【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

会社都合の退職後、失業保険の手続きをせずに再就職。
その後、再就職した会社を自己都合で退職した場合、
会社都合で退職した際の離職票を用いて失業保険を受給することはできるのでしょうか?

現状は↓↓↓

A社:会社都合退職(2年4ヶ月勤務)⇒⇒⇒約1ヶ月のブランク期間
⇒⇒⇒再就職のB社を自己都合退職(4ヶ月勤務)

※全ての会社で雇用保険等は加入しております。


これまで一度も失業保険は利用しておりません。
失業保険自体は受給できると思いますが、会社都合のほうが早く受給できると思いますので
どの方法がベストなのか悩んでおります。

ここで気になるのが以下の点です。

1.会社都合の離職票で失業保険の手続きができるのか?

2.できる場合は会社都合のほうで手続きをして問題ないのか?

できる限り失業保険は早く貰いたいとは思っておりますが、
問題があるのであれば自己都合で手続きを行うつもりです。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>1.会社都合の離職票で失業保険の手続きができるのか?


 ・出来ません
 ・仮に手続きをしたとして、雇用保険の加入履歴が確認されるので、B社で雇用保険に加入していたことはわかりますので
  ハローワークの方から、B社の離職票も提出するように言われます
 ・離職理由は直近の方(B社の方)が適用されます

・A社の離職票、B社の離職票の2通を提出して失業給付の手続きを行なって下さい
 他に手続き時に必要な物は下記を参照して下さい
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_ …
    • good
    • 3

質問者の方は根本的に間違っています。



>現状は↓↓↓

A社:会社都合退職(2年4ヶ月勤務)⇒⇒⇒約1ヶ月のブランク期間
⇒⇒⇒再就職のB社を自己都合退職(4ヶ月勤務)

※全ての会社で雇用保険等は加入しております。

と言う場合はAの会社都合とBの自己都合とのどちらかを選択できると言うことではありません。
両方を合算して退職理由は直近のBの自己都合が採用されることになるということです。

>会社都合で退職した際の離職票を用いて失業保険を受給することはできるのでしょうか?

Aを選択して会社都合にすると言うことは出来ません。

>失業保険自体は受給できると思いますが、会社都合のほうが早く受給できると思いますので
どの方法がベストなのか悩んでおります。

どちらかを選択できてどちらを選択したらベストかなどということではありません。

>1.会社都合の離職票で失業保険の手続きができるのか?

2.できる場合は会社都合のほうで手続きをして問題ないのか?

従ってこの質問自体が意味がありません。

>できる限り失業保険は早く貰いたいとは思っておりますが、
問題があるのであれば自己都合で手続きを行うつもりです。

問題があるも何も質問者の方はそもそも自己都合です。
ですからAとBと2枚の離職票を持って安定所で手続をすることになります。

申請は下記のようなものです

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_ …

申請以降の流れについてもう少し詳しく書くと退職理由に依る給付制限のある場合とない場合に分かれます。
自己都合ですと3ヶ月の給付制限があります。

給付制限期間のある場合をモデルとして流れはというと。

A.手続きをして受給資格決定、待期期間開始
B.(概ねAから5日から10日の間) 雇用保険説明会
C.(Aから6日後) 待期期間終了
D.(Cの翌日) 給付制限期間開始
E.(Aから21日後あるいは28日後) 第1回認定日(AからEの前日までの失業の認定)
F.(Dから3ヵ月後) 給付制限終了 
G.(Fの翌日)所定給付日数開始
H.(Eから84日後) 第2回認定日(EからHの前日までの失業の認定、及びGからHの前日までの基本手当の支給)
I.(Hから28日後) 第3回認定日(HからIの前日までの失業の認定、及びHからIの前日までの基本手当の支給)

以後は所定給付日数があれば28日ごとに第4回、第5回と認定日は28日後に繰り返されます。
振り込まれるのは認定日の平均3,4日後です(もちろん平均ですから安定所によって多少差はあります、また金融機関の営業日での話ですから、休業日が挟まれればその日数分だけ延びます)。
また認定日には次回提出の失業認定申告書が渡されます、この失業認定申告書には次回の認定日・受付時間が書かれていますのでその日のその時間までに安定所へ行って失業認定申告書と雇用保険受給資格者証を提出して認定を受けます。
認定を受けたら雇用保険受給資格者証が返却され、また次の認定日・受付時間が書かれている失業認定申告書が渡されますので次の認定日に・・・、と繰り返すと言うことになります。

また認定日から認定日の間には決められた就職活動をしなければなりません。
就職活動の回数並びに内容については、安定所によって差があるので各安定所にお聞き下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険を利用せずに再就職が決まった場合

こんにちは。
10月31日付けで退職予定ですが、
14年近く働いてましたので雇用保険は120日分は支給されると思います。

例えば雇用保険を利用せずに再就職が決まったものの、
1年しか続かず退職した場合、雇用保険はどうなるのでしょうか。
前職で払い続けた雇用保険は無力になるのでしょうか。
お手数ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

退職後、1年以内に雇用保険に加入すれば(再就職先で雇用保険に加入)、以前の雇用保険の加入期間は、再就職先の雇用保険の加入期間にに通算されます
 (前職:14年、再就職先:1年なら・・加入期間は15年になります)
前職の雇用保険加入期間が無効になるのは、失業給付を受けた場合と、再度雇用保険に加入するまでに1年以上間が開いている場合です

Q会社都合退職(9年勤務)→再就職(1ヶ月)→退職

受給資格はあるかどうかの質問です。主人の話です。

会社都合により、3月末に退職しました(9年間勤務していました)
4月1日より再就職しましたが、末日で退職予定です。

失業保険をもらい転職活動したいのですが、この場合受給資格はありますか?

失業保険受給資格は、離職日以前の1年間に雇用保険に入っている被保険者期間が6ヶ月以上、とあります。

再就職してしまったため、9年間勤務分は関係なくなってしまうものですか??

Aベストアンサー

>失業保険をもらい転職活動したいのですが、この場合受給資格はありますか?
 ・結論から言えば、失業給付の支給はされます

・お礼から、判断すると
 再就職先では雇用保険に加入している、退職理由は自己都合、年齢は30歳以上45歳未満のようですね
 上記で合っているのなら
  ・離職票は前職の分と今回の分の2通必要です
  ・給付日数は180日→90日になります(会社都合から自己都合に変る為)
  ・失業給付の日額は、現職の1ヶ月分+前職の5ヶ月分の合計を180で割って(賞与等は除く)、×50%~80%の金額になります
   (30歳以上45歳未満 6,990円 が日額の上限額です)
  ・自己都合ですので、給付制限が3ヶ月付きます
  ・個別延長60日(給付期間が60日増える特例)の対象外になります・・自己都合の為
  ・実際に最初の失業給付が受給(口座に振込まれる)出来るのは
   ハローワークで失業給付の手続きをしてから、4ヶ月後位になります、
   (4月中旬に手続きをして・・現職の離職票が手元に届かないと申請が出来ないので・・8月中旬以降に最初の受給となります:最初の金額は通常なら、日額×21日分になります)
   (手続き→待期期間:7日間→給付制限:3ヶ月→給付期間→認定日(給付期間の間の求職活動に認定:初回は3回以上必要)→失業給付口座に入金:4日~5日後位・・以後は28日ごとに認定日があり、繰り返しになります)
 参考:給付制限期間に再就職をした場合・・再就職手当てが支給されます(入社後1ヶ月が経過してから、一時金として支給されます)
    給付制限の最初の1ヶ月目は、ハローワークを通した就職の場合のみ支給されます、2ヶ月目からは自分が探した(ネット・新聞・求人誌等で)就職先でも支給されます

参考:ハローワークの管轄(自分の住所の管轄するハローワークで手続きをします)下記より選択
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html
参考:失業給付の申請・・必要書類等・・下記の2を参照
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h1.html#a
参考:再就職手当ての説明(リーフレット)
http://www.hellowork.go.jp/html/saisyuusyoku.pdf
参考:給付日数(自己都合の場合は2.になります)
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a1.html

>失業保険をもらい転職活動したいのですが、この場合受給資格はありますか?
 ・結論から言えば、失業給付の支給はされます

・お礼から、判断すると
 再就職先では雇用保険に加入している、退職理由は自己都合、年齢は30歳以上45歳未満のようですね
 上記で合っているのなら
  ・離職票は前職の分と今回の分の2通必要です
  ・給付日数は180日→90日になります(会社都合から自己都合に変る為)
  ・失業給付の日額は、現職の1ヶ月分+前職の5ヶ月分の合計を180で割って(賞与等は除く)、×50%...続きを読む

Q転職後1ヶ月で退職する場合の失業保険

前職・・・今年の6月末日まで6年以上働いた職場を派遣契約満了退職(雇用保険に加入)。

現職・・・失業保険を受けず7月1日から業界を変えて新たな職場にて正社員で勤務しはじめました(前職での雇用保険証書を提出済)

入社前の話と実際の勤務状況が変わってきている(内勤採用が営業もどきになりそう)ことと、社内モメが多いようで巻き込まれたくない、前職の業界に戻りたいので早めの退職を考えています。
この場合の失業保険についてなのですが、前職は契約満了ということで、会社都合の離職票と雇用保険証書を貰っています。
現職の方を離職するとやはり自己都合となって給付は3ヵ月後からになるのでしょうか?
会社都合になっている前職の離職票を使ってすぐの給付が可能でしょうか?
そして、前職の業界に戻るための勉強としてハローワークから応募できる職業訓練講習?に行きたいのですが可能なんでしょうか?
職安で相談すればいいのでしょうが有給休暇が無く職安に行けません・・・
分かる方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

>現職の方を離職するとやはり自己都合となって給付は3ヵ月後からになるのでしょうか?
>会社都合になっている前職の離職票を使ってすぐの給付が可能でしょうか?
現職が1ヶ月そこそこしか就労していないので、通算にもならないで前職の離職理由が使えますよ。
通算云々は届出をした方が適用されるだけですので、前職のを届ければそちらが適用されます。

>ハローワークから応募できる職業訓練講習?
職業訓練の受講指示のことですか?
受給資格者で適性検査等を通過できれば受けれます。
職安で申し込んで受講するものなので職安でご相談ください。
合格した場合、給付制限等免除になりますし。

Q会社都合で離職後に離職表が届く前に再就職した場合、失業保険は受領可能でしょうか?

会社都合で離職後に離職表が届く前に再就職した場合、失業保険は受領可能でしょうか?

事情が少し特殊です。
調べた処、自己都合退職の場合は、「待機」期間を含め職安の紹介による就職以外は受給資格が無く、その後自分で探した就職で受給資格が得られます。仮に退職2ヶ月後に再就職すれば、所定給付日数90日間の場合、45日分の手当が受給できます。
私の場合は事業主都合に拠る「解雇」なので、離職表が届き次第すぐに支給が受けられると思っていましたが、届くのが遅く10月初旬退社→11月初旬に再就職職表が決まってから「離職表」が遅れて届きました
この場合
1.(10~11)月の約1ヶ月と数日分の失業手当
2.再就職手当て←離職表が無かった為、職安には行かず職安紹介での就職でないのであきらめています。

いずれかの受領可能性はありますでしょうか?

Aベストアンサー

可能性ないと思いますけど、ハローワークに聞いてみたら納得が行くのではないですか。

1ヶ月もたってから離職票を送ってくる会社を恨むべき。
早く再就職したことを喜ぶべきです。今の時期、なかなかできないですよ。
そんなに優秀な人なのに誤字があるのは惜しいです。
離職表→離職票
待機→待期
11月初旬に再就職職表が決まってから「離職表」が遅れて届きました
→11月初旬に再就職が決まってから「離職票」が遅れて届きました

Q離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか

離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか
今月末で会社都合で解雇されるのですが、失業保険を申請するときに必要な離職票は、通常、いつ頃、渡されるのでしょうか。
早く申請しないと受給期間に影響してしまうようなのですが・・・。
会社の上司に聞いたのですが、本社の総務でないとわからない・・・と、はっきりしません。
どれくらい待たされたら「早く!」と催促してよろしいものなのでしょうか。
解雇で退職日がわかっているのだから、退職日に離職票を渡してくれたら、一番助かるとは思うのですが・・・。
宜しくお願いいたします。

ジャンルがわからないので、一応、雇用保険繋がりで、質問させていただきました。

Aベストアンサー

離職票は、会社が作成し、会社がハローワークへ提出することで、ハローワークが会社に対して交付することで、あなたに渡せる状態となります。
会社だけでの都合で作成できません。

未来日での手続きは出来ませんし、給与の額を記載するためには退職後でなければ退職日までの計算は出来ません。月給制で固定だとしても推測・予定ですからね。

あなたの手続き日が遅れると、受給期間には影響しませんが、受給が出来るようになる日が遅れることになるでしょうね。

会社の法律上の期限は、退職後10日以内となっています。しかし、10日で処理できる企業ばかりではないと思います。
私の前職は、税理士兼社会保険労務士事務所で、この手の手続きのプロです。私が退職したときの離職票は1ヶ月以上あとに渡されたと思いますね。良い悪いはべつとして、早く発行してくれる会社はあまり聞きませんね。

私の経営する会社では、私が手続きを行うため退職日から数日の間に手続きを行い、本人の希望に応じて郵送・手渡しを行いますね。

Q辞めてすぐ就職の場合の失業保険

勤続12年・50才・女で
フルタイムで準社員として働いてました
ですが、会社が傾き始めていて
3月末に自己都合扱いで退職します

実際勤務は2月末までで
3月の一ヶ月間は「有給消化」です

次の仕事なのですが
アルバイト扱いですが違う会社で
3月半ばより勤務できるような態勢になりました

この場合「失業保険」は当然支給されないですよね?
こういう場合
何も失業保険の手続きはしなくてよいのでしょうか?
何か注意するようなことはありますか?

恥ずかしながら
「失業保険」のことは何も知らずにいました
今いろいろサイトなどを読んでますが
わかる方おられましたら教えてください
お願いいたします

Aベストアンサー

雇用保険の失業給付が受けられるのは、働ける状態で働く意志があり仕事を探しているが見つからない場合です。

>この場合「失業保険」は当然支給されないですよね?

ですから例えアルバイトでも次の仕事が決まっていれば受給はできません。

>何も失業保険の手続きはしなくてよいのでしょうか?

手続の必要はありません。

>何か注意するようなことはありますか?

離職日の翌日から1年間の中で、基本手当や再就職手当などをまったく受給せずに再就職した場合は、前の会社での被保険者であった期間と再就職後の被保険者期間が通算されます。
ですから1年以内に転職して雇用保険に再度加入していれば被保険者期間は通算されます。

また転職しても武運つたなく転職先を辞めることになったら前職を離職してから1年以内ですとその離職票で失業給付を受けることが出来ます。
ですからそういう場合に備えて離職した後に会社から離職票が届くと思いますが、1年経つまではそれを大切に保管してください。

Q失業保険申請後、就職先決まったら失業保険もらえない?

自己退職の場合、給付受けるのは確か申請してから3ヵ月後だったかと思います。
もしその第1回の給付受ける前に、就職先決まり入社した場合は、失業保険はもらえるのでしょうか。たしか決まった場合でも、お祝い金のようなものがもらえたと思うのですが・・・

今の会社はちょうど2年働いたという状況で、自己退職です。
ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自己都合なら、7日間の待期期間+3ヶ月の給付制限期間終了翌日から支給開始。
ですから、それを終えるまで1円たりとも支給されません。
待期が正しく、「待機」は間違い。
ハローワーク関連では、「待期」ですべて統一されてます。

ですが、再就職手当の可能性はあります。
ただし、給付制限期間1ヶ月目を終えるまではハローワーク紹介のみ。
それ以降は、自分で見つけたもの・ハローワーク紹介は不問。
それ以外に、各種条件がありますので・・・。
計算式などについても、例が図説されてます。

失業手当は、就職するまでの援助金です。
ですから、支給開始になれば「就職日前日」まで支給されます。
私は給付制限1ヶ月になる前に自己就職したので、「早期再就職手当」を貰いました。(約2年前)

Q失業保険申請中?に就職が決まった場合。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8370503.html

上記URLで質問した者です。上記の質問では、失業保険を受給途中で就職が決まった場合、残りの期間の受給を後日可能かについてうかがいました。いただいた回答より、前職を離職してから1年以内であれば可能ということが分かりました。

それでは、離職してすぐにハローワークに失業者登録をして、失業保険の申請段階に入っている途中で、まだ受給を全くしていないのに就職が決まった場合、失業保険を受給する資格は前職の離職から1年を超えてもキープされるのでしょうか?(つまり、全く受給していないことになるのでしょうか?)

Aベストアンサー

再就職おめでとうございます。
さて、失業給付金申請-初回認定前に再就職決定の場合ですが
1.待期(7日の不就労日)を経過した場合
そのまま手続きを中断する(失業給付金を請求しない)事も可能です。この場合で受給期限切れ迄就労したならば被保険者期間は通算されます。
職安の紹介扱いで再就職した場合再就職手当を請求出来る場合があります。法定は支給残日数の40%ですが臨時措置で最大60%迄支給される場合があります。再就職手当は失業給付金の内払いですからそれまでの被保険者期間は通算されません。
もし新たな受給資格を得ないで離職した場合、現在請求している失業給付金は受給期限切れ迄残りの期間受給出来ます。待期が完成してさえいれば支給停止は執行される(採用証明書で手続き中断しているのが条件です)ので、恐らく離職時点で即受給出来るでしょう(支給停止は不変期間だから)。
2.待期が完成していない場合
紹介扱いでも再就職手当の請求が出来ません。
再度離職した時点で元の受給資格により失業給付金の請求をしますが「待期の残を消化後支給停止を執行」し、受給期限切れ迄失業給付金を支給します。
再求職が遅く、失業給付金を1日も受け取れない場合で、再就職先で雇用保険に加入していれば新旧被保険者期間を通算して失業給付金を算定しなおします(資格喪失から資格取得迄が1年未満だから)。結果受給基礎期間が変わり受給の可否も変わります。

再就職おめでとうございます。
さて、失業給付金申請-初回認定前に再就職決定の場合ですが
1.待期(7日の不就労日)を経過した場合
そのまま手続きを中断する(失業給付金を請求しない)事も可能です。この場合で受給期限切れ迄就労したならば被保険者期間は通算されます。
職安の紹介扱いで再就職した場合再就職手当を請求出来る場合があります。法定は支給残日数の40%ですが臨時措置で最大60%迄支給される場合があります。再就職手当は失業給付金の内払いですからそれまでの被保険者期間は通算されません。
...続きを読む

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q昨年失業保険をもらわずに再就職しました。

昨年末、5年勤めた会社が倒産し、職を失いました。
幸い、倒産した次の月(昨年12月)に再就職しました。

倒産などの理由では、自己都合の場合よりもすぐに失業保険がいただけるようですが(今までもらったことがないので勉強不足です)
なんの手続きもしないままです。(当時の会社から手続きの用紙などは今も保管しています)
再就職するとお祝い金のようなものもあるそうですね。。。

しかし、再就職先で、人間関係があわず、3月末で退社することになりました。現在の会社に勤めたのは約4ヶ月。

この場合、失業保険の対象とはなりますか?半年以上でないとだめでしょうか?
対象となる場合やはり、最終職歴での自己都合退社ということで給付は3ヶ月後でしょうか?

Aベストアンサー

再就職の祝い金は無理だと思いますが、「人間関係」に関しては全て自己都合とはなりませんよ。俗に言う「一身上の都合」と言っても職場状況で就業できない場合は除外される事もあると思いますよ。
何はともあれ考えてても始りませんが、日が経つって行く度に貰えるお金があっても減っていることは確実です。明日にでもハローワークへ行って届けを出す事をお奨めしますよ。


人気Q&Aランキング