AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

高校生です。
中距離をやってるのですが練習でよく酸欠になります。
どうしてなんですかね!?
知っている人がいたら教えて下さい!
お願いします!!

A 回答 (1件)

心肺機能が他の人と比べて弱いのかもしれませんね。


または短距離と同じ無呼吸状態で走っていませんか。

単に筋肉の使い方(フォーム)が悪いと言うことも考えられます。
あるいは酸素消費が少ない筋肉が少ないのか、使わないようになっているのかもしれません。

原因はいくつも考えられますので、特定できる問題ではないと思いますよ。


自分は競泳をやっていましたが、過呼吸で頭がボーッとするくらいになるまで
深呼吸を繰り返してからレースに臨みました。水泳は思うように呼吸できませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな原因があるんですね!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/19 14:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダッシュ気持ち悪くなりパフォーマンス低下。酸欠?対策トレーニングは?

QNo.3126920 にてほぼ同じような質問があったのですが、そのトレーニング方法、発生時の対処方法を教えていただけないでしょうか?

私は33歳ながらラグビーをプレーしております。週末のみの練習でトップレベルではないのですが、プレー中に1ダッシュするとその後、嘔吐をもよおし、パフォーマンスが低下、走りきれず思ったプレーができなくなります。ゲームをしているわけですからパフォーマンスが落ちていくのは当然と思いますが、他の人と比較すると比にならない落ち方です。
QNo.3126920 のtigakuさんと同様、私も小学校のころから100Mまではなんとか普通でしたが、200Mになると何度も同じ症状が出ていました。高校生からラグビーを始めてトップレベルではないですが、練習していますが、この問題に対するトレーニングはできていないと思うので教えてください。
身長:168cm
体重:66Kg
ポジション:ウィング
練習:高校毎日、大学週3回、社会人週末の練習+平日フットサルやランニング
フルマラソン経験 29歳? 4時間10分
症状:ボールをもらって、ロングランした後、嘔吐、パフォーマンス低下。練習のときは同じ距離でもあまり事象は発生しません。

また、事象が発生したときの対処方法(酸素をたくさん入れる?、深呼吸?など)もあわせて教えていただけるとありがたいです。

QNo.3126920 にてほぼ同じような質問があったのですが、そのトレーニング方法、発生時の対処方法を教えていただけないでしょうか?

私は33歳ながらラグビーをプレーしております。週末のみの練習でトップレベルではないのですが、プレー中に1ダッシュするとその後、嘔吐をもよおし、パフォーマンスが低下、走りきれず思ったプレーができなくなります。ゲームをしているわけですからパフォーマンスが落ちていくのは当然と思いますが、他の人と比較すると比にならない落ち方です。
QNo.3126920 のtigakuさんと...続きを読む

Aベストアンサー

趣味でウエイトトレーニングを長年やっているものです。

ご質問自体の方向性が根本的にずれている気もするのですが、、、
とりあえず「無酸素性作業閾」と「乳酸性作業閾」を検索してみてください。

運動による嘔吐の症状ですが、基本身体能力的なものとは関係なく
消化の関係によるものです。高強度の運動で血液が消化器官に
行かなくなってしまうことからです。

食事のタイミングとか
>練習のときは同じ距離でもあまり事象は発生しません。

ひょっとするとプレッシャーに弱いほうだとかありませんか?
試合当日、自律神経が交感神経に傾いて消化が悪くなってるとか
普段から油ものの食事が好きで消化に時間がかかってるとか、、、

えーと、この手のご質問は「ダイエット」カテゴリーでされたほうが
良い回答がつきやすいかもしれません。

Q短距離走で後半足が動かなくなる

リレーを走ることになったのですが、体力筋力がないせいか後半足が動かなくなります。
一度も運動をしたことが無いわりに、50m走のタイムだけなら陸上部の上位くらいと争えるほどの成績を出せたそうで、
そこを買われてリレーのアンカーに選ばれてしまいました。

しかし当然体力も筋力もあるわけがなく、250mほど(トラック1周くらい?)の後半でどうしても足が動かなくなり、せっかく前半で差をつけていても追い抜かれてしまいます。

もう本番まで時間が無いので、克服といわないまでもある程度改善できるトレーニングについて教えてください。

Aベストアンサー

>克服といわないまでもある程度改善できるトレーニングについて教えてください。
 血中酸素濃度が不足して持続力が無くなり、脚力が下がるのでしょう。

 酸素の需要(筋肉での消費)と供給(呼吸から血中酸素に乗せる)のバランスが保てず、
 人体にとって最もキツイ(息を吸っても酸欠状態に陥る)のが400m走だと言われています。

