赤瀬川原平氏の裁判などが有名ですが、芸術と称して千円札をコピー、それを売買した際はどのような罪に問われるのでしょうか?

カオス*ラウンジという団体が、他人の著作物や企業の商標などを「ネット上の画像は全てアートに使っても問題ない」という傍迷惑な宣言をした事によりちょっとした騒ぎが起きています。
その考えに反発する人は勿論少なくなく、有志により過去作が掘り返されたところ、
「お金.jpg」という千円札を片面コピーで3枚偽造し、その作品を1000円で売っていた事、また「その作品を買った」と名乗る人がいた事がわかりました。
当然ネット警察に通報という流れになったのですが、この場合どのような罪になるのでしょうか?
「紙幣をコピー」が罪なのはわかるのですが、「コピーとわかった上で(片面印刷なので明らか)売買」も罪になると思ったので、詳しく知りたいと思い質問させていただきました。
また、この偽造千円札は約一年前のもので「発表当時も通報はあったが警察は動かなかった」という意見もちらほらと見られました。
今になって通報しても警察は動かないものなのでしょうか?
解答お待ちしております。

「通貨偽造についてお聞きします。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

通貨偽造罪ですが、刑法には次のようにあります。


「行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を・・」
(刑法148条)

ここで行使の目的とは、真性の通貨として、流通させる
意図をいいます。
目的がアートであれ、何であれ、社会に流通させる
意図があれば通貨偽造罪になります。
又、紙幣をコピーしても、行使の目的がなければ
通貨偽造罪は成立しません。

ただ、この行使の目的てのは、人の心の問題ですから
証明が難しいですね。
立証責任は警察検察側にあるというのが建前ですが
裁判官が実際どう判断することになるか。
偽造の前科があれば、いくらアートだ、と言い張っても
通用しないでしょう。
芸術家でもなく、金に困っている人が、ふざけただけだ、と言っても
やはり誰も信じてくれないでしょうね。

コピーと解った上で売買した場合でも、それが社会に流通
することを認識していれば、偽造ないし行使罪になります。
ただ、作成した通貨が一目で偽物と分かるような場合には
これは「偽造通貨」とは言えませんので通貨偽造にはなりません。
出来の程度によって、通貨模造罪が成立します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にお答えくださってありがとうございました。
偽札以上に大きな問題が転がり込んで来ましたので、現時点で質問を締切りベストアンサーとさせて頂きます。

お礼日時:2011/06/09 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偽造紙幣や偽造通貨と分からずに使っても罪に問われますか?

 タイトルの通りですが、どこからの買い物でお釣で偽造紙幣や偽造通貨を貰い、それを分からずに他の買い物で使って、偽造だと分かり通報され警察に取り調べられた場合は罪になりますか?

 ニュースで500円の偽造通貨を使用して逮捕された外国人の記事が載っていましたが、当人のコメントはどうしてこんな思いをするのかとありました。

 通貨ならが偽造は分かりやすいのですが、精巧に作られた紙幣の場合、気付かないかもしれません。

 幸いにして、こういう事になった事はありませんが、いつ自分に起きるかもしれず、もし、逮捕された場合身を守る方法はありますか。

Aベストアンサー

刑法においては、過失致死・致傷などを除き、
罪を犯す意識が無い場合は罪に問われません。
(というか、「罪」として成立しません)

偽造通貨であることを知らずに入手・使用をした場合はもちろん無罪です。
しかし、通貨を入手したあとに偽造と気付いたがそのまま使用した場合は罪に問われます。

「知らない場合は罪にならない」というのが答ですが、
逮捕されるかされないかはまた別です。
偽造通貨を持っていて、使ったなら、犯人である可能性があると思うのが自然であり、
警察としては、場合によれば逮捕しなければならないでしょう。
たしかに、身に覚えのないことで捕まれば、「どうしてこんな思いをするのか」
と思うのももっともですが、これは仕方のないことでしょう。

逮捕されても、身の潔白が証明されれば、帰してもらえます。
そのあと友人たちと、「大変だったな」「大変だったよ」と
話のタネになるので、それで我慢するということで…。
不愉快なことだとは思いますが、不愉快なことがまったく起きない社会は
おそらく存在しないのではないでしょうか。

なお、入手した通貨が偽造であることに気付いたら、
警察に届ければ、捜査に協力したとして額面分の金額をもらえるという話があります。
気付いた場合はまず届けてください。

