出産前後の痔にはご注意!

はじめてこのサイトを利用させて頂きます。

昨日、5歳の娘が、幼稚園から帰ってきて、右の黒目が異常に内側に寄っていました。
見ると、右目が内側に寄っている事が多いのですが、右の方を見ると、左目が内側に寄り、左を見ると、右目が内側に寄ってしまいます。

突然の事で、近くの眼科に行ったところ、市内の市民病院を紹介され、今日、眼科→小児科→脳神経外科を受診してきました。

視力検査などをして、突然の事なので、MRIを受けて、明後日造影剤によるMRI撮影で、深い眠りにさせるため、一泊入院することになりました。

突然、斜視になるなんて、あるのでしょうか?

そして、明後日のMRI検査の後の治療になるとおもうのですが、金曜一泊入院なので、視力強制治療?に入るにしても、月曜からになってしまうと思うのですが、内斜視は日に日に進行するものなのでしょうか?

眼科では、強い斜視ですね。でも斜視の両目0.7、0.8くらいは見え、眼鏡をかければ1.0は見えるから、視力は出ているし、目も物をおえるもんね… としか言われず、小児科・脳神経外科でMRIをとることになったので、眼科からよく詳細は説明されませんでしたので、本当に心配で…。

あと、子供の斜視などは、小児眼科がいいって他のサイトに書いてありましたが、そうでしょうか?近くの小児眼科はどこがありますか?岐阜県東濃地方在住です。

突然のことで、気が動転してしまっていて、うまく質問できてないかもしれませんが、わかる方、お返事下さいm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。


>来週から日点アトロピンとゆう目薬を5日半点眼し、検査をするそうですが、それは詳しい検査にあたるのでしょうか?
私は小学校の頃、斜視と診断され、アトロピンの使用経験はないのですが、薬の情報によると慎重に使用することとなっていますので心配になりますよね。
強い内斜視の人などにはサイプレジンが使われています。
斜視の程度や他の症状などからアトロピンの適用になったと思うのですが、不安を感じながら使うのは辛いですよね。
斜視専門の先生とお話して、それでも納得がいかなければ、相談するのはいかがですか?
大丈夫かどうかよりも最初の検査がアトロピンでなくてはならない理由を確認するべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただき、ありがとうございます。

友達に薬剤師がいますので、サイプレジンとアトロピンの違いを聞いてみたいと思います。その上で、先生にも聞いてみようと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/02 21:31

質問を読む限り間歇性内斜視ですね。

両眼視機能に異常をきたすのは内斜視だけですし、普段真っ直ぐしてるのであればまず大丈夫です。
斜視に関してです。方法は2つあります。手術と斜視訓練です。斜視を筋肉の位置を調整して治すのが手術、両眼視機能を利用して斜視を表面化させないようにするのが斜視訓練(アイパッチや寄り目の訓練など)です。
質問者さんの場合の斜視は程度によって治療選択が変わるのでセカンドオピニンオンとして大きな病院の眼科の斜視外来(普通の眼科や小児眼科ではダメです)で検査してもらってください。斜視の診断と処方には、専門の経験や知識と技量が必要です。普通の眼科や小児眼科でも診察は可能ですが、簡易な検査しかできません。できれば、視能訓練士という専門技師のいる大きな病院(大学病院など)のほうが細かく診察できますよ。
斜視外来のある大きな病院であれば、確実に視能訓練士がいると思います。
>突然、斜視になるなんて、あるのでしょうか?
斜視については医学的な明確な原因はハッキリしていません。弱視などの他の病気に起因して発症した斜視や、事故や外傷などによるものであれば明確ですが、それ以外の斜視については原因は解明できていません。乳幼児では先天性なのか後天性なのかも明確になっていないのが現実です。
一説では、遺伝性により斜視や斜位の両親から先天的に伝わりやすいという説も有力ですが、まだ仮説段階です。逆に、どうして斜視になるのか?が分かれば、治療法なども飛躍的に良くなる可能性があるのですが。
小学生以上の子供や大人になってから発症する斜視も、原因の特定は難しいケースが多いです。
弱視などの視力差から来るもの。もともと斜位だった人が、制御力の低下により斜視になったものなどなど。ですので、一概に「これ」という原因は特定できないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、本当にありがとうございます。
昨日、脳神経のMRIをとり、全く異常がなく、とりあえず市民病院の眼科で、遠視などの検査を受ける事になりました。

セカンドオピニオンとして、大きな病院の視能訓練士のいる病院で…とゆうのは、知らなかったので、情報ありがたかったです。
田舎なので、きっと視能訓練士とゆう方はいないかもしれないですが、市民病院の眼科にいるか、聞いてみようと思います。

来週から日点アトロピンとゆう目薬を5日半点眼し、検査をするそうですが、それは詳しい検査にあたるのでしょうか?

斜視の原因、特定は難しいのですね。
アイパッチ等の訓練でよくなるのを願っているのですが…

お返事ありがたかったです。ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/02 16:19

常に斜視が存在する場合(恒常性斜視)と、時々斜視の状態になる場合(間歇性斜視)とがあります。


また、生まれた直後から斜視が明らかに存在する場合と、成長してから目立ってくる場合とがあります。

斜視の原因としては、目を動かす筋肉や神経の異常によるもの・遠視によるもの・目の病気によるもの・脳の病気によるもの・全身の病気に伴うものなどがあります。ほとんどは目を動かす筋肉や神経の異常によるものや遠視によるものです。斜視の原因を探るために、全身検査を行ったりMRIなどの検査を行ったりすることもあります。


また弱視とは眼鏡をかけても視力が上がらない状態のことをいいますが、弱視になる原因のひとつに斜視があります。斜視があると、ものが二つに見えたり、ずれた側の目でみる像がぼやけて見えるなどの理由により、お子さんが無意識のうちにその目を使わなくなって視力の発達が妨げられてしまいます。


斜視の種類や年齢に応じて治療法も異なりますが、治療の目標は大きく3段階に分かれます。
まず一番大切なことは、両目の視力をよくすることです。斜視ではずれている方の目が弱視になっていることがあり、これを改善してあげることが斜視治療の第一歩です。
 次に、目の位置をまっすぐにしてあげることです。眼鏡を使用するだけでまっすぐになることもありますが、場合によっては手術を必要とします。斜視の種類によって、手術が必要かどうか、何歳のときにどのような手術を行うかなどが異なります。
 最後の目標は、両方の目で物を見る力を獲得することです。両方の目で見たものを、脳で一つの像にまとめる機能を両眼視といいます。両眼視機能によって見た物が立体感をおびたものになります。斜視の種類によっては、早期からきちんと治療を行っていても両眼視の獲得が難しいことがあります。


某TVタレントも長年斜視を患ったままだったのが、治療を行いほぼ完治しています。希望を捨てずにがんばってください。

また病院につきましては下記をご参照ください。
http://byoinnavi.jp/gifu/tono/028
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。

娘は急に内斜視になり、ピントを合わせづらいのか、顔をしかめたり、横を向いて物を見ています。

一刻も早く治療に入りたいと思っていますが…。

変わってあげられるなら、変わってあげたいです…

完治を信じて頑張らなくてはいけませんね

お礼日時:2011/06/30 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5歳の子供の突然の内斜視

6月の下旬に突然、内斜視になりました。
預けている保育士の方に突然なので、”精神的なものではないのか?”という事も言われました。
朝が内斜視がひどくて、夕方になるにつれて、正常に戻っていく感じでした。
2重に物が見えるというのでCTとかも撮影しましたが、異常はないということでした。
8月上旬まで内斜視になったり、正常に戻ったりしていましたが、最近は最初程ひどくは無いものの内斜視に固まって?きている感じがします。
発見したすぐに、斜視専門の眼科(個人病院)に連れて行きましたが、”様子を見ながら、手術”をと言われました。
両目とも視力はよいそうです。
その為、眼鏡等の処置も出来ないと言われました。

個人病院への不信感と何かの訓練が出来ないかをと思い、子ども病院に診察をしましたが、うまく意思が伝える事が出来ず、子ども病院でも”こちらの見解も(個人病院と)一緒です”と言われてしまいました。

6月の時点では見えていた眼科の3Dが、先日の検査では分からないようでした。(子どもだけで検査をされたので、子どもにどんな質問をされたのかわかりませんが)

やはり手術以外に手は無いのでしょうか。
子ども病院なら、何かあるはず!と期待していただけにちょっと落ち込んでいます。

よろしくお願いします。

6月の下旬に突然、内斜視になりました。
預けている保育士の方に突然なので、”精神的なものではないのか?”という事も言われました。
朝が内斜視がひどくて、夕方になるにつれて、正常に戻っていく感じでした。
2重に物が見えるというのでCTとかも撮影しましたが、異常はないということでした。
8月上旬まで内斜視になったり、正常に戻ったりしていましたが、最近は最初程ひどくは無いものの内斜視に固まって?きている感じがします。
発見したすぐに、斜視専門の眼科(個人病院)に連れて行きましたが、”様...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に内斜視と外斜視では要因が異なりますし、内斜視にしても、様々なタイプがあります。

突然発症した内斜視については、やはり中枢神経系の病変を疑いますので、神経内科的な検査が必要になります。眼筋を動かす神経系が異常を示す場合は、見る方向によって斜視の角度が異なり、複視の症状が出たり出なかったりします。

幼少時の斜視の出現は、大抵の場合、先天的な素因といっていいでしょう。遠視がなくても内斜視になる場合があります(非屈折性調節性内斜視、輻輳過多型内斜視等)。最初はそんな兆候がなかったのに、ある日を境に出現することももちろんあります。
そういった場合、斜視になる時とならない時がある間歇性内斜視(内斜位斜視)の形を取ることも多いです。

立体視の検査は、両眼視機能がしっかり育っていれば、斜位(両眼で一つの物を見ることができる状態にできる)であれば立体視を自覚することができますが、斜視の状態であれば、両眼視機能が正常でも斜視角が中和されなければ立体視を自覚できません。
(斜視の状態で立体視ができるかどうかは、大型弱視鏡という器械を使わなければできません)
おそらく、2回目に立体視の検査をされた時は、内斜視の状態で見ていたものと思われます。

斜視の頻度が高くなれば、やはり手術をしなくてはなりません。
もし、斜視になる眼がいつも決まっているなら、その眼が弱視になるリスクもあります。
視力と斜視角、斜視の頻度と睨めっこしながら経過を見て、手術の必要性を考えていくというのは、どこの眼科に掛かられてもおそらく同じと思われます。

基本的に内斜視と外斜視では要因が異なりますし、内斜視にしても、様々なタイプがあります。

突然発症した内斜視については、やはり中枢神経系の病変を疑いますので、神経内科的な検査が必要になります。眼筋を動かす神経系が異常を示す場合は、見る方向によって斜視の角度が異なり、複視の症状が出たり出なかったりします。

幼少時の斜視の出現は、大抵の場合、先天的な素因といっていいでしょう。遠視がなくても内斜視になる場合があります(非屈折性調節性内斜視、輻輳過多型内斜視等)。最初はそんな兆...続きを読む

Q調節性内斜視、子供の将来が心配です

娘が3歳になる直前、時々左目が内側に寄る事に気付き、総合病院の眼科(小児眼科では有りません)で「強度の遠視による調節性内斜視」診断されました。 直ぐに左+7.5・右+5.5の眼鏡をかけ、1年後左だけ度数が+6.5になりました。右目にアイパッチをした事も有りましたが、現在は矯正視力で左右共に1.2出る様になりま
した。もうすぐ6歳になる現在も度数は変わりません。 
幼児の遠視は視力の成長と共に良くなる傾向に有るそうですが、これだけ強い遠視ではずっと眼鏡が外せないかもしれないとは覚悟しています。 しかしどうしても気がかりなのは眼位です。
勿論眼鏡装着時は正常な眼位ですが、外したり眼鏡の隙間から上を覗く時は当然左目が寄ってしまいます。今は小さいので劣等感もイジメも有りませんが、女の子ですしこの先どうなるのか心配でなりません。今迄の担当医3人共「眼鏡装着以外治療方法は無い、手術も無い」と言います。

もっと専門的な病院で受診しても同じなのでしょうか・・もし良い病院が有れば教えて下さい。(東京多摩地区在住)
この先遠視が多少良くなり、眼鏡を取っても眼位が目立たなくなる事も期待出来るのでしょうか?
早めに眼鏡をかけたので立体視する力は育っている様ですが、将来スポーツ(特に球技)等で遠近感に鈍くなる心配は有るでしょうか?
部分調節性内斜視の場合は視力が安定したら手術も出来る様ですが、違いはどの様なことですか?
「イントラレーシック」というレーザー手術が出来るなら、遠視も眼位も解決されそうですがどうなのでしょう?

経験されたお方、専門知識の有るお方、どうか宜しくお願いいたします。

娘が3歳になる直前、時々左目が内側に寄る事に気付き、総合病院の眼科(小児眼科では有りません)で「強度の遠視による調節性内斜視」診断されました。 直ぐに左+7.5・右+5.5の眼鏡をかけ、1年後左だけ度数が+6.5になりました。右目にアイパッチをした事も有りましたが、現在は矯正視力で左右共に1.2出る様になりま
した。もうすぐ6歳になる現在も度数は変わりません。 
幼児の遠視は視力の成長と共に良くなる傾向に有るそうですが、これだけ強い遠視ではずっと眼鏡が外せないかもしれないとは覚悟し...続きを読む

Aベストアンサー

視能訓練士です。

斜視の子供さんを持つ保護者の方は、やはり同様の悩みを抱えておられます。そういった保護者の方は非常に勉強家で、色々と驚くほど知識を持たれている場合が多いので、atanappeさんも一所懸命資料をお調べになられたのでしょう。

遠視は確かに成長と共に減少傾向にあります。これは眼球の大きさに関係がありますが、減少の程度は個人差が大きいので何とも言えません。しかし、度数から見ると、内斜視の存在もあることから、この先眼鏡かコンタクトによる矯正は必須と思われます。

文面では、純粋な調節性内斜視のようなので、この場合は斜視の治療としては眼鏡による矯正のみで、手術は適応になりません。また、部分調節性内斜視の状態の場合は、眼鏡で矯正してもなお残存する斜視角分だけを手術で矯正するので、この場合も術後もちろん眼鏡は掛け続ける必要があります。
レーシックは子供にはあまり勧められません。なぜなら度数が変化することが考えられるからです。また、調節性内斜視があるなら、なおさら適応外と考えます。

眼鏡度数も、内斜視の状態と睨めっこなので、その時点での眼位と視力、度数により、この先ももちろん度数が変わっていく可能性が高いです。
眼鏡を掛けているとからかわれないか心配…という保護者の方ももちろんたくさんおられますが、こればかりは先生や保護者の方も含め、眼鏡を掛けることに本人が抵抗を感じないように心理的にフォローして頂くしかありません。もし学校でからかわれているようならば、自分は(お友達は)なぜ眼鏡を掛けていないといけないのか?という眼鏡の必要性をHRで先生にお話してもらったりした子供さんのお話も聞いたことがあります。
一番大事なのは、この子は眼鏡を掛けていて可哀想と保護者や周りの大人達が思ったり、口に出したりすることを止めていただくことです。そういった概念をお持ちだと、自然と子供達にそれが伝わってしまいます。今はまだ視力と両眼視機能の発達の大事な時期です。眼鏡は薬と同じなので、決して外して生活することは避けてください(それこそ部分調節性内斜視に移行してしまうリスクが出てきます)。

今通っておられる眼科に視能訓練士がいるのでしたら、ご心配なことは受診の折りにでも聞いてみてはどうでしょうか?

視能訓練士です。

斜視の子供さんを持つ保護者の方は、やはり同様の悩みを抱えておられます。そういった保護者の方は非常に勉強家で、色々と驚くほど知識を持たれている場合が多いので、atanappeさんも一所懸命資料をお調べになられたのでしょう。

遠視は確かに成長と共に減少傾向にあります。これは眼球の大きさに関係がありますが、減少の程度は個人差が大きいので何とも言えません。しかし、度数から見ると、内斜視の存在もあることから、この先眼鏡かコンタクトによる矯正は必須と思われます。

文面...続きを読む

Q姪っ子の寄り目に付いて・・・

夫の兄に今月で1歳になる姪っ子がいるのですが、先日気づいたことで、目が寄り目になっているのです。
視力の関係で焦点が近くなってしまっていて寄り目なのか、斜視による寄り目なのか気になっています。
一番確実なのは眼科へ行き検査してもらう事だとは思うのですが、兄夫婦に変な心配をさせてしまうのではないかと思い、まだこのことを兄夫婦に話せないでいます。
乳児の斜視については早い時期からのメガネ等の治療で治ってしまう事もあると思うので、早めに検査してもらったほうがいいとは思うのですが、兄夫婦に話す前にこちらで1歳だとまだ焦点が近くて寄り目になってしますことが多いのか、1歳だと斜視であることを疑うことのほうが多いのか一般的な考えでもかまいませんので、皆様のご意見をお聞かせいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

1歳半検診・3歳児検診で、もし斜視ならひっかかるのではないでしょうか?

 それが待ちきれずに気になるのでしたら、お兄様夫婦にさりげなく、話してみるのはどうでしょうか?
子どものことだから、はっきりは分からないけど、もしそうなら早い治療の方がいいと思う・・・という思いをしっかり伝えて。

 うちの園にも、斜視の子はいますが、大体が2・3歳からめがねを着用してトレーニングを始めています。
視力でしたら、早めのほうがいいです。5歳までに人間の視力は固まってしまうようです。

Q斜視の治療法について(2歳児)

来月2歳になる娘の左目が視点が合いません。
いつもではなくたまになんですが、外側を向いている
時があります。
1歳前から気になっていたのですが、自然に治ることもあると本に書いてあったのと、いつもではなくたまにだったので病院にいくこともありませんでした。

最近周りから指摘されることが増えたので、不安になり今度病院に行く予定です。

娘は生まれつきの内臓疾患を持っていて、手術を2回しています。めずらしい病気ということで他県の小児科専門の病院に通院しています。今は経過観察で2~3ヶ月に一度通院しているのですが、眼科もあるので予約しました。次の外来が10月なので、同じ日に眼科も予約したのですが、すぐにでも診てもらった方がいいのかと悩んでいます。(病院は自宅から遠いです)
そして一番気になるのが治療法です。手術をするものなのでしょうか?ネットで調べてみても手術という言葉が出てくるので動揺しています。
もちろん手術で治るのならしっかり受けさせたいのですが、すべての場合が手術なのでしょうか?
1歳代でメガネをかけて治したというようなことも聞きますが、娘のように2歳になってしまうと手術なのでしょうか?
まとまりませんが、何か知っている方がいましたら
ぜひ教えてください。お願いします。

来月2歳になる娘の左目が視点が合いません。
いつもではなくたまになんですが、外側を向いている
時があります。
1歳前から気になっていたのですが、自然に治ることもあると本に書いてあったのと、いつもではなくたまにだったので病院にいくこともありませんでした。

最近周りから指摘されることが増えたので、不安になり今度病院に行く予定です。

娘は生まれつきの内臓疾患を持っていて、手術を2回しています。めずらしい病気ということで他県の小児科専門の病院に通院しています。今は経過観察で2...続きを読む

Aベストアンサー

私の娘と同じ斜視のようなので、コメントさせていただきます。
私も私の娘の斜視に気が付いたのは1歳半頃。常ではなく、時々なので気のせいかと思っていましたが、あまりにも顔つきが変わるので、斜視の状態の時に写真にとり、それを2歳検診の時に保健所で見せました。すると、病院を紹介され、現在も眼科に治療に通っています。(娘は現在6歳です。)
で、診断ですが、時々斜視が起こるのは間歇斜視と言います。外側にずれるのは外斜視、内側にずれるのは内斜視です。
お医者様には早めに受診されることをおすすめします。というのも、子供の視力は6歳までに1.5まで成長するらしく、幼児の間はまだまだ視力が発達していないのだそうです。なので、幼児または乳児期に斜視を放っておくと、斜視になっている目(ずれている方)が視力の成長をせずに、視力が悪いままになってしまうからです。視力が悪いといい視力の目で物を見るくせがつくので、ますます悪い方の目は視力を落とすそうです。
娘の場合は、間歇斜視なのでいつもは両眼視できます。なので、初診の時も両眼の視力は同じでした。
治療は半年に1回程度、病院へ通って両眼の視力を測り、視力が落ちていなければそのまま様子見、落ちていれば矯正または手術です。
娘はお医者さんに「あとは外見だけの問題です。視力的には問題ありません」と言われています。子供の手術は全身麻酔で2泊入院、中学生なら日帰り手術らしいので、娘はある程度大きくなってから自分できめさそうとも思っています。
そして、これはお医者さんにも、斜視の手術を小さい頃にした友人からも言われたのですが、
「斜視の手術を小さい頃にした場合は、成長にともなってズレが再び生じるので、大人になってからもう一度手術をするケースが多い」とのことです。
大人になってから(成長が止まってから)だと、手術は一回でいいそうです。
お嬢さんの場合は間歇斜視ということ、内臓疾患を患っていることを考えると、もう少し大きくなってからでもいいのではないでしょうか?
自宅での予防法は、お子さんの目がずれている時に目の前に指を立てて「コレを見て」と言って、視点を定めてあげることです。
あと、ボーッと遠くを見るのではなく、絵本など集中して物を見る練習をさせてあげてください。
手術のするしないは、お医者さんの判断に任せたほうがいいですね。美容上の問題だけなら、私の意見を参考にしてください。
なお、斜視の手術後はしばらく目が充血した状態になり、2ヶ月ぐらいはプールなどに入れないそうです。
なので、もし手術をするなら学期末ぐらいがいいと言われました。。。

私の娘と同じ斜視のようなので、コメントさせていただきます。
私も私の娘の斜視に気が付いたのは1歳半頃。常ではなく、時々なので気のせいかと思っていましたが、あまりにも顔つきが変わるので、斜視の状態の時に写真にとり、それを2歳検診の時に保健所で見せました。すると、病院を紹介され、現在も眼科に治療に通っています。(娘は現在6歳です。)
で、診断ですが、時々斜視が起こるのは間歇斜視と言います。外側にずれるのは外斜視、内側にずれるのは内斜視です。
お医者様には早めに受診されることをおす...続きを読む

Q無意識に寄り目になるのはなぜ?

ぼーっと考え事をしているときなどに、自然と目(眼球)の力が抜けて無意識に寄り目になり、
視界がぼやけるのですが、これはなぜでしょうか。

それから、視力を測るときは、この目の力が抜けた寄り目の状態で測ったほうがいいのでしょうか、
それとも若干目に力を入れてぼやけない程度の状態にしてから測ったほうがいいのでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一般的な内斜視や内斜位は遠視の方が多いのですが、非屈折性調節性内斜視というものもあります。
内斜位=遠視ではありません。
普段はあまり症状がなく、眼精疲労もないのであれば様子見でよいかとは思いますが、気になるなら斜視をしっかり診ていただける病院で検査をして把握しておくのも良いかと思います。

Q子供の外斜視について

2歳8ヶ月の娘が、1さいころから外斜視なのですが、先日病院へ行ったところ、来年の夏に詳しく検査しましょう。外斜視は、手術か、眼鏡か・・といわれました。実際手術はどのような事をし、時間、入院日数どのくらいかかるのでしょうか。また眼鏡の値段は、いくらくらいなのでしょうか。ちなみに娘は、眠い時、ボーっとした時、遠くを見るときに右目が外へずれます。普段は特に何でもありません。ただ、成長とともに目立ってきました。あと、遠くのものが、あまり見えてなさそうです。だからといって転ぶわけでもないです。ただ以前眼科で、出来るとこまで検査しようという事になり、機械で絵をみるやつをしたのですがその時は、近視があるといわれました。
初めての事なので全然わかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の者です。職業は視能訓練士をしております。

大きな病院では大抵視能訓練士を置いているとは思いますが、斜視手術をしているかどうか、斜視専門の眼科医がいるかどうかは、電話などで問い合わせて聞いてみてから受診されるのが良いかと思われます。
北海道に関してはちょっと情報がないのでよく分かりませんが、札幌に出られるのであれば、紹介状を書いて頂いて北海道大学医学部附属病院に行かれてはいかがですか?斜弱専門外来があります。
紹介状はある方が病院側としても助かりますし、紹介状持参の方を優先的に受け入れるシステムの病院もありますので、あるに超したことはないです。

お子さんの場合には、右眼が常に外にずれるということなので、右眼が弱視に陥りやすいと言えます。常にズレがあるならば、かなりの確率で弱視になります。それは利き目のみを使って物を見、斜視眼からの視覚情報は脳の方で抑制されてしまうため、斜視眼の視覚発達は阻害されるからです。しかし、斜視には何らかの眼疾患があることによって視機能が障害されたために起こる場合もありますので、眼疾患の有無も眼底検査などにより検索する必要があります。
斜視の治療はまずは屈折異常を矯正し、弱視を改善することが先決です。片眼弱視がある場合には、眼鏡による矯正の上、健眼を遮蔽して弱視眼を使い、弱視眼からの刺激を脳に伝えて視覚発達を促す弱視訓練がなされます。外斜視では、何度か斜視角を測定し、斜視角の程度に動揺がないか、角度はどの程度か、両方の眼は中心で物を見ているかなど詳細に調べる必要があります。小さなお子さんでは、検査に集中して上手く応じられないため、斜視角の測定が困難なことが多いです。手術を急いだ方が良い場合もありますが、こればかりは人それぞれなので、ここで断言はできません。

子供の斜視・弱視治療は時間が掛かります。手術をしたら、もう病院に行かなくても良いと言うわけにはいかず、年単位で経過を見せて頂くことが常です。
斜視の場合は、複数回の手術が必要な場合がしばしばです。特に外斜視の場合は、成長と共に(成人してもなお)また外へずれていく傾向にあるので、斜視を再発することがあります。ですので、定期検診は必ず来て頂かないと、大切な時期を逃し、視覚発達に致命的な影響を及ぼす可能性がありますので、親の心がけが必須です。

大事なお子さんの可能性の芽を摘んでしまわぬようにしてください。

参考URL:http://www.mhp.hokudai.ac.jp/~ophtha-w/

#2の者です。職業は視能訓練士をしております。

大きな病院では大抵視能訓練士を置いているとは思いますが、斜視手術をしているかどうか、斜視専門の眼科医がいるかどうかは、電話などで問い合わせて聞いてみてから受診されるのが良いかと思われます。
北海道に関してはちょっと情報がないのでよく分かりませんが、札幌に出られるのであれば、紹介状を書いて頂いて北海道大学医学部附属病院に行かれてはいかがですか?斜弱専門外来があります。
紹介状はある方が病院側としても助かりますし、紹介状持参の...続きを読む

Q子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?

子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?


小3女子(10月で9歳になります)の子供のことで相談します。

3歳児検診のときに視力検査で引っ掛かり、「遠視性乱視」とのことで
年中時(4歳10か月頃)からずっと眼鏡をかけています。


今年の春そのことで子供の治療方針について主人ともめました。
主人いわく「このままもうY(子供の名)は眼鏡は外れそうにもないから、お前も病院の付き添いは
大変だろうし、近所の眼鏡屋で定期的に視力測ってもらうようにすれば。」と。


確かに近所の眼鏡屋さんは病院で同じような機械で視力を測るようなものもあるし、
あの瞳孔をムリヤリ開く目薬を差して視力を測るものかえって目に負担をかけるような気がするし・・・。

とは、思いましたがやっぱ自己判断は駄目だと思い、私的には渋ってしまいました。
主人は渋った私に対して不機嫌でしたが、「あと1年通ったらやめたら。」とのことで話はおわりました。


もう9歳になるので通院以前に治療終了になる気もします。


あ、そういえば、子供の視力の状況とか書き添えておかねば…。


3歳児検診の後、大学病院の精密検査では斜視はないようです。
だいたい0.7~1.0の間を子供の機嫌で行ったり来たりしてました。
そのあと第2子の妊娠で身動きが取れず通院再開後4歳10カ月後
眼鏡着用開始。


その後1.0~1.2の間をキープするも、親の独断で2度ほど眼鏡を外させた時
視力が急落。

1度目は目がギラギラすると訴えたため主人が外そうと言い出した。

2度目は小2進級時フレームがなんかきついと言い出し、もう視力が安定しているから
大丈夫だと外し。

3か月もあれば急落していたと思います。
先生からは「この子は外してしまうと視力が落ちてしまうんだから眼鏡は掛け続けて
ください。」と怒られました。


ちなみに主人はド近眼のド乱視で眼鏡がないとなにもできないそうです。
私はずっと裸眼人生で過ごしています。

4月の話し合い(?)のときに「お前は眼鏡をかけたことがないから、わからないんだろう」的な
ことも言われました。わからないから不安なんです。


不安なのはやっぱり前科(2度勝手に眼鏡を外させて視力を落としてしまったこと)が
あることで、また独断で病院通いをやめて子供に不便というか不利な思いを
させたら嫌だなということです。


主人を納得させることは出来なくとも(理屈っぽいので、口では負けてしまうから(^_^;)
自分の中では納得したいです。

どうかアドバイスお願いします。



ちなみに主人情報としてもうひとつ。
子供のころ主人は「ロクに診察もせず、恫喝して眼鏡を買わせる眼科医」にかかって以来
眼科医不信なところがあります。(それは本人も自覚しております)

子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?


小3女子(10月で9歳になります)の子供のことで相談します。

3歳児検診のときに視力検査で引っ掛かり、「遠視性乱視」とのことで
年中時(4歳10か月頃)からずっと眼鏡をかけています。


今年の春そのことで子供の治療方針について主人ともめました。
主人いわく「このままもうY(子供の名)は眼鏡は外れそうにもないから、お前も病院の付き添いは
大変だろうし、近所の眼鏡屋で定期的に視力測ってもらうようにすれば。」と。


確かに近所の眼鏡屋さ...続きを読む

Aベストアンサー

お子様は、眼鏡がないとどうなんでしょうか? 見えないのではありませんか。
質問内容を見ていますと、大人の身勝手さを感じました。お子様の立場を考えてください。
お子様は9歳ですね。本人に聞いてみてください。
親の独断で、眼鏡を外させるなどと言うことは、正しいとは思えません。
一度眼科で詳しく検査してもらってください。相談することも大切です。
無理矢理瞳孔を開く・・・・・これは散瞳と言います。眼底を詳しく診るための検査です。目薬を差してから、4~5時間位でもとに戻りますので、心配はありません。

眼鏡屋で度を合わせて、眼鏡を作ることはさけてください。
眼科医で、定期的に検査を受けてください。それが大事ですよ。

私自身は、成人してから、遠視と言われて、眼鏡をかけ始めました。何と、世の中がバァーッと明るくなった感じがして、見える見えると嬉しかったことを覚えています。以来ずっと眼鏡をかけています。眼鏡なしの生活なんて、到底考えられません。
だって、眼鏡がないと見えないので、不自由するんですもの。眼鏡歴34年です。
眼鏡を作る時は、必ず眼科で検査して、処方箋を書いてもらってから、眼鏡屋に行きます。ずっとそうしてきました。
現在は、網膜色素変性症も併発していて、遮光眼鏡も合わせて使用しています。
その遮光眼鏡も、眼科医で、色を合わせてもらっています。これは、通常使っている眼鏡の上からかけることができます。これは外で使います。


>>ちなみに主人情報としてもうひとつ。
子供のころ主人は「ロクに診察もせず、恫喝して眼鏡を買わせる眼科医」にかかって以来
眼科医不信なところがあります。(それは本人も自覚しております)関係のない話まで書きました。

 この部分に関して、眼鏡を補聴器と置き換えます。
  私は子供の頃から補聴器使用です。
  私自身、子供の頃かかった耳鼻科医が、ろくなところじゃなかったから、補聴器を使わざるを得なかったんだと今でも不信   感があるのです。
  なので、補聴器は普段は使っていないのです。腹が立っていますので。
  檀那さんの眼科医不信も何となくわかるような気がします。それだけ心の闇が深いのでしょうね。自分と同じ思いを、子供  にさせたくないのだと思います。

 

この回答に、不快を感じたら、私のところに書き込んでくださいね。

お子様は、眼鏡がないとどうなんでしょうか? 見えないのではありませんか。
質問内容を見ていますと、大人の身勝手さを感じました。お子様の立場を考えてください。
お子様は9歳ですね。本人に聞いてみてください。
親の独断で、眼鏡を外させるなどと言うことは、正しいとは思えません。
一度眼科で詳しく検査してもらってください。相談することも大切です。
無理矢理瞳孔を開く・・・・・これは散瞳と言います。眼底を詳しく診るための検査です。目薬を差してから、4~5時間位でもとに戻りますので、心配は...続きを読む

Q2歳半の娘の斜視手術(病院を信用しきれ・・・)

生まれて間もない時から、娘の目が寄っているという認識はありましたが、正式に町の小児科医から斜視と診断を頂いたのは、6ヶ月です。それから、大学病院に通院し、10ヶ月目に全身麻酔をして脳波の検査、2歳で眼鏡をかけて様子を見ましたが、視力も下がりもせず、向上もみられないので、最近、手術を勧められました。

勿論本当に手術が必要と思える説明ならば、やるのです。少しでもよいと思うことは何でもやるつもりです。いざ「手術を受けさせよう」と決めると、「美容のため」とか「1回で直るとは限りません」と言います「検査をするだけで、病状の具体的な内容も説明されないまま、手術を勧められ」挙句に、「新潟あたりでは、手術をした人があまりいないでしょうから、自分でネットで調べたりしてください」という返事。

こんな返事のこの地域では一番とされる病院で手術を任せられるでしょうか?「眼鏡もかけないならしょうがない」と言いながら、次に受診に行くと、「あまりかけません」と言うと「なぜ、掛けさせないんだ」と、3人の医師団らしいですが、毎回、言っていることとやっていることが見事に違っていて、何がいいたいのか結局さっぱりわからないのです。

今後の良い治療方法やよい対処方法やオススメの病院などありませんか?本当に困っています。(T_T)

生まれて間もない時から、娘の目が寄っているという認識はありましたが、正式に町の小児科医から斜視と診断を頂いたのは、6ヶ月です。それから、大学病院に通院し、10ヶ月目に全身麻酔をして脳波の検査、2歳で眼鏡をかけて様子を見ましたが、視力も下がりもせず、向上もみられないので、最近、手術を勧められました。

勿論本当に手術が必要と思える説明ならば、やるのです。少しでもよいと思うことは何でもやるつもりです。いざ「手術を受けさせよう」と決めると、「美容のため」とか「1回で直るとは限りません...続きを読む

Aベストアンサー

私自信が両眼とも内斜視でしたので、経験に基づき書かせていただきます。私が内斜視と診断されたのは2歳の時です。大学病院に通い3歳の時に全身麻酔で手術を受けましたが、結果は失敗でした。
そのときの医師の説明は後から母より聞きましたが、幼い場合は全身麻酔をかけて行うため手術中に状況を把握できないのが一番の問題ということでした。また、子供は黒目が大きいことから将来成長したときに中心からずれることもあるそうです。
それから私は斜視のまま高校1年まで過ごしました。一番辛かったことは周りからからかわれることです。これは本人でないと分からないことです。子供の性格にもよりますが、人との付き合いを拒む可能性もあり、また学校でいじめのターゲットになりやすいのは確かです。
その後、中学3年まで私の視力は左右とも1.0程度ありましたが、高校に入り検診で視力が0.6程度まで落ちたので再び医者に通うことになりました。結果としては視力低下の原因は斜視ではなく遺伝によるものでした。斜視の影響で両眼でものをみることができなくなっていました。ただ、本人としては、片目で見ている意識はないのですが、検査の結果両眼を使っていないことが分かったのです。そのため立体視もできませんでした。(これは斜視が治っても変わりません)さらに、右の視力と左の視力の差が大きい(右0.6、左0.1)ことが分かりました。
そのため、高1の夏に局所麻酔で再度手術を受けました。結果は成功で現在(33歳)に至るまで問題はありません。そのときの局所麻酔はとても痛く一生忘れることができません。手術中暴れないようにベットに縛り付けられて行いました。15年も前のことですから現在は変わっているかも知れませんが、眼球に直接麻酔の注射を打ちました。入院は10日程度でしたが、最初の3日程度は両眼とも眼帯で眼を使うことができません。眼帯を取ったあとも目は真っ赤に腫れてて見ていて気持ち悪かった記憶があります。
その後の通院は2週間、1ヶ月、3ヶ月、半年といった具合に延びていき、なくなりました。
私からのアドバイスとしては、子供に精神的な負担をかけさせたくないのなら早めに手術をするということです。但し、他の方もおっしゃられている通り1回で治ることは難しいみたいです。特に年齢が低いほど難しいと聞いてます。
最後に手術を受けた病院ですが、福島県郡山市にある今泉西病院というところです。今泉西病院は、今泉眼科という病院から派生してできた総合病院ですので、眼科に力を入れてます。私が手術を受けたときも週1回のペースで斜視に詳しい眼科医を東京より招いていました。新潟県からはさほど遠くないと思いますので一度調べてみてはいかがかと思います。
纏りのない文章になってしまいましたが、お子さんの斜視が一日も早く治ることを心よりお祈りいたします。

私自信が両眼とも内斜視でしたので、経験に基づき書かせていただきます。私が内斜視と診断されたのは2歳の時です。大学病院に通い3歳の時に全身麻酔で手術を受けましたが、結果は失敗でした。
そのときの医師の説明は後から母より聞きましたが、幼い場合は全身麻酔をかけて行うため手術中に状況を把握できないのが一番の問題ということでした。また、子供は黒目が大きいことから将来成長したときに中心からずれることもあるそうです。
それから私は斜視のまま高校1年まで過ごしました。一番辛かったことは周...続きを読む

Q斜視を治す訓練ってありますか?

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われたものの…
先日 見た時は、意識を無視して外側に ツーっと
向いてしまって…。

疲れさせた覚えはなかったんですが、
怖くなってしまい… 考えるのを止めて、
多めに睡眠をとった後に見たら、意識している間なら
ズレは治ったように見えるものの。。。

意識してない間に ズレていたのでは???
周りの人に怖がられていたのでは??

と不安です。

利き目は右で、その斜視がヒドく出ていた時は
右目だけで見ているようでした。眠かったり、
疲れていると無意識に左目だけを閉じ、右目だけで
見ています。
物が二重に見えたり…は無いです。

何件か検索したところ、斜視がヒドい場合は
小さい時に手術するか眼鏡で矯正するらしいですが、
眼鏡をかけたのはハタチの時で、車を運転する時だけ
が始まりで 乱視の矯正だけなので、小さい時に何かした記憶はありません。
未熟児だったせいか(母が亡くなってしまったので
聞けないのですが)視力が出なかったり聴力が弱かったりで眼科や耳鼻科に通院しまくってた記憶だけ…。

長くなってしまいましたが…
手術以外で、自分で出来る訓練があったら教えて
下さい。
宜しくお願いします。

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし、小さい頃から単眼視に慣れている場合は、距離感を物の大小等で感じていますので、特に不自由は無いと思います。
文面からの推察ですが、もし左眼の矯正視力が上がっておらず、立体視等の両眼視機能が未発達の場合は、斜視の手術をされたとしても、また元の外斜視に自然に戻ってしまう確率が高いです。手術の効果の持続の良否は両眼視機能の有無で左右されるためです。
しかし、眼位を斜位(ズレの角度を戻そうと意識すると戻せる状態)に保つのが疲れるなどの訴えがある場合は、手術をすることももちろんあります。

先の回答にあった、良い目を隠す方法(遮閉法)は、幼児期の視力発達時期に片眼弱視を治療する目的で行うものですので、成人した方には何のメリットもありません。逆に斜視の状態を誘発することになりますので、絶対にしないで下さい!!
利き目を隠して左眼を使っても、視力が良くなることはありません。

さらに寄り目の練習についても触れられていますが、外斜視のタイプによっては無意味な場合もあります。
斜視といっても、そのタイプは様々です。意味のないことをしてかえって眼精疲労を起こし、斜視を誘発したりするのは困ります。
ご自身がどのようなタイプの斜視なのか、角度はどの程度か、両眼視機能はどの程度あるのか、そして矯正視力と屈折度数の程度はどうか等、できれば視能訓練士がいる施設で確認してもらい、斜視に関心のある医師に診てもらうのが重要でしょう。

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし...続きを読む

Q4歳児で弱視。こんな歳からメガネなんて・・・。

4歳の子供が、たまたま行った視力検査で遠視が見つかり、このままだと視力の成長ができなくなる弱視と言われました。
今から小学校の高学年ぐらいまでメガネをかけて、なんとか視力を1.0ぐらいまでにあげたほうが良いと言われました。
メガネをしないでほおっておくと、目の視点もあわなくなったりする事もあるそうです。
しかも、牛乳瓶の底のような分厚いメガネらしく、きっと不便になるだろうと思います。
そろそろサッカーなどのスポーツも始めたいと思っていましたが、メガネをかけていても可能でしょうか?
メガネって子供にとっては全てがマイナスなイメージなので、なんだか気が滅入ってしまって・・・。
メガネっ子ってどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私の弟も4歳くらいから眼鏡をしていました。
1分でもじっとしていることができないくらい
よく動く子で、スポーツも好きだったので、
サッカー、野球等のスポーツしていましたよ。
サッカー等のスポーツをするときは眼鏡をはずしていたみたいです。
スポーツをするときだけ眼鏡をはずしても良いかは病院で相談してみてください。
眼鏡は中学生になるくらいにははずしていましたが、
中学生の時には部活でサッカー部に入ってました。
スポーツ嫌いになるかは人それぞれだと思います。

特に弟は眼鏡をしていることでからかわれてもいなかったように思います。
親がメガネっ子なんて思ってしまったらそれこそかわいそうです。

弟の視力は両目で0.8くらいあるみたいなので
今では普段は眼鏡をしないで生活をしています。

私の周りでは子供のころは視力がよかったけど、
今では眼鏡、コンタクトがないと生活ができないといってる人がたくさんいます。

大人になったときでも視力はある程度良いにこしたことはないと思います。

もし眼鏡が理由で治療をしないとして、
お子様が将来、もし裸眼での視力がある程度求められる仕事を
したいと思ったときに、小さいころに治していなかったことを後悔すると思います。

眼鏡をしていても楽しそうに遊んでいる子はたくさんいますよ。
ぜひお子様が気に入る眼鏡を選んであげて下さい。

私の弟も4歳くらいから眼鏡をしていました。
1分でもじっとしていることができないくらい
よく動く子で、スポーツも好きだったので、
サッカー、野球等のスポーツしていましたよ。
サッカー等のスポーツをするときは眼鏡をはずしていたみたいです。
スポーツをするときだけ眼鏡をはずしても良いかは病院で相談してみてください。
眼鏡は中学生になるくらいにははずしていましたが、
中学生の時には部活でサッカー部に入ってました。
スポーツ嫌いになるかは人それぞれだと思います。

特に弟は眼鏡を...続きを読む


人気Q&Aランキング