基本的には、間違ったことが許せないという正義感が強い人なんでしょうか。
また、間違っていることをわからせてあげたいという、思いやりのあふれる人なんでしょうか。
どう思われますか?

A 回答 (6件)

こんばんは。



私は「説教」を聴くのが大好きな人間です^^;

自分より年上、年下関係なく、真理、道理をついてることを言われるとああ、なるほど、すごいな!と思いますし、大人に限らず、子供などは特にストレートで、直観力に優れたところがありますから気付かされることが多いですね。
(事実、子供に聞いた方がはるかにいい意見が返ってくることがあります)

>>間違っていることをわからせてあげたいという、思いやりのあふれる人なんでしょうか

本当に「思いやり」「正義感」で言っているのか、ただ言う側の「自己満足」に過ぎないのか、というところが焦点になるであろうと思いますが、素直にきく姿勢が大切じゃないかなと思うんですね。

言ってもらえるということは、無視、無関心でいられるよりずっといいわけですから、言われる側もちゃんと相手をそれなりにわかっていれば、納得もいきますし。

TPOも考慮に入れて、注意を促すぐらいですむことが、相手の「自我」も加わりすぎてしまうと本当の悟す「説法」というより「説教じみた?」とういう感じに捉えられてしまうかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、子供からの説教は意外と有効かも知れないですね~

お礼日時:2003/10/20 03:29

私は、明らかに、お説教する相手が、間違った行動をしている場合に限り、お説教しますね。



一番最近のお説教は「友人が、だんなさんと、マンネリ化しており、女の幸せを求めたい」

と言う内容に対するお説教です。自分ではお説教とは思ってなくて、アドバイスだと思って話しているのですが、多分考え方が違う人から聞けば、お説教なのでしょう。

そのまま突っ走れば、今はいいにしても、10年後の惨めな姿が、想像できるので、必死でアドバイスしました。

こういう私は、上記の2つプラス、おせっかいなひとだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/20 03:31

はじめまして。



他人に対する説教は、結局のところ「自分に対する説教」ではないでしょうか?

自分自身に厳しくできず他人に対して転嫁することで、安心しているのではないですか?
※あくまでも僕の経験上

説教された時、「おまえに言われたくないよ!」
という事、多いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>>説教された時、「おまえに言われたくないよ!」
>>という事、多いですよね。
確かに・・・・

お礼日時:2003/10/20 03:27

うっかり,いつも愚痴が長い人に 説教してしまい,


「説教しないでよ」などと言われたことがある者です.

自分は↓そうなのですが,
「もったいないぁ,答えがそこに落ちてるのに,拾わないなんて...」
と言う気持ちと,「改善したいのであれば,堂々巡りの愚痴はなにも生み出さないだろう,」
「同じことを何度も聞いたなあー.これからもこのままなんだろうか」
と言う感じです.もちろん自分も愚痴は、いいますから,相手より自分がえらいのだ!というのはないですが,
一時的に 偉そうになってしまいます.
自分が正しいからおしえてやらねば!と言うよりは,
もっと好転する方法がありそうなのにな...
と言うかんじなのですが。。。

思いやり,あふれるほど持ち合わせていないし,
100%思いやりからではないですが,
ゼロでもないです.

人の言うことの,自分のためになる部分をどんどん取
入れて すすんで行く人もいるし,

悩みのせいで 自分のことで頭が一杯(人の言うことがうるさくしか聞えない)
もいると思うので,

実生活上,後者には もうなにも言いません.ちょっとだけあった,思いやりを捨ててます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/20 03:26

   kdsccさんんばんは。


説教好きな人というか、説教というのは、元々ありがたいものなのです。高僧から一般の人にお説教をするときに「ありがたいお説教を受けた」と表現することがあります。

 貴重な経験から分かる大切な事を説明しておしえてもらう、教えていただくという謙虚な気持ちがあれば、とても自分にはプラスになるものです。

 お説教をする人は、人生のアドバイスをする人とも言えます。その人に必要であるからお説教を受けるという事でもあると思います。何かが足らない、欠けているという事に心当たりが有ってお説教を受ける認識があれば、それはその人が謙虚に受け止めることが大事だと思います。

 お説教では、10年位前でしょうか。ある寺の住職が「人間は必ず死ぬ、どんな人でも間違いなく死ぬ。だから生きているうちにやりたい事をする。良い事をする。・・・」というかなり衝撃的なお説教を受け、今でも記憶に新しいです。

 繰返しますが、お説教とはもともとはありがたいものなのです。言われた事をうまく自分にプラスになるように取り入れましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにためになるものもありますね。

お礼日時:2003/10/20 03:25

説教される人ではなく、する人ですか?



私が思うに、自分がその状況に耐えられないから説教をするのだと思います。

放置できない、気に掛かる、気に障る、それに耐えられない。我慢出来ない、気になりだしたら止まらない。

そしてその責任を原因を作った人に転嫁している部分もあるでしょう。
「俺が耐えられないのは、お前のせいだ」というのが、どこかにあると思います。


逆に、もし相手の立場が自分より上だったりしたら、耐えてしまうわけです。
説教できる相手を選んで説教してるのですから、ちゃんと計算が働いていると思います。


それが実態だと思います。(自分のことも含めて)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>>説教される人ではなく、する人ですか?
はい、説教する人です。

>>私が思うに、自分がその状況に耐えられないから説教をするのだと思います。
>>説教できる相手を選んで説教してるのですから、ちゃんと計算が働いていると思います。
正義感が強い・思いやりにあふれている とはかなり違っているみたいですね。

お礼日時:2003/10/18 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜお説教したい人が多いのですか??

今日、ここで質問させてもらいました。

とても苦しくて、どうしたらいいかわからなかったからです。
でも、私は自分で、自分勝手だってわかっているのに、ただ、あなたは自分勝手ですとだけ書いてくる、お説教しかしないひとがいました。

どうして、諦めるいい方法を教えてくれないで、お説教ばかりするのですか?
諦めたほうがいいですか?と聞いているので、諦めなさいと言われることは納得でします。

でも、お説教はどうしてですか?
そんなにお説教したいのでしょうか?
お説教したいから、回答しているとしか思えない人もいました。
お説教したい人の、日ごろの鬱憤晴らしのようなものみたいです。
他の所を見てまわっても、お説教している人が大勢いました。

私みたいな自分勝手な人間は、相談しないほうがいいということでしょうか?
どうしてお説教する人が多いのですか?
お説教する人はどういう心理でお説教するのですか?

どうか教えてください。
なぜ、そこまで偉そうにお説教出来るのでしょうか?
お説教したい人は、なぜそんなにお説教したいのですか?
そんなに偉い人ばかり、ここにはいるのですか?
お説教できるほど、まっとうな人ばかりがいるのですか?
ストレス解消にお説教しているのですか?

勝手なお説教をされた人は、どうやってそのことを忘れたのかもお聞きしたいです。

今日、ここで質問させてもらいました。

とても苦しくて、どうしたらいいかわからなかったからです。
でも、私は自分で、自分勝手だってわかっているのに、ただ、あなたは自分勝手ですとだけ書いてくる、お説教しかしないひとがいました。

どうして、諦めるいい方法を教えてくれないで、お説教ばかりするのですか?
諦めたほうがいいですか?と聞いているので、諦めなさいと言われることは納得でします。

でも、お説教はどうしてですか?
そんなにお説教したいのでしょうか?
お説教したいから、回答...続きを読む

Aベストアンサー

 ネットの書き込みでは相手が見えませんが、実生活でお説教
なんかする人を見ているといろいろ共通点があるのが分かると
思います。皆他人の問題点を指摘しているようで、自分の
欠点を説明しています。

 会社なんかの人間関係というか、それぞれの行動を見ていて興味深い
のは、例えばある朝係長が部下に「こんな簡単なところ間違えちゃ
こまるじゃないか」と書類のミスを指摘していたかと思うと、
その係長は午後に課長から「きみ、この計算間違っているよ、
こんな簡単な計算もできないのか」言われているし、次の日
その課長は部長に書類のミスを指摘され・・・

 といった具合によくよく見てると他人のこととやかく言えない
人がとやかく言えない内容をお説教してるんですね。


 ネツトの話に戻ると、例えば「私、生きていることが辛いんです
どうしたらいいでしょうか?」
という書き込みがあれば、それを見るのはどこか自分も同じこと
を感じている人ですね。
 ですからその質問をまともに考えて行くと、自分の辛い人生、
辛い日々を具体的に思い出すことになります。

 人間には自分の精神状態が追い込まれないよう、事故防衛
する本能があります。赤信号で飛び出して車に引かれそうになり、
明らかに自分が悪いのに「あぶねーじゃないかよー!」とドライバー
に噛み付いている人を見かけますがこうゆうのがいい例です。
 自分が悪いことを自分自身が納得してしまわないよう、
まず相手のせいにするのです。

>私は自分で、自分勝手だってわかっているのに、ただ、あなたは自分勝手ですとだけ書いてくる、お説教しかしないひとがいました。

 あなたは自分勝手だと言われ、それを直せない人は他人にも
あなた自分勝手だという以外方法がありません。冷静に
自分をコントロールできる人なら、「実は私も同じ境遇で、
どうしたらいいか分からないが、日々こんなことに気を
付けている」といった回答ができると思いますが、それでは
自らの欠点を認めることになりますので、自己嫌悪に陥らない
ための精神的防御方法として自然と相手を攻めるのが普通です。

>勝手なお説教をされた人は、どうやってそのことを忘れたのかもお聞きしたいです。

 前向きなアドバイスをくれた人以外の書き込みなど、
無視すればいいのです。

 ネットの書き込みでは相手が見えませんが、実生活でお説教
なんかする人を見ているといろいろ共通点があるのが分かると
思います。皆他人の問題点を指摘しているようで、自分の
欠点を説明しています。

 会社なんかの人間関係というか、それぞれの行動を見ていて興味深い
のは、例えばある朝係長が部下に「こんな簡単なところ間違えちゃ
こまるじゃないか」と書類のミスを指摘していたかと思うと、
その係長は午後に課長から「きみ、この計算間違っているよ、
こんな簡単な計算もできないのか」言わ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報