「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

ゴルフ場の難易度を表すスロープレーティングは55から155(標準が113)。なぜ55から155までなのでしょうか? ゴルフは18ホールパー72。どの数字も中途半端でキリが悪く、ゴルフとは関係がないように思えます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答5の追記です。



スロープレーティング=スロープ・レーティング Slope Rating スロープ=「傾斜」です。
スロー・プレー Slow Play ではありません。
    • good
    • 0

【回答4】は全く間違った答えですね。

スロープレーティングの数値55~155は打数ではありません。パー72とかコースレーティングとも違う概念です。スロー・プレーとも一切関係ないし。「標準的なプレーヤーが113打でハンディ36」とか「ゴルファーの可能スコアが55~155」とか全然違います。日本ゴルフ協会(JGA)のHPで調べてください。ただし難しいですよ。どうして「55~155で標準値が113」かは、専門家のマニュアルでしか分からない事柄みたいです。
    • good
    • 1

スロープレーとの意味を考えての予想ですが、



113打平均で回る人は、ハンディキャップでHC36つまりダブルボギーペースの標準プレーヤ。その人が、その打数通りで回れたときの難易度を標準的コースと決めたように思えます。

55も、155も、ゴルファーが論理的に出しうる打数の限界(上限は実際無限だけど・・・)でしょうね。
    • good
    • 0

その 数値の範囲に 入るのかは 明確に回答できる 知識は持ってませんが




 日本の コースレートは スクラッチプレーヤーがラウンドした時に
 想定する スコアに 成ります。

 スロープレーティングは ボギープレーヤー ハンディ20の人が回った時の
 基準値を 120にして レーティングしてます。

 http://scga.org/Courses/CourseRating/FAQ_CourseR …
 ここら辺を 読み込めば もう少し はっきりと判ると思いますが

 英語が 駄目な 私は これ以上は無理
 
 http://scga.org/Courses/CourseRating.aspx

 この辺も

 主旨としては ハンディキャップを より 公平にする為の基準で
 JGAの PDF 
 http://www.jga.or.jp/jga/html/jga_data/05HDCP_NE … 



  
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
つたない私の英語力でも何となくスロープレーティングの概略は分かりました。
導入する意義はわかりますが、基準値120、そしてレーティングの最低55と最高155の根拠は分かりませんでした。

113が平均とするとそんなところかな、と妙に納得する数字といえなくないところが不思議です。

私ももう少し調べてみます。

お礼日時:2011/06/28 16:09

またまた途中経過ですが


2009年ゴルフ設計者協会の展望会談で
ハワイにスロープレート(スローピングレート)
162を越えるコースが出来たと言う記事を
見つけました

USGAの最高値155をはるかに越えています
これも、いかにして55-155の数値が設定
されたかの経過が判れば、この数字が
採用されるのか否かも判ってくると思いますね

追記です
    • good
    • 0

webで色々追っかけていますが


1980年代の事で文献が見つかりません
仕方なくUSGAにメールで問い合わせしました
3週間以内に何らかの返事が来ると思います

とりあえず途中経過です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
USGAからの返事が楽しみです。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/06/26 10:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分のハンディキャップの目安を知りたいです。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離はレギュラーティーで6000y前後のところが多いです。

いろいろなコースに行きたい方なのでので初めて
回るコースがほとんどです。

初めてのコースの場合のスコアが88~92程度です。
ハーフの最小は40です。

過去に3回以上回った事のあるコースの場合は平均85前後で、
ベストスコアは82、ワーストで88です。
ハーフの最小スコアは39です。

6500yを越えるコースのPER4ではセカンドで150y~190y程度残る事が多くパーオンが
厳しくなるなあと感じてます。ドライバの飛距離アップに励んでおります。
100y以内のショートゲームは割りと得意な方だと思っておりますので距離のないコースでは
スコアはまとまります。

後、HCはどこかのコースの所属にならないと取得できないものでしょうか?
今後、本格的にシングルを目指したいと思っておりますので
その為に必要なアドバイス等があればお願いします。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離は...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HCは、継続のなかで確率的に計算される。JGAでは、10枚の提出が必要です。
・ HCは、平均ではない。直近10枚のうち、5枚のベストラウンドから計算される。
・ HCは、選択的ではない。ラウンドレッスンなどの一部をのぞき、JGAコースの全てのスコアを提出することが義務付けられています。都合で対象を絞って計算しても意味がありません。
・ HCは、トータルスコアでなく、ホールごとにストロークコントロールされる。なので、大叩きホールは計算の対象外となります。

それを踏まえて、仮に10ラウンド、全てのホールでダボ以上なし、フロントで初めて回るコースのベスト平均が90前後、コースレートが66~68の場合が多いので、実質、93~4を叩いていることになり、ハンディキャップは22ぐらいになります。

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HC...続きを読む

Qラテラルウォーターハザードとウォーターハザード

ラテラルウォーターハザードとウォーターハザードの違いがいまいち良くわかりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コース側で赤杭をラテラルウォーターハザード、黄杭をウォーターハザードと区別しています。

コースの中にある池では池に打ち込んだ場合元の位置から打ち直すかボールが池に入った地点とピンを結んだ線上で後ろに下がって打ちます。
ただコースの左側全部が池、というようなときボールの入った地点とピンを結んだ線上を戻ろうとするととんでもなく遠い場所にしか救済ポイントがなくなってしまうことがあります。
それを無理強いしたのでは円滑なプレー続行が出来なくなることがあるのでラテラルウォーターハザードとして救済措置を増やしたものです。
つまり通常のウォーターハザードに加えてボ-ルが入った地点から2クラブの範囲と川の場合対岸の2クラブの範囲内にドロップできるというものです。

いずれも原則はピンに近づかないところになりますが言葉での説明はややこしいので図解が入ったルールブックなどを購入して読むことをお勧めします。

例えば水切りして池を越えたところで球が逆戻りして池に入った場合、赤杭ならば入った地点から2クラブにドロップですが黄杭なら池の後方へのドロップという風に対応が変わります。

コース側で赤杭をラテラルウォーターハザード、黄杭をウォーターハザードと区別しています。

コースの中にある池では池に打ち込んだ場合元の位置から打ち直すかボールが池に入った地点とピンを結んだ線上で後ろに下がって打ちます。
ただコースの左側全部が池、というようなときボールの入った地点とピンを結んだ線上を戻ろうとするととんでもなく遠い場所にしか救済ポイントがなくなってしまうことがあります。
それを無理強いしたのでは円滑なプレー続行が出来なくなることがあるのでラテラルウォーターハ...続きを読む


人気Q&Aランキング