刑法においては、過失致死・致傷などを除き、
罪を犯す意識が無い場合は罪に問われません。
(というか、「罪」として成立しません)

偽造通貨であることを知らずに入手・使用をした場合はもちろん無罪です。
しかし、通貨を入手したあとに偽造と気付いたがそのまま使用した場合は罪に問われます。

「知らない場合は罪にならない」というのが答ですが、
逮捕されるかされないかはまた別です。
偽造通貨を持っていて、使ったなら、犯人である可能性があると思うのが自然であり、
警察としては、場合によ...続きを読む

Q偽造有価証券行使罪(163条)と詐欺罪

偽造通貨を行使して他人から財物を交付させた場合、詐欺行為は偽造通貨行使罪(148条2項)に吸収され、別罪を構成しないのに対して、偽造有価証券を行使して財物を交付させた場合(例えば偽造小切手と交換で財物を交付させる場合)に、偽造有価証券行使罪(163条)と詐欺罪の牽連犯となるのはどうしてですか?
また、もし上記の私の考え方自体が間違っていれば(通説と違っていれば)、ご教授ください。

Aベストアンサー

 No.1の方の答えを補足するものとして,偽造通貨行使罪の法定刑は,無期又は3年以上と非常に重く,この刑自体で詐欺などの関係する法益侵害の部分まで評価しつくしていると考えられる(だから,牽連犯にならずに吸収される),という点もあるかと思います。

Q500円で買った古本の中から5千円札が・・

以前、同僚が買った古本の中から、五千円札が出てきたことがあったそうです。
みんなで、それはラッキーだったねと笑っていたのですがそれでよかったのでしょうか?
最近増えている大型チェーンの古本屋さんです。
買った本は同じ物が何冊もあるうちの1つだったそうです。
ちょっとみんなで話題になりました。
ご回答のほう、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

へ~~そうゆうこともありますよね~~
へそくりだったんですかね~~
売った人は気付いてないんでしょうね!
一応、陳列されていたものは商品なんでしょうけどその中に含まれた札(日本銀行券)自体を取引したことにはならないでしょうから問題は無いと思いますが、それは遺失物になります。ですので、そのお金は届ける義務があります。おそらく持ち主は現れないでしょう。
貰っとけ!!!!!

Q100円で買った古本の間に10,000円札が挟まっていたのですが--

こんにちは、初めて質問します。

ずいぶん前に主人が購入した古本の中に、一万円札が挟まっていました。
こんなこともあるのかと驚きましたが、この場合、法的に正しい処置とは、どのようなものでしょうか?

例えば、
1.拾得物として警察に届ける
2.お金ではなく本の「おまけ」と考え、そのまま懐に入れる

主人は当然のことのように2を選択するつもりですが、法律的には何か問題はないのでしょうか?

ちなみに、本を買ったお店はどこかは覚えていないそうです。

お暇なときでいいので、ご存じの方教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ご自宅の管轄内の警察署又は交番へ届けるのが
一番良いでしょう。あくまでも購入されたのが
ご主人なのでご主人が出向いて状況を話し
ましょう。
>主人は当然のことのように2を選択するつもりですが、法律的には何か問題はないのでしょうか?
これはあくまでも拾得物扱いになります。モラル的なことも
考えて素直に警察に届けるのがよいと思います。

Q有印私文書偽造罪とは

有印私文書偽造の罪はどのような処分がなされるのかどなたか教えて下さい。
依頼者の罪と依頼された者の罪(逮捕は免れないと思いますが?)

Aベストアンサー

有印私文書偽造罪の法定刑は三月以上五年以下の懲役ですが(刑法159条1項)、実際に宣告される刑がどうなるかは、事案によるとしか言い様がありません。
回答の中に誤ったものが見受けられますが、行使の目的で偽造すれば、現に偽造文書が行使されなくても、偽造しただけでこの罪に当たります。
有印私文書についての偽造を罰するのがこの罪で、行使を罰するのが偽造有印私文書行使罪です(刑法161条1項)。

一方、有印私文書偽造を依頼した者については、有印私文書偽造罪の教唆(刑法159条1項、61条1項)、または有印私文書偽造罪の共謀共同正犯(刑法159条1項、60条)になるものと思われます。いずれについても法定刑は三月以上五年以下の懲役となります。
教唆になるか共謀共同正犯になるかの線引きも微妙であり、抽象的に明確な線引きは困難です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報