こんにちは、
親切な皆さん!

カブトムシかクワガタムシを子供がとても好きで(ウルトラマンより)、何とかつかんであげたいと思いますが、サッパリ知識不足で困っています。

質問させていただきます。

1.今時期『カブトムシか、クワガタムシ:』を採取できるところあるのでしょうか?

ありましたら、出来るだけ詳しい場所を教えて頂けませんか?

小生カーナビを持っていますので、出来ればカーナビを使って車でいきたいと思います。
(正確な住所とか、森の名前などご存知の方は教えてください)


2.カブトムシか、クワガタムシを冬を超え、来年まで飼うことが出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.ほとんど不可能です。


自然の状態のカブトムシ・クワガタはもう活動していません。
そろそろ死ぬ時期です。
採集は来年の夏までおあずけでしよう。

場所ですが、ベテランならば都内でも(率は悪いのですが)採集します。
成城の町でカブトムシが車に轢かれているのを、よく見ました。

まぁ、都内は極端ですけど、コツを知っていれば近郊の神奈川でも埼玉でも簡単に採集できます。
知人は、厚木市のはずれの森で、1晩に15匹という記録はありましたが。
(プロは、昼間に集める仕掛けをして夜中に採集します)
昼間に採集だと、かなりむずかしいかと思いますけど。
なお、具体的な森の名前とか地名などは、みなさん秘密ににしているようです。
知れ渡ってしまうと、大勢押し掛けて荒れてしまうからです。
ただし、売っているカブトムシはほとんどが養殖です。

有料の、カブトムシ狩りの場所でしたら、間違いないのですが金がかかります。

2.カブトムシの越冬は、しろうとには無理だと思ってください。
プロも、越冬させる必用が無いので越冬の方法などはよく知られていません。
一部のマニアでは、3年生きた記録などもあるようですが…
    • good
    • 0

今の時期から天然のカブトムシクワガタムシを捕まえるのは不可能です。



来年の春までに、天然で居そうな場所(クヌギの木がある山の中など)または、有料の飼育場を探しておいて来年のお楽しみにしてはいかがでしょうか。昆虫ショップなどではまだ在庫があるかもしれません。

本気で捕りに行くつもりでしたら、どのあたりに住んでいるのか書いておかないとアドバイスのしようがありませんよ。

個人的には、カブトムシが好きだからといって、いつでも与えてしまうのもどうかと思います。
時期はずれの物を無理やり見つけ出してもすぐに死んでしまったりでよけいにがっかりします。
カブトムシが夏に生息するものだと言うことを教えてあげるのにはいい機会ではないでしょうか?
    • good
    • 0

 質問者の住んでる所が分かりませんので・・・


一般的にノコギリクワガタはクヌギ等の林にいると思いますが、時期としては夏です。カブトムシは1年で死んでしまうので、今からでは採集は無理かと思います。ただし、腐った落葉や農家の堆肥の中などを探せば幼虫がいるかもしれません。
クワガタムシは冬越ししますので、木の根元等の土の中を探せばいると思いますが、可愛そうなので止めましょう(笑)来年の夏まで待ちましょう。来年のために補足しますと、近くに林があれば夜の街灯に飛んで来ることもあります。コクワガタなどはライラックやポプラの木の根元にもいることがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブトムシ さなぎになりましたが…

カブトムシの幼虫をもらって育てていました。4匹のうち1匹がなかなか土にもぐらず、そのうちもぐってさなぎになるんだろうと様子を見ていたのですが、昨日見たら土の上でさなぎになっていました。このままでほうっておいてもカブトムシになりますか? さわったりはしていませんが、何しろ本物のさなぎを見るのは初めてなので、家族みんな興味津々でちょこちょこのぞいています。

Aベストアンサー

人工蛹室を作ってあげると良いですよ。そのままだと羽化が不完全になる場合があります。マットの上でさなぎになった原因は、過密飼育かマットが軟らかくて蛹室に適していなかったためと思います。
参考HP
http://members.jcom.home.ne.jp/t-fukui/dbs/kabuto/2-shiiku/5-sanagi/shiiku_sanagi.html
またはトイレットペーパーの芯にティッシュを詰める方法も有ります。こちらの方が簡単です。
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/ramont/lincect/kabu_text/kabu_2002.htm

Qカブトムシ&クワガタの採取について

7月20日の昼間にバナナ2本(古い物でなく、18日に買って来た物)の皮を身が出るくらいに縦に約半分に剥きました。

普通の甲類焼酎がなかったので、私が飲んでいる芋焼酎(霧島)を
ボールにドボドボ注ぎ、バナナを浸しました。
少しでもバナナに焼酎が浸透しやすいように、バナナをフォークで10ヶ所ぐらいプツプツと穴をあけ、そこにヤクルトを50ml注ぎました。

ボールにラップを掛け、発酵すやすいように直射日光下に2時間放置しました。

13時にクワガタやカブトムシがいそうな木を探し、
クヌギの幹から樹液が出ている木を探し当てました。
その近くの木2本にバナナトラップをストッキングで縛り付け、
残った焼酎をトラップに掛けました。

ワクワクしながら時が経つのを待っていましたが、悔しい事に夕方から雨が降りました。
だいたい4時間ぐらい降り「これは絶望的な雨だ…」と思いましたが、
24時ぐらいになって雨が止んだので「トラップを回収する意味でも」と思い、
7月21日の早朝4時に現場へ向かいました。

トラップの回収目的だったのですが、トラップの液を吸うカブトムシを3匹(オス×1、メス×2)を見つけ、虫かごに入れました。


ここからが質問です。

1 クワガタやカブトムシを捕る上で、私のとった行動で改善すべき点(やり方がマズい等)はありますか?

2 トラップを見たところ雨で流されたせいか分かりませんが、トラップ自体が乾いていたような木がします。
もっと樹液のようにいつまでも保湿させておく方法はありますか?

3 比較的新しいバナナを使用してしまいましたが、古い(熟れた)物ならもっと良かったのでしょうか?

4 樹液の出ている木に、カブトムシ(全てメス)が7匹いましたが、大きなスズメバチが2匹居て、
どうしても長袖、帽子の装備では近づけませんでした。
完全防護していれば、近づいてカブトムシを獲る価値があったのでしょうか?

5 樹液の量を見たら、それほど多くなかったのですが、やはりトラップよりも天然物の方が
クワガタやカブトムシは好むのでしょうか?

6 今回、クワガタの姿はまったく見当たりませんでした。
この森林はカブトムシオンリーと考えて良いと思いますか?

7 まだバナナトラップを試して1回目ですが、確かに手応えを感じました。
改善法や、行動するベストな時間帯は?

7月20日の昼間にバナナ2本(古い物でなく、18日に買って来た物)の皮を身が出るくらいに縦に約半分に剥きました。

普通の甲類焼酎がなかったので、私が飲んでいる芋焼酎(霧島)を
ボールにドボドボ注ぎ、バナナを浸しました。
少しでもバナナに焼酎が浸透しやすいように、バナナをフォークで10ヶ所ぐらいプツプツと穴をあけ、そこにヤクルトを50ml注ぎました。

ボールにラップを掛け、発酵すやすいように直射日光下に2時間放置しました。

13時にクワガタやカブトムシがいそうな木を探...続きを読む

Aベストアンサー

トラップについてですが、バナナはできるだけ熟れている方が良いと思います。熟れていれば常に醗酵状態が持続し、保湿にもつながります。

カブトムシが七匹もいたならば、わざわざ危険をおかしてまで捕ることは無いと思います。再度チャレンジすればよいと思います。

多分天然物のほうがカブト、クワガタが好むということは無いと思います。飼育下でも昆虫ゼリーを食べるんですから。(笑)

(今回、クワガタの姿はまったく見当たりませんでした。
この森林はカブトムシオンリーと考えて良いと思いますか?)
そんなことは無いと思います。場所的な問題もあるでしょうし、必ずしもクワガタが出てきてくれるとは限りません。

天気の情報を集め、できるだけ雨が直撃する時間帯は避けるようにすれば良いでしょう。

Qカブトムシのさなぎになったようですが、心配です

おもちゃ屋さんでもらったカブトムシの幼虫がさなぎになったのですが、ちょっと気になることがあります。

幼虫のとき土の上に出てくることがよくあって、最後ずっと出ているので、ちょっと土をかぶせてやりました。が、結局出ている状態でさなぎになってしまいました。
今も、さなぎで土の窪みの中で斜めに横たわっています。カブトムシって土の中で桶室(?)ってものを作ってそこでさなぎになるって聞いていたものですから、これでちゃんと羽化するのか心配です。

ちゃんと羽化させるには、今からどんなことに気をつけてお世話すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

そのままでは100%羽化不全になります。
ご家庭で簡単にできる対策方法ですが、
牛乳ビンやジャムビンなどの口のやや広いものを用意します。
これにトイレットペーパーの芯を立てます。
立てる前に芯の内側にティッシュを張ります。
ティッシュの目的は羽化のときに爪をかけやすくするためです。
また芯の内側の紙を剥がせばザラザラになるのでティッシュは不要です。
ビンに芯を立てたら芯の底にティッシュを固めて置きます。
サナギのお尻の保護のためです。
あと霧吹きで乾燥しないようにしておけば大丈夫です。
ビンの底に1mm程度水がにじんでいる程度の湿度が丁度よいと思います。
そしてサナギをお尻から立てていれます。
上はラップで塞いだほうが乾燥しません。

Qクワガタムシとカブトムシ

 クワガタムシやカブトムシをとるのに
トラップが有効と聞いたのですが
 どうやって作るのですか?

Aベストアンサー

トラップっていっても機械的な罠ではなく
ただの樹液ゼリーを塗りつけた方法が多いですね。

Q庭にたくさんのカブトムシのさなぎが・・・ 買取してくれる場所は?

タイトルに書きましたが、本当にたくさんのさなぎが・・・数百匹も。
処分もするのもなんだか気が引けるので、買取してくれる業者とかありますか?
教えてください。
普段皆さんが見かけるカブトムシの雄、雌両方です。

Aベストアンサー

たぁまに~~ おるだろ~~~♪  チャドです。

えらい難問ですね。

ANo.2のご意見同様、ショップに直接交渉が一番かなと。
ただし、1匹数十円でしょう。

手間がかかり、1円の得にもなりませんが、ボランティア精神を発揮して
近所の小学校などに電話し、「カブトムシ(サナギ)狩」でも提案すると
いうのもひとつの方法ですが、畑が荒れてしまいそうですね・・・

Q梅雨時期のカブトムシ、クワガタムシ

採取に行く計画です。
夜行性なので、夜取れた経験は多々あります。

とろこで長い梅雨時はどうしているのでしょうか?

・雨が止むまで、たとえ夜になっても土の中にじっとしているのでしょうか?
・ある程度の雨でも腹が減れば通常どおり活動するのでしょうか?
・雨がなくとも梅雨寒であれば外には出ませんでしょうか?

木が濡れていたら樹液も流れてしまうので、何しろ行動は控えるのでしょうか?

Aベストアンサー

経験上、特にカブトムシは雨が降っている場合、殆ど活動はしていないと思います。(中には雨でも平気なのもいるかもしれませんが。)
ですから長い梅雨であっても活動はしていないようです。
クワガタは木の根のあたりの土にもぐっているものや洞に隠れているもの等、木のすぐ近くにいる場合が多いので、雨が降っていても、枝や葉で幹に雨がかからないような木であれば活動している場合があります。
それでも数は少ないように感じますが・・・。

当然ですが、カブトムシもクワガタも雨が何日も続くとその間エサを食べていませんから、その後に晴れたときにはエサを求めて非常に活発に活動を行います。
そういう意味では、長雨の後の晴れた日は採集に良いタイミングですよ。

Qカブトムシのさなぎ室が壊れてしまいました。

カブトムシのさなぎ室が壊れてしまいました。
何度か土を湿らせて人口室を作ってみましたが、次の日には崩れていてダメです。
どのように人口室を作ればよいか、教えて下さい。

Aベストアンサー

カブトムシの蛹室(ようしつ)が壊れた場合は、土で人工蛹室を作れば良いのですが、次の日に壊れているのは、幼虫にまだ自力で蛹室を作る力があるからです。
その場合は、放っておくと、自力で蛹室を作って蛹になります。また体力的に自力で蛹室が作れない場合は、マットの表面に半身を出して蛹になります。それまで1~2週間かかる場合もあります。
マットの表面で蛹になった場合は、蛹になって1週間くらいしてから人工の蛹室に移せばよいです。
蛹になる直前の幼虫を「前蛹(ぜんよう)」と言いますが、蛹室が完成しても前蛹の中期までは、普通の幼虫同様にかなり動きますので、人工蛹室に入れた場合は、違和感を感じて自力で移動しようとします。前蛹後期になり、口も足も動かさないようになり、体がオレンジ味を帯びて油でギラギラした感じになると、クネクネはしますが、移動はせず人口蛹室におとなしく座ります。
幼虫が前蛹状態を経て、蛹になる段階では必ずしも蛹室を必要としません。
平らな板の上や狭いプリンカップなどの相当な悪条件でもサナギになります。
問題は、サナギから成虫になるときです。このときは蛹室がないと、上羽根が閉じず、また下羽根が伸びない羽化不全となります。平らなところで羽化が始まると、脱皮した成虫がコロンと仰向けにコケてしまい、そのまま羽根が固まりますのでみにくい羽化不全になります。
従って、人工蛹室に素直におさまらなくても気にすることはありません。サナギから成虫になるときに、「人工」であろうと、「本物」であろうと、キチンとした蛹室におさまっていれば良いのです。
人工蛹室は、少し傾斜させて、サナギがリクライニングシートに座ったような感じになるようにしてください。

カブトムシの蛹室(ようしつ)が壊れた場合は、土で人工蛹室を作れば良いのですが、次の日に壊れているのは、幼虫にまだ自力で蛹室を作る力があるからです。
その場合は、放っておくと、自力で蛹室を作って蛹になります。また体力的に自力で蛹室が作れない場合は、マットの表面に半身を出して蛹になります。それまで1~2週間かかる場合もあります。
マットの表面で蛹になった場合は、蛹になって1週間くらいしてから人工の蛹室に移せばよいです。
蛹になる直前の幼虫を「前蛹(ぜんよう)」と言いますが、蛹室が完...続きを読む

Q外国産のカブトムシやクワガタムシの夏季、冬季の保温方法について

水生生物と違いにしても熱帯性の甲虫は爬虫類のような方法で保温すればいいですか?

Aベストアンサー

種類にもよりますが、熱帯地方のクワカブは主に高地のすずしい場所に成育していることが多いです。
冬に暖房がいるのはわかっていても、夏に冷房が必要なことは意外かもしれませんね。

冬は15度以下、夏は28度以上は危険です。
まぁ、20~25度が一番安全でしょう。

暖房は簡単な温室が安価に作る方法がありますが、冷房は難しいですね。
専用の部屋が確保できればいいですが・・・。
まぁ、普通の家庭では無理でしょうね。(^^;)

ちなみに小さな冷蔵庫風の保管庫も売っていますよ。
あまり入りませんけどね。

Qカブトムシのさなぎに水は必要ですか?

子供と飼ってるカブトムシの幼虫がさなぎになりそうです。幼虫の時は水が飲めるように時々土を湿らせていましたが、さなぎになったら水はやらなくてもいいんでしょうか?さなぎだと水が飲めないように思うのですが?

Aベストアンサー

終齢幼虫は本能で堆肥の下などの乾燥しにくい場所を選んでさなぎに変身するための部屋をつくります。
野生状態だと土中の湿度だけで間に合っているので、さなぎの周りの土の乾燥に注意していれば問題ないと思います。

どんな生き物でも生命維持に水分は欠かせませんが、カブトのさなぎは殻を通じて水分を吸収しているようですね。
もちろんさなぎのあいだも呼吸していますから、プカプカ浮くほどの水の量だとおぼれてしまいます。
逆に炎天下に干されればカラカラに乾いて死んでしまいますので、飼育容器は必ず日陰に…。

Qカブトムシやクワガタは売れる?

友達がカブトムシとかクワガタとかは、東京のお店に持っていけば売れるよ!って言ってたのですが、本当ですか?売れるとしたらどこのお店か教えてください。また、いくらくらいで売れるのですか?
知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

東京だけに限らず、そのショップに需要があれば買い取ってくれるかもしれません。
値段は種類や状態等によってピンキリでしょう。

ただショップ側としては基本的に一般の方からの買取はしません。
欲しい物はブリーダーや問屋から買いますし、そのほうが効率良いですからね。
値段も期待しないほうが良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報