ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

健康保険や厚生年金の「標準報酬(月額)」と給与明細の「基本給」の関係についてです。

給与明細で基本給が152,500円の人の保険料計算が標準報酬160,000円として
計算されていたので、標準報酬(月額)と基本給の関係(違い)について教えてください。

【給与明細】

基本給:152,500円 ←ココ
夜勤手当:****円
通勤手当;****円
資格手当:****円


【県の保険料額表】

標準報酬(月額)   報酬月額
150,000円       146,000円~155,000円 ←ここではなく
160,000円       155,000円~165,000円 ←ココ?

社会保険料に詳しい方がいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

標準報酬は諸手当、残業代を含んだ総支給額です。

(手当のうち通勤手当(非課税分)は除きます)
社会保険料等を決める場合は4月~6月の3か月分の月額平均になります
この3ヶ月に残業などが多いと標準報酬(月額)は高くなります。
さらに、標準報酬額に変動があれば3ヶ月ごとに見直しがあります。

この回答への補足

>社会保険料等を決める場合は4月~6月の3か月分の月額平均

すみません。入社後、「初任給」での話です。

>標準報酬は諸手当、残業代を含んだ総支給額です。(手当のうち通勤手当(非課税分)は除きます)

標準報酬(通勤手当を除いた総支給額)は
152,500(基本給)+25000円(夜勤手当)+5000円(資格手当)=18,2500円となりますよね?

で、なぜこの金額18,2500円から標準報酬(月額)が160,000円とされているのかが分からないのです。

【総支給額】

基本給:152,500円 
夜勤手当:25000円
通勤手当;5000円(←対象外とのことで除く)
資格手当:5000円


【県の保険料額表】

標準報酬(月額)   報酬月額
 150,000円       146,000円~155,000円 
※160,000円       155,000円~165,000円 ←ココである意味が分からないです

補足日時:2011/07/09 03:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q標準報酬月額と総支給額の相違

先日「ねんきん定期便」が送られてきました。
「厚生年金保険の標準報酬月額と保険料納付額の月別状況」という表を確認していたのですが「標準報酬」が会社からもらう給与明細の「総支給額」と誤差があり10年間で80万以上「総支給額」の方が少ないです。(特に平成16年以降の誤差が大きいです)残業の多い月が3,4ヶ月続いて総支給額が上がると標準報酬がその金額に1年ほど固定されて誤差が膨らんでいっているのですが…。
表の裏面に記載されている説明は読んだのですが「標準報酬月額」と「総支給額」は違うものなのでしょうか?こんなにも差があるものなのでしょうか?
これは「大幅な相違」に含まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

>表の裏面に記載されている説明は読んだのですが「標準報酬月額」と「総支給額」は違うものなのでしょうか?こんなにも差があるものなのでしょうか?

社会保険では保険料の基となる標準報酬月額はその年の4月、5月、6月に支払われる(働いたではない)給与の平均から算出されるもので(定時改定)、その月々の給与から計算されるわけではありません。
そして決定された金額はその年の9月から適用されます、そして翌年の8月まで多少の給与の変化があっても標準報酬月額は同じです。
ただし大きく給与が変化した場合は臨時に保険料を改定することはあります(随時改定)、ですがこの場合でも3ヶ月間の平均で考ます。
つまりその時点での給与の額の変化と保険料の額は必ずしも一致しているとは限りません。
ですからよく言われるのは定時改定の時期に残業を多くすると、保険料が増えて損になるということです。
もし4月、5月、6月に残業が多ければ標準報酬月額が上がり、9月分からの保険料が上がります。
その場合たとえ7月以降になって残業が減って総支給額が下がっても、それには関係なく9月分から保険料は上がるということです。

>表の裏面に記載されている説明は読んだのですが「標準報酬月額」と「総支給額」は違うものなのでしょうか?こんなにも差があるものなのでしょうか?

社会保険では保険料の基となる標準報酬月額はその年の4月、5月、6月に支払われる(働いたではない)給与の平均から算出されるもので(定時改定)、その月々の給与から計算されるわけではありません。
そして決定された金額はその年の9月から適用されます、そして翌年の8月まで多少の給与の変化があっても標準報酬月額は同じです。
ただし大きく給与が...続きを読む

Q実際の給与とは違いすぎる額の標準報酬月額。

実際の給与とは違いすぎる額の標準報酬月額。

質問と言うより、愚痴になりますが、ご意見下さい。

3.4.5月が忙しく、4.5.6月にもらう給与が多くなります。
標準報酬月額が上がってしまいます。
きりが良い数字に直すと、実際の給与が25万で標準報酬月額が35万です。
3.4.5月以外の月は実際の給与25万と大差ないです。
3.4.5月のみ残業、休出が多く月で時間外が80時間近くなります。
これはここ10年ほど、ほぼ毎年のことです。
(去年は除く)
標準報酬月額が上がってしまうせいで、実際の給与額と比べて
5等級近く上がってしまい、支払いが月1万以上増えてしまいます。
(保険はただ上がるだけ、年金は貰える額は増えるかもしれませんが
40年後のため、どうなるかすらわかりません^^;)
かといって、忙しい中残業、休出をやらない訳にもいかず。。

単純に、3月で10万、4月で10万、5月で10万時間外手当がついたとしても
そのうちの半分、約15万が月々のアップする保険料等の支払いで消えてしまします。
自分が頑張って稼いだのに、半分もなくなるのはつらいです。
(時期が10月とかなら、頑張った分手取りがが増えるのに。)
1年で忙しい時期が短期間に集中して、当然疲労も溜まります。
せっかくの暖かい春なのに、土日の予定もたてられません。
ひどい時には、GWすら予定がたてられません。
家族には、毎年春は出掛けられないという哀しい思いをさせています。

製造業なのですが、生産計画自体が、毎日残業、毎週休出をしないと
達成できないような数字になります。
暇な時期に、少しずつ在庫を溜めていれば、こんなに仕事量が偏ることもありません。
しかし、会社としては在庫を増やしたくないと、それもできません。
生産能力以上に注文も入ってきます。(販売予測で予測も出来てる)

去年は、不景気のため一時帰休もあり。月の給与が1万以上減りました。
(日給分9割発生していて、仕事は休めてるので、まだ良いのですが^^;)
1月まで一時帰休をしていたのに、2月後半から残業、休出っておかしいと思いませんか?
一時帰休で給与も減らされて、今後の支払額も増えて。。
(12.1月は月に8日間も一時帰休でした^^;)
私たちは、「もうすぐ忙しくなるのが分ってるんだから、一時帰休なんてやってる場合じゃない!」
といくら言っても、会社側は聞く耳を持たず、結果忙しくなってます。

結局、何が言いたいかと言うと
「残業、休出と頑張って働いても、支払額が増えることによって、頑張った分手取りが増えない」
「それが分ってるのに、残業、休出をやらない訳にもいかない」
「これから先も、ずっとこんな感じなのか?」
「忙しい時期が偏っていて、正直しんどい。。」
「家族で春に出掛けたい!」
などなど。。

会社側には
「在庫を溜めて、仕事量のムラをなくして欲しい」
「この繁忙期のせいで、月々の支払いが1万以上増えるので、暇な時期も週1の残業を確保してほしい」
2月の時点で直接の上司に「3月からは残業しませんよ(笑)」
などなど、相談?はしていますが。。


みなさんなら、こんな時どうしますか?

実際の給与とは違いすぎる額の標準報酬月額。

質問と言うより、愚痴になりますが、ご意見下さい。

3.4.5月が忙しく、4.5.6月にもらう給与が多くなります。
標準報酬月額が上がってしまいます。
きりが良い数字に直すと、実際の給与が25万で標準報酬月額が35万です。
3.4.5月以外の月は実際の給与25万と大差ないです。
3.4.5月のみ残業、休出が多く月で時間外が80時間近くなります。
これはここ10年ほど、ほぼ毎年のことです。
(去年は除く)
標準報酬月額が上がってしまうせいで、実際の給与額と比べて
5等級近...続きを読む

Aベストアンサー

随時改定による保険料の減額は無理なようですが、
変形労働時間制にするというアイデアがありました。

以下、ご参照。

参考URL:http://jinjiplus.way-nifty.com/blog/cat2475070/index.html

Q標準報酬と報酬月額

政府管掌健康保険・厚生年金保険標準報酬及び保険料額表の
標準報酬と報酬月額ですが、どういう違いがあるのでしょうか?
見方で迷っています。このような質問で恐縮ですが、よろしく
お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
現在事業所で社会保険の事務手続きを担当している者です。
標準報酬と報酬月額の違いは、

◎標準報酬→社会保険料の算定に用いる額(必ず給与額と一致する訳ではありません。報酬月額から求めます)
◎報酬月額→○○円以上○○円未満というふうに記載されており、その被保険者の給与の3ヶ月分の平均額又は、資格取得時の見込み月給額をこの範囲から探し、標準報酬を求めます。

具体例をあげて説明します。
[例]新入社員Aさんの見込み月給額は172300円
です。Aさんの標準報酬と報酬月額を求めなさい。
1.報酬月額
Aさんの見込み月給額は172300円ですから、
報酬月額は165000円以上175000円未満に該当します。
2.標準報酬
1より、Aさんの標準報酬は180000円となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
もし、わかりづらければおっしゃってください。
再回答いたします。

Q社会保険料の算出には標準報酬月額を用いますよね?

こんにちは。素人ですが、給与計算の担当になり、税理士兼社労士の先生を顧問にこれから色々覚えていかねばならない状況です。
立ち上がったばかりの企業で、前例がないので色々決め事があるので、是非経験者の皆様のお知恵を拝借したいと思います。
顧問の先生がいるのになぜ?と思われるかもしれませんが・・・・
さっそくですが・・・
先生は「営業職の歩合給の金額が大きいので(10万~30万くらい違う可能性もある)社会保険料は毎月変動する」と、おっしゃいました。
標準報酬月額を用いるのは事務のみとの事でした。
社会保険事務所に問い合わせると、「非固定賃金の変動なので、社会保険料の算出には関係ない」とのことでした。入社した時に決定した標準報酬月額のまま計算していき、来年の4.5.6の平均月給の計算の時に、歩合給も含めて標準報酬月額が決定するのでとりあえず本年度は入社時のままでよろしいとの事でした。
極端な話、来年の4.5.6月に歩合給がなかった場合は本年度と同じ額になる可能性もあるとの事でした。

保険料が毎月変わるってことは毎月変更届を出すと言う事を先生はおっしゃってるのか・・・予習をしていなかったので「わかりました」といってお帰り頂いた後になって疑問がわいてきている状況です・・・

事務作業が面倒とかそういう意味ではなくて、本質的にどちらが正しいのでしょうか?
よろしくアドバイスお願いします!

こんにちは。素人ですが、給与計算の担当になり、税理士兼社労士の先生を顧問にこれから色々覚えていかねばならない状況です。
立ち上がったばかりの企業で、前例がないので色々決め事があるので、是非経験者の皆様のお知恵を拝借したいと思います。
顧問の先生がいるのになぜ?と思われるかもしれませんが・・・・
さっそくですが・・・
先生は「営業職の歩合給の金額が大きいので(10万~30万くらい違う可能性もある)社会保険料は毎月変動する」と、おっしゃいました。
標準報酬月額を用いるのは事務のみ...続きを読む

Aベストアンサー

これはまた、ヒドイ先生ですね。

さて、標準報酬月額ですがまずは固定給とは、
基本給・週給・日給・家族手当・通勤手当・資格手当など、その金額が変わらずに支給されるものを言います。
ただし、歩合率や歩合給の単価も固定給とみなされます。