 質問者さんの場合は、200mくらいで酸欠に陥るのではないでしょうか。
 毎日、時々深呼吸をして「肺活量を上げる」訓練をされてはどうですか。
 肺活量が1割増えれば、血中酸素濃度も少しは上がるハズですから
 いわゆる「息切れ」を遅らせる効果が期待できます。

水泳部にいた頃は、肺活量が8000ccありましたが、
10000ccを超える先輩もいました。
質問者さんの年代にもよりますが、
日頃から深呼吸を行うことで、確実に増やせると思います。

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q陸上競技(短距離・長距離)の練習メニュー

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるよう...続きを読む

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q短距離のフォームを直したい

私は陸上部の中2なんですけど
中1のころからずっとフォーム
について注意されてます

直そうとしてるんですが
なかなか直りません。

もう注意されたくないんです

なのでフォームの改善する練習
などあれば教えて下さい。


ちなみによく言われるのは
・腰が下がってる
・うでふりが横になってる
です

あと、身長が160あって
その身長を生かせとか
言われたんですが
よくわかりません

教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。中学生を指導しています。

(1)腰が下がってる
(2)うでふりが横になってる
(3)身長を生かせとか

他の指導者の悪口を言いたくはありませんが、最低の指導者です。
どのようにすれば上記のことが出来るようになるか教えるのが指導者の仕事です。言うだけなら誰にでも出来ます。はっきり言って指導者の資格はありません。
しかし、この事はあなたの心の中だけに止め、決して他人に言ってはいけません。もちろん親兄弟にもです。詳しい理由は長くなるので述べませんが、あなたに取って100害あって1利なしだからです。
いいですか、あなたのために決してなりませんから心してください。

本題に移ります。尊敬する先輩に教わった方法を述べます。

基本姿勢を作る方法なのですが、両手のひらを両腰に当てます。指先が下を向くように置くのですが、置く位置は指先がお尻の上部に掛かるくらいの場所です。
どうですか、自然と胸が張れて腰が軽く反った姿勢になるでしょう?
これが走るための基本姿勢です。
大事なことですが、胸が張れて腰が軽く反った姿勢になるのは「勝手に」なるのであって、意識的に胸を張ったり、腰を反らせてはいけません。

この状態で歩いてみます。きっと美しい姿勢で歩けているはずです。
次に膝をほとんど折らないようにして歩きます。脚を前方に振り出す時に「ポーン、ポーン」とイメージし、決して無理やりに歩こうとはしないことです。

200m~400mくらいこれで歩いてください。そしてジョッグに移行します。もちろんジョッグは膝を曲げない意識は捨てて普通に走ります。これで200mくらい走ったら、少しだけスピードを上げ400mくらい走ったら、腰に当てた手を離し自然に腕を振ってください。どうでしょう?腕を振れることのありがたみを感じるはずです。ただし、このときに真っ直ぐ腕を振ろうとしてはいけません。自然に振ってください。福島千里選手は腕を真っ直ぐ振っていますか?違うでしょう?いわゆる「女の子走り」みたいで、教科書的ではありません。腕振りには個性がありますので、私は真っ直ぐ振れとは指導しませんし、また福島選手のように振れとも言いません。ただ、私の知っている優秀な高校の先生は、真っ直ぐ振ることを推奨されますし、そのような動作が出来るように指導もされます。指導を受けた生徒はきれいいに真っ直ぐ振れるようになりますが、数ヶ月から1年はかかります。ですから、ここで文章で表現することはできません。先生に真っ直ぐ振れと言われたら、こういってください。

「整体の先生に、キミは真っ直ぐ振りにくい骨格だと言われました」と言ってください。うそも方便です。高校でよい指導者にめぐり合ってから変えればいいのです。決していま口答えしてはいけません。くどいですが、あなたにはマイナスになります。

姿勢が良くなれば効果的に腕も触れますし、ダイナミックな動きも出てきます。
おそらくいまは、猫背気味で走っているため、ランニング中は長身に見えないのでしょう。
姿勢とはとても大事なものです。
普段の歩行から気をつけてください。

流しやバウンディングなども腰高フォームを作るのにも有効ですし、縄跳びも優れた方法です。
恐らく今は地面からの跳ね返りをもらえない状態で走っているんだと思います。膝や太ももで衝撃を吸収しすぎているのでしょう。この事を「少しだけ」意識して流しやバウンディングをしてください。

こんばんは。中学生を指導しています。

(1)腰が下がってる
(2)うでふりが横になってる
(3)身長を生かせとか

他の指導者の悪口を言いたくはありませんが、最低の指導者です。
どのようにすれば上記のことが出来るようになるか教えるのが指導者の仕事です。言うだけなら誰にでも出来ます。はっきり言って指導者の資格はありません。
しかし、この事はあなたの心の中だけに止め、決して他人に言ってはいけません。もちろん親兄弟にもです。詳しい理由は長くなるので述べませんが、あなたに取って100害...続きを読む

Q陸上 スパイクのことでお聞きしたいのですが・・・

こんばんは高校1年生の男子です

1500mを専門にやっているのですが1500mは5mmか7mmのピンで自分に合った方を使うと思うのですが、どっちを選ぶかでタイムはそんなに大きく変わるものなのでしょうか?

