あなたの良心はいかにして形成されたとおもいますか??
良心とは何なんでしょうか?

A 回答 (3件)

自分自信に対してを含む、思いやりでしょうか。

本質的に、人間はワガママで生まれてきますので、何も教わらなければ、オオカミ人間になってしまいます。良心を含む性格形成は幼児期になされますが、最近は(ほんとうは昔からいたのですが)多重人格の人が多くなってきています。
この中の一人には平気で他人を傷つける人格も存在することから考えると、良心といっても、完全に性格形成されているわけでなく、道徳心などで、悪い本質(本来の)を押さえ込んでいるだけ、といえますね。
    • good
    • 0

私自身の経験を順番で言えば、


1.相手に対する思いやり。
2.社会通念の獲得(常識を身につける)
3.自分自身を大事にする。
の順で、まだまだ未熟ですが形成され、構成されてると思います。
3.に気が付いたときというのは、結局1.だけでは自己中心的な人間に振り回されてしまい、それが結果的に第三者を傷つけたり社会の混乱を招いてることに気が付いた時でした。1.と3.は矛盾するようですが、程よい境界に線が引かれた時、2.をうまく乗りこなすことが出来て、円満な良心が完成するのではと思います。
    • good
    • 0

相手に対する思いやり、即ち想像力が備わった時に芽生えたのでしょうね!



それはいじめにあったり、誹謗や中傷を言われたり、幾多の出来事が
それを育成したのだと思います!

結局個人個人の良心ってその個体の数だけ存在すると思うし
一概に言えませんが僕は、人がしてほしくない事をせず
人がしてほしい事をする!これに尽きると思います!

参考までに!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「教育の課題~人間形成と発達」って何?

 大学で「教育の課題~人間形成と発達」というレポート課題を出されています。私としては、子供が人間として発達してゆく上で教師はどのように子供と関わりいかにして教育目的を達成させる事が出来るのかというような事と思うのですが、今ひとつイメージがつかめません。皆さんのアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

このテーマを見て最初に頭に浮かんだのは、「狼に育てられた子どもたち」の話です。ご存知のように、赤ん坊の頃から狼として育った子達を人間社会に戻そうとしたが、うまくいかなかったという話です。

人は、成長する中で、「それを学ぶのにちょうどよい時期」があります。
教えていくべき項目によっては、「その時期に教えておかないと、後で教えようと思っても不可能なこと」「または、非常に苦労すること」があります。

私どもは、人間が発達する中で、どの時期にどんなことを教えていけば、無理なく、子どもに習得させていくことができるのか、日々考えております。大体小中学生の教科書で教える内容がどんどん動いているのが、その試行錯誤の表れでしょう。(例えば算数で、かつては小学校で教えていた、「集合」「確率」などが、中学校に移っていったり、など)

で、当然、道徳をはじめとする人間形成にも、「それを教えるのにちょうどよいタイミング」というものがあるはず。

最近の動向を見ていると、この面の教育を、ちょうどよいタイミングで行っていないばかりに、冒頭の「狼に育てられた子」の如くの子たちが増えているようで、なんだか空恐ろしいです。

少しそれるかもしれませんが、この十数年、「まる子ちゃん」「しんちゃん」らのアニメの影響とも思える子どもの言動が気になります。(もちろんマイナス面だけをここでは強調するので、ごめんなさいね。)小さな子どもが、他人を茶化したり、非難したり、穿ってみたりして、人の揚げ足を取って攻撃すべき「言葉の武器」を、持ちすぎていると思います。人の話を正面から素直に聞かず、ほかを受け入れずに自分の感情を正当化するための言葉の武器。こんなものを幼くして手に入れてしまうと、どんな人間になってしまうのかなあ。小学生に機関銃を与えているようなものだと思ったりもします。

教育は、学校ばかりが行うのではないのです。そこのところを、我々大人が真剣に考えていかねばなりません。

このテーマを見て最初に頭に浮かんだのは、「狼に育てられた子どもたち」の話です。ご存知のように、赤ん坊の頃から狼として育った子達を人間社会に戻そうとしたが、うまくいかなかったという話です。

人は、成長する中で、「それを学ぶのにちょうどよい時期」があります。
教えていくべき項目によっては、「その時期に教えておかないと、後で教えようと思っても不可能なこと」「または、非常に苦労すること」があります。

私どもは、人間が発達する中で、どの時期にどんなことを教えていけば、無理なく、...続きを読む

Q推薦入学の何がダメ人間なの?大事なのは中で何をするかなんでしょ? 「大学は偏差値の高い所が良いん

推薦入学の何がダメ人間なの?大事なのは中で何をするかなんでしょ?


「大学は偏差値の高い所が良いんじゃない。大事なのはそこで何をするか!」

受験関連の質問には回答としてこの手の事がよく言われるけど、

そういう回答をしている人に限って、指定校推薦とか公募推薦とかAO入試とか附属高校からのエスカレーター入学とかの無試験入学を否定しまくるよね?

これなぜ?


入ってから何をするのかが重要なんだったら入り方なんてどうでもいいでしょ?

だったらラクな入り方するのが一番いいじゃん。受験勉強なんて無駄。

「大事なのはそこで何をするのか」なんでしょ?

それならできるだけ無試験で有名大学入るのがもっとも理想的。

「偏差値よりも大学で何をするかが大事!」って考えの人に質問です。

無試験入学の何がダメなの?

大事なのは入学後に何をするかなんでしょ?

Aベストアンサー

そうだと思います。その通りだと・・・。

無試験入学だろうが、現役だろうが、浪人生だろうが入ってから何をするかで将来就職も変わってくるだろうし、それが一番大事であると思いますよ。
また、入ってしまえば推薦だろうが、現役だろうが浪人だろうが全く関係なくなってしまいますって。

Q高額な塾代を払って弱い人間を形成?お受験って何?

子供が中学受験の進学塾に行っています。
僕は中学、高校が公立、大学が私立でしたので、塾に通ったのは中3と高3のみです。
奥さんは中、高、大とも私立。
奥さんの教育方針で子供は中学受験することになりました。
今時といえば、今時の考え方なのかもしれませんが、あまりにもお金がかかるので、辟易しています(TT)
子供は今度の4月で6年生になります。塾代だけで年間70~80万円かかる予定です。
奥さんいわく、いまどきそれが当り前ということですが、なぜ、無料で行ける公立ではなく私立なのか?公立あがりの僕には理解できません。なぜなら最終学歴は僕も奥さんも同じだからです。
散々議論しましたが、奥さんの考えは変わりませんでした・・・自分が私立だから子供も私立でないといけないと(質問内容と関係ないですが、お金の価値観の合わないもの同士が結婚すると余計な対立が発生して良くないことも改めて感じましたwww)

公立は荒れているからというのが一番の理由のようです。
荒れているかもしれませんが、それに揉まれて強くなってほしいという思いが僕にはあります。
僕自身の中学時代は学校は荒れまくっていて、不良に絡まれることもしばしばありましたが、毅然とした対応をしていたので、次第にいじめられることはなくなりました。

高学歴だからといって、良い就職先が見つかる時代ではないような気がしますし、社会に出ればもっと厳しい現実がたくさんあるのですから、わざわざ高い塾代を払って、頭は良くなるでしょうが、精神的に弱い人間にしているような気がしてなりません。
最近の若い人達を見ているとそこそこの大学を卒業した方達は賢いのですが、中・高・大と私立の方達は打たれ弱い感じがしてなりません。

でも
今時はそんなもんなのでしょうかね?
僕が時代遅れだと言われようと構いません。
現在のお受験ブームについてどう思われますか?
僕には、子供の為と言いながらも見栄っ張りな親のエゴにしか思えません。

子供が中学受験の進学塾に行っています。
僕は中学、高校が公立、大学が私立でしたので、塾に通ったのは中3と高3のみです。
奥さんは中、高、大とも私立。
奥さんの教育方針で子供は中学受験することになりました。
今時といえば、今時の考え方なのかもしれませんが、あまりにもお金がかかるので、辟易しています(TT)
子供は今度の4月で6年生になります。塾代だけで年間70~80万円かかる予定です。
奥さんいわく、いまどきそれが当り前ということですが、なぜ、無料で行ける公立ではなく私立なのか?...続きを読む

Aベストアンサー

回答というよりも感想に近いのですが・・・。

私は大学の教員で、実を言いますと家人(妻と娘)は、公立学校の教員(小・中)です。我が家は小学校から大学院(3人とも院まで行っていますので)まで全員国公立で、家族は誰一人塾・予備校に通ったことはありません。

娘はまだ20代半ばですから、「今時」の子どもですが、塾・予備校の必要性など感じたことは一度もありません。普通に学校の勉強をしていれば、現役で一般的な国立大学くらいは入れます。

○私立の教育は、公立よりも?
これはYES/NOです。というのは、私立でもイジメもあれば学級崩壊もあります。しかし、私立の場合は伝家の宝刀「退学」処分というものがあります。勉強についていけない子どもについても同じことです。

結果として、「腐ったミカン」は排除されますので、そういう意味では「荒れ」が広がらない仕組みができているのです。

教員の資質について、私立の方が良いということはありません。普通、教員になろうと考える学生は、まず公立(公務員)を狙います。最初から私立を狙う学生というのは圧倒的に少数で、「優秀」な学生は採用試験に合格しますから、採用試験に落ちたので私立に行くという学生の方が多いのです。

ただし、これも「例外」はあって、
・公立で優れた実績を挙げ、中途で「引き抜き」を受ける先生(百マス計算の某氏などが典型)。ただし、これができる私立というのは、名前も資金力もあるごく一部の学校で、全ての私立に当てはまるものではありません。
・その私立出身学生が母校での就職を狙う場合(こちらも率直に言えば、ごく一部の名門校です)

ですから平均的に考えれば、公立も私立も教員の資質は変わりません。むしろ私立で大きいのは教育の内容でしょう。公立の場合、学習指導要領がありますから、それを逸脱するような授業は内容的にも方法としても(例えば土曜の授業など)やりにくいのですが、私立の場合その辺はほとんどやりたい放題です。

そう聞くとやはり私立の方が・・・と思われるかもしれません。

ですが、今の大学受験のシステム(センター試験)を考えると、公立高校までで学ぶ内容が全教科普通に身に付いていれば、よほど特別な一部の大学・学部を狙うのでない限り、ほとんど全ての国公私立に合格できます。

ですから、日常的な生活習慣がきちんとしていて、普通に勉強できる程度の資質があれば敢えて「お受験」をさせる必要性は、私には感じられません。同時に、世の中には色々な人がいるという体験の方が、社会に出たときによほど大事だと思っています。

回答というよりも感想に近いのですが・・・。

私は大学の教員で、実を言いますと家人(妻と娘)は、公立学校の教員(小・中)です。我が家は小学校から大学院(3人とも院まで行っていますので)まで全員国公立で、家族は誰一人塾・予備校に通ったことはありません。

娘はまだ20代半ばですから、「今時」の子どもですが、塾・予備校の必要性など感じたことは一度もありません。普通に学校の勉強をしていれば、現役で一般的な国立大学くらいは入れます。

○私立の教育は、公立よりも?
これはYES/NOです。というの...続きを読む

Q191答えは4 あなたは私に待っているじゃなくて待たされてるわけなので3じゃないんですか?

191答えは4 あなたは私に待っているじゃなくて待たされてるわけなので3じゃないんですか?

Aベストアンサー

受け身が混乱しているのでしょうか。
「待つ」を英語の受け身にすると「待たされる」ではなく「待たれる」になると思います。
人に何かをさせるという文に受け身は使わないかと。let 人 ~ とかが「~させる」という文に使えます。
例えば
He wrote this book. 彼はこの本を書いた
This book is written by him. この本は彼によって書かれた
これは「この本は彼に書かされる」とは訳しません。
なので He was written this book by his teacher.という文を作ったとしてもこれは「彼は先生によって書かされた」という意味にはならないのです。

Qおもに中国・朝鮮半島・日本などに伝播し、すべての衆生の救済をめざす仏教をなんというんですか?

おもに中国・朝鮮半島・日本などに伝播し、すべての衆生の救済をめざす仏教をなんというんですか?

Aベストアンサー

大乗仏教


人気Q&Aランキング

おすすめ情報