私は見習い医療従事者です。
先日の会議で先生が話していたの耳に入りました。
糖尿病が原因ではないらしいのですが、下肢(足先でない)に黒色期の褥創・皮膚潰瘍が出来ており、何ヶ月も治らないらしいのです。「どうしたらいいんだろう」と悩んでおられました。
『今日の治療指針』で調べましたら、

【初期治療】
潰瘍部に壊死物質があり感染を伴っている場合には、デブリードマンを行って多量の生理食塩水で局所を洗浄する。→ゲーベンクリーム、ユーパスタ軟膏。
【慢性期の保存的治療】
創面の壊死組織が無くなり、無菌状態になれば、肉芽形成と再上皮化を促す外用薬を使用する。→フィブラストスプレー、プロスタンヂン軟膏、アクトシン軟膏、オルセノン軟膏。
【外科的治療】・・・

とありました。もう少し詳しく、薬剤の有意差、患者さんの気を付けることなど描かれている本やHPなどありましたら教えていただきたいです。
どうか宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記のサイトはどうでしょう。



参考URL:http://health.nifty.com/index.jsp
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング