この頃、ちょっと細木数子さんの六星占術の本などを読んでます。自分の性格など当たってる部分もあるし、違うなぁと感じる部分もあります。自分としては占いなのだからすべてが当たるはずはないので、まあこんなもんかなぁと思っているのですが、皆さんは信じますか?「私はこんなことが当たってた!」とか「書いてあることを実行したらこうなったよ!」などの体験談などありますか?
六星占術自体は好きなほうです。
直接、細木数子さんに占ってもらったらすごいお金を取られるんでしょうね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

うろ覚えで申し訳ありませんが、たしか前回の阪神優勝を当ててから有名になったのではなかったですかね?


その後しばらくテレビ出演が多かったけど、調子に乗って(?)色々占った結果ことごとくはずれてしまい、「生年月日が違ってた」などのよくある言い訳を重ねてしばらくテレビ出演を控えていたような…

占いの的中率の件ですが、当たれば無条件ですごいと思いますよね。
はずれても「私の言った通りに行動しなかった」「努力がが足りなかった」「占いを信じる心が足りないからだ」「あなたのデータが足らなかった」言い訳は尽きることなく出てくるはずです。
自分が思うより、占いした側から言わすと的中率はほぼ100%でしょうね。
極論ですがノーリスク・ハイリターンな職業が占いといえるのではないでしょうか?

六星占術体験談ではありませんが、私の住んでいる地域は霊能力といったものを大事にしている地域で、物を無くしたり体の具合が悪いなどといった、身近な事を相談するとアドバイスをしてくれる方などがいます。普段は農業を営んでいるような方々なので、鑑定料などというより気持ちを渡すといった感じです。
それよりもっとすごい能力?を持った方なら鑑定料が高くなるのも仕方ないかもしれませんが、細木さんがそんなにすごい人には見えません。
その方が言うには「能力は神様が弱い人間を救うために授けてくれたもの。弱い人間がすがって来るのにそれを金儲けの道具にするのは、キツネか能力が無い人のどちらかだ」
だそうです。

私はなんでもすぐに金がかかるものは敬遠します。
雑誌などで金をかけずに楽しめば良いのではないでしょうか?
のめり込むのは一種の宗教じみた信仰に近くなると思います。良し悪しは別として…

しかし動物占いは当たってたなーw
高野モナミの守護霊占いはうけたなーw

なんか回答になってなくごめんなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今、よくテレビに出ていますよね。テレビで占ってもらっている人は「当たってる!!」なんて良く言ってますがね。。。
占いはあくまでも参考程度にとどめておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 01:57

正直、本で紹介されているのは、啓蒙用です。


多額のお金を払って占ってもらうものは、本当の占いです。
だいたい、なんでも本に公開してしまったら、細木さんだけじゃなく、占い師さんそのものが商売できませんよ。
それに、2000円や5000円の占いは、窓口占い。真相は教えてくれません。
それで、占いを分かったつもりで、占い師になる方もいます。
いくら、本屋の占い本をたくさん読んでも本当のことは分かりません。
だって、何も、肝心なことは非公開ですから・・・。
もし、奥の手のない占い師さんに占ってもらうと、にわかな回答しかもらえません。
それで占いそのものを判断されると・・・???。
何でも、世の中、裏があるのです。
もっと、勉強してがんばって下さい。

参考URL:http://www.karadanotankensitu.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 02:04

占いは好きで占ってもらったり、自分でも占いをやっています。


六星占術に関しては詳しいことはわかりませんが、的中率としては血液型占い程度かなって思います。

数万円まで出して占ってもらうのは意味がないと思います。高いから当たるだろう・・・ってことはありえません。
細木さんの場合、欲のほうが強く、本来の占い師じゃなくなっています。
占い師とは本来影の役割であって、表向きには出ないほうがいいのです。
テレビや雑誌で公にタレントの秘密(性格)を暴露するのはどうかとも思います。
欲をだしすぎるとその人の占いはあたりません。
占いの鑑定料は2000円から5000円までが妥当と思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、占いに数万円も払うのは高いですよね。私は払う気にはなりません。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 02:02

私は、かなりの占い好きです。

もう、方々で
占って貰ったし、雑誌の占い特集なんかも熟読します。
で、たいていの占いでは「あーなるほどね」と納得するんですが
六占星術に関しては(・_・;)へ・・・?って感じでした。

性格について書かれた部分については「ああ、まあ、そうかもね」
と、いつものように飲み込めたのですが、
ただ、過去の部分については、これが、笑っちゃうくらい当たってないんです。

すっごく良いと書かれてる時期が、そんなに良くなかったり
すっごく悪いと書かれてる時期が、そんなに悪くなかったり
私にとっては「最高!!!」だったっていう時期が、六占星術では別にどうという時期ではなかったり
私にとっては「最悪!!!」だったっていう時期が、六占星術では別にどうという時期ではなかったり。

そんなわけなので、自分に関しては参考にしていません。

でもテレビで、有名人についてあれこれ占ってるのは
楽しく見ています(笑)

そうそう、鑑定料については、噂では一回10万円だそうですが、
本当だったらスゴイですね。
しかも、会費1万円の講習会?か何かに、何度か参加してからでないと
鑑定してもらないという話しも・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あれくらいになるとスゴイ鑑定料ですね。それでやっていけるのですから、それだけ世の中、多くの人が迷ったり、悩んだりしている証拠でしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 02:00

占いは”当るも八卦、当らぬも八卦”なので正確ではない為、占いの結果に左右されて行動すべきではないと思っています。


しかし、良い運勢のコメントくらいは信じても良いのではないでしょうか。
良い事や悪い事の全ては人生の糧となるし、どちらかに偏った人生なんてありえないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおり、占い(人の言うこと)に一度きりの大切な人生を左右されてはダメですよね。
占いは、参考程度がいいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 01:55

あまり当たらないと思います。


私は火星人と占いででたんですけど、
火星人は家庭の星。
良い時期に結婚すると幸せのチャンスをつかむ。
とでてましたので、12年間のうちに相手も私もいちばんいい年に結婚した結果、泥沼離婚を経験しました。
悪い時期に知り合った彼とそれまたすごい悪い時期に結婚したのですが、今大変幸せです。
私ももうかれこれ10年間細木さんの占い本を毎回買ってたのですが、最近になって、はずれているのに気づきもう信じるのをやめました。要は自分次第だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに当たっていないことも結構あるんですよね。自分自身の受取り方次第なんでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 01:51

私も以前は相当占いが好きで,その日の運勢はすべて占いで決めてたくらいでした(ラッキーカラーとか食事とか)


その日の運勢で一喜一憂していました・・・

もちろん細木数子先生の占いにもたいそうはまりました^^;
細木数子先生が独自に編み出した「六星占術」は単なる占いの域をこえた“人間学”にまで高められたとも言われるくらい凄い人ですからね。
細木先生くらいの大物占い師になると,鑑定する相手も政治家だったり大物芸能人だったりするみたいですので,私達のような一般人はなかなか見ていただける機会が少ないかもしれませんね(もちろん鑑定料も破格かと思われます)

さて肝心の細木先生の占いは当たるか?ですが,まさに
LocalGさんがおっしゃっているように当たっている部分もあれば違っている部分もあります。
占いってそんなもんじゃないかなぁ。って思います。
私も以前は相当占いに執着していましたが,あまり執着すると自分の考えがなくなってしまうので,今は参考程度に見るようにしています。
私が思うに占いって暗示みたいな物で,「そうだ!」と思い込んでしまうと,違っている(た)事もそのようになって行ってしまうように思います。

まあ,いい事は信じて,悪い事がかかれていたら,そうならないように自分で注意して行くと言う事がいいのではないでしょうか?
占いもはまると依存してしまうので程々に・・・^^;←経験談でしたm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前私、占いに書いてあることを信じるあまり、「自分はこうなんだ!」、「自分はこういうことがダメなんだ!」と結構ヤバイ思考回路になっていた時期があったりしました。
仰るとおり、参考程度にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 01:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q六星占術の早見表のサイト知りませんか

こんにちは。
タイトルどおりなんですが、2004年産まれまでの早見表(何星人か)は探せましたが、2005年以降産まれの早見表のサイトが探せません。ご存知の方いれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

2010年まであるようです

参考URL:http://generator.squares.net/

Q細木数子さんの六星占術、自分の星が良く分かりません・・・

恥かしいのですが、自分の星が良く分かりません・・・どなたか教えて頂けますか?
生年月日は1975年09月18日生まれです。
どなたか宜しくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

土星人マイナスです。

Q六星占術の~星人の性格はなぜあたる?

私は細木数子を信じていません。大殺界とか不幸な時期を全部含めると人生の大半になってしまうそうです。占い師が儲けるための言い訳としか思えません。さらに、大殺界だからいいことはない、行動を慎めって、そりゃ何もしなけりゃ幸せなことも起こらないわなぁって感じです。ただ、六星占術による~星人の性格は、結構あたっています。正確に言えば、彼女のぱくり元である「算命学」と「0学占術」の占いが結構当たっている、こちらは信じているという言い方をすべきですが、分かりやすく「六星占術」で言いたいと思います。六星占術に基づいて周りの人や芸能人を見てみると、水星人の方とかは結構分かりやすいのですがあたりまくっています。タモリ、ダウンタウンが華やかなムード・・・確かに。。これは一体なぜなのでしょうか?誰か理論的に説明できる方、ぜひ教えてください。

(参考)ちなみに六星占術の“運命数”の計算方法は、算命学宗家・高尾義政氏の本に載っている運命数の計算方法や「基本運命数早見表」は算命学宗家・高尾義政氏の本の完全なぱくりだそうです。
(http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html)

私は細木数子を信じていません。大殺界とか不幸な時期を全部含めると人生の大半になってしまうそうです。占い師が儲けるための言い訳としか思えません。さらに、大殺界だからいいことはない、行動を慎めって、そりゃ何もしなけりゃ幸せなことも起こらないわなぁって感じです。ただ、六星占術による~星人の性格は、結構あたっています。正確に言えば、彼女のぱくり元である「算命学」と「0学占術」の占いが結構当たっている、こちらは信じているという言い方をすべきですが、分かりやすく「六星占術」で言いたい...続きを読む

Aベストアンサー

水星人・・・「華やかさと自己中心的な面を持つ水星人には、芸能界のような職業はうってつけです。」とあります。

なるほど、タモリやダウンタウンは華やかな世界にいますね。
では他の華やかな芸能人は何星人なんでしょうか、分類して統計を出してみると面白いかも知れません。
さらに同じ水星人で華やかな人とそうでない人の割合はどうなんでしょう?。

つまり「タモリ」や「ダウンタウン」では無く、「さんま」や「とんねるず」でも良いわけで、もっと言えば今テレビで活躍している
芸能人なら誰の名前を出しても納得してしまいますね、山ほどいますよ。
同様に全然華やかでない水星人も山ほどいる事でしょう。

血液型なども同じですが、先入観で人を見るとそのように見えて来るから不思議です。

Q占いとは?細木数子の六星占術と安部総理などから

これまで、運の流れである運気はあると考えていました。参考ですが占いなどはそれを見る方法の一つと。しかし、人気のある細木数子の六星占術では、安部総理など有名人をみたところ、今年、安部総理は緑生、でも散々な目にあっているし、松井秀喜は健弱で、前の年は立花、でも骨折、福浦和也(ロッテ)は達成であり、TV番組の芸能人最強運勢占いでは1位、でも今季の成績は、現在、数年前のこれからというときの低打率で、昨年の3割には及ばない。そこで、すなおに、疑問というより、これらに惑わされないことが重要なのかと考えているところです。でも、皆さんの中にはなにかしら自分なりに参考としているものがあり頑張っている方ともいると思います。
これぞ決断のときと思うとき参考にしている方法があれば教えてください。ヒントでもよいですが。

Aベストアンサー

こんばんは。以前占いが大好きではまっていたものです。悩みも多くて占い師に頼っていました。本当にあたる占い師もいて、その方がみてくださった期間は全くその方が言うとおりになり、恐ろしかったです。しかし結局悪い方向にいき、何の助けにもなりませんでした・・
気休め程度に見てもらうならいいですが本当に悩んでいるときに占いで人生を解決しようなどと考えても、現状や未来を知るだけで結局助けにはならないと思います。自分の人生は自分次第で変えていけます。

あと、細○和子に関しては私は全く信じていません。
お説教とアドバイスが好きなおばさんだと私は思っています。
いろんな芸能人をみてますが当たった人なんていませんね。
小○哲也は世界で活躍すると太鼓判おされてたのに、今は借金だらけで日本でもあまり仕事がない状態だし、名前を改名し、人気が落ちたり不幸にあった芸能人も名前は出しませんが何人もいますね。
絶対結婚できないといわれていたタレントも結局結婚したし、
ホリ○モンも、全くあたってませんでしたね。これから活躍するといわれていた直後に逮捕されたのを覚えていますか?
これほどあたらない占いはありません(苦笑)

占いはあたってもあたらなくても、自分の人生を切り開くことはできません。結局頼るのは自分しかいません。自分が信じた方向に人生はいくものです!

楽しみ、または気軽にヒントを貰う程度で見てもらうのは別にいいことと思いますが、真剣に悩んでいるときはどうして、悪いことを言われたら、余計落ち込み、一喜一憂するだけで悪循環になりがちなので注意が
必要です。

私は悩んだときは毎日祈り、自分を信じます。別に宗教に入ってるわけじゃないですが自分が強く信じた方向に人生はいくものだと今は本当に思いますよ。

散々占いにはまってみた経験から思うことです。

こんばんは。以前占いが大好きではまっていたものです。悩みも多くて占い師に頼っていました。本当にあたる占い師もいて、その方がみてくださった期間は全くその方が言うとおりになり、恐ろしかったです。しかし結局悪い方向にいき、何の助けにもなりませんでした・・
気休め程度に見てもらうならいいですが本当に悩んでいるときに占いで人生を解決しようなどと考えても、現状や未来を知るだけで結局助けにはならないと思います。自分の人生は自分次第で変えていけます。

あと、細○和子に関しては私は全く信じ...続きを読む

Q六星占術による性格判断

現在、私の身の回りには六星占術に凝っている人がいます。
私はこの六星占術どうも胡散臭いので、信じてはいません。
でも、あえて聞きたい。
この六星占術で「○星人」といわれた人で本当に本に書かれている性格と一致しているのかどうか。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

私は、天王星人プラスです。

私はたいていUFO、怪奇現象はまったく信じず、大槻教授みたいな
考えです。
ただ、六星占術は割と信じてます。
というのも、かなり自分のことや周りの人の性格と一致しているからです。たしかあれは、統計学が関係してると聞いたことがあります。
もしかしたら六星占術だから、引力が関係してるんじゃないですか?
警察の事故処理の方が言ってましたが、どういうわけか、
満月の夜は確実に事故が多くなるそうです。

Q細木数子さんの六星占術 星人の計算方法

2006年1月2日産まれの子どもですが、細木さんの本で計算してみたら火星人(+)となりました。

しかし、携帯サイトで調べたら土星人(+)霊合星人となり、どちらが本当が知りたいです。

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 『六星占術』は、『算命学』や『四柱推命』で言う生日から見た「天中殺(空亡)」と呼ばれる要素のみで人を6種類に分類したものです。

 そして、生まれた年の十干と呼ばれる要素のうち、陽干の場合を+、陰干の場合を-とし、生日から見た「空亡(天中殺)」と同じ十二支の年に生まれた人を霊合星人と呼んでいます。

 彼女が昭和50年代後半に初めて出した本には、霊合星人という分類はまだありませんでした。霊合星人という分類は後年になってから付け足したものです。

 また、彼女の初期の本では、暦は現在の暦と同じとして書かれていましたが、最近出した「宿命大殺界」の本では『算命学』や『四柱推命』と同じく立春から節分までを1年とする本来の干支暦の考え方に基づいて書かれています。

 当然のことですが、昔の本と今の本とでは、出て来た結論が異なるなどということはよくあることです。

 さて、ご質問の2006年1月2日ですが、上記の『六星占術』の法則からしますと、初期の現在の暦と同じと考える出し方からすれば、火星人(+)となるはずです。しかし、比較的最近出した「宿命大殺界」の本に従うと、本来の干支暦通り、年は2月4日から変わりますので、火星人(-)になるはずです。

 彼女の本は、そもそもが和泉宗章氏が昭和50年代に出した『算命占星術入門』『天中殺入門』の2冊の本から適当に内容を取り出して、これまた適当に書き綴っただけなので、本ごとに辻褄が合わなくなっているのです。

 一度、下記のサイトをご覧下さい。

 『六星占術』を真に受けるべきかどうか、参考になると思います。

参考URL:http://www12.ocn.ne.jp/~taihou/hon213.htm

 『六星占術』は、『算命学』や『四柱推命』で言う生日から見た「天中殺(空亡)」と呼ばれる要素のみで人を6種類に分類したものです。

 そして、生まれた年の十干と呼ばれる要素のうち、陽干の場合を+、陰干の場合を-とし、生日から見た「空亡(天中殺)」と同じ十二支の年に生まれた人を霊合星人と呼んでいます。

 彼女が昭和50年代後半に初めて出した本には、霊合星人という分類はまだありませんでした。霊合星人という分類は後年になってから付け足したものです。

 また、彼女の初期の本では...続きを読む

Q星座占いと六星占術はどちらが当たる?

こんにちは。
素朴な疑問ですが、星座占いと六星占術はどちらが当たりやすいのでしょうか?
実は、星座占いだと今年の運勢は一番良い発展運と出て、逆に六星占術だと中殺界で精神的に悪いことが起こりやすい運気と出ました。
まるで全く逆のことが出てしまった感じです。
自分的には六星占術に出ている精神的に良くないという方がぴったり合っていると思います。
星座占いの12年に一度の良い運気を期待していた自分はかなりがっかりしています。
どうなんでしょう。

Aベストアンサー

はじめまして。

六星占術は、高確率で当たるような“仕組み”になっています。
まず、この占いでは12年のうち5年が殺界です。そのうち大殺界は3年間。さらに月と日の大殺界もあります。

面倒なので日の大殺界は計算に入れませんが、年と月だけでも、人生の43.75パーセントが「大殺界」になります。

これに中殺界も加えると、55.56パーセント。つまり2分の1以上。

さらに小殺界を加えれば、65.97パーセントになります。

これは上でも書いたように、年と月だけで計算した場合です。これに日の殺界も加えれば7割~8割近くになってしまうでしょう。
考えてみてください。六星占術では人生の70パーセント以上(!)が凶運期になってしまうんですよ。

これでは、「なんかついてないな~」と思って六星占術で占ったら、殺界にブチ当たるのも当然です。
だって当たりが異常に多く「仕込まれてる」クジを引いてるようなものなんですから。


おおまかな流れはこうです。

不安感を煽ったほうがリピーターは増える→六星占術を凶運期の多いものする(ブームだった天中殺の凶運期を増やし、0学占術からもパクる)→自分も不安感を煽るようなことばかり言って、読者に六星占術で占ってみるように言う→凶運期が異常に多く仕込まれている占いなので、当然のように当たる→信者になる。

ですので
>自分的には六星占術に出ている精神的に良くないという方がぴったり合っていると思います。
星座占いの12年に一度の良い運気を期待していた自分はかなりがっかりしています。

この占いは、凶運期に当たるように“仕込まれて”います。そのことを知っていただければ、がっかりする必要はないと思われます。

せっかく星座占いで良い運気が出たのですから、“仕込まれた”悪い運気なんて気にしてたら損ですよ(^^)/

はじめまして。

六星占術は、高確率で当たるような“仕組み”になっています。
まず、この占いでは12年のうち5年が殺界です。そのうち大殺界は3年間。さらに月と日の大殺界もあります。

面倒なので日の大殺界は計算に入れませんが、年と月だけでも、人生の43.75パーセントが「大殺界」になります。

これに中殺界も加えると、55.56パーセント。つまり2分の1以上。

さらに小殺界を加えれば、65.97パーセントになります。

これは上でも書いたように、年と月だけで計算した場合です。これに日の殺界も...続きを読む

Q細木数子の六星占術について

宝くじを買うのは財成か達成どっちの日がいいんでしたっけ?
ちなみに自分は 水星人- です。

Aベストアンサー

財成です。

Q六星占術と九星気学、どちらの方位取りがいいんでしょうか?

これは困りました。

六星占術の”占命盤”は動きませんが、
九星気学の”定位盤”は毎年毎月毎日動きます。

私は「六星占術」的にいうと→ ”天王星-”
  「九星気学」的にいうと→ ”六白金星”

ですので、当然同じ方位、同じ年月日でも運勢が全く逆に出る時が必ず出てきてしまいます。
六星占術で見ると財政や達成といういい方位なんだけど、九星気学だと五黄殺だったり暗剣殺だったりと・・・。
今度引越しの予定地を決めるのに、非常に困ってしまっています。

みなさんの考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

気学以外でのいろんな研究を重ねた結果、六星占術は大きく今年の運勢はなどと、見るのには参考になるかもしれません。けして否定はしません。
私は気学を専門的にやっていますが、まず気というものを考えて下さい。地球は回っています。太陽が近くなったり遠くなったり雨が降ったり、雷が起きたり、地震が起きたりと自然の中で季節はおとずれます。毎日、日々変化があります。一定ではないのです。気学の勉強をされますとその方位が変わる意味もわかりますし、日々動いている事がよくわかります。気学は占いではなく宇宙の法則なのです。目に見えないものがこの世の中、沢山あります。皆さんが吸っている酸素いわゆる空気もそのひとつなのです。それを色分けした物が気学なのです。しかし方角によって違いが出る事を何千年も前に発見されていたのです。空海は気学を伝えていますし、徳川家康は気学を利用されていました。そして気学のよい所は吉方位を取ることによって、その後の運勢が変わるのです。私もそれに魅力を感じて今もなお吉方位をとり続けています。不思議な事に本当にそのように変化するのです。これは経験していないと言えないのと人の動きからもわかります。まず引越しが一番効目があります。引越しを考えておられるのでしたら吉方位へ行ければ絶好のチャンスです。八方位には意味があり、ご自分がどのようになりたいかでも方位が選べればよいですね。是非参考にして幸せを掴んで下さい。

気学以外でのいろんな研究を重ねた結果、六星占術は大きく今年の運勢はなどと、見るのには参考になるかもしれません。けして否定はしません。
私は気学を専門的にやっていますが、まず気というものを考えて下さい。地球は回っています。太陽が近くなったり遠くなったり雨が降ったり、雷が起きたり、地震が起きたりと自然の中で季節はおとずれます。毎日、日々変化があります。一定ではないのです。気学の勉強をされますとその方位が変わる意味もわかりますし、日々動いている事がよくわかります。気学は占いでは...続きを読む

Q細木数子さんの、六星占術は何が基ですか?

細木数子さんの、六星占術は何から基づいてますか?

Aベストアンサー

このサイトに詳しく書かれています。
http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報