人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

特に困っているわけではないのですが、先日ディーラーに行ったときに話をしていてちょっと興味が沸いたので質問します。

タイヤの交換時期としてスリップサインまで減ったら交換というのが一般的な判断基準だと思います。そこで、その交換時の走行距離がどのくらいなのかをネットでざっと調べてみると、2~3万km、多い人でも5万kmくらいで交換することになる、という人が多かったようです。
スリップサインだけが交換の目安ではないと思いますが(ゴムの劣化など)、乗用車でそれ以上の距離7万、10万km走っても大丈夫だったという方がいれば聞いてみたいと思いました。

私の車の場合、私が乗っていた少なくとも5万kmは交換なしで走っているにもかかわらず(中古車なので前オーナーが新車時から交換していなければ7万km無交換かも?)、ディーラの点検ではまだ溝は5~5.5mmくらい残っているということでした。タイヤ側面の割れなどの問題がなければいったいどのくらいまでもつのだろうか?というのが、この質問のきっかけです。
冬でも同じタイヤのままですし、車は2t級のSUVでけっして軽くはないのですが・・・。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

約5,000km走行するとタイヤの溝は1mm減るといわれています。

定期的なタイヤの点検をすることで寿命は伸ばせるようです。

【グーネット タイヤ交換の時期(寿命)の目安と見極め方】
http://www.goo-net.com/magazine/editors/1010.html

A 回答 (9件)

中古車屋の整備士です。



わが社のお客さんで
ジムニーに乗っている人が居ます。
新車から10万kmでもまだ山がありました。
11~12万kmでしたが、
まだ少し山が有ったのですが、良い中古が見つかったので・・・・といって交換されました。
おとなしく乗れば10万kmはもつと言う事です。

私の経験上ですが、
国産で使い続けているなら製造後10年経っても大丈夫です。
多少のヒビぐらいなら問題ありません。
昔、外国産のタイヤでヒビからエアー漏れしたのを見たことがありますが、
国産では見たこと有りません。

中古車屋でずーっと放置されていたとか、
一度使ったタイヤを倉庫で仕舞っておいた・・・
と言うタイヤは、やはり国産でもダメです。
普通に使っているタイヤなら製造後15年ぐらいは大丈夫なのでは・・・
(使用方法や場所にもよりますが・・・)
あまり長期間使い続けると、
強度が落ちてコブが出来たりバーストしたりします。
安全を考えると、
10年過ぎたら交換しても良いのでは・・・・と思います。

そう言えば、タクシーの運転手が15万kmは乗ると言ってました。
田舎のタクシーですが、2~3年でしょうか?
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

10万km以上走った、という情報は初めて聞きました!
条件がよければそれくらい走ることもできるということなので、私のように5万km以上走行してまだまだ溝が残っているというのも、さして特別な状況ではないようですね。

たいへん参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 12:36

答えはその2t級のけっして軽くはないSUVでバーストするまで走行するしかないと思います。



>まだ溝は5~5.5mmくらい残っているということでした

車種と新品のとき何ミリか記載がないため何の参考にもなりません。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

意地悪な回答をありがとうございます。

私の質問が曖昧だったとは思いますが、自分の車のタイヤであと何km走れるかを聞いた訳ではありません。他の方の回答にもあるような「5万km程度がいいところ」という意見があるなかで、条件さえよければ10万、15万kmと走れるものかのかどうかということを一般論として聞きたかった、ということです。

>車種と新品のとき何ミリか記載がないため何の参考にもなりません。

では、車種と新品何mmが分かれば、ずばりあと何km走れます!と教えてくれるのでしょうか?(別にそんなことは期待していませんが)

お礼日時:2011/05/26 13:06

こんにちは



油分が抜けて・・・なんて、素人丸出しの回答まででて、何が正しいのか惑わせているとしか思えません。

ちなみに、タイヤはゴム製品です。
ゴムが伸び縮みするための弾性を維持するには硫黄分が不可欠です。
タイヤに限らずゴム製品の仕上げ工程には『加硫』という硫黄分を高温・高圧の状態でゴム素地に浸透させる作業がありますが、この硫黄分が経年とともに抜けていくことでゴムは弾性を失い、ひび割れたりグリップ力を失っていきます。