あと僕は今オールウェザー専用のスパイクを使っているのですが、オールウェザー専用のスパイクは壊れやすいと聞きました。
なのであまりオールウェザー専用のスパイクで練習するのは避けた方がいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
娘(中3)が質問者さんと同じ1500mをしています。

先日、県の強化合宿に呼ばれたときに、質問者さんと全く同じ疑問を強化部の先生に質問したのでその回答を書きます。

>>5mmか7mmのピンどちらがいいか?
「近年は中長距離に限らず、短距離選手でも体の負担を減らす(故障予防)理由から、試合用のスパイクであってもピンの長さを短くする傾向にある。タータントラックが進化しているので、タイム的には変わらないか、むしろ若干の軽さのメリットからから、タイム的にはプラス要素のほうが大きいはず。」

>>オールウェザー専用のスパイクは壊れやすいと聞きました。
「基本的に、高価なスパイクほど軽さを追及しているので耐久性を犠牲にしている。10,000円のものより、20,000円のもののほうが直ぐにダメになる。これが普通の商品とシューズの違うところ。」

日本陸連公認のタータン競技場で行う合宿であっても、スピード練習でもスパイクはあまり履かないようです。
ただし、試合前に行う1000mか1200mタイムテストなどでは、正確なペースをシミュレーションするため試合用のスパイクで走る必要があるようです。

スパイクを頻繁に履いて練習をデメリットは
・足に負担が掛かりやすい。
・スパイクのソールは比較的早く『ヘタる』ため、レースで本来の性能を発揮できなくなり、タイムが伸びない。

生まれつき故障しにくい飛びぬけて強靭な身体の持っているうえ、毎月スパイクを買い換える余裕のある家庭なら別ですが・・・

余談ですが、タータンでスピード練習が出来ない場合には、なるべくロードでやるほうがいいようです。土のグランドでいくら土用のスパイクを履いてもタイム設定のしようがないとのことです。

こんにちは。
娘(中3)が質問者さんと同じ1500mをしています。

先日、県の強化合宿に呼ばれたときに、質問者さんと全く同じ疑問を強化部の先生に質問したのでその回答を書きます。

>>5mmか7mmのピンどちらがいいか?
「近年は中長距離に限らず、短距離選手でも体の負担を減らす(故障予防)理由から、試合用のスパイクであってもピンの長さを短くする傾向にある。タータントラックが進化しているので、タイム的には変わらないか、むしろ若干の軽さのメリットからから、タイム的にはプラス要素の...続きを読む

Q中長距離 疲れ 

高2の陸上部の中長距離です。

最近の練習で全然足が動きません。

みんなには練習のし過ぎで疲労がたまっていると言われるのですが
最近の練習ではあまりきつい練習はしていないのに
疲労がとれなくて困っています。

疲労をとるために夜にジョグをしているんですが
しないほうがいいんでしょうか?(30~40分ゆっくりなペース)

あと貧血の可能性があると言われたのですが
そんな簡単になるものなんですか?

下にあるのが今週したことなんですが
もう少し落としたほうがいいですか?

質問ばかりですみませんが
お願いします。



今週の練習
日曜日 ゆっくりジョグ(約8キロ)
月曜日 朝 3キロジョグ 流し
     昼 筋トレのみ
火曜日 朝 5キロジョグ 流し
      昼 筋トレのみ
水曜日 朝 筋トレのみ
     昼 ジョグ60分(時々ペースアップ)
木曜日 昼 ジョグ40分 筋トレ
金曜日 昼 基礎練(3キロ) 1000のTT 快調走
土曜日 朝 基礎練 1000+500ジョグ×5 筋トレ

Aベストアンサー

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは早朝にジョグしてます
よるにすると気持ちが高まり睡眠の妨げになるかのうせいもあります
練習後のクールダウンをしっかりしていればしなくてもいいとおもいます

自分は、中学時代オーバートレーニングになり貧血に似た症状もあり
病院へ行きましたが、「異常なし」といわれ
部活では自分より遅かった同級生や、後輩にまでどんどん抜かれ、記録は伸びるどころか
低下していきました。
中学2年にして体力の限界なんだと勘違いして3年に上がる時に一度
退部してしまいました。引退ということです


しかし、やはり好きでやっていたので、続けてみようと思い2週間ほどして
復帰しました。
その間によい休養になったのでしょうか、復帰直後は体がなまっていて少し体力が落ちて
いると感じましたが、半月くらいしてから以前より調子がよくなり自己ベストを連発
していき、市の大会で入賞するくらいまでいけました。

しかし、そのごまた体が重くなっていったように思います。
調子がいいからといって、ガンガン体力を使い切るような日々を送っていたように
思います。

結局、高校では続けず、独学で本などでスポーツ科学を勉強しました。
いろいろなことがわかり、もっと体を大事にすればよかったと思いました。
若い時は疲れを知らないというような感じでしょうか。
体と対話して行くことが大事だと思います。

思い切って休養をとってみるのもいいかもしれませんね。

文才がなく支離滅裂な文章ですいません。
練習しだいでまだまだ伸びると思います。
あとは、続けること、知識を持つこと大事だと思います。
悔いのないように頑張ってください。

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは...続きを読む

Q100M、400M、800Mの練習方法について

はじめまして。24歳です!

具体的な練習方法がわからない為
自分でも調べていますが、皆さんの意見も参考にしたいので
回答いただけたらたすかります。

運動は週1回フットサルをやるぐらいです。
先日、地域の交流陸上大会にでた際
100Mは12秒5
400Mは61秒
800Mは2分30秒でした。

学生時代よりあまり運動してないので
今の自分の記録としては納得できる結果ですが悔しい…

毎年ある大会なので
今からトレーニングを始めて来年表彰台目指したいです。

ですが陸上に関して知識はないです。

筋トレやオススメのトレーニングなど些細なことでもいいのでアドバイスよろしくお願いします!

目標は
100Mは12秒をきる
400Mは55秒台
800Mは2分15秒をきるです!

Aベストアンサー

800で1分58秒を出したことがあります。都道府県レベルの大会で優勝したこともあります。
中長距離の練習しか行ったことがありませんので800mに絞ってアドバイスをします。
具体的な練習メニュー等も記しましたが、100m走、400m走については全く考慮していませんのであしからず・・・。



まず800mで15秒タイムを短くするということは100mあたりの通過タイムを1.875秒も速くしなければなりません。
つまり非常に負担が大きく、毎日練習をし続ける気力、根気がなければ実現は難しいです。
しかし質問者様は100m走を12秒5で走るスピード力がありますので、しっかりと練習を行えば
2分15秒どころか2分00秒付近又はそれ以上のタイムをたたき出すことも可能だと考えています。



それでは練習方法についてアドバイスを行います。
800mは持久力とスピードの両立が重要です。
まず冬場においてですが、持久力を付けるトレーニングをメインに実施してください。
最初のうちは怪我を予防する意味からも
音楽を聴きながらリラックスした走りで60分走るなど簡単なものからはじめてください。
徐々に自分の体力に合わせさまざまな練習方法を取り入れてみてください。
私が実施していた練習は

(1)5000m×3本
(2)16kmのビルドアップ走
(3)90分間ペース走
(4)クロスカントリー

などです。
またこれらを走り終わった後は必ず100m×10本、又は100×20本を入れていました。
これは7割ほどの力で正しいフォームでリラックスして走ってください。



春から夏にかけてはスピードトレーニングをメインに実施してください。
自分の目標タイムを自分で計算し、それを考慮した走りをするのがベストです。
具体的な練習メニューとしては

(1)400m×5本~20本
(2)400m+200×3本(400mは8割の力、200mは10割の力)
(3)3000m+2000m+1000m(間は5分から20分ほどあけて9割から10割の力)
(4)200m×10本又は20本
(5)1000m+300m×3本(1000mは8割、300mは10割の力)

などです。
これらは必ず目標タイムを設定したうえで実施してください。
また休養日にはLSDを取り入れるなどして冬場鍛えた持久力を落とさないように努めてください。


それから本番のレース展開ですが
特にスピードがある選手が、単純に優勝を狙うというのであれば2位か3位でトップ集団について行きラスト200mでスパートをかけるというものが一番簡単だと思います。
これを実現するためには600m付近から徐々に加速する、というイメージでは駄目です。
それでは後続選手と競ってしまい、結局抜かされていまうことが多々あります。
600mで一気に誰も付いてこられない速度まで加速する、そんなイメージです。
そのためには夏のトレーニング(2)や(5)が非常に有効です。

本番目指してがんばってみてください!
拙い説明でしたがご参考になれば幸いです。

800で1分58秒を出したことがあります。都道府県レベルの大会で優勝したこともあります。
中長距離の練習しか行ったことがありませんので800mに絞ってアドバイスをします。
具体的な練習メニュー等も記しましたが、100m走、400m走については全く考慮していませんのであしからず・・・。



まず800mで15秒タイムを短くするということは100mあたりの通過タイムを1.875秒も速くしなければなりません。
つまり非常に負担が大きく、毎日練習をし続ける気力、根気がなければ実現は難しいです。
しかし質問者様...続きを読む


人気Q&Aランキング