人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「道」というテーマの小論文の課題が出されたのですが
あまりにも漠然としたテーマでしたので
どのように考えたらいいのかわからなくなってしまいました。
夕方までが小論文の締め切りなので大変こまっています(汗)
アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 直接的な答を求めてはいけませんね、高校生・大学生としては失格です。


「全ての道はローマに通ず」などの言葉を手掛かりとして、メモを作ることから始める、ヒントはこの程度で十分でしょう。では健闘をお祈りいたします。大学で特任教授を務めている極々普通のオジサンからの辛口アドバイスでした。
    • good
    • 0

例えば、「剣道」で使う道具と「フェンシング」で使う道具、「弓道」で使う道具と「アーチェリー」で使う道具、どっちも道具としてはどう考えても「剣道」「弓道」の方が性能が低いです。

性能が低い道具で極限を目指すというのは正しいのか否か。

更に言えば「茶道」と「お茶のマナー」。「茶道」はどう考えても「マナーとしては不要な動作」を要求されますよね。それはどうしてか。

その辺を突っ込むと、日本人の「道」に関する概念が出てくるじゃないかと思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおお!!ありがとうございます!
おかげさまで締め切りに間に合いました!
どうもありがとうございました!

お礼日時:2011/05/20 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小論文(抽象的な課題について)

抽象的な課題の小論文がうまく書けません。
何度書いても失敗してしまいます。
逆に、具体的な課題(少子化等)ならすぐに書けるし、コツも解っています。
しかし、抽象的な課題にはそれが使えません。
例えば、「自己改革について」や、「心と体について」など、賛成も反対もないし、問題点も解決策も見つけられません。
このような課題に対するコツは何かないのでしょうか?
また、良い参考書はありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

抽象的な課題の小論文が書けなくて悩んでおられるのですね。

自分も高校時代にはかなり必死で小論対策をやりましたので、意見させてください。

>例えば、「自己改革について」や、「心と体について」など、賛成も反対もないし、

小論文では、賛成・反対が特にない場合は述べる必要はありません。

>問題点も解決策も見つけられません。

ここで言う「問題点」とは、解決されなければならない「欠点」の事を言っておられるように、感じました。

小論文での「問題」とは、必ずしも解決されなければならない事柄でなくても、
自分がそれについて意見を述べられる事柄で良いです。

例えば、

「自己改革について」書いてみたいと思います。↓

 「自己改革」とはあまり聞きなれない言葉だ。辞書を引いてみると、「自己」-おのれ。自分。自身。「改革」-すすんだもの、すぐれたものにあらためること。・・とある。つまり、「自己改革」とは、「自分自身をより良く改める事」と解釈して良いだろう。
 それでは自己改革を行う為に、最も必要な事とは何だろう。(←これが「問題提起」です)
 自己改革を行う為に最も必要な事、それは、自己分析、つまり、自分で自身を知るという事である。
 なぜなら、身体的な状態、精神的な状態、自分の過去・未来(将来)、その他の事も含め、自分自身をよく知っていなければ、改革しなければならない点さえも見つけられず、よって方法も分からないからである。
 例えば、私には幼い頃から、朝どうしても起きる事ができないという欠点があった。しかし、小学校に上がる前までは、何も問題はなかった。保育園は朝10時までに登園すれば良かったのだし、体調が優れない日は簡単に欠席する事もできた。よって、自分が朝起きる事ができない事を自分で問題だとは全く思っていなかった。小学1年生になっても、毎朝母が何度でも起こしてくれていた為、あいかわらず自分の欠点を問題視できない状態でいた。しかし、私が小学5年生の時、母は夜勤のある仕事に転職をした。当然私を朝起こしてくれる人はいなくなり、恥ずかしい事に、初めて私はその時、朝自分で起きる必要性を感じたのだった。それからの私は変わった。まず、自分はなぜ朝が苦手なのかを考えた。すると、夜遅くまでテレビゲームをする事が原因なのではないかと思いついた。友達に意見を聞いてみると、やはりそうだった。友達は皆9時か10時には布団に入ると言っているのに、自分はほとんど毎日寝るのは夜中の12時過ぎだったからだ。それからは私は少しずつ寝る時間を早めるように努力した。初めは夜更かしの習慣がなかなか抜けず、つらかったが、1年後くらいには夜9時頃になると、自然と眠くなるくらいに自分の生活サイクルを改善できた。
 この経験を振り返ってみても、自己を改革するにあたって最も必要だったのは、自分の欠点に気付く事と、自分自身(この場合は生活)を知る、つまり自己分析であった。自己分析の結果、解決策を導きだし、自己を改革できたと言える。
この事からも分かるように、「自己分析」は「自己改革」するにあたって、なくてはならない必要な事だ。

・・こんな感じでしょうか。これで1200字くらいだと思います。

「心と体について」だったら、長くなるので全部は書きませんが、

 心と体はどう影響しあっているだろうか、などを問題提起にすると思います。


小論文がんばってくださいね!

こんにちは。

抽象的な課題の小論文が書けなくて悩んでおられるのですね。

自分も高校時代にはかなり必死で小論対策をやりましたので、意見させてください。

>例えば、「自己改革について」や、「心と体について」など、賛成も反対もないし、

小論文では、賛成・反対が特にない場合は述べる必要はありません。

>問題点も解決策も見つけられません。

ここで言う「問題点」とは、解決されなければならない「欠点」の事を言っておられるように、感じました。

小論文での「問題」とは、必ずし...続きを読む

Q小論文のお題

小論文で出されそうな課題を予想してほしいです。
もうすぐ短大の受験があります。共立女子短大の生活学科(食・健康コース)です。面接と小論文なんですが、小論文で過去に出された課題がわからないのでみなさんにどんな課題が出そうか予想してもらいたいです。小論文の練習をするために参考にしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食と健康に関して…。

・食育に関して貴方の意見を論ぜよ。
・ファーストフードが健康に与える影響とその対策を論ぜよ。
・食料自給率が低下しているが,回復させるためにはどうすればよいと考えるか,論ぜよ。
・非食用の事故米穀が不正に流失するなど,食への不信感が高まっている。それについて以下のような意見が出た場合における貴方の意見を論ぜよ。
(1) 中国は農薬を大量に使用している場合も多く,衛生面でも満足いく水準ではないので,輸入を制限すべきだ。
(2) 農業を続けることが出来ないという場合が多い。国が支援を強化すべきだ。
(3) 農業に対する若者の関心が低下している。農業に興味を持たせるような教育を施すべきだ。

などなど。考えれば沢山あります。他にも…,

・貴方が将来社会にたいしてどのような役割がこの大学に入学することによって成し遂げることが出来ると思うか,またしたいと思うか,論ぜよ。(これは面接で聞かれるかも?)
・少子化について
・メタボリック・シンドロームについて
・子供の運動能力の低下について
・子供の心の健康について

なども聞かれるかもしれませんし,小論頻出の

・地球温暖化について

などの環境問題や政治問題などなど沢山あります。予想を立てるのは困難でしょうが,少なくとも生活学科に入りたいということなので,志望動機をしっかりと持ち,簡単な知識も持っていることが条件です。貴方の意見を説得力のあるように論じればよいだけ。吉報が出ることを祈っております。

食と健康に関して…。

・食育に関して貴方の意見を論ぜよ。
・ファーストフードが健康に与える影響とその対策を論ぜよ。
・食料自給率が低下しているが,回復させるためにはどうすればよいと考えるか,論ぜよ。
・非食用の事故米穀が不正に流失するなど,食への不信感が高まっている。それについて以下のような意見が出た場合における貴方の意見を論ぜよ。
(1) 中国は農薬を大量に使用している場合も多く,衛生面でも満足いく水準ではないので,輸入を制限すべきだ。
(2) 農業を続けることが出来ないとい...続きを読む


人気Q&Aランキング