タイヤワックスなどで、見た目はきれいにつやつやにすることはできても、この硫黄分を補うことはできません。
つまり、延命はできないということです。

タイヤの寿命とお尋ねですが、タイヤの寿命はバーストするかスリップアウトして車が廃車になるまでですかね?
事実、扁磨耗してラジアルのメッシュ(針金)が見えている状態でも、私は乗っていた経験がありますから。
車検時にスリップサインなんて見てませんよ。
仮に見ていたとしても、それで車検に引っかかることはありません。

結局のところ、タイヤの耐用年数なんて、安全性と経済性のバランスでしかありません。
質問者さんが「もうそろそろ・・・」と思ったら交換すればいいと思います。
その目安にスリップサインを参考にするのか、グリップ感で判断されるのかは、個人の感性の問題だと思います。
(SUVではグリップ感などというものは無いのかも知れませんが)

私なら、お金さえあれば常に新品タイヤを入れます。
たったあれだけの接地面積に命を預けているのですから。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

詳しい情報をありがとうございます。

私の質問が悪かったと思いますが、私のタイヤの交換時期について訪ねているわけではなく(実際、見てももらっていないし、どういう走り方をしているかも書いていないので判断できる訳ありませんよね。。。)、一般論として7万、10万、15万kmと走っている人がいるものなのかどうかを知りたかっただけです。
よく3万kmで、5万kmで交換したという人が単に溝がなくなったからとか、他の要因を交換を余儀なくされたのか、あるいは条件さえよければもっと乗ってますよということなのか・・・。
もちろん最終判断は、総合的な観点から自分で決めるつもりでいます。


>たったあれだけの接地面積に命を預けているのですから。

これはそのとおりだと思います。
以前はバイクにものっていましたが、ほんの餃子の皮2枚分くらいで支えているの考えると怖くなることがあります。

お礼日時:2011/05/26 13:00

タイヤにも寄ります、スポーツタイヤ、得にソフトな乗り心地のタイヤ等はよく減ります、2万Km?、ファミリーカーでメーカー標準装備のタイヤなら5万Kmほどは行くかも。

    • good
    • 21

>スリップサインまで減ったら交換というのが一般的な判断基準



交換の判断基準ではなく、使用禁止の基準です。
以前、ミシュランで3年間で5万キロ走行して、
5分山以上残っていましたから、
もっと短期間で走れば、10万キロくらい走れたかも?
硬くなったので替えちゃいましたが。
溝があってもウエット性能がダメになっていました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

そうですか、車検は通らないとは聞いていましたが、「使用禁止」でしたか。
勉強になりました。

お礼日時:2011/05/26 12:49

普通車の ラジアルタイヤですと


買い替える 市販タイヤより 純正装備のタイヤの方が 摩耗は遅く長持ちします。
ゴムの コンパウンド(成分が違うようです)

それにしても 5万km程度が良いところではないでしょうか
よほど 優しい走り方(綺麗な走り方)をされるなどでないと 5万km以上は長持ちしません 溝が無くなります

溝が残っていても 経年劣化で ひび割れも増え増すし ゴム質が変質します
ゴムには、油分を含ませて しなやかさを持たせてるもので この油分が 消失すると 固く弾力性が落ちてきます。
ゴム質劣化は、タイヤの生命である グリップ力に大きく影響が出ます。 今まで曲がれたカーブで
滑りだすや タイヤが鳴き始める等の影響が出てきます。
急ブレーキの制動距離も長くなり 間に合わなくなる事が起き 危険要素が高まるので 溝が残っていても 大体 5年以上使用のタイヤは 早々交換した方が 安全なのです。

親の車 レガシィB4RSK(ターボMT)
5年で 2.3万kmで6部山残り  乗り心地が急に悪化(ゴズゴズ)し ひび割れも多く
車検は通るけど 交換した方が良いと整備工場からアドバイス受け 交換しました。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

5万km程度が良いところ、というご意見をくださった理由を付け加えていただけるとよかったのですが・・・。実際、私のケースや他の方のコメントにも、5万km以上走ってまだ溝が残っているという人は現におりますし。

走行距離や溝の残りだけで交換時期を判断しているわけではなく、ひび割れや異音、エア抜けなど総合的に判断して決めたいと思います。

お礼日時:2011/05/26 12:47

今は廃番になったブリジストンのBstyle RVを履いて、約8万km走っています。


まだ、5mmぐらい溝が残っています。
新品時から、溝がかなり深かったです。
純正タイヤは約4.5万km保ちました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

実体験による具体的な情報をありがとうございます。

8万kmでまだ5mmくらい残っているのですか。スバラシイですね。
Bstyle RVは最初から溝が深めなのかな~。次にタイヤを選ぶときは、耐摩耗性だけじゃなくてそういうところもチェックしてみるのもいいかも知れないですね。

お礼日時:2011/05/26 12:41

最近流行りのロングライフタイヤやブロックタイヤなら10年10万kmなんてのも平気らしいですね



その真反対な事しかしてこなかったから、実体験はありません

ハイグリップのソフトコンパウンドを使うと、1年や1万kmはもちません
大体10ヶ月8000kmが限度です(笑)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。

10年10万kmなんてのもあるんですね。まあ、私の場合は普通のラジアルタイヤですが。

私の友人にもハイグリップに異様なこだわりを持った人がいました。私は「走り屋」ではないので・・・。

お礼日時:2011/05/26 12:39

距離はあまり関係ないと思います。


走行路面の影響が一番です。舗装路ばかり走行していればかなりの時間使用できます。
悪路やスリップ、脱輪を繰り返す状況では短寿命となります。過積載も良くないですね。
山道の未舗装路ばかり走っていれば劣化は早いですよ。
参考に、こちらは岩手県在住者です。
2~3万kmで取り換えという状況です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

そうですね、未舗装路での走行は念頭になかったですが、悪い路面だと当然早くチビますよね。
だいたい2~3万kmで取り替えとのこと、参考になりました。

お礼日時:2011/05/26 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10年前の未使用タイヤ、使っても大丈夫?

10年間、倉庫代わりのコンテナの中にしまいこんでいた未使用(未組)タイヤがあります。
このタイヤ、使っても大丈夫でしょうか。
タイヤは国産の一級グレードのものです。

ネットでは一般的にタイヤのゴムは数年で劣化するから論外だと言われそうですが、
他にも、タイヤは熱を入れて初めて劣化がはじまるから、保管状態が悪くなければ長期保管は問題ないという、
タイヤメーカーの見解を載せているタイヤ屋のブログや(そのブログでは、とは言っても…と引き気味ですが)
ミシュランでは10年前に製造したタイヤでも保存状態が悪くなければ普通に売っても良いとしている、
というサイトもありました。
なんだか、エンジンオイルの交換次期における、量販店と車メーカーの言い分の違いのようでもありますが。

ちなみに、今ついているタイヤは2003年もの、走行距離にして約3万キロ。
このタイヤを(あとしばらくは)付け続けているよりはマシな気がするのですが…。

タイヤのプロの方、実際にゴムの劣化が原因のトラブル事例を知っている方など、意見をいただきたいです。

Aベストアンサー

未使用(未組)タイヤはまだいける可能性が高いと思います。
※熱が入ってませんから・・・・・。
(熱が加わってませんから、まだタイアとして完成品では無いんです)

私なら、エアを(1.3倍)入れて1週間様子を見てからにします。
ひび割れや、突起が出ないか見てからにしますね。

Q高いタイヤと安いタイヤ 性能実感

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静かさだけを追求した日本のコンフォートタイヤと考え方が全く違う。
欧州製高級車にも標準装着されるほど高性能。
ハンドリングも格段に良くなる。
などなど・・・。

で、実際に3000kmほど走ってみた感想ですが、たしかに少し静かになったと思います。
でも、交換前のタイヤが経年劣化で硬化していたから、当たり前だと思えるレベルです。
その他は、特に高性能を実感する事はないです・・・。
でも、安いタイヤと比べたら違いがあるんだろうなと勝手に納得。

ところが後日、同じ車に乗っている知人がタイヤ交換をしました。
スタンドで国内メーカー品であれば、一番安い物でいいよと注文したそうで。

装着したタイヤは住友ゴムの「ファルケンZIEX ZE912 」。
自分が交換する時、このタイヤもありました。値段はミシュランの半額以下でした。

全く同じ車なので、どのくらいタイヤの性能で乗り味が違ってくるのだろうかと試乗させてもらったのですが、全く違いを感じませんでした・・・。
高速も、山道も走ってみましたが、なんら相違点を実感できませんでした。

