キャンプ用のコンロは ガソリン用とボンベが
有りますが どちらを買ったら良いかわかりません。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

やっぱり使う場所と目的だと思います。


自分はガスを使っていますが、寒いところではガスが気化しないため火がつかないことがあります。寒いところで使うことが多いならホワイトガソリン仕様の方が良いと思います。でもホワイトガソリン仕様はポンピングが必要なので頻繁に使うならガスが手ごろだと思います。

火力はガスでも問題ありません。自分の使っているのは非常に使いやすいです。

あとガス仕様なら、ガスボンベが手に入りやすいメーカーを選ぶと良いと思います。
    • good
    • 0

マナウスのバーナーと言うのがあります。


燃料は、灯油。ガソリンより安全だし火力は劣りません。
火がつくとガソリンと一緒で危険ですけど。
いかがです。
    • good
    • 0

キャンプの目的によります。


テレビ、炊飯器持参でサイトはハロゲン電球でものすごく明るい。(商用電源付きサイト)なんて、好きずきですが白けてしまいます。
アウトドアはやはり、めんどうきさくてもうんちく、こだわりの世界ではないでしょうか。気むずかしいガソリンバーナーやランタンなどを使いこなすのを見て、お子さまや彼女は、改めて父ちゃんすごい!、彼って何でも出来る!と尊敬されること請け合いです。
 ガスは、ボンベ(高圧容器です。気体に無理に圧をかけて液化して詰め込んであります。)の扱いに注意が必要です。安全装置はありますが高温に弱い(締め切った炎天下の車内などやばいか)急激な圧力開放に加えてガスが瞬間的に燃焼する衝撃は小型爆弾並。また、ガスは風に極端に弱くて、いらいらすることがあります。
少々面倒でも野外ではガソリンに限ります。ガソリンは火力も強い。
ボンベならお手軽ですがアパートの部屋ですき焼き、焼き肉するのも同じ。
 ちなみに私は、ものすごく気むずかしくてデリケートで、圧が下がると燃え上がってしまう、わがままなスウエーデン製のオプチマスのランタンを使っております。
 先入観から極めて主観的な意見で申し訳ありません。
    • good
    • 0

 おそらくvowwowさんの使い方ならば、みなさんのおっしゃる通り、ガスの方が楽でいいと思います。

それでは、どんな人のためにガソリン用がオススメかといいますと、車やバイクでキャンプしながら旅をしたり、海外でキャンプするような、どちらかというと冒険指向の人ですね。なぜかというと…
1、世界中どこでも燃料が手に入る。
 ガスボンベは、国によっては手に入らないこともあります。自動車用ガソリンやアルコール、ケロシン(白灯油)も使えるタイプなら、手に入らない国はまずないでしょうから
2、自動車やバイクと燃料を共用できる。私もガス欠の人を助けて感謝されたことがあります(その逆も)
3、長期の旅用に、燃料がたくさん必要なときに有利…ボンベはかさ張りますから。ゴミになる空ボンベも出ませんし。
 私は自転車で旅をしてましたので、とにかく小さくなる「SIGファイアージェット」を愛用しております。ガソリンタンクが分離式になっていて、旅の目的に応じてタンクの大きさをかえられるというのが気に入ってます。ただ「点火に失敗すると火だるまになる」という致命的な欠陥がありますので、一般の方にはお勧めできませんが(^-^;)
 そんなこというと、ますます「ガソリンは危ない」と思われそうですが、その他のメーカーなら、多分そんなことはないと思います。「テントの中で絶対に使わない」、「燃料の補充中などには、絶対火気厳禁」など、当然の注意点だけ守れば、それほど問題はないと思います。
 
    • good
    • 0

経験の上で 1年に4~5回ぐらいのキャンパーです 家族は5人(下は3歳) 結論から言うと便利が一番 最初は私も悩んでスタイルも考え

てプリムスの2バーナー(ガス)を購入しましたが 雰囲気と見栄えを気にしなければ3シーズンのファミリーキャンパーは家庭用卓上コンロでも充分です 現に中のよい友人は使って不便してません でもやっぱスタイルって大事ですよね 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スタイルは大事という意見は私も賛成です。

お礼日時:2001/05/06 01:05

すでに皆さんが回答されているとおりです.


簡単にお話しするとvowwowさんが本格的に山をやられるのではないとすればガスで十分です.
ガソリン用は基本的にはホワイトガソリンを使用し、低温(マイナス)高所用です.取扱いが難しく危険が伴います.
ガス用は家庭のボンベ式と同様に簡単に取り扱えます.
最近は寒冷地仕様が出ていますので、高所でも十分火力があります.
キャンプ場での煮炊きでしたら、家庭用のガスコンロでも十分です.
質問されるときは使用目的を書かれたほうが答えるほうも的確に答えられますよ。
使用する場所、何人ぐらいでどんな料理にとか。。。
わかれば再度お答えします。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
ところで 本格的に山をやるわけではありません。
家族4人といとこ一人 時には姉さん家族4人程度
と一緒に行くぐらいです。
ガスはSOUTH FIELDのSFー11000の2バーナー
5500Kcal/hx2で考えています。
ガソリンは4000Kcal程度の物ばかりでした。
ただ ガスは専用ボンベなので 家庭用のボンベを
使えないので ガソリンと比べてランニングコスト
の事を考えると・・・・
でも ガソリンは危険そうだし 取り扱いが難しそうだし
料理的にはどちらでも火力は十分だと思います。
どんなもんでしょうか?

補足日時:2001/04/23 22:28
    • good
    • 0

自分の経験から言えば


両方持っていきます、それぞれに利点があるし一つでは不便だし。
また、キャンプだからといってキャンプ用に限る必要はないと思いますよ。車で行かれるのでしょうから、家庭用のカセットコンロでも充分です。むしろキャンプ用より安定もいいし、子供づれにはもってこいです。なんといってもどこでも手に入り、安いガスカートリッジが魅力です。火力のことをいう人もいますが、行かれるところは雪山や高所じゃないんでしょうから心配は要りません。
後は気分の問題ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
両方持てないのでガスにしようとおもいます。

お礼日時:2001/04/23 22:24

まず何をしたいかによりますね


ガソリン式の良いところは
・低温でもけっこう火力が落ちない
・火力が高い
・火力の割には低コスト
・簡単に持ち運べる(ボンベが下にないため置く場所に困らない
適用料理はチャーハン、焼き肉、大きな釜での炊き込み
悪いとこは
・燃料が液体なので危険(車の中や暖かくなる場所にはおけない)
・火を付けるのに前もって燃料タンクの空気を圧縮しなくてはいけない(すぐにつかない)

ボンベ式の良いとこは
・燃料ボンベが軽い
・バーナー部が小さい物がある
・簡単に火がつく
・すすが出ない
・ボンベに汎用性がある
・ガスの値段が安いときがある(高いときもあるのです)
適用料理はポットを沸かす・小人数の料理にちょうどいい
2人ぐらいの料理です

悪いとこは
・ボンベが簡単に手に入らないときがある
・寒さに弱い
・火力が低い(最近は強い物もありますが燃費が悪いかな)
・ガスの炎が風に弱い
などですかね
これは自分が感じたことなので人はどう判断するかわかりません。

ガス式はイワタニがお勧めです。コールマンのピークワンも良いですがガスが高いのです
ガソリン式はコールマンが一番良いですこれはホワイトガソリンと普通の車用ガソリンと有りますが出きれば車用がお勧めです(車用でもホワイトガソリンは使えます)
なれないと少しガスの付け方にとまどうことがありますね
でもなれたら簡単につくのがこれのいいとこですよね(俺のテクニックで火がついたってきぶんになりますからね
共に本体価格は1万円弱です(ツインバーナーがそんな値段かなしかしガス式の方が少しばかり高いはずです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ガソリンは危なそうですね 素人だから
ガスにしようとおもっています。

お礼日時:2001/04/23 22:21

用途によります。

また、それぞれの種類によりますが、一般的には・・・
ガソリンは火力が比較的強いため、強い火が必要な料理に向きます。大人数の料理を作るとか。ただし扱いが少し面倒。
ガスはガソリンに比べると火力が弱いものが多く、比較的少人数の料理に向きます。ただし使い方は簡単です。
また、長期のキャンプの場合にガスだとボンベをたくさん持っていかないと途中で「ガス欠」になる恐れがありますが、ガソリンの場合はタンク一つでかなり持ちます。
寒いところでのキャンプではガソリンの方が早く料理できます。
以上の答えは、ガソリンはコールマンの2バーナークラス、ガスはキャンピングガスのコンロを想定しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう ございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/23 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング