでもあるような
ちいさな修理工場とかに入庫しているのです。かかりつけの医者とでもいえば良いでしょうか。

日本では、自動車を買ったら、最初にエンジンオイル交換を自分でできるようにマスターします。なぜかといえば、
エンジンオイルを整備工場で行うと、工賃もかかるので高いからです。

そうすると、「1万5,000kmはしなくても良い」という最大公約数的な解釈してしまい、不調を招く結果となる。

でも自分で交換しますと、ディスカウント店に行き、純正オイルを買ってきて、オイルチェンジャーで交換する
だけですので、意外と安かったりするので、交換しないということまではいかない。

■参考資料:エンジンオイル交換は、手動式オイルチェンジャーがお勧めだった
https://matome.naver.jp/odai/2144594229850625501

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買...続きを読む

Q国産車最強の4WD 車種なんですか?

国産車最強の4WD
車種なんですか?

Aベストアンサー

普通に考えれば、エヴォかGT-Rですね。
もしくはメガクルーザー。

Q日本の自動車メーカーの性能評価を見てるとダントツでスズキ自動車が最高のクオリティだと思います。 自動

日本の自動車メーカーの性能評価を見てるとダントツでスズキ自動車が最高のクオリティだと思います。

自動車マニアの人もそう思いますか?

自動車の安全性能一位はスズキ自動車で、自動車の故障の修理のし易さもスズキ自動車が1番で、燃費も一番で全てが最高です。

その次はSUBARUで、アイサイトが高いのがネックなので安くて安全性能が最高なSUZUKIこそがパーフェクト世界ナンバーワンの車だと思います。

なぜトヨタ自動車よりスズキ自動車の方が小さい会社だから開発費も雲泥の差があってデカイだけのTOYOTAを最高という人は会社の規模だけで見ていると思います。

トヨタ自動車の安全性能は最悪です。衝突回避機能も前の車にぶつかるし全然安全性能がスズキより低い。

スズキこそパーフェクトカーだと言えます。

軽自動車だとスズキがダントツで素晴らしいです。車のデザインはどうかと思いますが車体の安全性は一番です。

でも軽自動車は嫌いなので普通乗用車を買うならスズキの4WD一択。スズキのSUBこそ世界ナンバー1の車だと思います。

誰もスズキのSUBに興味がないのでクオリティ評価がなく、SUBARUだけ急斜面を登って行く映像しかないので、SUZUKIの車もSUBARUと同じ勾配の坂を登らせて見て欲しいです。

多分、世界でSUBARUとSUZUKIの4WD SUBだけが登り切ることでしょう!

スズキはトラックも作っているので軽自動車だけの会社じゃない。

なんでスズキの車はデザインだけでは他社に負けているので性能では世界最強なのにみんなに乗って貰えないのが悲しい!

日本の自動車メーカーの性能評価を見てるとダントツでスズキ自動車が最高のクオリティだと思います。

自動車マニアの人もそう思いますか?

自動車の安全性能一位はスズキ自動車で、自動車の故障の修理のし易さもスズキ自動車が1番で、燃費も一番で全てが最高です。

その次はSUBARUで、アイサイトが高いのがネックなので安くて安全性能が最高なSUZUKIこそがパーフェクト世界ナンバーワンの車だと思います。

なぜトヨタ自動車よりスズキ自動車の方が小さい会社だから開発費も雲泥の差があってデカイだけのTOYOTA...続きを読む

Aベストアンサー

大昔、私のロータリーエンジン車がスズキ本社近くのレストランで動かなくなってしまった時
たまたま客でそこにいたスズキのエンジニアが
工場に持っていってエンジンをざっと点検して動くようにしてくれたことがありました。
「これ、内緒にね」と言われたけど、もう何十年も前の話だから…

その頃からスズキの技術は信頼できるものだと思っています。
ただ、スズキの車も何台か乗りましたけど、どれも内装がお粗末なのが残念です。

今、ガレージにはスズキの製品ではGSX1100Sがあります。
バイクの免許はないんですが原寸大のプラモデルだと思って買いました。一度も乗ってません。

Q車のバッテリーに関してですが

先日、出先の駐車場で、突然車のエンジンがかかりませんでした。 何度してもかからず、
トリプルAを呼ぶ羽目になりました。このバッテリーは 1年前に取り替えたばかりです。
 結局ジャンプスタートをしてかかりましたが、トリプルA
の スタッフが バッテリーをチェックすると バッテリーに問題はないとのことでした。
そして、エンジンを切ってからまた、スタートすると、普通にかかります。 よく理由がわからなく
スタッフに ”では なぜエンジンがかからなかったの? 暑いところで4時間くらい駐車していたので、バッテリーが 一時的におかしくなったの?” と 聞くと 彼は ”まあそんな感じかな” と
答えがあやふやでした。 車のディーラショップに もって見てもらったほうがいいでしょうか?
その後は 普通にエンジンがかかります。私の住んでるところは フロリダで、その日は めちゃくちゃ暑く(38度くらい)影のないところに 駐車していました。 そのせいでしょうか?

