ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちわ。
タイトルのとおりなんですが、"epion"、"epique"という
単語の意味について教えてください。
また何語なのかも教えていただきたいです。
なんとなく素敵な雰囲気なのでメルアドとかに使おうと
思いまして・・・。
調べたんですが不明でした。ただ、このワードでgoogle
などで検索すると結構hitするので何らかの意味があると
思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

epion=「エピオン」というのは、「次、次の、次世代の」とか「革命」とかを意味するラテン語 ←らしいです。



ではでは(^ー^)ノ
    • good
    • 0

♯1♯2です。



♯3さま。

了解です(笑)
ネットで拾ってきた情報ですので信憑性はかなり怪しかったかもしれません。

たしかにどこかのページではラテン語かギリシャ語らしいとなってたようです。

とゆうことでギリシャ語らしいですね、失礼しました~。
    • good
    • 0

#2さんに突っ込みで申し訳ないです。



手元のラテン語辞書にはepion、ありません。
語尾の形から、もとはギリシャ語なのではと推測いたし
ます。
(自宅に帰ればギ語辞書確認可能です。現在職場なの
で(涙))

ラテン語だとepicusが英語のepic、
叙事詩、叙事詩的な、の意味でした。

この回答への補足

ギリシャ語なのでは?ってことで、オンラインのギリシャ語-英語の
辞書で調べてみましたがわかりませんでした。
あまり一般的な単語ではないのですかね?

補足日時:2003/10/21 21:55
    • good
    • 0

EPIQUEのみ解読(?)成功(笑)



EPIQUE=叙事詩・叙情的な(フランス語)と検索できました。

ではでは。

この回答への補足

ああっ1文字が化けてますね。
epiqueのeは上に´がついているやつです(←これなんて
言うんだろ?)

補足日時:2003/10/19 18:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
オンラインのフランス語辞書で確認できました。
正しくは"épique"で英語のepic=叙事詩。英雄詩。史詩。
みたいな意味だそうです。
epionについてはまだ確認できていません。

お礼日時:2003/10/19 18:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwhen i will see you again

when i see you again
when i will see you again

二つの意味の違いを説明願います

https://www.youtube.com/watch?v=T6fVDAjs9f0

Aベストアンサー

歌を聴きましたが、歌詞は
When will I see you again?
です。この場合、whenは疑問詞です。

従って、この場合、動画のキャプションが間違っていますね。

when I see you againはもちろん、副詞節として、条件を意味するときに使います。つまり、文の一部ということになります。しかし、このビデオでは、疑問詞を使って1つの文として成立しており、文の一部ではありません。
when I will see you againというのは普通使いません。強いて言えば、自分がどうしてもあなたにもう一度会うつもりならーーという意味になるかなと思いますが、この文を使う状況が浮かびません。

以上、ご参考になればと思います。

Q英語の単語で、不機嫌さを表し、歯茎かその奥で音を出す音を含む単語

英語の単語で、不機嫌さを表す語で、舌先で歯茎かその奥を破擦して出す音を含む、そんな単語を探しています。

Aベストアンサー

tut
「ちっ」という間投詞としても使われる他、「舌打ちする、舌打ちして非難する」という動詞にもなります。
発音は「タット」という発音が辞書に出ていることが多いですが(動詞はこの発音)日本語の「ちっ」と同じ舌打ちの発音を表記するのにも使われます。このときの発音記号は小文字の t をひっくり返した形です。

Qアイデンティティーとは、どういう意味ですか?

本を読んでいて、
「自分のルーツはどこにあるのかというアイデンティティーを探す旅に出る。」
「個人の記憶やアイデンティティーを伝えたり再構築したりすることは、文化的もしくは生物学的な見方をすれば、人生は何であるのかという意味にかかわってくる」

この言葉自体の意味が分からないので、まずアイデンティティーの意味を上記の文章にも当てはまるように分かりやすく教えてください。
当てはまらないようであれば、意味だけをお願いします。
僕は、自分が自分であるという認識などと考えたりしましたが、やっぱり正しく理解したいので、平易に回答していただけると嬉しいです。

最後に他に例文を教えてくださるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

ちょっと、頭良さそうに聞こえるから、書いてみた。
という文脈では、アイデンティティー=自分と読み替えると意味がわかります。
「自分のルーツはどこにあるのかというアイデンティティーを探す旅に出る。」
「自分のルーツはどこにあるのかという自分探しの旅に出る。」

「個人の記憶やアイデンティティーを伝えたり再構築したりすることは、文化的もしくは生物学的な見方をすれば、人生は何であるのかという意味にかかわってくる」
「個人の記憶や自分を伝えたり再構築したりすることは、文化的もしくは生物学的な見方をすれば、人生は何であるのかという意味にかかわってくる」
という感じです。

Q単語の意味教えてください!

【attirance】
多分フランス語?だと思うんですけど、日本語に訳したら、どういう意味になるんでしょうか?

Aベストアンサー

「魅力」の様です。

参考URL:http://www.worldlingo.com/ja/products_services/computer_translation.html

Q『 beat the crap out of 』の意味について

 『 I beat the crap out of him. 』

 上記の文章を、どう訳したらいいのかわかりません。

特に“the crap out of”のところがわかりません。

わかる方がいましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://eow.alc.co.jp/%22beat+the+crap+out+of/UTF-8/
・・・いかがでしょうか。

Qドイツ語の単語の意味を教えてください。

この単語「aufhielten」の意味を教えてください。

問題集をやっているのですが、「aufhielten」の意味がわからず困っています。

辞書やインターネットで調べてみたのですが、わかりませんでした。
「印刷間違いか?」とも思い、アルファベットの綴りをかえてみたりして調べたのですが結局わからずじまいです。

どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

aufhalten「開けておく・引き止める、など」の過去形、主語が一人称か三人称の複数または Sie のとき、aufhielten という形のまま使われているなら接続詞の付いた副文(従属節)で使われているものです。分離動詞なので接続詞のないところ(主文)では hielten ... auf のように分離しています。

強変化動詞は母音が変化するので、h..lt という形に目を付けて探すと見つけやすくなります。基本的なものは覚えておくのが第一ですが。

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Q単語の意味を教えて下さい!

~のようにみえると言う意味の英語の単語を教えて下さい!

Aベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

Looks like/to be
Seems like/to be
appears (to be)

と言うようなそのものか主語になる言い方や,

looks to me like/to be
seems to be like/to be
appears to me
と言う言い方をして,私には,と言うフィーリングを付け加えることが出来ます. また、この「私には」を強調する為に,文頭に持ってきて,To me it looks likeと言う言い方が出来ます

この私には,という部分を他の言い方をすると,

I think
I believe
I feel
I consider
Many people including myself think/believe/feel
Some people including myself think/believe/feel
People like me think/believe/feel

のように,私はとが,私みたいに人たちはそのように感じる,という言い方ですね.つまり、のように見える,と言う言い方ですね。

また、見えるより少し弱い「見えなくもない(けど)」「見えるかもしれない」と言うフィーリングであれば,

Some people may think/believe/feel (人によっては,と言うフィーリングですね)
may look/seem/appear likeとmay,あるいは少し弱くmightをつける事によって,このシーリングを出すことができますね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

Looks like/to be
Seems like/to be
appears (to be)

と言うようなそのものか主語になる言い方や,

looks to me like/to be
seems to be like/to be
appears to me
と言う言い方をして,私には,と言うフィーリングを付け加えることが出来ます. また、この「私には」を強調する為に,文頭に持ってきて,To me it looks likeと言う言い方が出来ます

この私には,という部分を他の言い方をすると,

I think
I ...続きを読む

Qun-flipping believable の意味は?

ある製品に関するインタビューの中で、
使用前と使用後の感想について
「こんなに違うなんて信じられない」
it is un-flipping believable.
と言っているのですが、un-flipping believable とは
どういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

基本形:  
it is unbelievable.

下品で強烈な罵り言葉を挿入:
it is un-f*cking-believable.

下品すぎるから、発音が似ている言葉で置き換えて、少し表現を婉曲にする:
it is un-flipping-believable.

Qロシア語で、「黄色」という意味の単語が持つイメージ

 ドストエフスキーの小説を読んでいると、色彩表現の中でも「黄色」という色がよく出てきます。ロシアの人々は、「黄色」という色に、どのようなイメージを持っているのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドストエフスキイは小説の中で色が読者に与える影響を利用したといわれています。黄色は彼の小説の中でも特に多く使われていますね。

『罪と罰』を例にとってみてみます。

黄色は「黄色い木製の家具、黄色い窓枠、黄色いソファー、黄色い顔・・・」など暗い色調から明るい色調までさまざまなところで出てきます。まず黄色は太陽の色であり、「軽快さ、束縛されない、社交性、勇気、好奇心、自由」などのイメージをもっているそうです。それとともにロシア語の「黄色」という響き(жёлтый:ジョールトゥィ)を繰り返すことによって、そわそわと落ち着かない感覚を読者に与えているという指摘もあります。

また、黄色以外にもドストエフスキイは作品中でさまざまな色を描写しています。その一例を挙げます。

赤:血の色、活動の開始の暗示、血が沸き滾る色の象徴。
  ポルフィーリイの名前にも「赤」というイメージがあるが、これは「炎」をイメージさせる。

ピンク:ラスコーリニコフの名前、「ロジオン」を想起させる。優しさ、繊細さ、傷つきやすさ、ナイーブ。

緑:植物の色、教会の屋根の色、ソーニャが頭からかぶっているショールの色。庇護、癒しのイメージ、聖母の象徴。

青:空の色、ソーニャの瞳の色、ソーニャの部屋のクロスの色。知性、穏やかさ、清らかさ、救いの象徴であるとともに、「冷たさ」という正反対のイメージも持つ。これは例えばスヴィドリガイロフの瞳の色が象徴している。

黒:未知、破滅のイメージ。ラスコーリニコフがのぼる階段の色、アリョーナ婆さんの暗い部屋など。

白:清らかさ、無邪気であるとともに、悲しみの色でもある。スヴィドリガイロフの夢の描写でも繰り返される。

灰色:例えばラズミーヒンがラスコーリニコフのために買った服の色。
   自分をアピールしたくない、本心を語りたくないという気持ちの象徴。

ドストエフスキイが本当にこのような意図でこれらの色を用いたのかは不明ですが、わりと説得力のある説だと思ったので紹介させて頂きました。何らかの参考になれば幸いです。

ドストエフスキイは小説の中で色が読者に与える影響を利用したといわれています。黄色は彼の小説の中でも特に多く使われていますね。

『罪と罰』を例にとってみてみます。

黄色は「黄色い木製の家具、黄色い窓枠、黄色いソファー、黄色い顔・・・」など暗い色調から明るい色調までさまざまなところで出てきます。まず黄色は太陽の色であり、「軽快さ、束縛されない、社交性、勇気、好奇心、自由」などのイメージをもっているそうです。それとともにロシア語の「黄色」という響き(жёлтый:ジョールトゥィ)...続きを読む


人気Q&Aランキング