なんか、ファルケンでも良かったなぁ・・と思っている現状です。

その知人に、自分のミシュラン装着の車を試乗させたところ、「やっぱミシュランいいわぁ~!」とか言ってましたが、「何が良いの?」と質問しても、「全体的に。あと気分的に。」という抽象的な感想で・・。

同僚や友達からは「おお!ミシュラン買ったんだ!高かったでしょ!良いタイヤだよなあ!」とか、ディーラー担当者からも「いいタイヤ買いましたね!」と言われるのですが、何が良いのやらさっぱりわからないです。

自分の感覚が鈍感なだけなのかもしれないですが;;

それでタイヤの性能差というのは、どのような点から実感できるのかなど、ポイントを教えて頂きたく質問させていただきました。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思うと本当に頭がさがります。

そういった、軽自動車から大型車まで多種多様な車が
通行する環境にマッチした路面で
タイヤの性能差を"顕著に"体感できるか?
と言うと難しいかもしれませんね。

しかし冒頭にも記しましたが性能差は確実に
ございます。

お勧めはできかねますが、どうしても性能差を
体感したければ簡単なテストをすることで体感は
できます。
しかし、安全に配慮した上で、あくまで自己責任
での実施となりますのでご注意下さい。

その方法ですが、先ず、広くて車が安全に走行できる
駐車場の様なところを探します。
くれぐれも近隣に配慮してくださいね。

次に、ご友人の方とタイヤを2本だけ
交換します。
その際、右側もしくは左側だけを交換して
左右が別々な銘柄になる様に装着します。

作業終了後、必ず安全を確認した上で走行してみて下さい。

ロードノイズのテストであれば通常の走行を行うだけで
じゅうぶん、左右差を感じられると思います。

小さな段差のある様な場所であれば、乗り心地も
比較できます。

ブレーキの性能差を確認する場合は、多少 急ブレーキぎみに
ブレーキをかけてみてください。
伝達性能の良い方を支点に車はスピン気味になります。
(本来はABSなどを強制解除した上で、路面抵抗が少ない
ウエット時などに行うと、より顕著に性能差が現れます)

加速の場合は、その逆になります。

以上が簡単なテスト方法です。

テスト後、必ず元の状態にもどして走行してください。

実は以上のテストはタイヤの開発段階や新商品のテスト
(販売店を対象としたもので一般には、なかなか参加できません)
で行われる実際のテストと同様です。

その様なテストでは、もちろんクローズコースで安全を確保
した上、計測用の機器を取り付けて行いますので、くどい様ですが、
個人で行うのは安全面の問題や、お車にあたえる影響を
考えると、お勧めはできません。

推そらく質問者様も「そこまでやる必要はない」と思われる事
でしょうが、せっかく良いお買い物をしてもフラストレーション
を抱えたままなのは、お気の毒だと思いましたので・・・

又、この質問に限らずタイヤ性能の問い合わせを多々目にしますが
回答者様の主観が大きく本当に質問者様のメリットにつながる物は
少ないのが残念です。
車業界の職に従事している者としては悲しい限りです。

ちなみに、私が勤務していたのはミシュラン(オカモト)系列の
ショップではございませんが、優秀なタイヤであることは
存じております。

長文になりました上、本来の質問の趣旨から逸れているかもしれませんが
ご参考になればと思います。

是非、素敵なカーライフを!!

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思う...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車のタイヤ交換はどこでやるのがおすすめですか?やはりディーラーでしょう

車のタイヤ交換はどこでやるのがおすすめですか?やはりディーラーでしょうか?オートバックスとディーラーだったらどれくらい価格差がありますか?

Aベストアンサー

参考URLの右下で見積もりが出来ます、それを参考にされてはどうですか?

あくまで参考です、私はここでタイヤ交換、スタッドレス購入をしてます。

http://www.fujicorporation.com/

オートバックスもタイヤ館もディーラーも、凄く高いという事が一目瞭然で理解出来るかと思います、質問者様の近くに店舗あれば良いですが、タイヤだけを購入して、4本1万以内で交換してくれる業者も必ず近所にあると思います、探しましょう。

私の近所に4本6000円で交換(バランス込み)してくれる板金屋あるんですよ。

Q国産タイヤと格安タイヤの違い

宜しくお願いします

仕事で長距離を移動しています
距離は月に4000KM前後になります
主には高速を移動になります

車はトヨタのカローラの古いタイプです

夏用タイヤの溝が無くなってきたので、そろそろ新しいのを買おうと思いますが

オートバックスやイエローハットなどでは
国産タイヤと格安タイヤと販売しておりました

175/65/R14 4本セットでタイヤで1万~1.5万違うように思えますが

何が違うんでしょうか???

高速で移動が多いのですが、どちらがいいのでしょうか?

ちなみに夏用タイヤは、今年の3-11月。来年の3-6月 6月で車検が来るのでそこまで使う予定です

よろしくお願いします

Aベストアンサー

タイヤは自動車に使用される部品の中では次のような特徴があります。

生産に多量の熱や電力を使用する。
製造工程が複雑で、人件費がかかる。
製造時間を短縮すれば、品質が安定し難い
自動車メーカー、消費者からの値下げ要求が厳しい。
使用される原材料は、世界中のタイヤメーカーで同じ
技術革新がない 
一般的な使用用途では、値段の差が分かり難い

こちらのURLを見て頂ければ.いかにタイヤの生産が大変か分かると思います。
http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/sp_manufacture/page02.html

人件費やエネルギーコストの高い日本でタイヤを生産するには非常に不利です。
さらに最近は円高の影響もあります。

タイヤの性能は、使用されるゴムの組成、トレッドパターンなどにより決まりますが、
トレッドパターンなどは最近のシュミレーション技術である程度予測可能になっています。
昔のようにテストドライバーが、濡れた路面や速度を変えて試験する時間が大幅に短縮されています。

ゴムの性能ですが、確かに日本のゴム技術は世界一です。
しかし、F1等のレーシングカーでもない限り、タイヤに求められる性能は極端なものではありません。
10年、20年前の技術でも、一般の用途なら問題ないのです。
国内のタイヤメーカーのHPをみると独自技術の説明がありますが、
そのような独自技術を使っても、性能が、制動距離が数%短縮される程度でしょう。
ようは海外製品との差別化、ブランド戦略からそのような説明をしているに過ぎません。
(補足)
10年ほど前にミシュランがシリカを入れたグリーンタイヤを発売しましたが、これは革新的な技術でした。
これを除けば、タイヤの性能は20年前からそれほど進歩していません

ですから、洗濯機や電子レンジ、衣料品、雑貨が国内生産からアジア製に変わって行ったように、
古い技術で生産できるもの、それ以上の技術革新が少ないもの、
人件費のかかる工業製品
価格競争の激しい商品は、今後国内で生産することは苦しいでしょう。
タイヤもその例外ではありません。

大手国産タイヤメーカーは独自技術で海外生産されたタイヤに負けないコスト削減をしているようですが、
その生産方法は極秘です。
伝え聞くところでは、性能の向上よりも生産コストの削減に焦点が当てられ、時間とエネルギーを大量に使用する従来の方法のほうが性能的には優れていると聞きます。

したがって、高級タイヤでなければ、車間距離を守った安全運転をするのなら、安いタイヤで問題ありませんよ。

タイヤは自動車に使用される部品の中では次のような特徴があります。

生産に多量の熱や電力を使用する。
製造工程が複雑で、人件費がかかる。
製造時間を短縮すれば、品質が安定し難い
自動車メーカー、消費者からの値下げ要求が厳しい。
使用される原材料は、世界中のタイヤメーカーで同じ
技術革新がない 
一般的な使用用途では、値段の差が分かり難い

こちらのURLを見て頂ければ.いかにタイヤの生産が大変か分かると思います。
http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/sp_manufacture/page02.html

人...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Qグッドイヤーのタイヤの評判ってどうなんですか?

アメリカの会社ということは聞いて知っていますが、日本国内においてグッドイヤーのタイヤの評判はどうなんですか?

個人的には、安くて性能がいいんじゃないか?と思うのですが、客観的にはどうなんでしょうか?
やはり、ブリジストンとかには性能的に敵いません?

Aベストアンサー

ついにHONDAが F1 で念願の 優勝 しましたね~。

ホンダの日本でのディーラー、ホンダカーズ では、交換タイヤにグッドイヤーを取り扱っているディーラー、多いですよね。

オプションの紹介でも、スタッドレスタイヤにブリヂストンに並んでグッドイヤーも選べますね。
(http://search.honda.co.jp/search?sort=date%3AD%3AL%3Ad1&output=xml_no_dtd&ie=sjis&oe=sjis&client=default_frontend&proxystylesheet=default_frontend&site=default_collection&q=%83O%83b%83h%83C%83%84%81%5B)

日本国内ではブリヂストンがダントツトップですが、世界に目を向けますと、
ミシュランのシェアは19.4%と最大
2位はブリヂストンの18.2%
3位はグッドイヤーの16.5%
(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%80%80%E6%97%A5%E7%B5%8C&ei=UTF-8&fr=top_v2&fl=0&x=wrt&meta=vc%3D&u=business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060529/103303/&w=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC+%E6%97%A5%E7%B5%8C&d=VHXb_mP9NNFF&icp=1&.intl=jp)野村証券金融経済研究所が作成した資料(2004年)
と、
この3社が世界のタイヤ業界のビッグスリーです。


たしかにブリヂストンは、現在のF1界に象徴されます通り、技術ではミシュランに次ぐ(同等)の技術を持っている会社ですが、

グッドイヤーだって決してこの2社より劣っている訳ではありません。

F1では、HONDA第1期のうちの2年間(1965・1966)はグッドイヤーでした。

F1 HONDA第2期10年間(1983~1992)全てグッドイヤーでした。

その後のF1 HONDA MUGEN 1993年から1998年まで(1997除く)全ての年でグッドイヤーでした。
(1999年からグッドイヤーはF1撤退。F1はこの年から撤退しても、グッドイヤーは1950年代からずっとアメリカのNASCARにタイヤを供給しています。)


市販車用タイヤとレース用タイヤとは全くの別物と考えるかたもいるでしょう。たしかにその通りですね。市販車用タイヤは日本で売っている全てのモデルかは知りませんが、日本製のものはSRIグループ(住友ゴム工業)が製造したものですね。
よって、DUNLOP GOODYEAR FALKEN は同等の品質と考えてよいと思います。


イギリスのDUNLOPの工場を1909年に日本に誘致して始まったゴム工場は1960~1963年に住友の経営になり、

1999年にグッドイヤー社とグローバル・アライアンス締結
(http://www.rubberstation.com/Grobalalliance.htm)

2003年にはオーツタイヤ(株)(FALKEN)と合併


といった歴史で日本ではきています。

ひと言で言うと、「安い」だの、「性能はベストではない?」だの言うことは、グッドイヤータイヤ(製品)に対して失礼です。

といったところでしょうか。

安売りしてはいけないものが、安売りされている。というのが現状といえます。(つまり、安ければとてもお買い得!)


たしかに、市販タイヤでブリヂストンはダントツぶっちぎった性能を持っています。

よって、自動車競技に出場でもするのでしたら、どうぞブリヂストンをとお勧めしますが、ごく普通に使う分には、わざわざ高いブリヂストンを買う必要はないともいえますよね。

私は、ブリヂストンは、スタッドレスと、ラリータイヤのPOTENZA RE480R だけは非常に信頼して好きですが、サマータイヤはブリヂストンを買う気がしませんね。あえて避けてます。

ブリヂストンは、なんだかグリップが良すぎて私の運転スタイルに合わないのです。(断っておきますが、私は走り屋ではありませんし、公道は安全を最も優先して考えています。)

グリップが良すぎて、普通の市販車では車が{チャシー(chassis)が}負けてしまっている感じがするのです。(「万が一の時にはコントロールが難しいな」といった感じ)

よって、ブリヂストンが良いのか、グッドイヤーが良いのか、といったお話は、個々の好き好き(好み)の問題になってくると思います。

誰かがぜったいにこっちが良いと言ったからといって、ご質問者様も気に入るかどうかは分かりません。

一つ言える事は、グッドイヤーであれブリヂストンであれ、安全性能という点では遜色はありません。

ブリヂストンが最もグリップが良いことも事実ですが、お車のABSと相性が良いかどうかは分かりませんし…、
(一昔前のABS付き車は、なぜか異様にグリップの低いタイヤが新車装着されていますよね。)

ブリヂストンのPlayzは、主観ですがデザインがカッコ悪いですし、REGNOは高い割にすぐにツルッパゲになりますし…。 両方とも一般にはとても良い評判のタイヤですよ。もちろん実際に良いタイヤです。良い(ベストな)タイヤだからこそ多少の悪口も書けるのです。

良いタイヤです。ブリヂストンもグッドイヤーも。

ついにHONDAが F1 で念願の 優勝 しましたね~。

ホンダの日本でのディーラー、ホンダカーズ では、交換タイヤにグッドイヤーを取り扱っているディーラー、多いですよね。

オプションの紹介でも、スタッドレスタイヤにブリヂストンに並んでグッドイヤーも選べますね。
(http://search.honda.co.jp/search?sort=date%3AD%3AL%3Ad1&output=xml_no_dtd&ie=sjis&oe=sjis&client=default_frontend&proxystylesheet=default_frontend&site=default_collection&q=%83O%83b%83h%83C%83%84%81%5B)

...続きを読む

Q残り4mmのタイヤの溝はいつが交換時期?

一番外側の浅いところで残り4mmくらいタイヤ溝があります。スリップライン+2mm超という感じです。センター部分は5mmくらいです。

どのくらいが交換時期でしょうか?
毎月の走行距離は1500kmです。冬スタッドレス交換まで持ちますでしょうか?

Aベストアンサー

規定は残り溝1.6mmまで使用可ですが、
最近、新品タイヤと残り溝3mmのタイヤ比較の機会が
あり、高速で水溜りを走行したところ、
新品はハンドル操作が正常であったのに、3mmの方は
ハイドロプレーニング現象が発生しました。

安全を考えるなら早め(残り3mm未満)になる前に交換した方がベストです。

Qミシュランタイヤってそんなにいいの?

よく回答でミシュランのタイヤをお勧めする回答を見ます。国産メーカーよりもミシュランのほうが乗り心地などいいのでしょうか?ちなみに私のタイヤは205/40R17なんですが、ダンロップLM703を履いてます。このサイズではパイロットプレセダPP2と言うものしかないんですが、LM703より静粛性、乗り心地などLM703よりいいのでしょうか?詳しい方回答お願いします。

Aベストアンサー

乗り心地と グリップ力は反比例するものです。
どの程度で妥協するかです
パイロットプレセダPP2 ハンドル応答性とグリップに対して さほど乗り心地は悪いとは感じません こんなもんか程度で納得できるレベル。良いタイヤです。

耐摩耗性は、ヨーロッパメーカーのタイヤは長持ちします。
逆に国産タイヤは、交換サイクルを考えた作りで 減りが早いです。
国内メーカーの言い分は、短距離走行が多く 走り出しから即 グリップ性能が出る(温まる)様に作るので 減る とか言ってます。
ヨーロッパでは 石畳やアウトバーンをかっ飛ぶので耐摩耗性は高く作っています。
実際に ヨーロッパタイヤを国内で履いても 違和感無く グリップも短距離でも問題はありません 減らないので好みです。

自動車評論家 三本和彦さんの著書でも ハンドリングを変えたければ
ミシュランタイヤに履き替えろ!と記載されてます。
腰砕けなくしっかりしたタイヤです
ビードワイヤーが固く はめ難いショップ泣かせなタイヤです 反面
バースト時等 リム部からビードが外れずに 出来るだけ安全に路肩へ寄せられるのです。
国産タイヤのビードワイヤーは、柔らかくはめ易い ので 外れ易いのです。
こんな理由から ミシュランは選ばれてます。

自分の最近聞いた情報では ヨーロッパ工場製が一番出来が悪いと聞いてます。タイの工場は津波の被害で生産量が激減らしいい もう回復したかな?(タイは湿度の関係でゴム製品製造には向かないみたい)
日本国生産のパイロットプレセダPP2は 一番良いのでは?
人生で 一度は ミシュラン履いた経験した方が良いですよ。
タイヤの概念が変わるかも

乗り心地と グリップ力は反比例するものです。
どの程度で妥協するかです
パイロットプレセダPP2 ハンドル応答性とグリップに対して さほど乗り心地は悪いとは感じません こんなもんか程度で納得できるレベル。良いタイヤです。

耐摩耗性は、ヨーロッパメーカーのタイヤは長持ちします。
逆に国産タイヤは、交換サイクルを考えた作りで 減りが早いです。
国内メーカーの言い分は、短距離走行が多く 走り出しから即 グリップ性能が出る(温まる)様に作るので 減る とか言ってます。
ヨーロッ...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング