痔になりやすい生活習慣とは?

昔着ていたワンピースを解いてチュニックを作ろうと思います。ただ身頃は取れるのですが、袖の部分まで取れません。こんな風に、ほんの少し生地が足りない時、どうしていますか?

A 回答 (1件)

私なら、布が足りなくなるならデザイン変更します。



袖の無いチュニックにするとか、チュニックやめてスカートにするとか。

切り替えの可能なデザインなら、別布を少し足してということも可能ですが、少量の別布の調達が、

・そもそも気に入った布が見つからない
・少量で売っていない(10センチでいいのに、最低50センチからしか売ってないとか)
・別布を買いに行く手間をかけても気に入ったものが見つかるとは限らないので面倒

という場合が多いので、私はやりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目からウロコの回答ありがとうございます。
今まで、袖の部分を別布にしたらどうかと思い色々本を見たり生地屋を回ったりしましたが、結局骨折り損でした。
デザイン変更で考え直します。

お礼日時:2011/07/04 08:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q布地の巾について基本を教えてください。

こんばんは。今日は、布の巾と選び方について教えてください。
(本当に初心者なので、基本すぎる質問になって申し訳ないです。)

最近、子供のものだけでなく、大人の洋服も手作りしたいと思い、
(といっても、まだ、エプロンですが)参考になる分かりやすい本を
手に入れました。洋裁に関する知識が乏しく、子供服はなんとか見よう
見真似で作れるようになったと言う程度の力量です。

その本に書いてある縫い方などは分かります。ただ、布の選び方が
分かりません。というのも、私のうちの近所の手芸屋さんでは、
150cm巾位、巾が広めの生地をほとんど取り扱っていません。

子供服では広くて120cmくらいだったので、あまり気にならなかった
のですが、本に書いてある作り方(裁断の仕方)では、ほとんどの作品で
152cm巾と書いてあります。

このように、布の巾はちゃんと本の通りに選ばないとだめなのでしょうか。
もちろん、作品によっては110cm巾で作れるものもありますが、
今、一番作りたい作品が152cm巾を輪にして裁断する方法になっています。

何か、工夫をすれば、これを120cm程度の巾の布で応用することが
できるのでしょうか?

作品自体をあきらめるしかないのでしょうか?

よろしくお願いします。

こんばんは。今日は、布の巾と選び方について教えてください。
(本当に初心者なので、基本すぎる質問になって申し訳ないです。)

最近、子供のものだけでなく、大人の洋服も手作りしたいと思い、
(といっても、まだ、エプロンですが)参考になる分かりやすい本を
手に入れました。洋裁に関する知識が乏しく、子供服はなんとか見よう
見真似で作れるようになったと言う程度の力量です。

その本に書いてある縫い方などは分かります。ただ、布の選び方が
分かりません。というのも、私のうちの近所の手...続きを読む

Aベストアンサー

別に生地の幅に拘らなくても、自分の好きな生地で作っていいんですよ。
同じ物を作るのでも90幅、110幅、150幅では必要な生地の長さが違うだけ。

生地の幅で型紙の配置が変わるせいです。

例えばの目安を。

タイトスカートの場合。
90幅=スカート丈×2+16(ベルト分と縫い代)
※この場合、前スカートの型紙、後ろスカートの型紙を縦に配置します。なのでこの分量必要。
110幅=スカート丈×2+16(ベルト分と縫い代)
※こちらも90幅と同じ配置で型紙を置きます。
150幅=スカート丈+8(ベルト分と縫い代)
※こちらの場合、前スカートと後ろスカートの型紙は横に配置します。なのでこの分量。

という具合に生地の幅で型紙の配置が違うわけです。

ブラウス・シャツの場合。
90幅=(身頃丈+袖丈)×2+襟幅+22(縫い代)
110幅=身頃丈×2+袖丈+襟幅+18(縫い代)
150幅=身頃丈+袖丈+襟幅+13(縫い代)

という具合。

最初はちょっと多めの長さを買って、余ったら小物を作るなどすればムダにはならないでしょう。
問題は生地の長さが足りなくなる事なので。
慣れれば型紙の身頃の幅、身頃の丈、パーツ(袖・襟など)の数、縫い代を計算して、無駄なく丁度いい分量の生地を買えるようになりますよ。

布を広げて、まず全部の型紙を配置して、パズルのようにいい具合にはめ込んでみてから裁断すると失敗しないですよ。
裁断するのは必ず型紙の大きい順でね。

別に生地の幅に拘らなくても、自分の好きな生地で作っていいんですよ。
同じ物を作るのでも90幅、110幅、150幅では必要な生地の長さが違うだけ。

生地の幅で型紙の配置が変わるせいです。

例えばの目安を。

タイトスカートの場合。
90幅=スカート丈×2+16(ベルト分と縫い代)
※この場合、前スカートの型紙、後ろスカートの型紙を縦に配置します。なのでこの分量必要。
110幅=スカート丈×2+16(ベルト分と縫い代)
※こちらも90幅と同じ配置で型紙を置きます。
150幅=スカート丈+8(ベルト分...続きを読む

Q子どものワンピースを作るのに、布が足りない

こんにちは。
最近子ども服を作り始めた初心者なのですが、
子どものワンピースを作りたいと思っています。

パターンに書いてあった布の必要な長さを調べたところ、全て130cmは必要と書いてあったのですが、
ネットで注文した布は全て100cm分しか買っていません。

この場合、違う種類の布を継ぎ合わせてワンピースを作ることはできるでしょうか?

パターンはサンプランニングのサンドレスとギャザーワンピース、
娘のサイズは110cmです。

布とパターンは、まだ届いておらず、手元にはありません。

Aベストアンサー

>この場合、違う種類の布を継ぎ合わせてワンピースを作ることはできるでしょうか?

できます。

袖の部分だけを別布にするのがデザイン的にキレイに収まりますよ

まあ、布の途中で別布に切り替わるのも面白いですが

Q洋裁 ダブルガーゼ 洗濯

洋裁初心者です~。よろしくお願いします。
ダブルガーゼで初めてお洋服を作る予定です。
作る前に洗濯機にかけると、生地がかなり縮んでしまいました。
ダブルガーゼを使用するさい、裁断するまえに生地を洗うのは正しいのでしょうか。
また洗い方のコツがあればお教えいただけないでしょうか。
そのあとはもちろんアイロンをかけて準備おっけ~なのでしょうか。

本当の洋裁初心者です;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗濯機を回してしまいましたね?裁断する前の生地は、「洗濯機にかけてはいけません。」端がほつれるし、しわしわになるし、その後の作業を考えると、良いことはありません。
お店で洗濯機で、、、と聞いたと思いますが、それは『水通し』のことです。洗うのではなく、水に浸すことです。

綿や、麻など天然素材で、直接肌に触れるものの場合、あるいは、作った後、自宅でじゃぶじゃぶ洗って着用する場合など、生地についている「のり」を落として肌なじみを良くしたり、縮み分を裁断前に縮ませてしまうことにより、縫製後の歪み、変形を少なくするためにします。綿でガーゼでしたら、縮みがでますが、それは縮んでよかったのです。
ただし生地によっては風合いがかなり変わります。お店ではシャキッとしていたものが、「のり」が落とされて、想像以上にソフトになってしまうことがあります。「のり」は悪者ではなくて、縫いやすくするために加工しています。

水通しの方法:
洗面器、洗濯機、お風呂など水の貯められるところに、水、またはぬるま湯をはります。生地がつかるだけで十分。生地の大きさによって変える。洗剤は入れません。

生地屋さんで畳んだ状態のまま(厚ければ、たたみを開きます。)はった水の中におろします。生地が水を吸ってゆっくり落ちていくのを待ちます。

完全に浸かるだけの水があるか確認したら、そのまま30分ほど放っておきます。たたまれた奥まで水が入るのを待ちます。
ガーゼはすぐでしょうが、パンツ用など、固かったり、厚いものは時間がかかります。たたみを開いてみて、水のいってない部分があれば、畳み直したりして全体に水が入るようにします。

しばらく放っておいて大丈夫です。完全に水が入ったら脱水しますが、これは脱水機で良いです。これもたたまれた状態のまま脱水します。ただし、回しすぎないこと、水分残ってるかな、だけど、したたるほどでは無いなくらいの加減です。水分が多すぎると、重みで生地が強く下に引っ張られ、変形して干しにくいですから、加減してください。

干す時は、洗濯バサミだと跡が残るので、ポールにかけて干します。ポールにかけるとついポールのところだけ横に引っ張りがちですから、生地がまっすぐになっているかチェックしてください。大きく広げて乾かします。

なんとなく水分残っているかな?くらいの時にドライアイロン(スチームを入れないアイロン)で乾かします。水分が残りすぎているとアイロンで変形させてしますので、ほとんど乾いてる状態でいいでしょう。あるいは、忘れて完全に乾いちゃったらスチームアイロンで整えます。
以上。

何色も生地を買った場合は、別々に水通ししないと色移りしますので注意。デニムなどは、かなり色落ちする可能性があるので、色が気に入っているなら、水通ししなくていいでしょう。そのかわりスチームアイロンをまんべんなく十分にかけて縮ませちゃいましょう。(明らかに縮んだなというほどは縮みません)

洋裁初心者さん、応援します。

洗濯機を回してしまいましたね?裁断する前の生地は、「洗濯機にかけてはいけません。」端がほつれるし、しわしわになるし、その後の作業を考えると、良いことはありません。
お店で洗濯機で、、、と聞いたと思いますが、それは『水通し』のことです。洗うのではなく、水に浸すことです。

綿や、麻など天然素材で、直接肌に触れるものの場合、あるいは、作った後、自宅でじゃぶじゃぶ洗って着用する場合など、生地についている「のり」を落として肌なじみを良くしたり、縮み分を裁断前に縮ませてしまうことに...続きを読む

Qドミット芯とキルト芯の違い

ドミット芯とキルト芯というのはどういった違いがあるのでしょうか?

主に接着タイプを使用するのですが、パリッと仕上がるものとふわっと仕上がるものがあったり、接着のりがスパイダーのものと全体に小さな糊の粒がついているものなどがあるみたいなのですが、この辺の違いで区別しているのでしょうか?
自力で結構調べましたがはっきりした答えが出ないのです(涙)

お店だと何となく使い心地を触って確かめて買えるのですが、
ネットで買う時に困っているのでぜひ区別を教えてください。

Aベストアンサー

キルト芯はごく普通の綿状の芯です。薄いもの、厚いもの、ポリエステルのもの、コットンのものなど色々あります。
ドミット芯はキルト芯の裏に、言ってみればネット上の裏をつけたものです。伸びにくいので、バッグの持ち手や、ミシンでプレストキルトを作るときなどに使います。
接着芯はバッグを作るときに使うと張りが出ます。
それぞれメーカーによって使い心地はさまざまです。
作るものの目的によって選ぶのが良いと思います。

Q布に直線を引くコツ・引き方・・・

座布団カバーを作ろうとして、60cmの線をひくだけなのですが
どこを基準にまっすぐひけばいいのか、どうしてもずれます。
60×60の正方形をとる場合など皆様はどうしていますか。
オシエテください!

Aベストアンサー

他の方もいうように、地直しして、目にそって千を引きます。

それから、直線物を複数作るときは
厚紙の方眼付のものが便利です。

60×60だと、二枚使わないといけないかもしれないですけど…

方眼目に沿ってハサミで切ればいいので簡単です。
(紙に直線や直角を引くのが苦手なので型紙を作る時点で挫折する私なので)

しかも布地にそのまま定規代わりに線も引けるし
何枚も型を取っても丈夫なので。

Q洋裁教室でストレスを感じます

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げるのが肝心」と言われています。

確かに知らないことを教えていただけるので、良かったと思うこともあるのですが、時間がかかることに正直かなりストレスを感じます。
生徒の人数も多く、待ち時間もあり、時間ばかりが過ぎ、思うように進みません。
なるべく自宅でできることは、宿題として自分で進めているのですが、宿題をしなきゃと思うと、勉強嫌いな子供に戻ったような気持ちになります(泣)

8月は子供も夏休みなので、教室を休んでいるのですが、その間、心が本当に軽くなって、市販の型紙を使って子供のワンピースなど作って楽しんでいました。

教室で教えていただけると、自分の体型にあった服を作れる、いずれは裏地つきの服に挑戦できるなど良い面もあると思うのですが、ただの綿のワンピースにここまで時間をかける必要があるのか?この数か月のお月謝代で布をいっぱい買えるではないか!?と思ってしまうのです。
作りたいものはナチュラル系の綿や麻のチュニック、ブラウス、ワンピースなどです。

私の根気の無さが悪いのか?
今まで独学で資格なども取ってきたので、人に教わることも苦手かもしれません。
教室に通い出してから、洋裁が楽しくなくなってきたのですが、嫌々ながらも続けていたら、切りじつけや仮縫いなども面倒に思わず慣れてくるのか、結果が出てくるのか?
市販の本を利用しての洋服作りにはやはり限界があるのでしょうか?

教室に通い続けている方に、ご意見をうかがいたいです。

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げる...続きを読む

Aベストアンサー

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっています。
それを本に全部載せてしまうと思いますか?上手にできるコツを簡単に人に教えてしまうと思いますか?
市販の本はそれをみてやってみたけどよくわからないから、教室に通ってみよう・・・という生徒集めの部分もあるんです。
・・・というのが、母の言っていたことです。
(母は和裁以外は編み物・洋裁等全部習っていましたし、今もパッチワークなど習っています)

でも、教える先生もピンキリですよ。
先生の先生のまた先生の・・・という感じです。
先生自体が合わないのであれば、他の教室を探してもいいと思います。
色々教えてくれる人、教えてくれない人、教え方が上手い人、下手な人・・・先生もそれぞれですから。
ただ、やっぱり何でも基本は大切だと思いますよ。
基本ができないと応用で絶対に躓きます。
面倒なしつけやアイロンかけ・・・でも、その一手間が出来上がりを左右するんだと思います。

どの程度のものを作りたいのか・・・にもよると思いますが、習うのが苦痛ならやめて自分でできる範囲で楽しむのもありだと思います。
ただ、趣味というのは時間もお金もかかるものだと思います。
無駄なような月謝代もきっと役にたっているのではないでしょうか?

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっていま...続きを読む

Q袖が先か脇が先か~ブラウスなど縫い合わせ

趣味で洋裁を楽しんでいる者です。
そこで質問なのですが、、、

様々な洋裁本の型紙と縫い進め方を参考にして、
ブラウスやワンピースなど、袖付きの縫い合わせをするにあたって、
あらかじめ袖の脇を縫い、袖を完成させた後に、
袖山を身頃に縫い合わせる手順と、

肩を合わせた身頃に、直接、脇を開いたままの袖山縫い付けをしてから、
袖下脇から身頃脇まで、通していっぺんに縫う手順とが、
あるようなのですが、

この違いは何なのでしょうか。
単に、デザイナーさんの好みなのか、
何か法則があるのか?
素人の私には読み取れないものなので、
教えてください。

後者の方が比較的縫いやすいとも言えますが、
あえて前者で縫うには理由があるのでしょうか?
ヨークのあるなし・衿の始末の方法に拠ったりするのですか?
よろしくお願いいたします。

補足として、
一枚づつ端ミシン処理をして縫い代を開く場合と、開かずに二枚いっぺんに端ミシンを処理する方法、こちらも二通りあるのですが、違いの意味を教えてください。

Aベストアンサー

脇を先に縫って、筒にした袖をつけるのは、丁寧な縫製の場合。
オーダーメイドものや、袖ぐりの縫い代をくるんだりするのはこちら。

袖山と見頃を袖山で繋げてから。裾から袖口までを一気に縫ってしまうのは、工場縫製から発した物で、簡略した縫製。
当然のことながら、袖ぐりの縫い代をくるむことはできません。

何人かの先生に習いましたが、オートクチュールをされていた先生は前者。
既製服を作るお仕事をされてた先生は後者。
あと、型紙も違いますね。(前者は型紙に縫い代が無い。後者は縫い代付きの型紙)

補足の端ミシンについてです。

1枚ずつ処理するのは、工場生産では、精算性がおちます。
なので、問題無ければ2枚まとめて端ミシンはよくあります。
あと、ニットなんかは、端ミシンしながら縫い合わせるので、

ただ、薄地の場合は、2枚まとめて倒れた縫い代が表に響きます。
また、厚地の場合も、2枚まとめてしまうと、これまた厚いのが2枚なので表にひびきます。
だから、表に響きそうな生地は別々。
また表に響かない生地でも、縫製にこだわる人やメーカーは1枚ずつ端ミシンします。

もっと丁寧に作る場合は、縫い代を多め(補正のための余分)にしておいて、端ミシンしないで仮縫いして、できあがりの線が確定して、本縫いが終わってから、1枚ずついらない部分を切り落として端ミシン。
 

脇を先に縫って、筒にした袖をつけるのは、丁寧な縫製の場合。
オーダーメイドものや、袖ぐりの縫い代をくるんだりするのはこちら。

袖山と見頃を袖山で繋げてから。裾から袖口までを一気に縫ってしまうのは、工場縫製から発した物で、簡略した縫製。
当然のことながら、袖ぐりの縫い代をくるむことはできません。

何人かの先生に習いましたが、オートクチュールをされていた先生は前者。
既製服を作るお仕事をされてた先生は後者。
あと、型紙も違いますね。(前者は型紙に縫い代が無い。後者は縫い代付きの型...続きを読む

Qズボンのサイズ(胴まわり)を大きくする方法

年をとるにつれておなかが出てきてズボンがはけなくなって来ます。1年ではけなくなる場合もあります。捨てるのは勿体ないので簡単にサイズを少し大きくして使う方法は無いものでしょうか。

Aベストアンサー

経験者は語るですが、普通クリーニング店でやってくれます。
最高「3cm」まで出せます。
料金は、クリーニング代込みで1000円から1500円位でやってくれます。

Qシーツを作ります。オックスとブロードどちらがいいのでしょうか?

タイトル通りなのですが、子供の保育園のお昼寝用のシーツを作ろうと思っています。オックス地とブロード地どちらで作ればいいのかな?と疑問に思っています。手芸屋で実際に生地を見てきましたが、ブロードの方がさらっとしていてシーツ向きな気がしましたが、薄くて穴が開かないか心配です。でも薄いので洗濯してもすぐ乾きそう。しかし、しわになりやすそう。オックスの方は少し硬めなかんじでしたがブロードよりは丈夫なかんじがしました。

これから4年間+可能ならば下の子に2年間使いたいと考えているのですが、吸水性、耐久性、肌触りなど総合的に見て、どちらがシーツに適しているか、ご存知の方教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。

>>吸水性、耐久性、肌触りなど総合的に見て、どちらがシーツに適しているか

・・は、わからないんですが、(スミマセン(^▽^;))
私は、布団屋さんで買ってきた既製品のシーツをお昼寝布団用にリサイズしました。
生地はブロードだと思います。(もしかしたら、生地の名前は違うかもしれませんが、ブロードと同じような厚みです。)
そろそろ1年経ちますが、破れたり穴が開いたりはしていません。
あと、1年このまま充分使えそうです。

ご参考までに♪

Q接着芯の代用品に

今まで、接着芯の必要性をあまり実感したことがなく、しかも意外と値段が高いのでなかなか手が出せません。例えば、手元にある不必要な生地に手芸用ボンドを塗って、接着芯代わりに使用することは不可能なのでしょうか? また、通常の綿状の接着芯ではなく、普通の布状の物に糊が付いている生地が一枚あります。わりと厚めの生地で裏地用だと思うのですが、接着芯を必要とする手芸をする場合、こちらでは厚みが足りないことになりますか?

Aベストアンサー

何を作るのか、どの程度の出来を望んでいるのかにもよると思いますが、絶対にお勧めしません。
接着芯はノリのつき方とか、織り方によって特性が違ったり堅さが違うので、接着芯ひとつでその作品の出来の良し悪しが決まります。特に洋服は影響が出やすいです。市販のものでさえそんな感じですので、ボンドを貼るなんてありえないですね。
ただ、バックなどだったらできないこともないかなという気がします。
もしどうしてもノリのついていないものを芯に使うのでしたら、ハ刺しという方法で表地につける方法があります。紳士服や高級な婦人服などではいまでもよく使われていると思います。ただ、表地が薄いのは多分無理だと思いますが…。ウールのコートやスーツだったら出来ると思いますが、非常に面倒です。その代わり、アタリが出たり剥がれたりすることがあまり無いのではと思います。
普通の布状の物に糊が付いている生地というのがどういったものかがわからないのですが、もしかして不織布の芯地ではないでしょうか?不織布の場合バックなどかちっとしたものを作るのには向いていますが、体のラインが出るような洋服には向きません。
接着芯に関しては、ブティック社「わかりやすい裏地と接着芯の使い方」というのがとても参考になります。もう少し勉強されると、芯の選定がどれほど影響するか、重要性がわかるのではないでしょうか。

何を作るのか、どの程度の出来を望んでいるのかにもよると思いますが、絶対にお勧めしません。
接着芯はノリのつき方とか、織り方によって特性が違ったり堅さが違うので、接着芯ひとつでその作品の出来の良し悪しが決まります。特に洋服は影響が出やすいです。市販のものでさえそんな感じですので、ボンドを貼るなんてありえないですね。
ただ、バックなどだったらできないこともないかなという気がします。
もしどうしてもノリのついていないものを芯に使うのでしたら、ハ刺しという方法で表地につける方法が...続きを読む


人気Q&Aランキング