変動給とは
残業手当・皆勤手当・能率給・宿直手当など、変更のあるものを変動給といいます。

ご質問の場合を、基本給などが変動なかったものとして考えますと、4・5・6月の平均で算定基礎届を出すのが正解です。
ただし、歩合給の単価や、歩合率が変更された場合は、その変更された給料が支払われた月から3ヶ月の平均で、4ヶ月目に月額変更届を出す必要があるでしょう。
この場合、歩合の単価や歩合率が上がり、2等級以上上がった場合か、歩合の単価や歩合率が下がり、2等級以上下がった場合のみ月額変更の対象となります。
逆の場合は(歩合率が上がり等級が下がった場合や、歩合率が下がり等級が上がった場合)月額変更の対象とはなりません。
また、固定給が1円でも上がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上あがった場合や、固定給が1円でも下がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上下がった場合は月額変更の対象となりますが、固定給が1円でも上がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上下がった場合や、固定給が1円でも下がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上上がった場合は月額変更の対象にはなりません。

つまり、月額変更に該当するのは固定給や歩合率が上がって2等級以上上がるか、下がって2等級以上下がるかということです。

なお、今まで事務であったものが、配置替えで歩合の仕事になった場合も、その後3ヶ月の平均が2等級以上差が出た場合も月額変更の対象です。

また、月額変更の場合、3ヶ月の平均で決めますが、その3ヶ月のうち1ヶ月でも支払基礎日数が20日未満の月がある場合は月額変更にはならないんですよ。


極端なところだと4・5・6月では歩合の部分が支給されていなかったとして、7月に200万円出たとしても、月額変更の必要はありませんし、4・5・6月に歩合で儲けてしまって、算定基礎届での標準報酬月額が最高等級の98万円になってしまっても、固定給が下がらない限り次の算定基礎まではその等級となります。

あと、入社したときの標準報酬月額というのは、あるていど、歩合給も含めた金額を見込んで標準報酬月額を算出すべきです。予想が困難ということであれば、入社された方と同年代の方で、同じような仕事をしている方の報酬の平均を記入することとなっています。
場合によっては「取得時報酬訂正」となる場合も考えられます。

これはまた、ヒドイ先生ですね。

さて、標準報酬月額ですがまずは固定給とは、
基本給・週給・日給・家族手当・通勤手当・資格手当など、その金額が変わらずに支給されるものを言います。
ただし、歩合率や歩合給の単価も固定給とみなされます。

変動給とは
残業手当・皆勤手当・能率給・宿直手当など、変更のあるものを変動給といいます。

ご質問の場合を、基本給などが変動なかったものとして考えますと、4・5・6月の平均で算定基礎届を出すのが正解です。
ただし、歩合給の単価や、歩合率が変...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q標準報酬月額とはどこまで含むのでしょうか

固定給は35万円。残業や休日出勤しても半休とか代休で振り返られて手当は付きません。賞与もありません。ほかには通勤手当が月1万円ほどです。現在57才。
社会保険庁から郵送されてきた厚生年金の「被保険者記録照会回答書」には36と書かれています。交通費も含んでいるとしか思えません。
交通費はほかの手当てと違って所得には入らないと思うんのですが。そうなると個人によって申請している額が変わってくることになります。その点が解せません。

Aベストアンサー

(固定給の場合)標準報酬月額とは、毎年「4月」「5月」「6月」の3ヶ月分の給与(総支給額、もちろん税金等控除前の額)を足して3で割った金額(つまり3ヶ月の平均額)で決まります。同じ固定給35万円の人でも、たとえば交通費が2万支給されている人と交通費が0円の人では標準報酬月額は違います。「臨時的に支払われるもの」以外は、標準報酬月額の対象となります。

Q給料減少時の標準報酬月額の随時改定

標準報酬月額の随時改定について教えてください。

社会保険庁のHPによると以下3点が全て満たされた場合、標準報酬月額の見直しがされるとあります。
(1)昇(降)給などで、固定的賃金に変動があったとき
(2)固定的賃金の変動月以後継続した3ヶ月の間に支払われた報酬の平均月額を標準報酬月額等級区分にあてはめ、現在の標準報酬月額との間に2等級以上の差が生じたとき
(3)3ヶ月とも報酬の支払基礎日数が17日以上あるとき

実際、3ヶ月連続で残業が多いときがあり、標準報酬月額が2等級上がってしまう(厚生年金保険料で確認)というのを経験しているのですが、逆に3ヶ月連続で残業が少ないときがあってそのときの標準報酬月額の2等級下のレベルになっても、標準報酬月額(厚生年金保険料)は下がることはありませんでした。

この随時改定は、上がることはあっても下がることはないのでしょうか?
それとも私の解釈が間違っているのでしょうか?

詳しい方、同じ経験をされている方、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
簡単に言うと、固定的賃金の変動(昇給・降給、各種手当ての支給開始・廃止、支給額アップ・ダウンなど)があった上で、報酬の平均が2等級以上変動すると随時改定が行われます。
ですので、たとえ昇給が1000円でも、その月から3ヶ月残業代(非固定的賃金)が多かった場合、随時改定が行われます。
その後残業(非固定的賃金)がなくなり報酬が減っても、固定的賃金の減少がない限り随時改定は行われません。

ところで、随時改定とは別に算定基礎というのがありまして、年に1回報酬月額を見直すことになっています。4~6月の3ヶ月の平均で9月からの等級が決まります。ですので、たまたま昇給と残業の多い月が重なった!損した!という人もこのタイミングでは固定的賃金の変動がなくても妥当な等級に戻ることができます。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qwordの何も書かれていない2ページ目を削除したい

お世話になります。
他人が作ったword fileの、2ページ目部分が不要になったので、文字・セル等全て消したつもりですが、空白のまま2ページ目が残ってしまっています。どうすれば、ページ自体が無くなって、全部で1ページに出来るでしょうか。

Aベストアンサー

♯1のものです。
改行マーク・・と言われるからには編集記号はすべて表示されているのですよね。
可能性を列挙します。
1.実は改ページがされている。
2.ページ自体の余白がデフォルトよりも極端に小さい
3.最後の改ページマークの部分も表形式になっている。(罫線がないだけ)

他にもあるかも知れませんが、もし時間に余裕があるのなら、1度表形式をすべて解除して、もう1度、表を作りなおしてみてはいかがでしょうか。

改行幅ですとか、いろいろと細かい設定がされているとすると、直接いじらないとなかなかアドバイスしにくいので…。

自分も人からもらったファイルでこのような状況によく陥りますが、最終的にはいつも作りなおしています。
Wordって使えるんだか使えないんだかよく分からないですね。
Wordを使いながら「余計なコトすんじゃねぇ」とソフトに向かってよく怒鳴っています。

Q子宮口が1~2cm開いている状態から、お産まではどれくらい?

現在、37週4日の妊婦です。

本日、検診で、「子宮口が1~2cm開いています」といわれました。でも、先生は、陣痛しだいなので、まだいつ生まれるかはわからないョとのことでした。でも、いつお産がはじまるかと思うと、どきどきします。

子宮口が1~2cm開いている状態から、お産までどれくらいかかるものなのでしょうか。
経験者の方がいらっしゃいましたら、教えてください。(*'-'*)

Aベストアンサー

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。
36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて
いつ産まれてもいいと言われていて
よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。
でもなかなか出てきてくれませんでした(笑)

陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを
する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ
ませんよー
私は初産でしたが2時間で産まれました。
本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて
超安産と言われました。

あと少しで赤ちゃんに会えますね。
頑張ってくださいね。

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング