マンガでよめる痔のこと・薬のこと

バイク用のMP3プレーヤーのスピーカー出力(左右2本づつ)を3.5mmのステレオジャックに変換し、ステレオイヤホーン等で聞きたいと考えています。

どのように配線すればよいのでしょうか?RCA端子に変換するアダプターに接続後、RCA→3.5メス
に接続しましたが、音量が小さくて使い物になりません。

何かよい変換アダプター等がありますか?

直接接続(左右芯線同士とGND)してみましたが、音がでませんでした・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

左右芯線を一緒にすると、最悪ショート状態になって音がでません。

(出力側からどう出ているかによります。)スピーカー出力とライン・ヘッドホン入力はインピーダンス、感度、まったくマッチングしないので、基本的につなげません。ヘッドホン出力からだすしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
ヘッドホン出力がないため、その出力をスピーカー出力から、何とかして取り出そうとしています。

お礼日時:2011/05/22 17:10

はじめまして♪



スピーカー出力をイヤホン/ヘッドホンへ、、、

と言う事ですよねぇ。

一般的には、スッピーカーの左右マイナスを一緒にシールドへ、右のプラスが赤、左のプラスが白や青の線に接続します。

このままですと、スピーカー駆動用のアンプとイヤホン/ヘッドホンの状況が違い過ぎますので、プラス側の左右に16~64Ω程度の抵抗を咬ませます。

アンプ側の回路が、ブリッジ(BTL)の可能性も高いので、マイナス側の左右を直接一緒にしないように100Ω程度の抵抗を咬ませてから一緒に接続するのも良いでしょう。


アンプやイヤホン、イヤホンで大電流による耳への障害(一生後悔するから)なんて、避けるように考えながら、創意工夫してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
オーディオの知識がいまひとつ無いため悩んでいました。
抵抗をかませる方法で接続してみます。

お礼日時:2011/05/19 23:17

変換アダプタが売られていますのでそれを使ってください


音量が小さいのでしたらアンプが100円ショプで売られていますので
100円で増幅できますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
100円ショップのアンプは電池で作動するものでしょうね。
12Vで作動する超小型ステレオアンプがあればベストなんですが・・・。

お礼日時:2011/05/19 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプのバナナプラグ端子からヘッドホンへ出力したい

お世話になります

AVアンプを所有しています
サラウンド5.1chの出力系統を2セット、A、Bと持っている物です
A系統とB系統は、手の届く距離のボタンで、ワンタッチ切り替えになります(同時も可)

このうちB系統にて、4スピーカー&1ウーハーのシステムを組んでいるのですが、ヘッドホンを使わなければならないシーンもあります

しかし、ヘッドホン端子をフロントのジャックに差し込む、よくある方法だと、いちいちヘッドホンを出したりしまったりする必用があります

そこで、ピン端子を、二股のピンジャック(赤白の、AV機器やゲームで使われるやつです)に変換したのですが、このピンジャックを、バナナプラグに変換する方法はないでしょうか

A系統の出力用端子は、バナナプラグ4系統しかないのです

デオデオで、オーディオに詳しいという店員に聞いたところ、赤白のピンジャックは、端子を切り落として、線のビニルをとって2cmほど露出させ、棒状にまとめたら、スピーカー用の露出端子と同じになる、と言われ、実行したのですが、ためしにB系統の出力につないだところ、不発に終わってしまいました

おのれ店員……

閑話休題

質問内容まとめは、以下です

1.赤白ピンジャックをバナナプラグに変換できるか、また、その商品情報
2.1が不可能の場合、ピンジャックの先端切り落として、バナナプラグに変換できるか、また、その商品情報
3.ミニプラグ(イヤホンなどのプラグ)を、LとRに分離させ、バナナプラグにて、バナナ用の出力端子に接続することはできるか

おまけ 赤白ピンジャックの先端を切り落としたら、古いスピーカーなどと同じ、むき出し線として使える、というのは、真実か、デマか

以上、よろしくお願いいたします

お世話になります

AVアンプを所有しています
サラウンド5.1chの出力系統を2セット、A、Bと持っている物です
A系統とB系統は、手の届く距離のボタンで、ワンタッチ切り替えになります(同時も可)

このうちB系統にて、4スピーカー&1ウーハーのシステムを組んでいるのですが、ヘッドホンを使わなければならないシーンもあります

しかし、ヘッドホン端子をフロントのジャックに差し込む、よくある方法だと、いちいちヘッドホンを出したりしまったりする必用があります

そこで、ピン端子を、二股のピンジャック(赤白...続きを読む

Aベストアンサー

できるかできないかといえばできます。
ただ完成の市販品があるかというと難しそうですね。
あなたが半田付けができれば、RCAプラグ(赤白の)とバナナプラグは部品として入手可能ですから、これでケーブルを半田付けすれば作れます。
同様にミニジャックもパーツとしては入手できます。
ただし、これは物理的にスピーカー端子とつながるということだけです。
基本的にスピーカー端子にヘッドフォンを直接接続するのは危険です。
アンプは普通数十ワットの出力を持っています。これに対してヘッドフォンは数百ミリワットの耐性です。不用意にボリュームを上げると壊れます。それよりもあなたの耳のほうが心配です。

スピーカー端子にヘッドフォンを直接接続する場合は、端子とヘッドフォンの間に300オーム/1ワット程度の抵抗を直列に入れることです。これで音量の減衰し、耐圧の問題も多分クリヤーできます。

でもこれは結構細かな半田付けなどをしないと実現しないですね。
そのようなことの興味と工具があればいかがでしょうか。

「赤白ピンジャックの先端を切り落としたら、古いスピーカーなどと同じ、むき出し線として使える」
これは、電気を通すという意味での導体としては当然使えます。
でもその線、特にプラス側の線は非常に細いものです。音声信号はせいぜいミリワットオーダーの電気しか流しません。これに対してスピーカーは10ワット以上の音声信号が流れます。これに使うことはまず無理ということです。

結論としては、バナナ端子にヘッドフォンを接続することは普通の条件ではお勧めしません。

できるかできないかといえばできます。
ただ完成の市販品があるかというと難しそうですね。
あなたが半田付けができれば、RCAプラグ(赤白の)とバナナプラグは部品として入手可能ですから、これでケーブルを半田付けすれば作れます。
同様にミニジャックもパーツとしては入手できます。
ただし、これは物理的にスピーカー端子とつながるということだけです。
基本的にスピーカー端子にヘッドフォンを直接接続するのは危険です。
アンプは普通数十ワットの出力を持っています。これに対してヘッドフォンは数百ミリ...続きを読む

Qヘッドホンジャックから外部スピーカへは?

ホームシアターシステムに接続して聞きたいのですが、
所持しているSDコンポに外部出力が付いておらず唯一の出力はヘッドホン出力のみでして。
このヘッドホン出力から外部スピーカーに接続は出来るのでしょうか?
出来るのならどの接続コードを用意したらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

ヘッドフォーン出力が、ノーマルタイプ(大)なのかミニタイプ(小)なのか解りませんので、それぞれの場合を書いておきます。
尚、引用する画像の商品は、あくまで見本ですので、他のメーカーの同等品などと比較して決めて下さい。

では、
若し、大であれば
【(1)-I 】「オーディオ用変換アダプタ ステレオミニジャック(メス)⇔6.3mmステレオプラグ(オス)」http://www.cabling-ol.net/cabledirect/63M-35F.php
で、ミニへサイズ変換し、(1)-II又は(1)-IIIを接続。

若し、小であれば
【(1)-II】「ケーブルダイレクト オーディオ用変換アダプタ [ステレオミニプラグ(オス)⇔RCAジャック(メス)×2] SM-2RCAF 」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E7%94%A8%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-%E2%87%94RCA%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF-SM-2RCAF/dp/B000M1LRV8/ref=sr_1_17/377-4499443-2869905?ie=UTF8&s=electronics&qid=1233381204&sr=1-17
又は、
(1)-III「AV変換アダプタ ステレオミニプラグ:ピンジャック×2 MAD212MP2 」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%82%AF%E3%83%A8%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4-Arvel-AV%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-MAD212MP2/dp/B0000C8Z38/ref=sr_1_4/377-4499443-2869905?ie=UTF8&s=electronics&qid=1233381204&sr=1-4

これで、(1)-I、II、IIIの何れもRCAプラグになりました。

これに
(2)-I 「2ピン-2ピン音声オーディオケーブル」
http://www.rakuten.co.jp/f-fact/924754/985257/985258/#746351
(価格にかなりの幅がありますが、用途は皆同じです。懐具合との相談で・・・)

 これを、アンプのAUXなどの入力に接続して、余裕ある音量を確保して、アンプのスピーカー出力から外部スピーカーへ繋いでやれば、それなりの音質と音量を維持出来ると思います。
 ただ、この場合、ヘッドフォーン端子からですので、贅沢なクオリティーを要求する事は無理があります。が、お持ちのSDコンポのボリューム変換に頼るよりは、機器の過剰負担から来る故障の可能性は大幅に減ると考えられます。
 SDコンポのボリュームは、無理の無い程度の大きめに固定し、音量の変換はアンプ側で行うのが良いでしょう。
(注意・・・・稼動部を長期間に亘って動かさないと、接触部分が電流による腐食を招き、ガリの原因になりますので、メンテの為に時々動かしてやる事は必用です)

最後に蛇足かも知れませんが、参考になればと思い、URLを付けておきます。
http://www2.chokai.ne.jp/~assoonas/UC416.HTML

ヘッドフォーン出力が、ノーマルタイプ(大)なのかミニタイプ(小)なのか解りませんので、それぞれの場合を書いておきます。
尚、引用する画像の商品は、あくまで見本ですので、他のメーカーの同等品などと比較して決めて下さい。

では、
若し、大であれば
【(1)-I 】「オーディオ用変換アダプタ ステレオミニジャック(メス)⇔6.3mmステレオプラグ(オス)」http://www.cabling-ol.net/cabledirect/63M-35F.php
で、ミニへサイズ変換し、(1)-II又は(1)-IIIを接続。

若し、小であれば
【(1)-II】「ケー...続きを読む

Qプリメインアンプのヘッドホン出力には、抵抗が

挿入されているから、いい音で聴くには、ヘッドホンアンプでなければダメ、という記事を見ます。
理由は、理論上充分理解できます。しかし、実際に聞いた感じはどうなんでしょうか?

音が、どういう風によくないのか、教えていただけたら幸いです。

例えば、20年位前の20kg超えの、物量投入型の山水AUD607○○、ソニーの333ESD等です。

Aベストアンサー

理屈で言えば、(1)見かけ上の出力インピーダンスが劇的に高くなるので、ダンピングファクタが大幅に悪化する、すなわち低音の締まりがなくなる、(2)抵抗器は一種のコイルなので、周波数フィルタになって高域が減衰する、といった問題があり得ますね。

どちらもダイナミック型のスピーカーでは問題となって、(1)に関しては、ウーファーの高音カットに使うコイルの直流抵抗を下げるために、導体断面積を増やしたり、(歪みが増えるのを覚悟で)有芯コイルを使ったりします。(2)についても、無誘導巻きの抵抗器を使うのが一般的です。

ヘッドフォンもダイナミック型スピーカーの一種なので、同じ問題は起こりえます。

ただ、スピーカーの場合は振動系質量が大きく、慣性のモーメントが大きいのに対して、ヘッドフォンの振動系はせいぜい数グラムでしょうから、(1)はあまり気にしなくても良い問題かも知れません(とはいえ、磁気回路を限界まで強化してダンピングの効いた(締まりのある)音にしよう、というトレンドもあります)。スピーカーでも、安物だと糸のように細い導線で鉄心入りといった、マニアからすると発狂しそうなコイルが使われていて、それでも聞くに堪えないほど酷い音という訳ではありません。

また、(2)も、ヘッドフォンはスピーカーに比べて10倍~100倍くらいインピーダンスが高いので、影響を受けにくいとは言えます(インダクタンスが同じなら、スピーカーのインピーダンスが高い方がカットオフ周波数が高くなるため。たとえば8Ωの場合0.064mHで20kHzですが、80Ωなら200kHzです)。そもそもスピーカーでさえ、セメント抵抗がドンと付いている場合もありますし...

というか、ヘッドフォンアンプによっては敢えて出力に抵抗器を入れているケースもあります。おそらくは、(1)を逆手に取って意図的にダンピングファクタを下げ、低音を豊かにしようという目論見でしょう。

けっきょくは、「抵抗器が入っているから絶対にダメ」ではないが、その音が嫌いな人もいる、ということでしょう。逆に、入っている方が音が良いと感じる人もいる訳です。

-----

以下、独り言。

オーディオの世界では、「自分には違いが分からないから、世界中誰にも違いが分かる訳ない」と考える人や、「自分には違いが分かる。分からないヤツはオーディオをやる資格なし」と言わんばかりの人もいます。

ついでに、「非科学的なことを、さも科学的かのように吹聴する輩」は詐欺まがいですが、科学的には正しいことでも、「自分が知らない(分からない)理論は理論ではない」かのごとく喧伝する人も少なくありません。

まことに、オーディオは魑魅魍魎の世界です。

ちなみに、私の特技は「ハッタリをかける(あること、ないこと、もっともらしく説明する)こと」ですので、あまり真に受けないで下さい(笑)。

理屈で言えば、(1)見かけ上の出力インピーダンスが劇的に高くなるので、ダンピングファクタが大幅に悪化する、すなわち低音の締まりがなくなる、(2)抵抗器は一種のコイルなので、周波数フィルタになって高域が減衰する、といった問題があり得ますね。

どちらもダイナミック型のスピーカーでは問題となって、(1)に関しては、ウーファーの高音カットに使うコイルの直流抵抗を下げるために、導体断面積を増やしたり、(歪みが増えるのを覚悟で)有芯コイルを使ったりします。(2)についても、無誘導巻きの抵抗器を使...続きを読む

QRCA出力端子をスピーカーに直接接続する方法について

ものすごく初歩的な質問ですが教えてください。
現在DEH-P919というパイオニアのデッキを使っています。
現在の構成は
フロント:ツイーター(定格入力80W)とウーハー(定格入力85W)
リア座席足元:サブウーハー(定格出力500W)
パワーアンプ100W*4ch うち200Wをサブウーハーに、うち100Wずつを
左右のフロント出力に(ツイーターとウーハーはネットワークで
分岐しています)となっています。

デッキ裏側のRCA端子で出力がフロント(HI),リア(MID),
サブウーハー(LOW)の3種類が各左右用で6本出ています。
現在はフロント(HI)出力→RCAケーブルにてアンプ→スピーカー
ケーブルにてネットワーク→ツイーター・ウーハーという具合に
フロントのスピーカーを接続しています。
デッキの取り扱い説明書では内蔵アンプを利用してこのRCA端子を
直接スピーカーに接続できると描いてあり、そのシステムを利用して、
ツイーターを内蔵アンプで、ウーハーを外付けアンプで鳴らしたいと
考えていますがRCAの出力端子からツイーターに直接つなぐ方法が
まったく分かりません・・
やり方や、変換コネクター等ご存知でしたらお教え下さい。
また、上記のシステム案について問題点や改善点、こうしたほうが
いい等のご意見、ご指導頂ければ幸いです。
分かりにくい文章で申し訳ありません。

以上、よろしくお願いします。

ものすごく初歩的な質問ですが教えてください。
現在DEH-P919というパイオニアのデッキを使っています。
現在の構成は
フロント:ツイーター(定格入力80W)とウーハー(定格入力85W)
リア座席足元:サブウーハー(定格出力500W)
パワーアンプ100W*4ch うち200Wをサブウーハーに、うち100Wずつを
左右のフロント出力に(ツイーターとウーハーはネットワークで
分岐しています)となっています。

デッキ裏側のRCA端子で出力がフロント(HI),リア(MID),
サブウーハー(LOW)の3種類が各左右用で6...続きを読む

Aベストアンサー

要するに、パワーアンプの出力がRCAピンジャックになっていると言うことですよね。でしたら、
http://www.sengoku.co.jp/modules/sgk_cart/search.php?toku=%A4%B3%A4%CD%A4%AF%A4%BFRCAP&cond8=and&dai=&chu=&syo=&k3=2&pflg=n&list=2
にあるようなパーツ(RCAプラグ単体)を買ってスピーカケーブルをハンダ付けするか、安易な方法としてはRCAピンプラグ付きの適当なケーブルを買ってきて、必要な長さに切断してスピーカーに繋ぐ、あるいは長さがたりなければそこにスピーカーケーブルを繋ぐだけで良いのではないですか。

市販のRCAピンプラグ付きのケーブルはシールド(同軸)なので、慣れない人は扱いにくいかも知れません。しかも芯線は細いので大出力時は不安かもしれません。

#スピーカー側はスピーカー端子用の小さな平ギボシで繋ぐ事がおおいですが。

Qスピーカー→RCAへの変換

純正HUなどからサブウーファ追加のために「スピーカー>RCA変換」キットなるものが売られていますが、どうして必要なのでしょうか?
技術的な背景が知りたいです。

また、RCA入力しかない測定器などにスピーカー出力を入力させたい場合、どうしたらよいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 技術的な背景が知りたいです。

「単純にレベルを落とすだけではダメ」だから、変換器(変換キット)として売っているのです。
変換器が必要な理由は、

(1)カー用のパワーアンプ部は、殆どがBTL方式のためバランス出力(-出力がアースから浮いている、-出力にも出力電圧が発生する)となっており、アンバランスのRCA入力にそのまま繋ごうとすると、アンプの-出力がショートしてしまう。
(2)カー用のパワーアンプ部の出力は、アースに対してDC電圧が重畳されていることがあり、これをそのままRCA入力に繋ごうとすると、アンプ出力はショートし、RCA入力側も故障する危険がある。
(3)アンプ出力の方がRCA入力よりも「電圧」が高いので、そのまま繋ぐと過大入力で音が歪む可能性がある。また、パワーアンプ部で発生した若干のノイズをそのまま入力することになり、SN比が悪化する。
 ※蛇足ながら、出力「電流」が問題になることはありません

だからです。
他回答では(3)のみ取り上げられていますが、それ「だけ」の問題であれば「抵抗入りの変換ケーブル」でも良いはずですが、そうではなく「変換キット」として売られているのは(1)(2)の問題の方が重要だからです。

> どうしたらよいのでしょうか?

測定器にもよりますが、「アースが(アンプと)共通でない測定器」であれば変換器は不要で、そのまま接続出来ます。(但し、過大入力となる場合はその対策だけは必要)

簡単な例では、乾電池を使う測定器、例えばテスタで出力のAC電圧を測る場合には、当たり前ですがそのまま接続出来ます。
(しかし、もしテスタの電源をシガーソケットから直接取った場合は接続出来なくなります)

> 技術的な背景が知りたいです。

「単純にレベルを落とすだけではダメ」だから、変換器(変換キット)として売っているのです。
変換器が必要な理由は、

(1)カー用のパワーアンプ部は、殆どがBTL方式のためバランス出力(-出力がアースから浮いている、-出力にも出力電圧が発生する)となっており、アンバランスのRCA入力にそのまま繋ごうとすると、アンプの-出力がショートしてしまう。
(2)カー用のパワーアンプ部の出力は、アースに対してDC電圧が重畳されていることがあり、これをそのままRCA入力に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報