Aベストアンサー

>最初にキーを入れて回しても、なんの音もありませんでした。その後何回もしても
なにも、反応がなかったです。
メインキー付近の配線の気まぐれ接触不良、電機屋泣かせです。
症状が出ていないときは、どんなテスターでも発見できません。
テスターあてたまま、考え得る配線を引っ張ったり、揺り動かしたりする必要があるからです。
典型的な例(滅多にありませんが)、内部芯線の断線、被覆で保持され接触だけで通電します、が何かのはずみで接触が離れると、通電しません、カプラー内の金具取り付け部分に比較的多い。
他にキーの接点の偏摩耗による接点位置のずれ、等も考えられますが。

QホンダのディーラーでCR-X(E-EF8)の部品がなく車検通らないと言われて困ってます

初めて質問します。先日、CR-X(E-EF8)をホンダのディーラーに車検に出したのですがABSの警告ランプがつきっぱなしになっている症状が出ており、修理する為の部品がない為、車検に通らないと言われてしまいました。前回の車検の時はABSが効かないだけで特に支障がなかったのでそのまま通せたのですが、最近はうるさくなっていて警告ランプが点灯したままだと車検が通らなくなったとのことでした。電球を抜く、配線やヒューズを抜いてランプを消してはダメかと聞きましたが、それではだめとのことでした。修理する為に必要な部品と言われたのが以下の部品です。

部品番号57110SH2806 17万円(新品価格)
部品番号37820PW0000 14万円(新品価格)

当初はホンダでも部品を探してくれていたのですが、やはり、見つからないらしく、部品を持ち込み修理でも構わないと言われたのですが、もう預けてから3週間くらいたっており、そろそろ決断しないとまずいので質問させていただきました。

そこで質問です。

部品持ち込み修理をする場合に、ホンダでも手に入らない部品の入手方法はあるのか? (ヤフオク等探しましたが見つかりませんでした)
部品がなく、ホンダでも直せない故障を治せる業者があるか? (ホンダ旧車専門業者等?)
そもそもホンダのディーラーが言うように警告ランプがついているだけで車検を通せないものなのか? (ABSが効かないだけで走行上はまったく問題がない為)

エンジンも車体も特に問題なく快調ですが、警告ランプのみで廃車にしなければならないのは惜しいです。どうしても無理ならいっそのことCR-Zに買い換えようか、悩んでますが、また一台、サイバーが消えていくのはなんとなく寂しいのと、長年、乗ってきたサイバーCR-Xだけに、なんとか車検を通したいと考えているのですが、何か良い知恵はないでしょうか?

初めて質問します。先日、CR-X(E-EF8)をホンダのディーラーに車検に出したのですがABSの警告ランプがつきっぱなしになっている症状が出ており、修理する為の部品がない為、車検に通らないと言われてしまいました。前回の車検の時はABSが効かないだけで特に支障がなかったのでそのまま通せたのですが、最近はうるさくなっていて警告ランプが点灯したままだと車検が通らなくなったとのことでした。電球を抜く、配線やヒューズを抜いてランプを消してはダメかと聞きましたが、それではだめとのことでした。修理する為...続きを読む

Aベストアンサー

ABSモジュレーター
57110-SH2-806
はNo.2のヤフオク業者にでも問い合わせたら手持ちで持っているかもしれません。
ヤフオクの出品ページ質問から問い合わせて見たらいかがでしょう。

Q冠水した道路を走行後、おかしくなりました

CBA-BP5 レガシィツーリングワゴンのターボに乗ってるのですが、
先ほど、冠水した道路を仕方がなく走行しました。
なんとか、通り抜けましたが
その後、車の事が心配になり試しながら
しばらく走行して通常通り走るのは問題なかったのですが
アクセルを強めに踏んで急加速とまではいきませんが加速すると、回転数が4000回転ぐらいに上がるとガクンガクンとなって、加速しなくなる症状が出てしまいました。
その後、しばらくして再度試みても同様な症状でした。
程なくして、自宅に着いたのでとりあえずはそのままエンジンを停止させて停車はしましたが…。
タービンや、エアクリに水が入っておかしくなってしまったのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>先ほど、冠水した道路を仕方がなく走行しました。
>なんとか、通り抜けましたが
一気に走り抜けたのなら、排気の圧力で排気管から水を吸い込む可能性は低いけど、途中で息つきがあったりすると負圧が生じて水を吸い込んで排気系からエンジンが不調になるコトもある(人だって、息を吸いっぱなしじゃ苦しくなるがでしょ)。

「ボンネット内で跳ね回った水をエアクリーナーで吸い込んで」説も考えられるけど、もう1つ気になるところが・・・
質問にはクルマの年式が無かったけど、BP5系レガシィの生産期間は2003年から2009年・・・古ければ14年前、新しくても8年前。そろそろ各部のケーブル類の交換時期。
ということで、点火系のケーブルが緩んでいたり、シールド(絶縁)が劣化したトコロに、冠水した道路を走り抜けたときに跳ねた水がかかってリークして失火なんてコトも考えられる。

あ、BP5系レガシィ搭載エンジン「EJ系」はダイレクト・イグニッションで、ディストリビュータは無いハズだから、デスビの心配は・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング